新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.793 社員旅行って、今でもやってますか? | トップページ | NO.795 夏のボーナス と 探偵事件のその後について »

2014年6月19日 (木)

NO.794 南インドのヒンドゥー教とイスラム教に関する本を読みました。

20140608book01

『ヒンドゥー教とイスラム教』(荒 松雄(あら まつお)著)

今時の岩波新書「新赤版」は、平易で読みやすいけど、これは少し難しいかもしれない。

でも、インド亜大陸の地理が、おおよそ分かっていれば理解できると思う。

本というものは、100%理解できなくても、ほんの2割だけでも、いや、それ以下でも知識として学ぶ、習得することができれば、それでいいと私は思っている。

無宗教の私は、公平なアタマで宗教について論じた本を読むことができる。

多数のヒンドゥー教とイスラム教徒が混在し、それぞれ衝突を繰り返すインド国内。

そして、イスラム国家としてイギリスからインドと同時に分離独立したパキスタンともカシミール地方中心に国境地帯で紛争を繰り返すインド(カシミールは中国も関心を持っている)。

私は、いかなる宗教も自分たちが正しいからと「異教徒」を攻撃、戦争や内戦を起こすから、宗教そのものが大嫌いなんだけど、たまにはこういう本を読んで勉強する。

嫌いなものも、勉強しないと。。。

もちろん、信仰の自由は日本国憲法で保障された権利であって、皆さんの信仰心を非難するものではない、ここで書いているのはあくまでも私個人の考え。

20140608book02

またまた、やってしまった(笑)

どうやら15年前に読んだことがあった本だったようで(汗)

 

※岩波新書は日中戦争下の1938年、赤色の装丁の「赤版」から始まり、戦後「青版」、「黄版」、そして現在は1989年頃に誕生した「新赤版」となっています。(2006年、新赤版の装丁を若干変更)

※初版の刊行年月で表紙の色が決まるので、この本自体は新しい本ですけど、重版物で初版は1977年と、ちょうど青版から黄版に切り替わったばかりの頃に刊行された本なので(通し番号が‘8’)、だから「黄版」なのです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.793 社員旅行って、今でもやってますか? | トップページ | NO.795 夏のボーナス と 探偵事件のその後について »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/59780991

この記事へのトラックバック一覧です: NO.794 南インドのヒンドゥー教とイスラム教に関する本を読みました。:

« NO.793 社員旅行って、今でもやってますか? | トップページ | NO.795 夏のボーナス と 探偵事件のその後について »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon