新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.794 南インドのヒンドゥー教とイスラム教に関する本を読みました。 | トップページ | NO.796 男子高も家事実習中 ~家庭科男子! »

2014年6月20日 (金)

NO.795 夏のボーナス と 探偵事件のその後について

例えば公務員の夏のボーナス支給日は、全国共通だと思うのでまだ支給されていないと思うけど、企業や金融機関などにお勤めの方の中は、今日がボーナス支給日だという人もいるのでは?(ボーナスがない勤め先も数多くあることは承知しています)

ボーナスは、早いところで6月アタマ、遅くても7月末までには支給されるのではないでしょうか。。。

ところでボーナスは、自動車産業など一部を除いて、「正社員」「正職員」だけにしか支給されないというところが多いと思います。

パート雇用者やアルバイトなどがボーナスをもらうという話を聞くこともあるけど、それだけでニュースになるくらいだから、普通はもらえないでしょう。

パートやアルバイト、臨時雇いの人たちは、下手をすると正社員や正職員よりも悪条件で仕事をしているのに、彼らと違いボーナスが支給されない、こんな不条理があってよいのか!?

ところで、毎年夏と冬に支給される私のボーナスの半分は、住宅ローンの返済に消えます。。。

初め住宅ローンの返済は、ボーナスの4分の1だったけど、おととし離婚したんだから仕方ない。

この一等地の不動産が残ったのは有難い。住宅ローン残債の何倍もの資産価値がある。

負債額を資産額が上回っていれば、いざとなれば売却すればいいので問題ない。

※余談だが離婚は、潔く決めないと、反対すればするほど、裁判が長引くほど自分の首を金銭的にも締め付けることになる。
婚姻費用とか。財産分与とか。
離婚裁判が終わり、離婚成立まで「婚姻費用」を支払い続けるよりも、潔く和解して離婚し、「養育費」に切り替える方が得なのに。

・・・まあとにかく、負け戦が分かっているのに離婚に抵抗するのは、金銭的にも損をすることを知らない馬鹿ですな。

私は、潔く協議離婚した。

これが互いを思いやる最後の「当たり前の選択」でしょう。

 

以下は、関係者以外スルーしてもらって結構です。
どうせ面白くないから。

但し、関係者は読み飛ばすことができないだろう(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで、我が家に探偵を送り込んだ関西の奴らを、私立探偵への「逆探知」で芋づる式に特定したので、名誉棄損による損害賠償訴訟を悪党らを相手取り起こすことを視野に、関西含む各警察署と、顧問弁護士、我が友人でもある弁護士と相談のうえ、今後について検討中です。

そう、我が名誉はこいつらによって棄損され、多大なる苦痛を味わわされ、損害を被った。

警察からも、弁護士からも、次のように言われた。
刑事事件では「犯人」から損害を賠償してもらえないので、民事で提訴(被告相手に裁判を起こすこと)したらって。

■補足

・提訴は通常相手方所在地管轄裁判所(この場合関西の某裁判所)で行わねばならないが、損害賠償請求訴訟は、相手方でなく提訴する側の所在地管轄の裁判所に起こすことが可能

・関西から、仕事を放りだし、あるいは会社に内緒でこっそりこちらまで来られるのか?

・裁判沙汰がバレた被告が仕事を続けられるのか?創業者の子息でもない限り、会社員はクビだろう

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.794 南インドのヒンドゥー教とイスラム教に関する本を読みました。 | トップページ | NO.796 男子高も家事実習中 ~家庭科男子! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/59782752

この記事へのトラックバック一覧です: NO.795 夏のボーナス と 探偵事件のその後について:

« NO.794 南インドのヒンドゥー教とイスラム教に関する本を読みました。 | トップページ | NO.796 男子高も家事実習中 ~家庭科男子! »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon