新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.748 韓国の沈没事故で、なぜ大統領が謝罪せねばならないのか? | トップページ | NO.750 ファストフードばかり食べる子供は早死にする »

2014年5月 5日 (月)

NO.749 またまたフィリピンパブで、遊んできました☆

先日、仕事場の元上司とお決まりのコースを辿って(たどって)、存分に楽しんできました♪

お小遣いを奮発して(笑)

まず駅前の居酒屋で一杯のみしてから、市内中心部へ移動してフィリピンパブへ行きました^ ^;

お店に入ると、いつものフィリピーナが元上司、私それぞれに付きます。

お喋りしたり、一気飲みしたり、そしてカラオケで楽しんだり。

・・・この日、私は元上司のお金でカラオケばかり歌い、一方で私の財布からチップをたっぷりはずんで役割分担!?

それにしても、彼女らは英語、タガログ語、そして達者な日本語と3か国語を駆使する。

「ダンサー」としての就労ビザで日本に「出稼ぎ」に来ています。

我が子をフィリピンに残して働く女性もいます。

ルソン島に位置する、誰もが知る首都マニラでなく、ミンダナオ島ダバオ(人口でフィリピン第三の都市。約150万人だから、福岡や神戸くらいの規模の都市)周辺から日本へ働きに来ている人が多いですね。

ところで「ゴールデンウィークにはフィリピンへ帰るの?」と、訊いた私が野暮だったと、失言に気づきました。

フィリピン往復の航空券を買うお金があるくらいなら、それをフィリピンの家族への送金に回すよね。

ところで彼女らは、フィリピンでは決して「下層社会」の人たちではありません。

学校で教育を受け、読み書きできる人たちだからこそ日本語を覚えられて、日本へ出稼ぎに行けるのです。

 

 

むしろ、戦前戦後のアメリカ西海岸やハワイ、中南米への日系移民のほうが、生活に苦しい人が多かった。。。

だってあなた、朝鮮語をマスターして、ソウルの歓楽街で働けますか?

彼の地の言葉だけでなくって、習慣や文化、歌なんかも覚えないといけないんですよ。

余談ですが、フィリピンパブは「アメリカ英語」の練習の場としても活用できます。

お酒を飲みながら、楽しく英語の練習をしましょう♪

※以前も書いたけど、フィリピンパブはいかがわしいところではありません。この日は、別のテーブルに若い女性客が1人混ざっていました。

※私は、こういう店で遊ぶことが悪いとは全く思いません。大げさに言えば、いろんな世界が世にあるということを知ることは勉強になるので、とても大事なことだと思っています。
少しとはいえお金を持つものが、そうでないところに流すのも「世界経済の成長」につながるのです。

多少なりとも余裕があるものが、ないものへお金を融通する。
何か、間違ってますか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.748 韓国の沈没事故で、なぜ大統領が謝罪せねばならないのか? | トップページ | NO.750 ファストフードばかり食べる子供は早死にする »

仕事・労働・就職」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 そうそう、こーゆう所で働いている女性はホント
凄く頑張っていると思いますよ~!私も上司に
連れられて行った事あります。何より人に気を
つかう商売…大変だと思います。

 フィリピンパブに限らず…日本の方が、働いている
パブやスナックだって女性の方は、頑張っている!
気のつかい方とか…トークとか…私は、何気にこっそり
勉強して来ます(笑)

 そー言えば、パブとスナック…キャバクラ…違いが
分からず、調べた事があります(笑)


 そっか~!!!確かに!!!
楽しみながら英語の勉強になるなんてイイ!!!

いんちさん、コメントありがとうございます。

フィリピンの方からすれば、異国の地で外国人相手に接客するのですから大変だと思いますよ。

スナックだって大変でしょうね。
もっとも、こちらは若干お値段が高いので、滅多に行くことはないですけどね^ ^;

パブとスナックとキャバクラ・・・最近は境界線が曖昧ですね。
昔は、キャバクラというと若いお姉さんがいるお店というイメージでしたけど、地元の歓楽街には「熟女キャバクラ!40代コース、50代コース、60代コース」なんていう店もありますし。
お値段は、若いお嬢さんがいるキャバクラより、店入口の看板を見る限り安いですけど、なんか不気味な妖気、それともお化け屋敷に入るみたいな感じがして、店に入る勇気ないです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/59538409

この記事へのトラックバック一覧です: NO.749 またまたフィリピンパブで、遊んできました☆:

« NO.748 韓国の沈没事故で、なぜ大統領が謝罪せねばならないのか? | トップページ | NO.750 ファストフードばかり食べる子供は早死にする »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon