新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

NO.775-2 もう我慢できない!

今日はいい天気だけど、暑い、暑い(´△`)

夕方4時半頃に居間の温湿度計を見ると、気温32度、湿度42%。

蒸し暑い感じではないけど「焼け出されたような」暑さ。

リビングで昼寝しようにも寝られないわけだ。

明日の日曜日、エアコン使用前に本体とフィルターなどの掃除をしようと思っていたけど、我慢できずに、お掃除前にエアコンのスイッチを投入した。

皆さんも、節電とばかりに我慢していると体調を崩すから、適度にエアコンを使って温度調整してください!

体調を崩して病院送りにでもなったら、そちらのほうがお金も、そして無駄な電気も喰うと思いますよ。

明日から6月。

夏まで1日だけ、冷房を我慢できなかったな(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

NO.775 四十肩は滅多に出ないけど、なぜか二の腕を寝違える^ ^;

四十肩や五十肩になる人は多いよね。

私も、つい最近まで四十肩に悩まされていた。

そちらは、今は落ち着いていて症状が出ることはない。

ところが、今度は「二の腕を寝違える」ようになったのですよ。

朝起きた途端に痛みが腕を走り、痛い、痛い゚゚(´O`)°゚

きっと、トシのせいじゃなくて、変な姿勢で眠っているからこうなるんでしょうね!

寝室にテレビカメラ設置して、自分の寝相を撮影して確かめてみようか(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月30日 (金)

NO.774-2 県政だよりの配布が無くなっても、自治会長や班長の手間は減らないのはなぜ?

私が暮らす県の広報紙について、この4月号から各家庭への紙での配付が取りやめになった。

代わりに、地デジのデータ放送で読むように仕組みが変わった。

その理由は、紙発行による経費を節減することと、配付の手間を省くこと、それから県広報紙は自治会経由で配付されるため「自治会未加入者も広報紙を読めるようにする」ためとのこと。
あとは、これまでの月1回から、月に複数回情報発信できることを謳って(うたって)いる。

なお、インターネット上では従来から引き続いて広報紙を閲覧できる。

ここで、問題点を3つ。

 

その1)

高齢者など、リモコン操作が不慣れな県民に、テレビで広報紙を見ることができるのか?
※公的機関や大型スーパーなどでは、4月以降も紙印刷の広報紙が置かれている。

 

その2)

従来の、紙配布なら問答無用で広報紙が目に入り、それを手にして目を通していたけど、そういう習慣が無くなってしまうのではないか?

 

その3)

県広報紙の配付を止めても、市の広報紙が、紙のままなのでこれを配付せねばならず、県が各戸配付を廃止した目的のひとつ「広報紙配付者の手間の省略」には、全くつながっていない。

なお、わが県の広報紙は紙配付を廃止して地デジのデータ放送を活用して閲覧できる一方、市の広報紙は、紙配付を継続しつつ「YouTube」で読める(見られる?)ようになったらしい。

こういうときは、県と市町村は歩調を合わせてほしい。

広報紙を配るのは、特に市のは月2回発行なので班長になると本当に面倒くさい。

県が廃止するなら、市も一緒に廃止してほしかった。

市が廃止しないなら、県も紙での発行を続けてほしかった。

未だ持って何とも、釈然としない出来事である。

どうせなら、市も紙ベースでの各戸配付を廃止して、県も市も広報メルマガを発行したらどうかと思う。

メルマガ本文からPDF版広報なり、広報なりにリンクするようにすればいいと思う。

そして、紙の広報紙を希望する人には送料のみ自己負担で、県や市から郵送すればいいと思う。

紙で、自宅まで届けてもらうには送料が要るとなれば、何とかインターネットなどを駆使して情報を入手しようとか、スーパーの店頭で無料で手に入れようとか、代わりに知人に貰ってきてもらおうとか、そういう「動機づけ」ができると思う。

私は、広報紙はざっと目を通すだけ、あとはゴミになるだけなので、紙の広報がなくても構わない。ゴミが無くなるのは大歓迎だ。

けれども、趣味の雑誌みたいに「発行日を心待ちにする」ものでもないので、やはり紙配付がなくなると、広報紙を読むのを忘れてしまう。

それを防止するのが、県と市によるメールマガジンの発行なのである。

ぜひとも検討してもらいたい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

NO.774-1 とうとう、寝台列車が消える日がやってきたか・・・

寝台特急トワイライトエクスプレスが、来年3月のJRダイヤ改正で廃止されることが正式発表された。

このニュースは、JR西日本から正式発表された。

■NO.772-2 来年3月、トワイライトエクスプレス運行終了
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2014/05/post-c084.html

 

今度は、昨日の某新聞朝刊に「北斗星」「カシオペア」も廃止検討と書かれていた。

いわゆる「ニュース」ではないけど、それなりの「ウラ」を取っての報道だろうし、まもなく北海道新幹線が青函トンネルをくぐって新函館と新青森とを結ぶようになると、新たに新幹線の架線電圧に対応する機関車が必要になる。

ところが、機関車購入資金を出す余裕はない、老朽化した「北斗星」の客車を置き換えるお金はないとJRは言う。

「トワイライトエクスプレス」、「北斗星」、それから「カシオペア」が廃止されたら、日本の鉄道から「客車列車の寝台特急」が消えることになる。電車タイプの寝台特急「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」は、廃止されるとは聞いてないけど、間もなく登場20年選手になるし、夜行列車の運行は人手もかかる。

また、青森と札幌とを結ぶ夜行「急行」列車「はまなす」にも寝台車が連結されている。

実は「はまなす」は、全国のJRで唯一の定期急行列車だ。

「はまなす」の去就は報道されていないけれども、それは単に知名度が低いというだけでしょう。

北へ向かう寝台特急の全廃と共に、「はまなす」も廃止されるのだろう。

ますます、鉄道趣味から遠ざかる自分の存在に気づかされる。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月29日 (木)

NO.773 社員の発明を会社が横取りしようとしている。。。

「特許法」という法律において、社員が発明した特許は、あくまでも社員のものであって、会社のものではないとされている。

もちろん、会社の施設やお金、社員を使って発明して特許を得ているわけだから、「相応の対価」を会社に支払う義務はあると思うけど。。。

現在、産業界からの働きかけを受けて、社員の発明を社員個人でなく「会社のもの」にしようとする動きが政府にあると新聞記事で読んだ。

我が身に置き換えて考えてみた。

「せっかく自分が発明した特許を、会社に横取りされた」と思うだろう、誰だって。

ひと昔前、青色発光ダイオードを発明した社員が、対価を支払うよう会社を訴えた事件は記憶に残っている方も多かろう。

この裁判では、会社側が社員に8億4千万円を支払うことで和解が成立したものの、この社員は会社を辞めてアメリカに渡ってしまった。

「努力しても、報われない」のでは、誰だってやる気をなくすか、活動の場を他に移すだろう。

 

社員の発明を会社のものにするべきだという産業界にも言い分があるとのこと。

チームの協力で生み出した発明を特定の社員が独り占めするのはおかしいとか、社員が発明成果を持って転職したら技術流出につながるとか。。。

でも、そんなもの屁理屈だ。

発明者を厚遇すれば転職することはない。

チームの協力あっての成果というなら、協力者にも相応の報酬を払えばいいではないか。

せこいことばかり考えて、出し惜しみしようとするから、日本の優秀な技術者がどんどん海外へ流出するのだ。

政府も、産業界も、この現状が本当に分かっているのか?

目先のコスト削減ばかり考えて、社員の意欲、モチベーションを上げようという声が、ちっとも政府や産業界から聞こえてこない。

これだから、日本企業は世界競争、グローバル化から取り残され、その製品は「ガラパゴス化」するのである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月28日 (水)

NO.772-2 来年3月、トワイライトエクスプレス運行終了

とうとう、来るべき時がきたか、というだけのニュース。

■JR西日本トップページ
 https://www.westjr.co.jp/

■寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運行終了について(リンク切れしていたらゴメンナサイ)
 https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/05/page_5700.html

私は、福岡での独身生活時代、ちょうど20年前の1994年に9連休の夏休みを取って、飛行機で福岡空港から新千歳空港へ飛んだ。

今は無きボーイング747、いわゆる「ジャンボ機」で。

北海道内を、JRなどを使ってあちこち巡って、帰りに「トワイライトエクスプレス」の客となった。

ちなみに、この列車のプラチナチケットを買うだけで大変な苦労をしたけど、ここでは説明をカットする。

私の寝台はA寝台ロイヤルだった。

当時も、九州方面行寝台特急はじめ、廃止や食堂車営業休止などが相次ぎ、やがて寝台列車は消滅するとは思っていたので、それから20年も、よく頑張ってくれたと思う、トワイライトエクスプレス。

「効率化」がますます進む鉄道に、未来はあるのか?

多少の「無駄」も、旅の楽しみだと思うんだけど、それが赦されなくなった日本社会が悲しい(;ω;)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

NO.772 近鉄特急のおしぼりサービス

201405kintetsuoshibori

近鉄特急の洗面台に常備されている「使い捨ておしぼり」

車両デザインは、去年登場した「しまかぜ」

「しまかぜ」については、近鉄のサイトをご覧ください。

●近畿日本鉄道(近鉄)サイト
 http://www.kintetsu.co.jp/tetsudo/

おしぼりサービスは、近鉄の伝統的なサービスで、1980年代末頃までは、乗務員が乗客一人ひとりに「本物の(タオル地の)おしぼり」を配り、そして回収していた。

当時の近鉄特急は、名古屋、京都、大阪から伊勢志摩へと向かう客、名古屋と大阪との間を行き来する客など、乗車時間が長いお客さんが多かった。

ところが、近年の近鉄特急は「たとえ短距離でも座って移動したい」と思う通勤通学客など、短距離の利用者が増えた。

私も、その中のひとり。

特急で、たったひと駅区間でも、ついスマホの「チケットレスサービス」画面を開いて特急券を購入してしまう。

こうして、「おしぼりサービス」も見直しを迫られた。

短距離客に、一人ひとりおしぼりを配り、そして回収するのは時間的に無理があるし、手間もコストもかかる。

ということで、現在の「使い捨ておしぼりのテイクアウト方式」に改められたのである。

 

近鉄特急は、他にも効率化が進んでいる。

例えば車内販売。一部の列車、区間、曜日を除き廃止されてしまった。

これも、事前に飲食物を用意して乗車するお客さんや、短区間乗車ですぐに下車してしまうお客さんが増えたおかげで、車内販売が売れなくなったから。

効率化が進むのは、鉄道会社が企業が存続するためには仕方ないんだけど、旅の楽しみがどんどん減って、寂しさを感じる。。。

だから、鉄道旅行の意欲が中々湧かないのさ。

 

伊勢志摩特急「しまかぜ」の人気も、やがて落ち着くだろう。

その後、供食サービスなどが「効率化」されないか、早くも心配している。。。

そもそも、供食サービスを提供するには、2時間強とは中途半端な所要時間だと思う。

むしろ、かつて小田急ロマンスカー(新宿-小田原・箱根湯本間)で実施していた「オーダーを取り座席まで運んでくれる、喫茶サービス」のほうが、着席したまま飲食できるので有難い。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月27日 (火)

NO.771 リンス、トリートメント、コンディショナー、ってどう違うわけ?

子供の頃は「メリット」のシャンプーを使っていた(笑)

大人になってからは、しばらく男物のブランドのシャンプーを使っていたものの、リンスやコンディショナーの類は使っていなかった。

そして今。

毎年のシンガポールや東京などへの旅行で、ホテルから持ち帰った「(未使用の)ロクシタンのボディローション、シャンプー、コンディショナー、(固形)石けん」を使い、時には職場の女性にあげる。

今は、在庫払拭(ふっしょく)のため、6年前から別居して2年前に離婚した元妻が使っていた、大量に残っている業務用(美容室で使う用)の高価なコンディショナーを使用している。

嫌な思いをしながら(笑)毎日せっせと、この「財産分与」(離婚経験者なら言葉の意味分かるよね)のコンディショナーを使ってるけど、あまりにも残りが多くて、使い切るのにあと2年はかかると思われる。
同じブランドのシャンプーもあったけど、こちらは年明けまでに使い切ったので、いまシャンプーは安物を買って使っている。

ところで、シャンプーでも家庭向け、女性向け、男性向けなど、いろいろある。

まあ、シャンプーは用途とお値段と相談して使うブランドを決めればいいのかなと思う。

別に、男が女性物を使っても問題なかろう。

 

以前から疑問に思っているのは、リンス、トリートメント、そしてコンディショナーの違いが、男の私にはよく分からないということ。

先に書いたように、今はコンディショナーが大量に余っているので、当分これらを買うことはないけれど。

リンスはいかにも女性物という気がするので、決して購入することはない。

トリートメントも、同じく女性物という響きがするから同じかな。

コンディショナー・・・こちらは、高級ホテルにはロクシタンはじめそれなりのブランド物が、男がひとり泊まる場合でもバスルームやシャワーブースにシャンプー、固形石けん、ボディローションと共に置かれている。

もちろん、持ち帰りできる。

せこい話だけど、私は高級ホテルに泊まる際には、常に使いかけのシャンプーやコンディショナー、石けんなどを持参し、それを使う一方で、ホテル客室に置かれているロクシタンなど欧米ブランドのアメニティ類は家に持ち帰り、専ら職場などの女性にプレゼントする。

タダでゲットしたアメニティで相手は喜んでくれるし、こちらも嬉しい(o^-^o)

モノの価値が分からない男どもには、決してプレゼントしないのはもちろんです(笑)

失礼、脱線しました。

それでは、ネットで調べてみましょう。

 

●花王のサイトより
 http://www.kao.com/jp/qa_cate/shampoo_02_02.html

 

どうやらリンスとコンディショナーは髪の表面に保護膜を作ることで髪をケアするもの。

一方でトリートメントとは、髪の内部に浸透して髪の状態を整えるもの。

これは分かった。

でも、今では髪の内部に浸透させ髪質を保つリンスやコンディショナーもあるし、反対にリンスとコンディショナーの効果を併せ持つトリートメントもあると書かれている。

更には、メーカー間でリンス、トリートメント、コンディショナーの定義が異なるとも書かれている。

大ざっぱな意味は分かったけど、どれを選んでもそれほど違いはないようですね。

メーカーによって「定義」が違うとされているので、目的に合った商品かどうか、あらかじめインターネットなどで調べてから、あるいは店頭で店員さんに質問してから購入するのが無難かと。

男の私には、とても難しいテーマでした(^-^;

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月26日 (月)

NO.770 栄養満点の、お手軽スパゲッティ

Supa20140507

随分前の、平日の作品です。

 

まず、サラダ。

・プチトマト

・ブロッコリースプラウト

・その他の葉野菜(名前忘れた(笑))

・缶詰のツナ

 

それから、メインのスパゲッティ。

・ソーセージ

・ナス

・ホウレンソウ

・ニンニク

・鷹の爪を輪切りに(種付き)

最後にケチャップをポタポタ垂らして、粉末のバジルを振りかけました。

 

 

あとは、定番のビール。

 

この日は、藪用(やぶよう)があって、昼から有給休暇を取りました。

早く帰宅したので、もう少し凝ったものを作ろうかとも思ったけど、手抜きしてしまったよ(^-^;

でもまあ、栄養のバランス摂れてると思うし・・・これでいいんだよ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月25日 (日)

NO.769-2 女のからだ

20140401iwanami

うん。誰のもの?なんでしょうね。

多くの女性だけでなく、男性の方々にも読んでいただきたい。

岩波書店刊行の新書本だから、もちろんワイセツな本じゃない。

マジメな本です。

女性が読むなら、帯のとおりに自分の身体をいったい誰が支配しているのか、改めて考えるいい機会になるだろう。

そして男性が読むなら、異性である女性の気持ちになって、多少はパートナーである妻や彼女へ気遣いできるようになるかもしれない。

でも、興味本位で買った男が多いんだろうなという、絶妙な本のタイトルと帯に書かれた文字に感心しました!

岩波書店というと、お堅いイメージがするという人も多いだろうけど、1980年代末から刊行されている、いわゆる赤版、新赤版の新書は比較的読みやすい、平易に書かれた本が多いのでおススメします。

読書のきっかけは、たとえ興味本位でもいいんですよ。

とにかく、いろいろ本を読んで、たくさん知識を身につけましょうよ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

NO.769-1 これだけは、好きなんです!

私は、貝類全般が苦手なんですけど。。。

2014052401

アサリだけは大好き!

(あと冷凍ホタテの貝柱なら、何とか食べられます・・・他は、アサリと似たハマグリやシジミすら勘弁してほしい)

写真は、昨夜調理して食べた、ボンゴレビアンコです。

アサリは、今が旬だから美味しいし、値段も安いですね。

消費税込で、1人当たり150円ちょっとで、写真のとおり山盛りのアサリ。

それにしても、アサリの貝柱って、取りにくいのでいつも食べ残してしまいます。

貝柱と格闘していると、肝心のパスタが冷めてしまうので。

皆さんは、アサリの貝柱、食べてますか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月24日 (土)

NO.768 固定電話を持たない人が増えている。

我が家には、固定電話がある。

NTTのフレッツ光と一緒に契約した「ひかり電話」です。

IP電話の一種で、固定電話同士なら全国市内料金でかけられる。

ところが・・・プライベートに固定電話を使うことは滅多にないですね。

こちらからかけるのも、先方からかかってくるのも、プライベートには携帯電話ばかり。

固定電話にかかってくるのは、セールスの電話ばかりだし、反対に固定電話からかける相手は、家電メーカーの問い合わせ先への相談とか、宅配便や郵便の再配達依頼とか、その程度しか使っていない。

固定電話、普段は無くても不便には思わない。

ところが。。。

0120で始まるフリーダイヤル(フリーコール)、いわゆる無料電話番号には、携帯電話からではつながらず、有料の電話番号あてでないとつながらない場合がある。

ひどい場合には、有料の連絡先電話番号が不明な時、明示されていない時がある。

これでは、固定電話がないと相手方連絡先へ電話をかけることができない。

だから、滅多に使わない固定電話も、無くすわけには行かないのである。

ひかり電話の基本料金なんて、たかだか1000円ちょっとだけど、1年間で1万円を超える。

ほとんど使わない、固定電話へ年に1万円以上も出費するのは馬鹿らしい気もする。

実際に、固定電話を引いてない家が、単身世帯を中心に増えてるよね。

私も、真似てみようかね (。・w・。 )

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月23日 (金)

NO.767 リベンジポルノ(復讐ポルノ)による、わいせつ画像の流出

こんな事件が起きるようになったのも、フィルムカメラ時代からデジカメの世になったからだろう。

昔は、ワイセツな画像を撮影しても、フィルムを現像に出す必要があったから、自宅に暗室があるなど、自分で現像できない限りワイセツ写真をプリントするのは事実上不可能だったからね。

ところが、デジカメなら誰でもワイセツな写真を撮れるし、パソコンなどで見られる。

「2人だけの秘密」の、みだらな写真を撮って楽しむことができるようになった。

ところが、別れ話が持ち上がると、パートナー、その多くは男がこのワイセツ画像を使って、別れ話を留めようとするわけである。

「俺と別れるなんていうなら、この写真をネット上にばらまくぞ」と。。。

実際に、こういう被害に遭っている女性は多く、特に中高生など未成年の女子が被害に遭っているとのこと。

一度インターネットにわいせつ画像が流出したら、次々にコピーされるので、それを消し去るのは、実際には不可能である。

脅迫や、わいせつ画像流出などの悪事が見つかれば、そいつは逮捕される。

でも、インターネットに自分の裸体、そしてわいせつな画像を流された女性の傷を癒すのは不可能だろう。

こういう卑劣な奴らは、死刑に処すべきだと思うけど、いかが思われますか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月22日 (木)

NO.766 オカザえもん 岡崎市広報大臣退任してフリー活動開始

昨年2013年4月に愛知県岡崎市から「岡崎アート広報大臣」に任命された人気キャラクター「オカザえもん」が、今年3月31日をもって、広報大臣としての役目を終えた。。。

昨年4月からの1年間で、42億5千万円もの経済波及効果を岡崎市にもたらしてくれた、オカザえもん。

今後はフリーで活動を続け、海外進出も計画していると新聞に書かれていた。

これからも、全世界をフィールドに頑張れ~オカザえもんヽ(´▽`)/

 

岡崎市サイトのサブページへリンク)
http://www.city.okazaki.aichi.jp/350/354/p012834.html

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月21日 (水)

NO.765 名古屋(東海&北陸)は西日本、それとも東日本?

クレジットカードの裏面に、カード会社の連絡先電話番号が書いてある。

その番号は大概、東京と大阪の市外局番(補足:必ずしも03と06、とは限らない。東阪郊外の番号もあり)。

それに加えて、福岡と札幌の電話番号が書かれている場合もある。

けれどもそこに、「名古屋」の電話番号が書かれてるのは、一部のカード会社のみ。

ゆえに、中京地区に暮らす私は、時にカード連絡先に迷うことがある。

仮に東京と大阪の連絡先しか書かれていなかった時は?

「東京と大阪、どちらに電話かければいいのかな?」

 

ところで、我が家に届くJ社のプレミアム会員向けカード会社情報誌は「東日本版(=東京版)を名古屋向けににアレンジした誌面」

一方、同じく届くS社の情報誌は「西日本版(=大阪版)そのまま」

(他社のは省略。。。)

つまり、中京地区(名古屋地区)を西日本とするか、東日本とするかはクレジットカード会社によって違うということ。

カード会社会員情報誌には、各種公演、チケット販売情報が載っているけど、J社のは東京中心。

一方、S社の会員情報誌は、大阪の公演情報を中心に据えている。

ゆえに、東京情報や名古屋情報は少ししか載っていないため、特に東京情報の貧困さからトータルの情報量が少ない。

 

かねてより、ねこバス新聞で「文化の中心、情報の発信地は東京」と書いてきたとおり、公演の類は、圧倒的に東京公演が多く、大阪や名古屋での公演は少ない。

そして、大阪や名古屋での公演は、大抵同じものが東京でも開催され、開催回数が圧倒的に東京のほうが多い。

だから、暴論かもしれないけど私にとって「東京と名古屋以外の情報など不要」なんです。

だから、大阪のほうが家から近いけど、大阪の情報なんて興味なし。

 

話は戻って・・・

名古屋の扱いが、カード会社によって東日本だったり、西日本だったりと、これは紛らわしくて仕方ない。

まあ、東京と大阪、間違えて他方に電話かけたとしても自動転送されるんだろうけど。。。

 

 

カード会社に限らず。。。

東海3県って、愛知と岐阜は地勢的にも言語的にも東日本、だから東京を向いていると思う。
ところが、三重は教科書で習ったとおり「近畿地方」であり「関西弁風の言葉」を話すので、愛知や岐阜とはちょっと違う。
桑名や四日市などの三重県北部が、名古屋を中心とする中京圏に取り込まれたのは第二次大戦後のこと。

三重北部が名古屋のベッドタウンとして開発され、また四日市に石油化学コンビナートが立地し、名古屋と四日市とを結ぶ国道が整備されたのが大きかったな。

その国道の通称は名四(「めいよん」、または「めいし」)。

※当初、石油化学コンビナートは静岡県沼津市を中心とする地域に展開する計画だったけど、地元沼津や三島などの住民の、猛烈な反対運動により計画が頓挫(とんざ)し、このために四日市にコンビナートができたという経緯については、静岡県沼津市民や三島市民など、静岡東部地方の中高年の人たちはよく知っている。

また、三重でも伊賀、名張などは大阪、京都方面へ通勤、通学するものが多く、文化的にも「関西」であって、伊賀地域を東海地方と括る(くくる)のは無理がある。

そして、三重南部のいわゆる「東紀州」地域(尾鷲、熊野など)は、江戸時代は和歌山と同じく「紀伊国」だったゆえに、今でも和歌山県新宮市との交流が太い。

 

う~ん、むずかしいな。。。

名古屋は東日本で間違いなさだろうけど。

東海三県という括りでは、三重県が西日本にまたがっている。

 

それでも、三重県の「伊賀や東紀州の矛盾」を孕んだ(はらんだ)ままでも、、、、

 

東海地方は東日本に区分してほしい。

 

 

ちなみに東海四県(三県プラス静岡県)はNTTは西日本だけど、これは東西のNTTの体力に差をつけないよう、財力のない貧しい関西、大阪を本社とするNTT西日本を、豊かな名古屋、東海地区が「救済」する意味もあって、東海の地域の声を無視して強引に西日本に引っ付けたとの説がある。

東京と名古屋の生み出すお金を、「(東京と大阪の)二大都市」とか「大阪都構想」とか偉そうなことばかり言いながら、物乞いばかりして「儲ける」努力をしない、貧しい大阪にお金を吸い取られるのは、もう真っ平だな。

既に書いたけど、二大都市東京&大阪なんて言葉を使っていたのは、せいぜい昭和30年代前半まで。

大阪圏(関西圏)の沈滞、人口減少は、バブル時から既に始まっていた。

 

赤字垂れ流しの大阪府市政、関西空港もしかり。

どうして、大阪の失政の尻拭いを国民がさせられるのか?

失政による関西の貧困を、国民が尻拭いせねばならないのか?

そのくせ、大阪はじめ関西には、文化的にしろ、人付き合いにしろ、よそ者を受け付けない「見えない壁」を時に感じる。

とにかく、中京圏が大阪エリアなんかに組み込まれてたまるか!中京圏は東日本にしてくれ!

というのが私の心境です。

 

 

以下、余談。

北陸も同じ感じかもだけど、カード会社に電話するとしたら、石川と富山との境で線引きされるのかな?

福井は完全に関西(敦賀から関西を横断して山陽地方の入口、姫路まで新快速が走ってるし)、石川も大阪を向いてるよね。

反面、富山は東京に近いおかげで、やはり東京を向いているのかな?

ただ、来春「北陸新幹線」が東京から金沢まで全通するので、金沢のポジションが変わる「可能性」もあり!

ただ、名古屋が大阪に近いにも関わらず東京を向いているように、金沢も時間距離では東京のほうが近くなっても、京都や大阪との強いつながりは残り続けるのかもしれない。

それよりも、新幹線金沢開業後の「小松空港」「富山空港」の行く末が案じられる。

両空港とも、今は羽田便がドル箱路線となってるけど、新幹線にお客さんが流れるのでおそらく羽田便は消滅する。

羽田、伊丹便ともなくて繁盛(それでも発着枠に余裕ありだけど)している空港は、愛知の中部空港(セントレア)しか思いつきません。

仙台空港や新潟空港は国際線が弱いし、やはり「腐っても三大都市ナゴヤ」、中部国際空港セントレアは、国際線は当然ながら、国内線の充実度も仙台空港や新潟空港とは比べ物になりませんよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月20日 (火)

NO.764 運動会の組体操は、絶対に無くすべきだ!

私が子供の頃は、つまり「昭和時代」は、秋に運動会をする学校が多かったと思う。

ところが、最近は熱中症対策とやらで、あとは天候が良いせいもあるのか、春に運動会を実施する学校が多いよね。

(この時期は、秋よりも断然紫外線が強いので、こちらの心配はどうなのかと問いたいけど・・・)

ところで未だに、小学校などの運動会で「組体操」を行っているとは、最近の新聞記事を読むまで知らなかった。

あんな危険なものを、このご時世によくもまあ児童生徒にやらせるものだと、呆れてモノも言え・・・いや、敢えて言わせてもらう。

 

 

私が小学6年生の時、かれこれ30年以上も前の出来事なのであるが、やはり運動会で「組体操」があった。

例えば、ふたりひと組で「倒立」する演技。

もし「倒立する子」を「受け止める子」がそれに失敗したら、下手したら頭を打って大ケガするだろう。

そういう児童は、私の学年には練習中も、本番もいなかったけど、考えるだけで恐ろしい。

 

 

名前はうろ覚えだけど、確か「大きな橋」なる演技があった。

文字どおり、斜張橋(いわゆる「吊り橋」の一種)のように見える、10人くらいで演じる組体操だった。

傾斜が緩い、三角形を描く。。。。

いちばん端っこは、ひとりで腕立て伏せのポーズを取るだけの、楽な演技(笑)

中心に近づくにしたがって演技の難易度が増して、しかも私は何と、

 

 

 体 重 が 軽 い

 

という、単にそれだけの理由で、この組体操の主役とも言えるポジションを与えられた。

中心部の二人が互いに相手の肩に両手を乗せ合い、その二人の肩の上に「直立」して、手を横に水平に伸ばし、そして私を載せる二人もゆっくり起立するという、まるで「レオ様バージョンの『タイタニック』」の如く恐ろしい演技だった。

レオ様だって、あれがCGでなく本物の演技なら怖いでしょ。

※説明が下手で、分かりにくいかも。

 

 

実は、組体操の役割分担を事前にクラスで決める学級会で、「体重が軽い人が主役を演じるべきです!」という多数の声に、当時は「ヒョロヒョロ」だった私はひとりクラスのみんなに抗議した!

「体重が軽くても背が高いと、重心が高くてバランスを崩し危ないから絶対に反対だ!僕は嫌だ!!!」と。

にもかかわらず、私の少数意見は、多数決という「民主的手続き」により黙殺され、体重が軽いものから順に数名が「主役」を演じることになった。

案の定、背の低い子が多かった。

私のように、背が高く体格的にバランスが悪そうな子は、男女ともに一人もいなかった。

 

そして、校庭で事故は起きた!

この組体操の練習中、私の恐怖&緊張感が、私を支える二人の同級生にも伝わったのか、彼らが震え、がたつき始めたのだ。

その上に、私は載った。

何とか、起立できたものの、土台も、その上に載る私も震えつづけた。

とうとう、私は後ろ向きに、空を見上げながら仰向けに倒れ、後頭部を強打した。

私は、頭の外も中も石頭で、「頭の固さ」には頭蓋骨も、脳味噌でも自慢できるけど、さすがに後頭部は「急所」であり、激しい痛みと共にわずかに出血もした。

担任の先生が慌てて私を保健室へ連れて行った。

幸い、昔から私はしぶといようで、まあ大したことはなかったのは幸いだった。

※担任の先生の名誉を守るために補足します。
 この先生は新人先生だったけど、自分の意見をはっきり他の先輩先生にも
 臆することなく主張していました。
 そして児童にも厳しくもあり、優しくもある、素晴らしい女性の先生でしたよ。
 うちのクラスだけ、シャープペンシルの使用が許可されていました。
 このことは、職員会議で大問題になったようですが、頑として許可を撤回する
 ことはしませんでした。

 

私にアクシデントがあったというのに、決して「主役が交代すること」はなかった。

当日は、何とか無事に演技をこなしたけど、もう二度とあんな恐怖を味わうのはゴメンだ。

 

組体操なんて、何が面白いのか?

あんなもの、要らないと思う。

玉入れと違って、面白くもなんともないし。

組体操なんて、危険だからやめてしまえと思っているのは私だけであろうか???

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月19日 (月)

NO.763 通学生の「衣替え」を自由化できないのか?

私が住む地域しか知らないけど、ここ最近10年、そう、たったの10年のうちに、温暖化がますます進んだ気がする。

先月は、寒い日が多かった。

今月も、はじめは寒かったけど、連休を境に、特に昼間急に暑くなった。

ところが、中学生、高校生たちは「冬服」。

まあ、男子は上着を脱げばいいのかもしれないけど、そうはいかないデザインの制服は男女ともある。

校則で縛っている学校もあるだろうし。

どうして夏服は6月1日から9月30日までなのか?

最近は、衣替え日をこの日!と指定せずに、幅を持たせて衣替えする学校もあるにはあるけど。。。それを、取っ払うわけにはいかないのだろうか?

5月は、年間で最も日照時間が長い(計算上は夏至がある6月なんだけど、梅雨入りするので晴天の日が少ない、だから日照時間も短い)。

直射日光をモロに冬服に浴びると、それは暑いだろう。

暑苦しい姿を見かけると、こちらも暑さが増幅され不快指数が増す。

私は以前ブログに書いたとおり、そもそも制服の存在自体に批判的だけど、せめて冬服と夏服との切り替えくらい、生徒自身の判断に委ねてはどうか?

役所なんかでは、5月1日から10月31日まで、つまり半年もの長きにわたって「クールビズ」姿で仕事しなさいとなっているところが多い。

ただでさえ成長期の子供は身体の「発熱量」が多いのに、この暑さに冬服とは、まさに「体罰」としか私には思えない。

(自宅の校区の中学校は、普段は制服を着ずに体操服で通学しているので、この問題はクリアしているようです。半袖ハーフパンツ姿が多いですね。一方、近所の公立高校は冬服です。とても暑苦しい)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月18日 (日)

NO.762-2 6月1日からスタートのドコモ新料金プラン

私の家族や親族は、圧倒的にドコモ利用者が多い。

職業上の理由だけでなく、やはり、NTTドコモ=NTT=電電公社、ということで元々「国の会社」だからという「安心感」が第一の理由。

第二の理由は、携帯各社が「人口カバー率100%」と謳っているが、「エリアカバー率99%以上」なのはドコモダケ(笑)だから。

つまり、他の携帯会社の場合は、人が住まない、通らない「人口ゼロ地帯」では、アンテナが立っていないために電波がつながらない場合がある。

ところが、ドコモの場合は元々国の会社、今でも株主である国の「要請」で、無人地帯にも電波塔を立てているために、通話できないということは、他社に比べて圧倒的に少ないのである。

これは、都市部に住んでいる人は気づかないと思うけど、田舎の、しかも観光地でもない山間部に行くとよく分かる。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ここまではドコモを賛美しながら、本題では若干の文句を。。。

6月1日から、「新料金プラン」なるものがドコモから提供される。

大きな特徴は2つ。

 

その1)固定電話を含む他社への通話が定額制、つまりかけ放題になる!(一部の電話番号あてを除く)

その2)パケット(データ量)を家族で分け合えるようになる!

 

ところが「新料金プラン」よく調べてみると、あまり通話しない人や、スマホで動画サイトをたくさん観るような使い方をしない人、要するに大量のパケット代をかけていない人にとっては、新料金プランに変えると「値上げ」になる。

新料金プランには、6月1日以降のドコモ新規加入者は問答無用で加入するしかないけど、現行のプランに加入している人は、新プランに変更しなくても今のままのプランを継続できる。

但し、いったん新プランに変更したら、元には戻せないのでご注意のほどを。

既に新料金プランの予約が始まっているので、ドコモに加入している人は、今月中にドコモショップに問い合わせて、自分の利用状況では新プランに変更するのが得なのか、あるいは損するのか、店員さんに調べてもらうのが、いちばん安全です。

ちなみに私は、通話のみガラケー、そしてスマホをメールやWEB閲覧含めて「データ通信端末」として契約、いわゆる「2台持ち」しています。

普通は7千円くらいする通信代が、2台合わせても半分以下で済むので。

いまの2台持ちと、新料金プランと、どちらが得なのかドコモショップに問い合わせてみたら、「新料金プランに変更すると相当高くなり、「2台持ちのメリットがなくなりますよ」」と云われた。

ということで私は、6月以降も2台持ちを続けます。

・価格競争には勝ちたい

・利益はしっかり確保したい

どうも、ドコモの新料金プランには、この「二兎(にと)を追う」戦略が見え隠れする。

宣伝広告では、料金体系をすっきりさせた、得するようになったと客に思わせておいて、実はますます、料金プランを考えるのが面倒になった気がする。

もっと、単純明快に料金を安くしてもらえないか?

※2台持ちは、ガラケーで通話しながらスマホでスケジュールをチェックできるなど、意外と便利!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

NO.762 不本意な進路を歩む皆さんへ(進学、就職など)

人は誰しも、自分の思いどおりの人生行路を進むことは不可能でしょう。

高校、大学と第一志望校に進学できても、就職活動で失敗したり、あるいは思いどおりの就職先に入社できても、いわゆる「畑違い」の部署に配属されたりと、中々思いどおりには行かないものです。。。

特に、第一段階の入学試験。

中学受験や高校受験に失敗した児童生徒もいるでしょう。

中には幼稚園や小学校へ入園、入学するための、いわゆる「お受験」に失敗という子も。。。

 

「不本意な進路決定」をせざるを得なかったお子さん本人と保護者さんの気持ち、お察しします。

例えば高校進学。

「滑り止め高校」や「(内申点が足りず)先生に勧められて仕方なく変更した高校」に進学したなら、大学入試で「逆転ホームラン」を打てばいいのです。

地元、特に田舎では確かに地域ナンバーワン高校を出ていないと、肩身の狭い思いをすることが多いかもしれません。

でも、進学した高校で頑張って勉強して、いわゆる偏差値が高い大学に行くことは可能だし、そうすることによって自分の進路選択の幅が広がります。

地元にいると、どうしても「どこの高校出身?」と訊かれることが多い、という人もいるでしょうけど、他府県の大学へ進めば、高校名なんて関係なくなります。

私の仕事場でも、幅を利かせているのは県内の進学校を卒業して大学へ進んだ連中。

私は「よそ者」なので、たとえ進学校でも、私の出身高校を知っている人間は仕事場でたった3人だけ(笑)

 

不本意な高校に進んだということを、どうしても吹っ切りたいなら府県外の大学へ進学して、そこの地か、もしくは地元府県外の大都市付近で就職することを勧めます。

私は、勉強面でもあまりアクセルを吹かさないで生きてきたので、しかもよそ者ということで偏差値的にはあまり評価されないけど、別に後悔も何もしていないですね。

ただ、どんな進路を選んでも、そこで一所懸命勉強することで、成功するしないにかかわらず、そのことが何らかの形で役に立つ日が、いつか必ず来るような気がします。。。

 

仕事も一緒。

本命でない会社に入っても、(ブラック企業でない限り)給料をもらうからには頑張って働きましょう。

そして、なるべくその会社で役立つ資格を取ること。

あとは、転職したくても「最低丸3年は働き続ける」こと。

3年頑張れば、転職するのにも不利にはならないし、むしろ転職するなら若いうちのほうがいいです。

それも、資格を持って。

入社3年未満での転職だと「この人間は、雇ってもすぐに辞めてしまうのでは」と、採用担当者は判断します。

石の上にも三年ではないけれど、やはり3年間は頑張ってください!

会社側も、1人の新入社員にかける研修や給料などのコストを、新入社員が稼ぎ出す売り上げで回収できるのが3年、つまり損益分岐点が3年と言われているので、3年間勤め上げれば「辞められるのが惜しい素敵な人材」でない限り、会社から慰留されずに、円満に退職できるはずですよ。

余談ですが、辞める数か月前に会社に通知するのは常識として、ボーナスをもらい損ねないように、上司に「ワタクシ、会社辞めます」と告げるタイミングには気をつけてください。

私は、ある本に書いてあった「退職するなら、遅くとも3か月前には会社に通知すること」というのを真に受けてそのとおりにしたら、速攻で退職させられて冬のボーナス何十万を貰い損ねた、苦い記憶があります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月17日 (土)

NO.761 大阪土産を、思わず全部車内で喰ってしまったわい(笑)

2014horai1_2

関西地区に住んでる人なら誰もが知る「551蓬莱(ごーごーいちほうらい)」。

豚まん(ぶたまん)とかで有名な、持ち帰り中華の店です(レストランもあり)。

京都や神戸などから大阪へ買い物しに来た人とかが、豚まんや焼売とかを買って帰り、おうちで食べるんです!

上の写真は、大阪出張の帰りに買った、蓬莱の食べ物がいろいろ詰め込まれた紙袋のアップです。

 

2014horai2

いきなり食べかけの写真で失礼しました<m(__)m>

アサヒから新しく発売されたプレミアムビール(ロング缶)のおつまみに、蓬莱の焼売を食べています。

特急電車内です。

 

 

2014horai3

飲んで、食べていたら箸が進んで、家食用に買ったはずの餃子にまで手をつけちまったわ(笑)

缶ビール、もう1本買えばよかったと、激しく後悔(ノω・、)

※写真右端、割りばしの下に写っているのは、iPodのヘッドホン。

 

 

2014horai4

これも家食用に買った「はず」のお弁当。

 

 

2014horai5

フタを開けると、エビチリと、鶏の唐揚げ、それから再度登場の焼売。

ご飯が、少しパサパサ系だったのが好感度UP↑

中華にはパサパサご飯が合います、私の場合はね。

蓬莱の食事が終わり、一息つくと、もう間もなく下車駅に到着・・・早過ぎ!

 

蓬莱の持ち帰り料理の数々は、どれもこれも美味しかった。

しかも家食用まで食べちまって、おかげでこの日の夜は、とってもひもじい思いをしましたとさ((苦笑))

 

●551蓬莱オフィシャルサイトへのリンク
 http://www.551horai.co.jp/

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月16日 (金)

NO.760 【都市シリーズ第29回】古(いにしえ)より栄える自由貿易都市は、有名な古墳のある街でもある~堺

日本第二の都市圏である京阪神圏には古くから、京都、大阪、神戸と3つの政令指定都市が、そして政令指定都市制度が制定される以前の、いわゆる5大市(横浜、名古屋、京都、大阪、神戸)のうち3都市があり、それぞれが「府県庁所在地」、「商工業都市」、「観光都市」等々の顔を併せ持っています。

首都圏が、横浜市という全国一の「市」を擁しながらも東京一極集中の構造を持つのに比べて、京阪神圏は大阪市が都市圏を代表しながらも、京都、大阪、神戸、それぞれが都市機能を発揮する、首都圏に比べると「分散型」の都市圏です。

そして平成の世になり、地域の百万都市以外の、そして必ずしも都市機能を有さない「ベッドタウン都市」さえも政令指定都市に指定されるようになりました。

これは、政令指定都市の指定要件が「人口100万人を超えること、あるいは100万人を超えることが予想されること」という、「100万人の壁」のハードルが下がって、「おおむね70万人以上」に引き下げられたためです。

このため、雨後の筍(たけのこ)のごとく、全国に数多の政令指定都市が誕生しました。

私は、これらの政令指定都市を、昭和の昔からの大都市と区別して「平成の政令市」と呼んでいます。

かつての、政令指定都市=100万都市=地域の中心たる大都市、という構図がどうやら崩れてきたようです。

【参考記事】NO.388 相模原や堺って都会ですか?
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2013/03/post-e28c.html

相模原も堺も、確かに地場産業はあるものの、相模原は東京、横浜・川崎の、そして堺は大阪市内のベッドタウンだろう。

そして、どちらの都市も人口100万人を超えることは永久になかろう。

ちなみに、埼玉の県都さいたま市は人口100万人をはるかに超えていますけど、元々の埼玉県庁所在地の浦和市と、交通の要衝である大宮市を中心に、周辺自治体と対等合併して生まれた、中心性の乏しい、やはり「平成の政令市」だと思っています。。。

一方で仙台市は、やはり平成になってから政令市になった100万都市だけど、こちらは東北地方を代表する中核都市として戦前から機能してきた歴史から、平成の政令市というよりも、従来の大都市型政令市に区分されると私は考えます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

前置きが長くなりました。

今回は、前段で取り上げた大阪府第二の人口を擁する都市、堺市。
平成18年(2006年)に、政令指定都市に移行した、いわゆる「平成の政令市」です。

京阪神の三大政令市に加えて、4つ目の政令市として堺市が生まれたわけです。

 

大阪都構想では、大阪市と共に堺市も、大阪府と合併して消滅するとされていましたけど、先だっての堺市長選挙では、大阪都構想に反対する候補者が当選しました。
堺市民は、大阪府への吸収合併を拒否して「堺市存続」の道を選んだということです。

 

堺市の推計最新人口84万人、堺の人口は近年横ばいないし若干の減少傾向を見せています。

ちなみに堺市は大阪都市圏、京阪神都市圏に組み込まれるため、独自の都市圏を持たないものの、主に大阪市内、それから大阪府南部との交流は太いものがあります。
けれども、どうしてもそれらは、より広い大阪市の都市圏に包含されてしまいます。
泉南地域から堺を通過して大阪市内へ通勤通学する人も多い。

昼間人口は、やはり大阪市内メインに通勤通学する人が多いために、夜間人口を下回り、80万人を切ってしまう、データからも「ベッドタウン都市」の様子が見てとれます。

堺市は、面積も大阪府第二位と広く、ベッドタウンは大阪府内外の他のベッドタウンと似たような様相を示しているため、「都会」どころか「都市」というイメージすら湧きませんけど、大阪湾に展開する古くからの臨海工業地帯を眺めると、やはり古くからの工業都市なんだと改めて感じます。

阪神工業地帯の主要な工業都市としての顔と、大阪市のベッドタウンとしての顔。

さらには子供時代に歴史教科書で習ったように、古墳時代からの歴史ある地域としての顔。

あとは自由貿易都市として、外国との交流により栄えた商業都市としての顔。

などなど、いろいろな顔を併せ持つ、大阪市の単なるベッドタウンに終わらない、歴史ある、興味深い都市です。

ただ、市全体のまとまりは今ひとつかな。

これは、全国各地のベッドタウン都市と同じ。
阪堺電車や南海本線&高野線が走る古くからの市街地であるダウンタウンに暮らす住民と、泉北高速鉄道が走るニュータウンに暮らす住民との交流があまりない。

南海本線&高野線、阪堺電車、JR阪和線、大阪市営地下鉄御堂筋線(大阪市営ですが大阪市外の堺市まで伸びています)、泉北高速鉄道と、堺市には多くの鉄道が走っていますが、いずれも大阪市へ向かう放射状の路線網になっています。

反面、ダウンタウンとニュータウンとを結ぶ、市内を貫く鉄道が一切ないのです。

人口規模は堺の倍ほど違いますけど、似たような地勢条件の都市、多摩川を挟んで東京に隣接する神奈川県川崎市(人口約145万人)は、東京方面へと向かう鉄道だけでなく、JR南武線(なんぶせん)がダウンタウンとニュータウンとを、市内を縦貫するように結んでいます。

このため、堺の中心市街地に限っての話ですが、各鉄道路線を結ぶLRT(=路面電車を近代化したものと思ってください。正確には違うけど説明しても分かりにくいと思うので)を建設する計画が立てられたこともありましたけど、利用者が見込めないなどの理由で、この計画は頓挫(とんざ)しました。

やはり、住民の多くが大阪市内を向いていて、市内交流が見込めないのでしょうか?

 

ベッドタウン&工業都市という性格ゆえに観光では、あまり目立たないのですけど、古くから栄える堺市、実は観光でも見どころが多いようですよ。

ちなみに、歴史の教科書で習った「仁徳天皇陵」は、堺市内にあります。

堺市内の観光情報について、詳しくは堺市公式サイトをご覧ください。

●堺市ホームページ
 https://www.city.sakai.lg.jp/index.html

地場産業も盛んで、また個性的な企業も多いのですが、企業宣伝になりかねないので、この場で紹介するのは控えますね。

「ああ、この会社も堺に本社があったんだ」という企業は、引越業者とか、回転寿司屋とか、意外と身近に多いはずですよ♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月15日 (木)

NO.759 セアカゴケグモが( ̄Д ̄;;

セアカゴケグモって、知ってますか?

●環境省のサブサイト(PDFファイル)
https://www.env.go.jp/nature/intro/5pr/files/r_gokegumo.pdf

 

猛毒を持った外来種のクモが国内に侵入したとして、数年前、大騒ぎになりましたよね。

駆除に成功したどころか、すっかり「日本の生物の仲間入り」といった感があります。

たまに見つけます。

私は見つけ次第、容赦なく潰して殺しますよ。

 

外来種が日本国内に「定着」した例は、数知れずあります。

・ブラックバス(食用として持ち込まれたものが、湖などに定着。実際には不味くて食べられない)

・アメリカザリガニ(同じく食用として持ち込まれたものが、池や水路などに定着。元々いたニホンザリガニを駆逐してしまった)

・ジャンボタニシ(やはり食用として持ち込まれたものの一部が逃亡して、田んぼの水路などに定着)

他にも、数えれば切りがない。

共通点は、日本にいた固有の種よりも、外来種のほうが生命力が強く、固有種を消滅させてしまうこと。

セアカゴケグモも、今さら根絶退治しようったって、そんなの不可能でしょう。

どうやって人間と外来種と「共存」するかが、問題だと思います。

ため池なんかで、年に1度水を抜いて外来種「ブラックバス」や「ブルーギル」、「アメリカザリガニ」なんかを駆除したと地元テレビニュースで見ることがある。

けれども、同じ作業を同じ池で毎年やっているということは、結局のところペット?として買っていたものを「放流」する輩がいるか、それとも「卵の駆除」までは成功していない、ということなんでしょうね。

人間の世界でも、外国籍の方々との共生が謳われている以上、野生生物の生活でも「共生」したいところだけど、人間界と違って外来種は「強力」なだけに始末が悪い。

どうにか、ならないものでしょうかねぇ ┐( ̄ヘ ̄)┌

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月14日 (水)

NO.758 【都市シリーズ第28回】日本一お金持ちの自治体は、何と‘村’だった!~愛知県飛島村

去年は都市シリーズを書かなかったので、もう久しぶりです。

※過去の都市シリーズは、本ブログ画面のサイドバーに、カテゴリー分類で「地域、まちづくり、都市シリーズ」とあるので、そこをクリックしてご覧ください。

以下にもアドレス貼りつけておきます。
過去27都市紹介しました。

(地域、まちづくり、都市シリーズ)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/cat22992524/index.html

ただし今回紹介するのは、いわゆる「都市」の範疇外(はんちゅうがい)になること、ご了承のほどを。。。

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、日本一財政力のある、言い換えればお金持ちの自治体(市区町村)はどこでしょう?

全国には数多くの市町村が、そして東京には23の特別区がある。

解答の「候補」は、いろいろ頭に浮かぶだろうね。

・外国人はじめ富裕層が多く暮らす東京都港区?

・お金持ちが暮らす街として、全国的にも知られる兵庫県芦屋市?

・日本一の企業「トヨタ自動車」と関連企業が集積する、愛知県豊田市?

 

自治体の財政力、つまりどれだけ財政が健全かを示す物差しとして、「財政力指数」というものがある。

詳しく説明すると話が長くなるので、簡単に数式にすると以下のとおりになる。

 

 「財政力指数」=「(年度単位の)自治体の収入」÷「(年度単位の)自治体の支出」

 

例えば平成25年度、ある自治体の収入が8億円あって、支出が10億円あったとすると、財政力指数は、

 8億円÷10億円=0.8

となる。

つまり、2億円の赤字。

赤字分の2億円は、国からの地方交付税交付金(国から配られるお金)、あるいは借金で補てんして帳尻合わせをすることに。。。

財政力指数が1.0を超えている自治体が、黒字の自治体ということ。

なお、都道府県レベルで財政力指数が1を超えている、つまり黒字なのは、東京都だけ。
(大阪府や神奈川県はずっと赤字。愛知県は長らく黒字だったものの、近年は財政力指数1を下回り、わずかに赤字)

 

冒頭で挙げた各自治体の財政力指数はこんな感じ(東洋経済新報社発行「都市データパック」2013年版より引用)。

・東京都港区は約1.3

・兵庫県芦屋市は約0.9

・愛知県豊田市は約1.1

港区(東京)は、さすが超高級マンションがそびえ、国内外の金持ちが暮らす街だから、それだけ税収もあって、区の財政の豊かさが数字にも表れているわ。

芦屋は、意外にも赤字体質。
阪神大震災でお金持ちが引っ越してしまったのか、あるいは関西経済の地盤沈下の影響が数字に表れているのか、もはや「お金持ちの街ではないのかも」ということで、芦屋市は赤字の自治体。
それでも、財政力指数0.9は、市の財政支出の9割を自前で調達できることから、全国の他の自治体と比べればよほどマシ。

なお、他の大都市の財政力指数を見ると。。。

・大阪市は約0.9で赤字。

・名古屋市は約1.1で数字上は黒字。

・横浜市は四捨五入すると1.0になるけど、0.9…とわずかに赤字。

・札幌市は約約0.7で、190万都市の規模からすると相当赤字に苦しんでいることが想像できる。

・福岡市は約0.8で、日本全体の人口が減り続けているにもかかわらず、大幅な人口増に合わせて、膨大な費用を要する都市高速、高規格道路や地下鉄、上下水道などのインフラ整備を、乏しい予算で進めねばならないという事情が数字に表れている。

 

 

冒頭の、問題の解答は「愛知県飛島村(とびしまむら)」。

人口4600人のちっぽけな村。

財政力指数は、何と2.13(2010年度から2012年度の平均)

支出の倍の収入、つまり税金が入ってくるということ。

同じ県内の、全国的にもお金持ちの自治体として知られるトヨタの企業城下町、豊田市をはるかに凌ぐデータ。

このデータは、村政(市政とはいうけど、そもそも村政という表現があるのかはよく分からない)にも表れている。

・天然温泉やウォータースライダー付き室内プールを運営する。

・子どもの医療費は18歳まで無料である。

・2010年4月、まるで大学のような立派な校舎を構えた村立小中一貫校「飛島学園」を開校した。
そして小学1年生から英語教育を開始し、中学2年生になると全額村の費用負担で生徒全員をホームステイなどで1週間アメリカ西海岸に遣る。
飛島学園開校以来、全国の自治体から職員や議員らが視察に来る。
「素晴らしい。でもうちじゃ無理。こんなお金はない」…

 

どうして、飛島村が日本一お金持ちかって?

 

実は、名古屋市に隣接しながらも飛島村は長らく貧しい村で、伊勢湾台風では壊滅的被害を蒙った(こうむった)。

空襲で焼け野原になった、お隣りの名古屋市は、戦後いち早く全国一立派な道路網を作り上げて、現在も続く名古屋の発展の原動力ともなった。

一方で飛島村は、伊勢湾台風の被害から立ち上がるべく、隣接する伊勢湾の、工業地帯を作り上げるべく埋め立てた土地を村に編入した。

埋立地に進出したトヨタ自動車や、三菱重工業などから固定資産税や法人税が、じゃぶじゃぶ村に入ってくるようになった。

では、村の職員の給与も高いのかって?

決してそのようなことはなくて、実は全国の地方公務員の平均以下の給与水準とのこと。

湯水のごとく入ってくる税金は、きちんと村人の生活に還元されているようだ。

 

 

ただし、飛島村の将来も安泰ではない。

実は、村は工業地帯と農地以外は市街化調整区域で、住宅を建てることはできない。

農地を守るために、村外からの移転を原則として認めてこなかった村の施策もあった。

ということで、村への転入者はほとんどゼロ。

一方で、少子高齢化が進んで村の人口は減り続けている。

これでは困るということで、村は人口を増やすために、村内企業で働く人を優先に、村への転入者の受け入れを検討し始めたとのことである。

確かに、法人税だけに頼るのは危険だし、少子高齢化への対応も必要だ。

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

以降は個人的意見。。。

飛島村で暮らす人々は、通勤通学、通院や買物などは、地元立地の企業で働く住民を除いて、隣接する名古屋市はじめ周辺の市町に依存している。

名古屋市からも、再三合併を持ちかけられてきた。

飛島村の港の正式名称は「名古屋港飛島港区」と、あくまでも名古屋港の一部である。

名古屋市の周辺市町村は、ことごとく名古屋市との合併を拒否し続けているものの、住民レベルでは名古屋と合併してほしいという声が大半。

元々地元で暮らす人に加えて、名古屋のベッドタウンとして、よそから引っ越してくる住民が増えている影響もあろう(転入者には地元への愛着はなく、名古屋との一体化を望む者が多かろう)。

合併に反対するのは、主に失職する首長と、議員の連中だ。

そもそも、これらの周辺自治体と名古屋市とは、市街地が一体化していて、境界線がハッキリしていないところばかり。

それだけ、名古屋の市街地が名古屋市外にはみ出しているということで、やはり現状に合わせて、飛島村も含めて周辺自治体は名古屋と合併するべきだ。

住民の側も、名古屋と合併して、目の前にはだかる市境まで運行されている、名古屋の市営地下鉄や市バスを、(名古屋市に編入合併してもらって)地元まで延伸してほしいと言っているのだ。

以前、ある名古屋に隣接する自治体のトップが名古屋市長に、市営地下鉄と市バスの、地元自治体への延長を要望したことがあった。

当然のごとく名古屋市長は、その要望を断った。

地下鉄も市バスも、「名古屋市民」の税金で建設、運営されているのである。

名古屋との合併に反対しながら、他方で地下鉄と市バスだけ地元自治体に伸ばしてほしいとは、あまりにも虫の良過ぎる話である。

 

ただ、幸か不幸か、飛島村が名古屋市に編入されるのは、相当先の話になりそうである。

飛島村の財政が悪化するか、国が新たな合併に関する法律を作って名古屋と強制合併させない限り、難しいと思う。

飛島村に限れば、住民を含めて誰も名古屋との合併を望んでいないだろう。

小学校入学から英語を学ばせることも、中学2年生でのアメリカ西海岸ホームステイもなくなってしまうし。

そうそう、飛島村で暮らす人と結婚したら、飛島村と、お隣り名古屋のあらゆる利便性を享受することができるね☆

 

●飛島村ウェブサイト
 http://www.vill.tobishima.aichi.jp/

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月13日 (火)

NO.757 立ち読みは、犯罪行為です

何処の本屋さんでも、必ず見かける光景が「立ち読み」。

これほど、許せない行為はない!

「試し読み」ならともかく「立ち読み」や、本や雑誌の「万引き」、「スマホでの撮影」なんかは、明らかに犯罪です。

こういう輩(やから)が増えると、本や雑誌の売り上げ、つまり本屋さんや出版社、作家の売上げが落ち、やがて本屋さんは潰れ、出版社は倒産し、作家は廃業せざるを得なくなります。

そして日本から本や雑誌が消えてしまうと言っても大げさではない。

仰天したのは、シンガポールのとある大型書店。

この本屋さんでも、日本同様に本をタダ読みしている輩が多かったが、何と皆が床にしゃがんで「座り読み」していたのです。

立ち読みだろうが、座り読みだろうが、こういう人間を見かけると本当に腹立たしくなる。

自慢ではないけど、私は生まれて一度も「立ち読み」したことはありません。

「試し読み」ならありますけどね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月12日 (月)

NO.756 ワイシャツのアイロンがけ

若い頃に勤めていた会社では、毎朝7時までに職場に着くよう、勤務開始時間(8時45分)より1時間半以上前に出勤し、そして深夜まで残業して帰りは地下鉄の終電に間に合わずタクシーで、という日々を送っていた。

それでも週末は、余程忙しい時以外は土日とも休みだった。

社会人になって初めの頃は、ビジネスパーソンの制服とも言える「ワイシャツ」をクリーニング屋さんに出していたけど、費用が勿体ないので、やがて自分でアイロンがけするようになった。

私は炊事、洗濯、掃除と、何でもこなす。

家中の窓ふきや掃除機掛けは、小学校高学年の頃から、専業主婦の母から私がするように命じられていた。

炊事は、小中学校の家庭科で習ったのみ、洗濯に至っては、社会人になり1人暮らしを始めるまで一度も体験したことがなかった。。。

それでも、何でもチャレンジしてみるもんだね(◎´∀`)ノ

1人暮らしを始めて、家事をしてみると、これがどれもこれも楽しいね!

 

ワイシャツだけでなく、ハンカチもアイロンがけしていた。

週末に、1週間分まとめて。

同期入社の女性社員たちからは、ハンカチにまでアイロンをかけていること、そしてスーツとネクタイ、ワイシャツの組み合わせがお洒落だと、いつも褒められていたよ。

ということで、当時はワイシャツもハンカチも、丁寧にアイロンがけしていた。

でも今は「手抜き」をしている。

ハンカチを、アイロンがけ不要の「タオルハンカチ」に変えた。

それからワイシャツは、高価な「勝負ワイシャツ(笑)」を除いて、形態安定シャツや、形状記憶シャツに変えた。

正直言ってアイロンがけは、どんなワイシャツでも、襟(えり)、袖、あとは胸ポケットくらいで十分。
※勝負ワイシャツだけは、今でもクリーニング屋さんに出している。

つまりは、他人が自分を見るときに視線が向かうところだけしか、アイロンがけしなくなった。

やっぱり、めんどくさいわ。アイロンがけ、、、

こう思うのも「老化現象」の表れかもしれないね(^-^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月11日 (日)

NO.755 人間ドッグ!?

今度、「人間ドッグ」受けてくる、なんて言ってる人いませんか?

人間ドック、でなくて

人間ドッグ!

人間ドッグって何よ?

人間の犬ってか?何じゃそれΣ(・ω・ノ)ノ!

もちろん、正しくは「人間ドック」です。

ドックとは、主に船の建造、修理、係船、荷役作業などのために作られた設備や施設です。

船が修理などのためにドック入りすることに準えて(なぞらえて)、人が病院などの診断施設が整った機関で、半日から数日、全身を検査することを「人間ドック」と呼ぶようになったのです。

 

だから、「人間ドッグ」なんて言葉はあり得ない。

強いて言えば、人間の姿をした犬のことを指すのだろうかね(苦笑)

その昔、人間にそっくりな顔をした鯉を「人面魚」とか言ってましたよね!

 

似たような例で、こんなふうに間違った言葉もあります。

ベットタウン。

正しくは「ベッドタウン」(和製英語なので英語圏では通じません。)。

英語は?

申しわけないけど、自分で調べてください。

検索サイトで「ベッドタウン」と打ち込めば、いろいろ表示されるでしょう。

 

いずれにしろ、カタカナ英語に置き換えるには、なるべく原語に忠実にお願いしたいものです。

「テイクアウト」なんていうのも和製英語なので、外国では通じませんよ。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月10日 (土)

NO.754 国語力の低下を日々実感しています。。。

うちの仕事場では、契約書を作成したり、法律関係の文書を作成したり、その他諸々の書類を作ったりしている。

昔は手書きだったが、やがてワードプロセッサーに移行、そしてパソコンのワープロソフトを使用して文書作成するようになって久しい。

私たちの仕事は、一字一句間違いがあってはならない文書も作成する。

契約書の類も然り。

法律関係の文書も、また然り。

ところが、「前例踏襲」や「国語の基礎学力不足」により、稚拙(ちせつ)な、あるいは文法上明らかにおかしな文書が回議されてくる。

担当者が作成した文書を、複数人でチェックするわけであるが、私の「言葉チェック」は非常に厳しい^ ^;

(その割に、お前のブログ記事は誤字脱字だらけ、文法なんかも滅茶苦茶なんて責めないでね。ブログは単なる私個人の日記であって、間違いがあっても支障はないし)

職場の心優しい同僚や後輩、部下たちが次々とハンコを押した書類が、私のところで「ストップ」する。

仕事場にいるのは優秀な人間ばかりなので、私が指摘する些細な表現以外は問題がない。

だから、私の関門を通過しさえすれば、大概決裁は下りる。

 

「ここの表現、おかしいんじゃない?「~たり」は「~たり」と続けないと文法的に変だよね?」

「この契約書のここの条項、甲乙のどちらのことを言っているのか?主語が抜けているからきちんと入れてね」

「敬語の使い方がおかしい。正しくはこう書くので直してほしい」

 

嫌われようが、どうしようが、仕事上トラブルを起こしたら責められるべきは管理職、とはいうものの、結果的には担当者本人も責められ、恥をかく・・・それは可哀想でしょう。

だから、誰から何と言われようとも、私は書類を厳しくチェックするのです。

そして私は、誤りを見つけた書類の再作成を命じる。

 

それにしても、このブログのたくさんの記事もそうなんだけど、自分自身の誤りには、中々気がつかないものです。

このブログ記事におかしな表現、誤字脱字があれば遠慮なくコメントで指摘してください♪

 

ということで、自分のことは棚に上げて担当者たちの誤りばかり細かくチェックしてます(笑)

特に「契約書」と「裁判所への提出書類」

これらは、いずれも誤字や内容の誤りが許されないので、入念にチェックしています。。。

これも、文書を作成する担当者のため、そして組織のためにしていることなんだけど・・・

おかげで、仕事場では私、相当煙たがられてるかもね(^-^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 9日 (金)

NO.753 カラオケで守るべきマナー

カラオケは、嫌いな人もいれば大好きな人もいる。

私は大嫌いだったけど、数年前に職務上、お偉いさんたちとのカラオケにお供せざるを得ない機会が増えてから、その面白さに憑かれて(つかれて)、カラオケが好きになった。

音痴で、下手だけど(苦笑)

今では、友人や家族、職場の仲間とカラオケに出かける。

もちろん、フィリピンパブでも大いに歌う♪

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ここで絶対に守らねばならない、カラオケのマナーを3つ挙げる。

1)マイクを独占しないこと。
連続で何曲も歌わない。特に上司のおごりや、友達との割り勘の場合は要注意。人間関係を破壊しかねない。

2)目上の人の「持ち歌」を歌わないこと。
それを防ぐために、できるだけ自分が歌う順番を遅らせればいい。

3)他人が歌い終わったら、必ず大きく拍手する。
スナック(スナック菓子のことではない(笑))やフィリピンパブなど、よその客と空間を共にする場合は、彼らが歌い終わった場合にも拍手する。

あとは、カラオケに参加するなら必ず歌わねばならない、という人も多いだろうけど、それは歌が嫌いな人にとっては「拷問」です。
歌いたい人がマナーを守って歌い、そうでない人は、歌を聞きながら、あるいは流れる曲と共にモニター画面に映し出される映像を見て、例えば「津軽海峡~」なら旅情に浸っていればいいのですよ。
(鉄道好きの私には「どうしてこの演歌にこの電車が!?」と違和感を抱くものも多いけど)

飲めない人への酒の強要がご法度であるように、カラオケもまた然りだと思う。

 

ただし、カラオケは酒と違って練習次第で歌えるようにはなる。

正直、カラオケボックスやスナックで、人が歌っているのを聴いている人間なんて、仲間でもほとんどいやしない。

隣同士の会話やら、次の歌の選曲やらで盛り上がっている。

だから、下手でも全く気にすることはない。

でも、わが身に置き換えて、下手なところ頑張って歌い終わっても仲間が無反応では「さようなら」したくなる。

だからこそ、盛大なる拍手が必要なんですよ。緊張する歌いはじめよりもむしろ、歌い終わったときに。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 8日 (木)

NO.752 飲み会の前日と翌日には、野菜たくさんの食事を!

酒好きにはたまらない、飲み放題の飲み会( ̄▽ ̄)

職場の歓送迎会や忘新年会、そして大学生のコンパなんかは、仲間の親睦を深める大事な行事です。

中には飲めなくて、気が乗らないという人もいるでしょう。

でも、いわゆる「呑兵衛」は、食事に手をつけることなく、ビール瓶とグラスとを持って席を移動してしまいます。

そこの「空席」にも、新鮮な料理が配膳されるので、その人の分も食べてしまいましょう♪

どうせ宴会が終わるまで、元の席に主は戻って来やしませんから。

飲めないなら、「ひたすら食べて」元を取るわけです。

ちなみに、実は刺身の盛り合わせの類は、呑兵衛さんが残しがちな料理。

残したらもったいないし、傷みやすいので遠慮なく「パクって」しまおう!

宴会のように、好きなだけ飲食できるときは、「好物だけ飲み食い」しましょう。

栄養のバランスなんて気にしてたら、何も食べられないし、そもそもそんなもの、宴会の食事に期待できないのが普通でしょう。

中には、ヘルシー料理をウリにした宴会もあるけど、私が考える宴会とはちょっと雰囲気が違うような。。。

その代り、宴会の前日、そして翌日、特に翌日の朝は、カロリーよりもビタミン類をタップリ補給しましょうね。野菜やジュースを中心にたっぷりと。

 

20140428din

この写真は、4月末の仕事場での歓迎会の前夜の食事。

・発泡酒(翌日の飲み放題ビールを美味しく味わうために、今宵はスーパードライを封印)
・サラダ(ポテト、トマト、キュウリ、ブロッコリースプラウト)
・牛肉と野菜炒め(ピーマン、キャベツ、もやし、マイタケ)
・カツオのたたき(別に買った大葉を下敷きに)
・ちりめんじゃこ
・ごはん(写真なし)
・味噌汁(写真なし)

栄養満点でしょう!

翌日にビール飲めるのに、発泡酒を飲んでいます。

このあとは読書しながら、九州人の私の定番「ショウチュウ」か、欧州暮らしを引きずって(まだ小学生だったけど(笑))「ウィスキー」。

ウィスキーや焼酎については、安物は飲みません。あまり高価なのも飲まないけど。

それは、お酒を「味わいたい」から。

単に酔っぱらうだけなら、ひたすら「ハッポウシュ」を飲み続ければいいわけで。。。

私は酔いつぶれたことは、20代の頃福岡時代に何度もある。
それは、福岡に集まる九州各地の人たちは若い女子も含めて酒豪だらけだったからさ(笑)

それでも二日酔いになったことは、自慢じゃないけど、福岡時代を含めて生まれて一度もない☆

歓迎会でも、しっかり飲んで食べて、大いに語りましたよ。

普段私のように大人しい人が、豹変するのが飲み会の面白いところ(笑)

酒席は、仕事や家庭、地域の潤滑油です。

※余談ですが、関西人はDNA上からもアルコールに弱い、あるいは全く受け付けない人間が多いので気をつけてください。
私の体験上からも、今住んでいる、そして働いているところの人間はアルコールに弱い。
やはり、ここが関西エリアの端っこに位置するからかな。

※飲めない人に、無理やり酒を勧めるのは犯罪です。
それから、酔っぱらったら何をしてもいいなんて、そんなのありえないはずなんだけど、中には勘違いしている人間もいるので、特に宴会参加の経験が少ない若い女性は気をつけてくださいね。
万一我慢できないほどの不快な思いをさせられたら、職場の外にあるセクハラ110番に連絡して、相談に乗ってもらってください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 7日 (水)

NO.751 残業代ゼロが、法律で許される社会がやってくるかも。

産経新聞には決して載らない、朝日新聞ならではの記事である。

詳しくは書かないけど、こんなものが無制限に導入されたら、長時間労働、つまり残業しても残業代が支払われない、これが法的に許されるようになる。

サービス残業している労働者は、企業にも役所にもたくさんいる。

それが、サービスでなくなるというのだ。。。

 

つまり、仕事の「時間」でなく「成果」に応じて給料が決まる、そして残業代は支払わないと。

どこの企業でも、役所でも、管理職には残業代が支払われないし、多くは「成果主義」で月給やボーナスの額が決まる。

この「成果主義」を、管理職だけでなく一般社員にも拡大しようというわけ。

企業側がこの仕組みを導入しようとしているのは、もちろん「人件費削減」が目的。

一部の社員、職員のみ厚遇し、多くの人間はタダで残業させられる。

しかも、これまでは労働基準法違反だったサービス残業が、サービスでなくなる。

給料は上がらず、残業代も支給されない。

政府・与党は、もっと「経済学」のみならず「心理学」「精神医学」の勉強もしたほうがいいのではないか?

残業代廃止で人件費を削減できても、社員や職員の士気も下がる一方では、ますます企業の生産性は落ちてしまうのではないか。

 

もともと、日本人は「競争」を苦手とし「協調」を得意とする。

何かにつけ個を重んじる、欧米人とは違う。

つまり、皆で力を合わせ、助け合って業務の成果を出してきたのである。

そして、自らが所属する企業へ高い忠誠心を抱き続けてきた。

東芝の社員は、東芝の家電製品しか買わないし、三菱自動車の社員は、三菱の自動車しか買わない。

自社製品しか買わないなんて、欧米人には考えられない発想なのである。

フィリップス(オランダ)に勤める社員は、必ずしも自社のテレビを買うとは限らない。

サムスンのテレビのほうが良いと思えば、そちらを買う。

 

残業代をカットしようとする、自民党と経済同友会のかような動きは、自社への忠誠心が高い労働者に対する「裏切り行為」ではないのか!?

 

こんな愚策を検討しているようでは、ますます日本企業は力を失っていくだろう。

日本人と欧米人とで人種が違うように、日本企業と欧米企業とでは、労使ともに「労働」に関する考え方が全く異なるのであって、欧米のやり方をそのまま日本に導入しようということ自体に無理がある。

 

ところが一方で、日本企業の労働生産性は欧米にはるかに劣り、先進国で最低とも言われているのも、これまた事実である。

ここでいう労働生産性とは、おそらくホワイトカラーを指すと思われる。

工場のラインに縛られる労働者は仕方ないけど、ホワイトカラーの労働者は、わが身を振り返ってほしい。

・もっと仕事を削減できないか?

・効率的に仕事することで残業せずに定時に帰宅できないか?

・残業代欲しさにダラダラと仕事していないか?

残業代が支払われないというのは、けしからんことであるものの、働く側も自ら「仕事の効率化」をはかり、「残業しないで済む」ように努力して、仕事と家庭とを両立するべきだと私は考える。

 

※リアルに私を知る人たちやその他のみなさんへ

私は今でも、忙しいときを除いては残業せず、定時に帰宅しています。
そのかわり、誰よりも早く仕事場に着き、始業時間と同時に仕事に取り掛かれるよう事前に準備しています。

誰よりも早く仕事場に着き、正確性と、効率性&迅速性とを両立させて、誰よりも早く帰宅する。これが私の働き方です。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 6日 (火)

NO.750 ファストフードばかり食べる子供は早死にする

大人も子供も大好きな、ハンバーガーにフライドチキン、それからフライドポテト。

でも、こんなものばかり食べていたら、カロリーと塩分、脂分の摂りすぎ、それからポテトを揚げるのに使う植物油の摂りすぎで肥満、高血圧、高脂血症から、成人病や脳梗塞をはじめとする血管系の病気に侵され、早死にするのは間違いない。

だから最近私は、めんどくさくても休日は、スーパーで袋に入ったうどんの玉と、海老のかき揚げ、刻みネギを買って「かき揚げうどん」を作って食べている。

自分で作る方が塩分コントロールできるし、何より安上がり。

何だかんだ言って、ファストフードは値段が高い。

今は電子マネーでハンバーガーなんかを買えるから、お金の計算をしていないのではないか?

子供が「ハンバーガー食べたい!」と言っても、10回に1回程度に抑えられないようでは、親として最低だと私は思う。

何故なら、ファストフードは、冒頭に書いたとおり子供を早死にさせる食べ物だからである。

それに、こんなものばかり食べていては、舌の感覚がマヒして、本当に美味しいものの味が分からなくなる、要するに一種の「味覚障害」を引き起こす。

そういえば私、今年に入ってハンバーガーもフライドチキンも全く食べてない!
(実は私、フライドチキン大好きなんだよ(笑))

 

我が子が早死にしてもよければ、どうぞ子供に塩分や脂分たっぷりのハンバーガーやポテト、フライドチキンを食べさせてください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 5日 (月)

NO.749 またまたフィリピンパブで、遊んできました☆

先日、仕事場の元上司とお決まりのコースを辿って(たどって)、存分に楽しんできました♪

お小遣いを奮発して(笑)

まず駅前の居酒屋で一杯のみしてから、市内中心部へ移動してフィリピンパブへ行きました^ ^;

お店に入ると、いつものフィリピーナが元上司、私それぞれに付きます。

お喋りしたり、一気飲みしたり、そしてカラオケで楽しんだり。

・・・この日、私は元上司のお金でカラオケばかり歌い、一方で私の財布からチップをたっぷりはずんで役割分担!?

それにしても、彼女らは英語、タガログ語、そして達者な日本語と3か国語を駆使する。

「ダンサー」としての就労ビザで日本に「出稼ぎ」に来ています。

我が子をフィリピンに残して働く女性もいます。

ルソン島に位置する、誰もが知る首都マニラでなく、ミンダナオ島ダバオ(人口でフィリピン第三の都市。約150万人だから、福岡や神戸くらいの規模の都市)周辺から日本へ働きに来ている人が多いですね。

ところで「ゴールデンウィークにはフィリピンへ帰るの?」と、訊いた私が野暮だったと、失言に気づきました。

フィリピン往復の航空券を買うお金があるくらいなら、それをフィリピンの家族への送金に回すよね。

ところで彼女らは、フィリピンでは決して「下層社会」の人たちではありません。

学校で教育を受け、読み書きできる人たちだからこそ日本語を覚えられて、日本へ出稼ぎに行けるのです。

 

 

むしろ、戦前戦後のアメリカ西海岸やハワイ、中南米への日系移民のほうが、生活に苦しい人が多かった。。。

だってあなた、朝鮮語をマスターして、ソウルの歓楽街で働けますか?

彼の地の言葉だけでなくって、習慣や文化、歌なんかも覚えないといけないんですよ。

余談ですが、フィリピンパブは「アメリカ英語」の練習の場としても活用できます。

お酒を飲みながら、楽しく英語の練習をしましょう♪

※以前も書いたけど、フィリピンパブはいかがわしいところではありません。この日は、別のテーブルに若い女性客が1人混ざっていました。

※私は、こういう店で遊ぶことが悪いとは全く思いません。大げさに言えば、いろんな世界が世にあるということを知ることは勉強になるので、とても大事なことだと思っています。
少しとはいえお金を持つものが、そうでないところに流すのも「世界経済の成長」につながるのです。

多少なりとも余裕があるものが、ないものへお金を融通する。
何か、間違ってますか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 4日 (日)

NO.748 韓国の沈没事故で、なぜ大統領が謝罪せねばならないのか?

先月4月16日、韓国の南西部、珍島沖で起きた旅客船(りょかくせん)「セウォル号」沈没事故では、韓国人修学旅行生はじめ多くの乗客が命を落とした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

セウォル号は、元々日本の旅客船だった。

客船新造以来約20年間、鹿児島から奄美群島を経由して沖縄まで辿る(だどる)定期航路に就航しており、一昨年、2012年に退役した。

つまりは、中古船である。

もちろん、中古だからといって、それだけなら普通は、定められた安全基準を満たしていれば何ら支障はない。

ところが、セウォル号はより多くの乗客と貨物を載せられるように、船を改造した。

このことによって、重心が高くバランスが悪い船体になった。

事故の原因については、既に報道されており本旨から逸れるので、ここでは触れない。

 

問題は、(韓国の元首である)大統領が事故に対して遺族はじめ被害者や関係者に謝罪したこと。

仮に日本でこの種の事故が発生したなら、船の運航会社の社長など責任者が謝罪することはあっても、まさか総理大臣が謝罪することはないだろう。

どうして、大統領が謝罪したのか?

事故の責任が、果たして大統領にあるのか?

どうやら、日本と韓国(朝鮮)とでは「謝罪」の意味が異なるようだ。

日本の総理大臣は久しく韓国を訪問していないけど、訪問の度に「過去の過ちに対する謝罪」をするよう彼の国から要求され、それを受けて日本側は「遺憾の意」を示す。
これの繰り返し。

韓国は一体、いつまで「謝罪と賠償」を要求し続けるのか!

日本は韓国と国交を結んだ1965年に、多額の賠償金を韓国に払い、数多(あまた)の技術を援助し続けた。この時点で、謝罪や賠償問題は解決済みなのである。

とにかく日本からの、金銭と技術の援助の甲斐あって、韓国の工業は発達した。

日本のお金と技術でサムスン電子や現代自動車など、グローバルに企業活動を展開できるようになったのである。

韓国の企業が作ったテレビや自動車、スマートフォン、果てはカップ麺まで日本の物とそっくりな形状をしているのは、日本の技術のDNAが流れているからに他ならない。

 

今や韓国は、自らを「先進国」だと称している。

だったら、半世紀も前に解決済みの問題を蒸し返して、日本に対して「謝罪と賠償」を要求したり、他国の歴史教科書の中身に干渉したりというのは、いかがなものか?

先進国同士、誇りを持って対等に接すればいいではないか。物乞いなどせずに。

ヨーロッパは第二次大戦時にドイツに占領支配された国が、フランスはじめ数多くあるが、ドイツに対して未だに謝罪や賠償を要求する国なんてない。

ポーランドとチェコとは、領土問題を抱えていたものの東西ドイツ統合時に領土問題を解決して(旧ドイツ領の返還要求をドイツが放棄)、過去の清算は済んでいる。

 

 

今度は、韓国の首都ソウルの地下鉄で、列車追突事故が発生して、多数の乗客が怪我をした。

またまた、大統領が謝罪するのだろうか。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 3日 (土)

NO.747 不正行為は、関係機関に密告する。

私は、専ら法律を扱う仕事をしている。

 

これ以上の仕事内容や、どんな資格を持っているのかなどは、職務上言えない。

人間の屑(くず)としか言いようがない探偵や名簿屋どもには、個人情報含めて「ニセ情報」を流しているんだよ(*゚▽゚)ノ

その、ニセ情報が勝手に独り歩きしているのが滑稽でならない ←独り言♪

いずれにしろ私の仕事の性格からして、ほとんどの読者さんよりも私の方が、より詳しい法律の知識を持っていることは間違いない。。。

 

ところで、地方裁判所や家庭裁判所はじめ各裁判所の裁判官は「事実を法令に照らして」判決を下すのであって、原告や被告(刑事事件では「被告人」)の代理人(=弁護士)が作成した嘘だらけの主張書面や、感情に任せた当事者本人の陳述書など、なんら考慮しない。

私の仕事場では、数多くの裁判案件を抱えていて、代理人(=弁護士)が作成した主張書面や、原告と被告本人が書いた陳述書が連日のように回覧される。

ひとつ言えるのは、感情に任せた、あるいは出鱈目な事実を創作した嘘だらけの陳述書や主張書面を書くような連中(何とまあ、弁護士さえ幼稚な、文法上も間違いだらけの主張書面しか書けない方々が多い)は、過去も現在も必ず敗訴する、つまり裁判で負ける。。。

繰り返すけど、日本の裁判所は「感情に任せて訴えても、それに応じることはない」し、

「事実を法令に照らして」判決を下す。。。

 

 

また、ニセモノの証拠を出し、嘘つきの証言(口頭による証言だけでなく、主張書面や陳述書などの書類を含む)をした場合は本人、弁護士ともに「偽証罪」に問われる。

もっとも、弁護士は「本人が言ったことを代弁しただけ」といって逃げるので、実際に偽証罪に問われるのは、結局のところ嘘つきの張本人だけ。

また、コンピューターへの不正アクセスや、私立探偵を使った違法行為による情報入手などの、不正かつ違法な手段により入手した証拠は、裁判所により証拠採用されるどころか、「証拠の入手経路」が問われる。
そのような証拠を提出することは、まさしく自殺行為に等しい。

そして前述の違法行為が明らかになれば、「不正アクセス法」により、裁判中でも当事者や関係者が警察へ被害届を出すことは可能である。

証拠は?
それは、違法行為者本人から裁判所に提出された数々の証拠のコピーを、そのまま警察に渡すだけ。

裁判所が受理した証拠だけに、「証拠としての確実性」は高い(笑)

 

 

 

ところで民事裁判や家事裁判では、敗訴すると(負けると)観念して、裁判所からの和解勧告に応じる被告も、いないではない。

それは、判決で敗訴すると、仕事も財産も、何もかも失うからである。

 

誤解を招かぬように言っておくが、ここでの「和解」とは、「仲直りして訴訟がなかったことにする」のではなく、裁判官の和解勧告に従い原告、被告双方同意のもと裁判を終結させることを指す。

家事裁判に例えるなら、離婚裁判での「和解成立」とは、「離婚成立」ということ。

そして、和解は「判決」と同じ効力を持つので、普通の離婚と違って「離婚したい側」の署名押印だけ必要で、配偶者の署名などは不要である。

判決離婚は、戸籍に「判決離婚」の旨記載されるので、和解離婚より離婚後の「再婚」の大きな障害になる。

和解離婚なら、戸籍の傷はあまりないのでは?

和解、という響きが良いからね。

大概、判決に対して控訴したところで、それが覆る(くつがえる)どころか、かえって厳しい判決が下る場合が多い。

それに、刑事裁判は当然ながら、民事裁判でも家事裁判でも、裁判沙汰になっている社員を、会社の人事担当が見つけたら、果たして見過ごすだろうか?

仮に私が、会社の人員削減を進める人事部長だとすると、誰を解雇するか迷ったら、家事裁判沙汰の人間がいればその社員を即刻クビにするね!

なぜなら、家庭を切り回せない奴に、会社の仕事を任せられるかとの判断からである。。。

リストラ社員から抗議されても、「裁判所での本人尋問(欠席不可)と営業担当者会議が重なったら、お前は裁判所に行くから会議に出られないではないか。裁判優先の人間なんて、使えるか!しかもお前の家庭でのトラブルが原因の裁判だろうが!!!」と言われて、抗弁できるのか?

もちろん、これだけでクビにされて、不服があれば会社を訴えることはできる。

でもリストラ要員が「自己都合退職」に追い込まれるのは、誰もが知る事実だよね。

 

ところで、外回りの営業マンが「勤務時間に、離婚調停や離婚裁判のため、会社に内緒でこっそり裁判所へ足を運んで」なんて見つけたら、会社にチクってやるわ。

 

会社が定める服務規程違反で、会社による懲戒解雇の理由になる。

この場合、退職金は一切支払われない。

何せ、勤務時間中に仕事をサボるのは会社と社員との間で交わされる雇用契約に違反する行為なので。

公務員が懲戒免職になって、一切退職金を貰えないのと一緒だね。

 

とにかく私は、職務上だけでなくプライベートでも職業柄、法律上の不正を発見したら、絶対に見逃さないで、勤務先の会社や裁判所、警察、役所に密告する。

皆さん、もし裁判沙汰になって裁判所に行くことになったら、必ず会社に事情を説明して「有給休暇を取って」、裁判所へ足を運んでしてください。

会社をクビになっても、私は知りません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 2日 (金)

NO.746 「脱ゆとり」での土曜日授業復活に猛反対する私

既に一部の地域では、土曜日にも学校での授業が行われている。

それに多くの私立学校は、元々土曜日も授業を行っている。

 

 

ところで、いわゆる「ゆとり教育」による弊害の改善により、つまりは学習指導要領の改訂により、学習内容のボリュームが増えた。

ゆえに週休2日制では、学習指導要領に盛り込まれた学習内容をこなしきれなくなってきた。。。

ということで、

「土曜半日授業の復活」

が囁かれて(ささやかれて)いる。。。

 

 

実は、多くの学校の先生は、週末も職員室で働いている。

残業代欲しさからでなく、平日にこなしきれない仕事を、休日出勤してこなす、というのが教員の主張(ちなみに公立学校の教員に残業代は支給されません)。

だからこそ、政府&与党が、土曜授業の復活を唱えても、多くの教員は「本音では」反対しないと思うし、労働組合(日教組、全教など)も然りだろう。

 

でも、私は土曜日授業に断固反対する。

平日の授業コマ数を増やし、長すぎる夏休みを削ればいいではないか。

一部を除いて、折角定着した日本社会の完全週休二日制が、子供の世界で破壊されると・・・

週末のレジャーや旅行が減るだろう。

土曜日も授業があるのでは、ディズニーランドに行けなくなるではないか。

金曜日夜の東京方面行東名高速道路。。。

東海地区や関西地区のナンバーをつけた車が千葉県にある世界的レジャーランド(笑)を目指して疾駆する。

土曜日の朝イチから、夢の世界を満喫して、その夜に東海や関西の自宅へと戻るわけだ。

これらの需要は、無くなってしまうだろう。

学習塾も通塾時間が減ると反対するかもしれないし、他にも反対する業界は多いだろう。

そして、何といっても家族団らんの機会が減る家族が反対すると思う。

政治、学校、組合がグルになった政策に、ダマされてはいけません。

 

 

今度は、先生たちをかばう話題です。

先日、埼玉県の公立学校の教員たちが我が子の入学式に保護者として参加するため、自校の入学式を欠席した、言い換えればすっぽかしたという報道が流れた。

私は、教員も「子供の親」である限り、自分の子供の入学式に参加する権利を行使して当然、何が問題なのかと、この先生方を擁護する。

自校の入学式は、代わりの教員が児童生徒に対応すればいいではないか。

後日、入学式をすっぽかした教員たちが、自らの体験を子供たちに語り聞かせる、あるいは「道徳」の材料にするのもいいと思う。

先生だって保護者なんだから、もう少し「温かい目」で教員を見てあげられないのか?

 

ただし、休日出勤するのが常態化しているのは、教員が多忙であるからだけではない。

時間の使い方が下手くそなのである。

残業代が出ないので、早く帰ればいいのに、そういう発想にはならない。

だらだらと、平日は夜中まで、そして土日も出勤。

勿論、クラブ活動の顧問などは仕方ないかもしれない。

ただ、もう少し「時は金なり」という格言のとおり、時間を大切にしてほしい。

自校の入学式をすっぽかして、我が子の入学式に出席した先生たちなら、お分かりのことと思うけど。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年5月 1日 (木)

NO.745 報道に関して、先日読み終えた本

Houdousaigai

幻冬舎という出版社は、本当に個性的な出版社で、どこの出版社も売らないような内容の本を売り出す。そして、登場人物も「ユニーク」な方が多い。

ただ、教養としては、幻冬舎だけでは?と思っているので、読書本が思想的に偏らないように気をつけています。

そうすると、やっぱり「岩波新書」のレベルがいちばん高いことを痛感しますね、私は。

ところでこの写真の新書、二人の著者はそれぞれ某テレビ局と、某新聞社とを中途退職したフリージャーナリスト同士。

日本の報道、ジャーナリズムについて批判的な立場で対談した内容をまとめた、興味深い本です。

3年前の原発事故の報道が、二転三転した様子なんかも、リアルに書かれてますよ。

これを読むと、私の持論「左右上下」あらゆる情報ソースから情報を入手しないといけないなと、改めて痛感しました!
(ということで、この本だけを読んで、ある事象について判断を下してはいけないと思う)

興味がある読者さんは、このブログの右側に楽天ブックスの検索窓があるから、ここに「報道災害」と打ち込んで、選択して購入して読んでみてください。

 

ところで本を読む習慣を身につけると、教養が身につくだけではありません。

自らが磨かれ、人からも知的に見られるようになりますよ(゚▽゚*)

読書は、趣味ではなくって、勉強のため、それから知識や教養を深めるための、当然のことだと思っています。

だから、趣味を聞かれても「読書」なんて言いませんよ。

趣味を読書というなら、英語で書かれた経済学の本から、漢語で書かれた古代中国の書物まで、あらゆる種類の本を、しかも数多く読めと私は言いたい。

「鉄道」や「旅客機」、「シンガポール旅行」などは、純粋な趣味なので「趣味です!」と答えるけどさ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon