新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.739 どうして後払い式IC乗車券を普及させないのか? | トップページ | NO.741 ポケットティッシュを貰ったら・・・ »

2014年4月26日 (土)

NO.740 皆さんはチップや心付け、どうしてますか?(国内限定)

日本は「チップ不要の国」とされています。
でも、チップの世界にも建前と本音の世界があるわけで。。。

タクシーに乗ったときに「お釣りは要らないよ」とチップを運転手に渡し、あるいは日本旅館で「お世話になります(なりました)」と、仲居さんへ「心付」という名のチップを渡す人も多いでしょう。

 

私は、次の場合に必ずチップ(心付)を渡します。

・タクシーに乗ったときに、お釣りをもらわない。
お釣りが500円未満の時は追加で1000円、裸で渡す。
「食事代の足しにしてください」との言葉と共に。

・旅館では、ポチ袋に千円札を3枚入れて(旅館の値段、宿泊者人数により奇数額で増額)、「お世話になります」と言葉を添えて仲居さんに渡す。
渡しそびれた時はチェックアウトの際に「お世話になりました」と「(ポチ袋でなく)封筒に入れて」渡す。

・エアコンや冷蔵庫はじめ大型家電などの設置工事に家へ来た業者さんへ、人数2人までなら合計1000円、3人以上なら(3人で来るなんて滅多にないけど)2000円「飲物代にしてください」と言って渡す。

・引っ越し業者へは、作業完了後1人当たり千円、代表者に「お世話になりました」との言葉と共に封筒あるいはポチ袋に入れて渡す。

喜ばれることばかりで、断られることはないですね。

 

※特に、タクシーの運転手はチップを受け取ると喜びます。
(ただし、チップ代を会社へ請求しないようにお願いします。出張代の精算に領収書が要るならチップ代抜きで出してもらってください。込みで会社に請求したら、それは背任や横領という犯罪行為です。あくまでも自分のポケットマネーからチップを渡してください)

 

 

よく、チップの相場を知りたい、あるいは「そもそもチップや心付は必要か、それとも不要か」と、インターネットで調べる方も多いでしょう。

でも、悩むくらいなら渡さなくても結構なんですよ。

ほとんどの旅館はサービス料を取るので、それが「心付」に相当します。

タクシーだって、運転手はタクシー会社から給料をもらっています(個人タクシー除く)。

外国の、チップ収入で暮らす労働者とは違います。

だから、チップも心付も、本当は要らない。

 

それでも私は、チップを渡します。

それは、やっぱりサービスを与える側と受ける側、双方ともに「いい気持ち」に浸りたいから。

多くの日本人には、チップを渡す習慣がないから「義務感」からチップを「払おう」とする。

だから、様々な場面でチップを渡すべきかどうするべきか、そして渡すならその金額は?と頭を抱えるわけです。

どうか、義務感からチップを「払う」のはやめてください。

日本はチップ不要の国です。

サービスを受けた(これから受ける)感謝の気持ちを表すために、喜んでチップを渡すことができない方は、チップを「払う」必要はないですよ。

その代わりに「プラスアルファ」のサービスを受けられることも期待しないでください。

 

チップや心付は「払う」ものでなく「渡す」ものです。

 

日本国内では、チップや心付に「相場」なんてありません。

まさに「気持ち」の問題であって、渡したい方だけが、渡せばいい、それだけのことです。

 

余談ですが、私が毎年のように訪問するシンガポールも、サービス料を取る代わりにチップ不要とされていますけど、実際には日本以上にチップが要ります。

そして、シンガポールの場合は「相場」があります。

シンガポールに限らず海外ではチップを渡すのが当たり前なので、外貨への両替の際には少額の紙幣や小銭も用意してください。

何も言わないで両替すると、高額紙幣を持て余すでしょう。

海外でも、高額の支払いはクレジットカードを使うし。

それから、中華系や朝鮮系の民族は日本人と違って「偶数」を好むので、決して奇数の額のチップを渡さないように気をつけてくださいね。

 

■参考:2011年12月27日の記事

 NO.110 クリスマス2011 in SINGAPORE
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2011/12/post-e021.html

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.739 どうして後払い式IC乗車券を普及させないのか? | トップページ | NO.741 ポケットティッシュを貰ったら・・・ »

旅行・レジャー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

外国の事情はよくわかりませんが、お世話になったから、近所の人に、ちょっとしたものをあげたり、親せきのひとにお小遣いみたいにあげたりするのは、わかるけど、外国
の要望がわかりせんね、ガイドの人に聞いていったら、いいのかなあ。

何事も心遣いは大切ですね!
私もタクシーに乗る時はお釣りもらわないようにしています。
結婚式のお祝いは奇数札でと教えて貰った事はありますが
チップも奇数偶数と好む国があるとは勉強になりましたconfident

めぐさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるよう、外国の場合は分かりにくいですよね。
反対に、外国から日本に来た観光客なんかも、日本のチップのことはよく分からないと思いますよ。
海外でもツアー旅行なら、基本的にチップは要らないとは思います。
けど、やはり気になりますよね。
旅行中ならツアー同行のガイドさんに聞いてみたり、それとも旅行前に旅行会社の人に聞いてみたり、それとも身近に外国に行かれた方に聞いてみるのがいちばんですよ!
ただ、現地の外国人ガイドさんへは、チップを渡した方がいいですね。
何もお金でなくても、お住まいの地元の(食べ物を除く)特産品でも、日本の物は喜ばれると思いますよ。
要するに「気持ち」の問題ですからね。

さくらさん、コメントありがとうございます。

私の周りでも、例えばタクシーのメーターが970円だったとして、30円のお釣りをもらうほうが少ないですね。

私は、話好きなタクシー運転手さんに遭遇する確率が高くて、「●鉄タクシー」は大手だから給料が高いけどうちの会社は・・・とか、いろんな愚痴をこぼされたり、あとは旅先で乗ったタクシーの運転手さんの出身地が私と偶然一緒だったりと、そんな話で盛り上がって・・・
そして下車となると、やはり「食事代」としてチップを渡してしまいます(笑)
でも、こちらも「損をした」なんて思いませんし、喜んで受け取ってくださって嬉しく思います♪

タクシー会社、特に地元でも知名度が低い中小の会社は全国どこでも苦しいようですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/59524118

この記事へのトラックバック一覧です: NO.740 皆さんはチップや心付け、どうしてますか?(国内限定):

« NO.739 どうして後払い式IC乗車券を普及させないのか? | トップページ | NO.741 ポケットティッシュを貰ったら・・・ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon