新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

NO.712 駆け込み需要と、ある平日の夕食

昨日、日曜の朝起きて、布団を片付けていたら、掛布団のカバーがビリッと破れた(苦笑)

他にもよく見ると、敷布団のカバーも、枕カバーなんかも、すり減ってボロボロ。

ということで、朝7時からオープンしている、お隣り愛知県にある「イオンビッグ」(イオンの総合ディスカウント店)に行ってきた。

県境を越えると言っても、我が家から車で10分程度。

生活圏は、一体化しています。

同じく、名古屋のベッドタウン。

むしろ、イオンがある地域のほうが名古屋に近いのに、相当田舎かな。

 

先日の洗濯機に続いての「突然襲ってきた駆け込み需要」です。

安物ばかり買ったつもりだけど、何せ購入品目が多かったので、かなりの金額になりました。

ついでに、食料品コーナーを覗くと、100gあたり77円の豪州牛ステーキが!

もちろん、購入しましたよ。

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで今月の、ある平日の夕食。

まずは、ビールとおつまみ。

201403xxotsumami

ビールは、スーパードライのロング缶(500ml)

それから

・ちりめんじゃこ

・白菜キムチ(トップバリュ:イオンのプライベートブランド商品(PB))

・サラダ(トマト、ブロッコリースプラウト、生で食べられるホウレンソウ、ポテトサラダ)

 

メインは、これです。

201403xxmain

ソース味の焼きそば。

麺が具材に埋もれてます ^ ^;

具は

・牛肉切り落とし

・小松菜

・玉ねぎ

・もやし

ここで、反省。

ニンジンを入れれば、彩り(いろどり)がよくなって、ビタミンA(カロチン)をもっと摂れた。

もちろん小松菜にも、ビタミンAは含まれてるけど。

塩加減は、問題ないはず。

焼きそばのソースを、相当控えめにしたので。

キムチとちりめんじゃこには、相当の塩分が含まれてるからね~

平日でも、こんなお手軽料理なら短時間に、簡単に作れるわ。

余談ですが、サラダと焼きそばのお皿は、愛媛県の砥部焼(とべやき)、特別に作ってもらったお皿ですよ☆

 

※お酒はビタミンCを破壊するので、飲酒するときは、意識してたくさん野菜を食べてくださいね(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月30日 (日)

NO.711 増税前に、洗濯機が壊れたので・・・

突然、洗濯乾燥機が壊れた。

10年近く前に買った製品です。

洗濯機を動かすと、やがて漏電防止ブレーカーが落ちる。

修理すると、結構なお金がかかりそうだし、10年モノなので、修理しても、また故障しそうで・・・

それに「漏電」とは、やはり怖い。

ということで、若干短いけど「寿命」と判断して、近所の家電量販店で買い替えました。

前の全自動洗濯乾燥機は「乾燥機能」が弱く、ゆえにほとんど使っていなかったので、今回は乾燥機能なしの「全自動洗濯機」にしました。

それにしても、消費税増税前の駆け込みで買ったわけじゃないのに、うまいタイミングで故障したもんだな(苦笑)

新しい洗濯機が届くまでの1週間、洗濯物は毎日、風呂場で「手洗い」しました。

少量なら、洗濯機使うより手洗いのほうが、電気代不要だし、水道代も節約できそうだと思った。。。

国内外へ長期旅行するときは、バスタブや洗面台で、粉洗剤使って手洗い洗濯してるので、抵抗はない。

けど、やっぱり手洗いはめんどくさい(;´▽`A``

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月29日 (土)

NO.710 4月1日から二重運賃となります(一部地域、区間)

4月1日からの消費税増税に伴い、交通機関の運賃も改定(=増税分転嫁のための値上げ)される。

注目は、首都圏で、IC乗車券(スイカ、パスモなど)利用時の運賃と、自動券売機で購入した切符の運賃とが異なる区間が生じること。

なぜかって?

国土交通省が「二重運賃」を認可したからです。

具体的には、IC乗車券利用時の「1円単位」での運賃設定を認めたのです。

できるだけ正確に消費税を、運賃&料金に課税しようとすると、どうしても1円単位の端数が生じるんだけど、これまでは、10円単位で運賃&料金を設定してきた。

つまりは、消費税分より高い区間もあれば、安い区間もあって、トータルして消費税が課税されるようになっていた。

それが、IC乗車券では、限りなく正確に消費税8%を課税するために、1円単位での運賃設定にしたわけ。

ところが、自動券売機は、従来どおり「10円単位」でしか切符を買えない。

1円玉に対応した券売機改造なんて、現実的でないし、たとえ改造したとしても、1円玉を使ってキップ買うなんて、面倒だよね~

JR東日本はじめ、首都圏では二重運賃を設定することにより、「ICカードを使った方がお得」だという考えが広まり、ますますICカードの利用者が増えるでしょう。

ただ、IC乗車券の普及率自体が、首都圏では既に高水準にあるので、できれば関西地区や中京地区など、「IC乗車券の普及率が低い地域」でも、二重運賃にしてほしいな!

1円でも安い方が、利用者としては有難い。。。

それにしても皆さんのお勤めの会社などは、社員の出張代について、ICカードの運賃と、券売機で買った切符の運賃と、どちらで精算&支給してくれるのでしょうね!?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月27日 (木)

新ねこバス新聞~やっぱり、ニフティでブログ続けます

プロバイダーは、OCNへ完全移行するつもりだった。

実際、あちこちに登録してあるメールアドレス変更のため、登録サイトや文通相手の洗い出しをした。

ところが、これが莫大な量になり、またリアルな引っ越しみたいに郵便局の無料転送のような、便利なサービスもなさそうだと分かってきた(汗)

なので、メインのプロバイダーはOCNに移行するけど、ニフティのアカウントも、毎月基本料金250円(税抜)だけ払って残すことにした。

ただ、ブログに載せる管理人のメールアドレスは、ニフティのアドレスから、いずれ変更します。

この記事をアップしている時点でブログに掲載しているニフティのメールアドレスは、OCN移行後メールアカウントを削除するので、ご注意を。

なお、一部の方々とは、非公開のメールアドレスでやり取りしています。

こちらは、OCN移行後もニフティメール含め送受信可能です。

ひょっとすると、宛先アドレスをOCNへ変更するよう、個別にお願いするかも。

その際は、ご協力ください。

基本料金のみ払って、ニフティのメールアドレスだけ使えるようにできればいいや、と考えていたら、何とブログも追加料金なしで残せることが分かった。

それならばと、更新ストップ後も、読んでくださる皆さんが多いので、ニフティでブログを更新し続けることにした。

非公開メールアドレスを残したいからニフティを完全退会しない、それでブログを追加料金なしで残せるからブログも残すとは、なんだか申し訳ないけど、やはり自分で書いた記事には思い入れがある。

そして、検索サイトからのアクセスが多い記事を中心に、微力ながら皆さんのお役に立っているのかなと考えると、プロバイダーへの不満以前に、やはりブログ削除という無責任なことはできない。

嘘つき人間になってしまったけど、ニフティで「ねこバス新聞」再開します。

「社説」「別刷」共々、これからもよろしくお願いします!

 

2014年3月20日 (木)

@niftyを退会するので、ブログも消えます

読者の皆さまへ

 

唐突かもしれませんが、多分、今月いっぱいくらいで@niftyを退会します。

同時に@niftyでのブログも閉鎖されます。

 

@niftyが提供する、ココロク広場を、退場させられたのが去年の1月。

 

それから1年経ったけど、そのままなので会費を払いながらサービスを受けられないのは馬鹿らしいから、@niftyを退会します。

 

これまで書いたブログは、当然ながら同時に消えます。
(ブログ記事の「引っ越し」はしないので、欲しい記事は各自コピーペースト(コピー貼り付け)してください)
 

メールアドレスについては、移行期間を設けるかもしれませんけど、やがて不通になります。

 

メール交換している方々へは、新しいプロバイダーのメールアカウントを作ったら、変更後のメールアドレスをお知らせします。

 

ちなみに、新しく申し込んだプロバイダーは、NTT系のOCNです。

今月末、もしくは4月初めに開通(乗換)予定です。

 

今まで、私のブログをお読みくださった皆さんには、大変感謝しています。

 

OCNに移って、ブログを作るとしたら、その名は同じく「新ねこバス新聞 社説」(笑)

 

検索サイトで探してみてください。

 

また、ニフティとは別のプロバイダーで持っているブログ「新ねこバス新聞 別刷」は、そのまま残しますし、更新し続けます。

ひょっとすると、この「別刷」を「ねこバス新聞 社説」と名前を変えて、現在の2つのブログを1本化するかもしれません。

(新ねこバス新聞 別刷) ← ブックマーク(お気に入り登録)してくれると嬉しく思います

http://nekobusnews2.seesaa.net/

 

読者の皆さんには、本当にお世話になりました。

つまらない記事ばかりで、ゴメンナサイ。

自分の執筆能力のなさを痛感しました。

でも、いじめ問題、恋愛&離婚問題、女性の自立問題、勉強や進学に関する問題などについては、自分なりに真剣に書いてきました。

あと、シンガポールの旅行記も(笑)

いろいろな方々と、メールで、電話で、そしてリアルに会って、楽しくさせていただきました ←これからも、お付き合いください!

 

新しいブログも、よろしければ、お読みくださると嬉しく思います。

 

 

とりあえず、ニフティではさようなら。

 

想い出一杯のニフティ、本当は退会したくなかったけど、20年前のパソコン通信のときと、何もかも変わってしまったニフティ。。。

そこに、私の居場所は、なくなってしまいました。

 

季節の変わり目、皆さん、くれぐれもご自愛くださいね(o^-^o)

 

 

 ハクより

 

 

※OCNでブログを立ち上げたら、新ねこバス新聞 別刷」でお知らせします。

 (新ねこバス新聞 別刷) 

  http://nekobusnews2.seesaa.net/
 

NO.709 私はロシアによるクリミア編入に賛成です

古来より島国で暮らす日本人たちは、国家とか、領土とか、民族とか、どういうものなのか、よく分かっていないのでは?

歴史を知らずして、欧米諸国の非難ばかり報道するのは、、、欧米諸国、特にウクライナとアメリカに偏向したマスコミにのせられてロシアを非難するのはいかがなものでしょうか?

ロシアを非難するなら、きちんと「ヨーロッパの歴史」「クリミアの歴史」「ウクライナの歴史」「ソ連の歴史」を勉強してから、持論を展開してください。

ヨーロッパでは、古代より「民族大移動」などにより、民族がヨーロッパ大陸を移動し、絶えず民族も、国も動いてきた。

近年では、ソ連の解体、それからユーゴスラビアでの、内戦を経ての国家解体、チェコスロバキアの、「チェコ」と「スロバキア」への分離なんかがあげられる。

第二次大戦時、ソ連とドイツに東西真っ二つにされ、消滅したポーランドは、戦後独立を果たしたものの、ソ連が奪った東半分はそのままソ連に残され、その代償として西半分にプラスして、隣接する敗戦国ドイツの領土の一部をポーランドに割譲させた。

つまり、ポーランドは「西寄りに移動して」独立した。

旧ドイツ領のシレジア地方(ドイツ語名:シュレージエン地方)を奪いとって。

では、シレジア地方が古来ずっとドイツのものだったかって?

そんなことはない。

ヨーロッパでは「固有の領土」という概念は、日本よりも希薄なんです。

民族の移動に合わせて、あるいは王朝に合わせて国家も動くという感じで、日本のように、まず「国家」という箱があって、そこの中に民族が入るというのとは、考え方が違う。

 

ロシアによるクリミア共和国の編入は、クリミアの住民が「住民投票」によりロシアへの帰属を選んだ結果です。

欧米は、ロシアの行動を非難しているけど、ではアメリカに、そんなこと言う資格があるのか?

アメリカ合衆国建国以来、特に第二次大戦後は他国の内戦や反政府活動に介入し、あるいは援助を与え、時には一国の元首を殺害する。

ロシアのクリミア編入が国際法違反だというなら、アメリカによるイラクのフセイン大統領殺害は、国際法違反ではないのか?

クリミアの住民が望まないロシア編入なら非難されるべきである。

でも、地元で多数を占めるロシア系住民は、異民族であるウクライナ人に支配されるより、「ロシアに戻してほしい」と判断しての、選挙結果なのです。

民意を尊重するのは、民主主義国家として当然のこと。

自分たちだけ好き勝手して、他国が自分の思いどおりにならないからと制裁措置を発動するアメリカはじめ欧米諸国は、断じて許せない。

 

繰り返すが、ヨーロッパでは「民族は動き、民族に合わせて国家も動く」

だから、ロシア系住民が多数を占めるクリミアがロシアに帰属するのは、私は当然だと考える。

アメリカだって、開拓時代に原住民アメリカインディアンを殺害し、追い払って建国したのではないか。

日本だって、明治時代に「蝦夷地」のアイヌ人をだまし、彼らの土地を奪って「北海道」を作ったでしょう?

 

私は、自らのことを棚に上げて、無知なくせに、きれいごとばかり言う人間は、国家レベルでも、個人レベルでも大嫌いです。

 

 

クリミアについて補足すると、かつてクリミアには先住民族が住んでいました。

ロシア革命により、15の共和国から構成されるソ連邦が建国されたのは、社会科の授業で習った通りです。

革命当時、クリミア半島は「ロシア共和国」でした。

第二次大戦前にクリミアへ、あとからロシア人たちが移住してきて、先住民は独裁者スターリンにより、中央アジアのカザフスタン(ソ連のカザフ共和国)などに「強制送還」されました。

というわけで、クリミアでロシア人が先住民族だったわけでは、決してありません。

そして戦後、スターリンが死に、フルシチョフの時代にクリミア半島は「ロシア共和国」から「ウクライナ共和国」に国替えさせられました。

住民たちが帰属する国が「ロシア」から「ウクライナ」に変った。

もちろん、これはモスクワ=クレムリンが勝手に決めたことで、住民投票の結果ではありません。

でも、当時はロシアもウクライナも、同じ「ソ連」の屋根の下の国だったので、特段問題はなかった。。。

いずれにしろ、現状は、ロシア人が住民の多数派を占める地域です。

現状に合わせて、住民が帰属する国家が決まるのは、古来からの「ヨーロッパの常識」です。

※ロシアやウクライナが「ヨーロッパ」と言えるかどうかは怪しいけど、古来よりヨーロッパと深いつながりがある地域であることは間違いない。

 

ロシアに対して日本が返還を要求している北方領土へ、ロシアが自国民の入植を進めているのも、「南クリル(北方領土のこと)は、ロシア人のものだ」という既成事実を作ろうとしているのです。

クリミアと同じ理屈で考えると、単に北方領土を返せと言っても、返すわけがない。

その地には日本人はおらず(戦前に入植した、朝鮮系民族は少数いるけど)、ロシア人ばかりだし、生活レベルも年々向上しているから。

クリミアと違い、北方領土には太平洋戦争終結直後まで、多数の日本人が暮らしていた。

日本は降伏したのに、そこにソ連軍が侵攻してきたのです。

そして、北方領土は奪われてしまい、日本人は命からがら逃げだしたものもいれば、戦争は終わったはずなのにソ連軍と交戦し、多くの兵士が命を落とした。

住民の意思を尊重して「平和裏に」帰属替えしたクリミアと、日本人が暮らしながら盗人猛々しくソ連に奪われた北方領土とは、条件が違うけど、「ロシア系民族」が多数暮らす現状は、クリミアも、北方領土も一緒です。

北樺太(サハリン北部)のガス田開発協力や、シベリア東部地方への日本企業の投資活動の活発化など、「ロシアにも飴を舐めさせる」ことで、交渉を進めてほしい。

ロシアだって、日本企業に投資してもらいたいと思っているし、日本の技術支援を欲しているでしょう。

そして、四島一括返還でなく、某自民党元総理大臣の持論である北方領土の「半分っこ」(北方領土を面積で半分ずつに分けると、国後、歯舞、色丹は日本領になり、択捉島の大 半はロシアに引き渡すことになる)も、ひとつの案だと思う。

 

ちなみに、交渉ごとは「水面下で、内密に」行われるべきであって、ある日突然「吉報」が流されることを願っている。

建前論、原則論だけでは交渉は進みません。

水面下で、本音で交渉を進めてほしい。

 

とにかく最近は、どこの世界にも「口の軽い人」がいて、せっかくの話をぶち壊しにすることが多いので、全くもって先が案じられる。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月19日 (水)

NO.708 1251kHz~モスクワ放送(現:ロシアの声)

私は、冷戦時代に幼少期、少年期を送った。

ソビエト連邦にゴルバチョフ書記長が率いる政権ができたのが1985年。

ゴルバチョフ氏は、ソ連をアメリカとの「対話路線」に転じさせ、それは東側諸国の民主化、そしてソ連の解体による冷戦終結につながった。

私は小学生のとき、秋田書店出版の「零式艦上戦闘機(ゼロ戦)」「戦艦大和」なんかを愛読していた。趣味の鉄道の本と共に。

これらの戦争本は、専ら少年向けの内容だった。

ゼロ戦のパイロット、坂井三郎の武勇伝なんかも、感動しながら読んでいた。

まさに、子供ながらに愛国者だったと思う。

同時に、成人向けの戦争本も読んでいた。

アメリカの戦争史研究家(たぶん)が書き、和訳された「第二次世界大戦」(サンケイ出版)なんかも、貪る(むさぼる)ように読んだ。

 

そして、中学生になった。

「鉄のカーテン」の向こう側の世界がどうなっているのか、興味を持つようになった。

学校の歴史の授業では、ソ連や中国、その他の社会主義国について簡単には触れるけど、どうも物足りなかった。

その頃、ラジカセのAMラジオをチューニングしていて、「モスクワ放送」なるラジオ番組の存在を知った。

ロシアの声(旧モスクワ放送:ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%A3%B0

YouTubeへリンク
http://www.youtube.com/watch?v=ja-mn3osvUc

モスクワ放送(1251kHz)は、夜に流されていたのだけど、「ニッポン放送(1242kHz)」と混信して聞きづらかった。

あとは、出力が異常に強いハングルの電波との混信も激しかった。

それでも、なんとかチューニングしてモスクワ放送の電波をキャッチしていた。

鉄のカーテンの向こう側の親玉が作った番組も、なかなか興味深いもので、一時期ハマっていた。

高校受験勉強もそっちのけで(苦笑)

確かに、ゴルバチョフ政権が誕生する1985年までは、政治色が濃かった。

要するに、共産主義国家ソビエト連邦の宣伝放送なので。

ソ連はアメリカを帝国主義国家と非難し、韓国を「南朝鮮にあるアメリカの傀儡(かいらい)政権」として、韓国政府の存在を認めようとしなかった。

つまりは日本が、国交がないため「北朝鮮」と呼称するように、ソ連は韓国と国交がなかったので「南朝鮮」と呼称していたのである。

でも、政治以外のネタは、結構楽しかった。

視聴者からの音楽リクエストというコーナーでは「モスクワ郊外の夕べ」なんかが流されることもあったな♪

モスクワ郊外の夕べ(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E9%83%8A%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%A4%95%E3%81%B9

あとは、第二シベリア鉄道「バム鉄道」全通のニュースとか。

当時、シベリア鉄道の貨物輸送量はひっ迫していて、別ルートの鉄道路線開業が待たれていたのです。

 

高校へ進学して、勉強が忙しくなってモスクワ放送を聴くどころでなくなった。

ソ連は崩壊し、モスクワ放送は「ロシアの声」と名を変えたけど、「ロシアの声」は未だ聴いたことがない。

■こんなの見つけたので、興味があれば聴いてください。

(ヨーロッパのネットラジオガイド)
http://www.dxworld.net/

ロシアだけでなく、ウクライナのラジオ放送もネットで聴けるみたいです。

はてさて、ウクライナ共和国、中でもクリミア半島に暮らす「ロシア人の声」なんかも、ラジオで流されているんだろうか???

語学力があれば、ロシアとウクライナのラジオ放送を聴き比べてみてください。
私には無理、無理ですよ (^-^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

NO.707 酒のおつまみ

最近、小松菜の値段が安い。

Komatsuna_2

3分間クッキング(笑)

とっても、簡単ですよ。

 

小松菜とソーセージの炒め物。

 

小松菜を軽く洗い、半分に切り、ウィンナーソーセージと絡めてフライパンで炒める。

粗挽き胡椒を少々ふりかけるだけで、出来上がり(*^ー゚)b

塩分はソーセージだけ!

ビタミンA、B、Cと、手軽に摂れる、ビールの「おつまみ」です♪

やっぱり、旬の素材を使って料理する方が、美味しいし、何より安上がり~

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月17日 (月)

NO.706 郵便局で買いました ~新幹線トレジャーボックス

Shinkansen1

実はこれ、去年の暮れに予約注文して買った。ブログにアップするのを忘れてました^ ^;

 

 新 幹 線 トレジャーボックス !!!

 

1964年10月1日開業の、東海道新幹線営業開始50周年を記念して、郵便局から発売された。

なのであるが、まだ新幹線は「満50歳」に至っていない。

というわけで、DVD映像やら、当時の記念切手、切符(いずれもレプリカ)やらが詰まっている、このBOXは、10月1日、要は新幹線が50歳になってから開封し、映像も楽しもうと思っている☆

Shinkansen2

開封はしてないけど、BOXの中身はこんな感じ。

(日本郵便)
 http://www.post.japanpost.jp/index.html

興味があれば、買って見てくださいね~

「ゆうびん」ホームページによると、今月3月31日までの発売らしい。。。

私は、新幹線=0系という世代ですけど、今の人たちは、乗ったことはおろか、見たこともない人も多いのかな?

隔世の感・・・そして自分のトシを感じます。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月16日 (日)

NO.705 カツオのたたきと浜松餃子定食!

先日の夕食。もちろん、家食。

Hamamatsugyoza

・カツオのたたき(付属の大根おろしに「大葉」を追加)

・浜松餃子(生のキャベツを追加)

・サラダ(プチトマト、ポテトサラダ、生で食べられるホウレンソウ、ブロッコリースプラウト)

・発泡酒

・ご飯(写真なし)

・味噌汁(写真なし)

少し野菜が足りないかな・・・

でも、まあまあ栄養バランスは取れてると思う。

ところで浜松餃子・・・普通の餃子との違いが、よく分かりませんでした。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月14日 (金)

NO.704 最近減ったような・・・ヤンキー車!

アベノミクス効果が、若者が働く勤め先に及ばないせいで、価格が高騰したガソリンを給油できなくなったせいか、理由は分からないけど、、、

マフラーを改造したり、タイヤホイールを取り替えたりと、いわゆる「ドレスアップ」した、セルシオなどの「ヤンキー車」を見かけなくなった。

私の中学生の時からの友達に、

「10万円でセルシオ(の中古)を買ったけど、維持費が高すぎて10日で手放した(;ω;)」

という者がいる。

そりゃそうでしょう。

セルシオは、国内でもトヨタブランドからレクサスブランドに移行し、今では「レクサスLS」として、トヨタ自動車で製造し、レクサス各店で販売されている。

LSは、レクサスの最高峰です。

「トヨタ・セルシオ」として売られていた車も、海外ではトヨタでなく、レクサスLSブランドで売られていました。

セルシオは新車で1000万円前後する車だった。

でも、中古だと安い。

しかも、今でもタマが多い。

そして転売を繰り返された古い車は、給料が少ない「ヤンキー」にも手に入る価格で売られている。

本体価格は、確かに安い。

でも、税金やガソリン代、点検代は、新車同様にかかる。

おまけに「経年車」(要するに、古い車)だから、モノによっては故障が多くて、維持費は新車(レクサスLS)よりむしろ高い。

中古車雑誌に載っている「セルシオ10万円」なんて踊り文句に乗って、カッコつけに車を買うのは、人の趣味だからとやかく言わない。

でも、そこに税金やら、ガソリン代やら、点検代やら、そして自動車保険料がかかるわけだ(ヤンキーたちは任意保険に入っているのか怪しい・・・)。

中には、「セルシオを所有し続けるため」に働いている人もいるようで、彼らはガソリン代まで払えず、アパートの駐車場に止めっ放しというケースもあるそうで。。。

これでは、ヤンキー車の「展示場」みたいだわ。

ちなみに、最近テレビで見た番組で、ヤンキー車がいちばん多い県は「茨城県」だとされていたけど、どうやって調べたんでしょうね!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月13日 (木)

NO.703 うちの商品、なるべく買うの控えてね、という摩訶不思議な会社あり

混雑時の公共交通機関、大晦日の晩から年明けの携帯電話通話規制は、「(電話がつながらないので)ピークをずらして使ってね」、ということでまあ理解できる。

使用量ピーク時の、真夏の午後の電力会社なんかもそうですね。

電力会社が「節電指南」を、ということは、すなわち「うちの商品(電気)、なるべく買わないでね」と言っているような響きがする。

いわゆる「緑のカーテン」を作るための、ゴーヤや朝顔の種の配布も、消費電力量を減らす効果がある。

それだけ、客への売電量は減る。

 

ガス会社も、電力会社ほど極端ではないにせよ、まあ似たようなところがある。

エコジョースとエコキュートという商品で、電力会社とガス会社が互いに競争することはあったけど、東日本大震災をきっかけに、家庭でのエネルギー源を電気だけに頼るのは危険だということで、売れなくなったのか、CMが無くなってしまいました。

それと、電力事業を例にとると、法人客相手には他社参入が認められ、競争原理が働いているけど、個人レベルでは、電力会社を選ぶことは不可能です。

それなのに、電気を買わないでほしいと言わんばかりの節電CM。

何だか不思議な気がする。

経済学の世界では、1社独占状態になると、普通は価格が上昇するとされているんだけどね!

それとも、携帯電話みたいに競争原理が働くようになれば、電気料金もさらに安くなるのかな?

そうは思えない。

携帯電話の通信網の整備と違って、発電所や変電所、送電設備はじめインフラ整備に莫大な投資を必要とする。

一方で個人客が各家庭で使う電気の使用量なんて、たかが知れている。

だから、個人電気事業に参加する会社なんて、今の発電、送電の仕組みを続ける限り、出てこないと思う。

発電、送電分離がなされたら、家庭向けの参入業者は現れるかもしれない。

けど、そんなメンドクサイことをお客さんは望んでいるのかね?!

ゆえに、電気事業が完全自由化されたとしても、投資(費用)に見合う効果(利益)は見込めないと思う。

もっとも、電気、都市ガス、水道、通信(電話、インターネットなど)など、「公共財やサービスの提供」を第一とする会社や公営事業は、、、

「お金儲け第一主義」に走ることなく「本業の安定化」を最優先にして、本業を補完するために異業種参入、そして公営事業なら「民営化の検討」などを進めてほしい!

そもそも、事業展開に莫大な投資を必要とする電気、通信、都市ガス、水道など公益事業には、「規模のメリット」というのがあり、独占状態でも事業規模の大規模化により価格を低廉にできる(はず)。

もちろん、価格が高止まりしないように、何らかの監視体制なり、部分的な競争原理を働かせる必要はあるかもしれないけど!

そこに「無条件の競争原理」を導入すると、2重、3重の大規模投資が必要になり、過当競争に陥る。

投資資金を回収できない企業は事業継続が困難になり、ライバル企業に買収され、市場から「退場」させられる。

 

結局のところ、お客さんが公益事業に何を求めているのか?

・価格が下がれば、品質が落ちてもいいと思っているのか?

・それとも、高くても商品の安定供給を望んでいるのか?

二兎を追う者、一兎をも得ず。。。

安い価格で、品質のよいサービスを望むのは、莫大な投資を必要とする公益事業では、とても難しいことを知ってほしい・・・

 

それにひきかえ、ガソリンスタンドはどうだろうか。

電気やガスと違い、「うちのスタンドでどんどん買って(給油して)!」と言わんばかりに、価格競争をする激戦区が都市部の郊外を中心に、全国あちこちにある。

そして、儲けが出ない消耗戦を繰り返し、相対的に強いものが残る。

結果として、寡占状態になり、やがてガソリンも値上がりするのではないでしょうか。

電力やガスと違って、価格をスタンドが自由に決められるから。

実際、田舎の「ガソリンスタンド独占地域」へドライブすると、ガソリンのお値段が都市部と断然違いますよね。

でも、ガソリンのほうが「経済学の寡占、独占状態」の、単純な理屈どおりに価格が決まっていて、お値段には不満があっても、価格決定のプロセスについては納得できます。

いやはや独占販売の、家庭の電気を節約しろって、他の商売をしている人から見ても、何とも不思議な世界なのでは?

自由主義市場経済も、奥が深いね~

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月12日 (水)

NO.702 3丁目 と 三丁目

正しい: 東京都港区赤坂三丁目■-■

間違い: 東京都港区赤坂3丁目■-■

何丁目、というのは町名の一部なので、「漢数字」で書かないと、大概は間違いなのです。

これは、多くの人たちや企業、果ては「お役所」ですら知らないところが多い。

お役所の職員は、法律や条例、規則に基づいて働いている。

その職員が、法律を知らないとは呆れるわ。

確かに小学校で、縦書きの時は漢数字、横書きの時はアラビア数字と教わったので、数字の一般的な書き方に倣って(ならって)いるのか。。。

(ウィキペディア「丁目」)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%81%E7%9B%AE

ただし、地方自治法第260条に基づき、「各市町村長の告示に基づき」町名を定めるとされていて、そこでアラビア数字を採用する自治体も増えています。

この場合は、漢数字でなくアラビア数字が正しい。

自分の家の住所の場合は、漢数字とアラビア数字の丁目、どちらが正しいのか?

答えは、自分の免許証や住民票を見れば分かりますよ(*^-^)

ところで、札幌市はじめ北海道の街区や、大阪府堺市(堺市では一部の区を除き、「丁目」でなく「丁」という表示を使う)なんかは、アラビア数字なんでしょうかね?

札幌は、数字のほうが分かりやすいし、確か、そうなっていたような気がする。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月11日 (火)

NO.701 表彰されたけど・・・佳作って何よ?

昔むかし、小学三年生の時・・・

こんな私でも、全校集会で、校長先生から「表彰状」を記念品と共に授与されたことがあった。

そこには

= 社会を明るくする運動啓発ポスターコンクール =

「佳作」

と書かれてあった。

ケイサク?

読み方がさっぱり分からなかった私は、帰宅すると母親に得意げに賞状を見せ「これなんて読むの」と、「佳作」の文字を指差した。

母親曰く、

「これは「か・さ・く」と読むのよ」。

「「入選できなかった」お友だちの中から選ばれるものなのよ」。。。

ちょっと、ガッカリ(;ω;)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

実は私、ポスターを含む、いわゆる絵画が苦手でした。

鉛筆画は好きだったけど、絵の具や、ポスターカラーを使った「お絵かき」が苦手だったので、図画工作や、美術は好きではなかった。

冒頭の、小学三年生の時、確か5月頃、校内に生えている木々を描く、いわゆる写生の時間があった。

鉛筆を使った下書きは、まあ上手に書けたと思う。

でも、絵の具で上書きするのが下手なんだよね~

晴天だったので空は水色、木は茶色、葉っぱは黄緑色。

ここまでは、よかろう。

そのあとで、葉っぱを塗るのに「手抜き」をした。いい言葉を使えば「工夫」とも言えるかな。

でも、楽をしたかったのが本心で、葉っぱは細筆に黄緑色の絵の具をつけて、枝の部分に「ペンペンペン」と、ぺったんこしまくった。

でもそれは、自分で見ても「新緑が芽吹いた小枝らしい」感じを醸して(かもして)いると思った。

この絵を描いている途中で、見回ってきた今は亡き担任のS先生は、「ハク君の葉の描き方が、とても工夫されていていいねぇ!」と、なんとまあ私の手抜きを褒めてくれた!

 

 

その後「社会を明るくする運動」のポスター描きとして、S先生に、クラスの中からEちゃんとA君と共に抜擢された。

毎日、S先生の監督のもとで、放課後に3人でお絵描きした。

(Eちゃんも、A君も、ポスター描くの上手だなぁー)

(放課後にお絵描きなんて、まるでサラリーマンの「残業」みたいじゃないか(`ε´))

結果は、EちゃんとA君は、何と「特選!」

私は、冒頭のとおり「佳作」

副賞でも、特選と佳作とでは、差をつけられていた。

(お絵かきセット欲しかったな!)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

まもなく私は、近くの市に引っ越し、彼らとお別れしました。

けれど、なんとまあビックリ、高校の入学式当日、校門へ向って歩いていく途中。

背後から大声で私に向かって、

「お久しぶり!」

と「元気はつらつな」女子高生の声が。

初めは

「誰?この女子」

と思ったけど・・・

お転婆=Eちゃん

すぐに思い出しました!

そう、お転婆さんのEちゃんだったのです。

それから、A君とも。

なんとまあ、A君は私と同じクラスにいました!

こちらも、「ハクちゃん、お久しぶり!」

「A君、元気にしてた?」

こんなところで再会するとは、思いもよりませんでした。

加えるなら、もう私はアカウントを削除したけど、Facebookで、再び二人に再会しました。

小学生の時から、3人それぞれ別の人生を歩んでいるけど、それぞれの立場で頑張っていることがわかり、嬉しく思いました。

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

早いもので、今日は東日本大震災から丸3年の日。

黙祷。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月10日 (月)

NO.700 季節外れの雪

201403yuki01

今朝は、やけに寒いと思ってたら・・・

雪が降ってきた。

もう、春なのに・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

NO.699 東京の人々が「地方」という言葉使うの、やめてほしい!

昨日に引き続き、連日の東京記事です。

NO.698 東京の人だって、親切ですよ!
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2014/03/post-a37d.html

今回は、苦言です。。。

東京で暮らしている皆さんへ。

 

首都圏以外のことを、

「地方」

というのをやめてほしい!

 

あなた方、東京の人間だって、いわゆる「地方」で暮らす私からすれば、「関東地方」という地方で暮らす人間なのですよ。

どうも東京人が使う「地方」という言葉には、東京という日本一の大都会から「見下された」、つまり田舎呼ばわりされた響きを感じる。

つまり

「都会」に対する「地方」

という意味で、「相対的」に使われている。

本来「地方」の意味は

○○地方

というように、各地域を区分するために使われてきたはず。

それが、東京一極集中のせいで、日本人1億2千万人のの4人に1人が首都圏で暮らすようになって、残り4分の3の人たちを、地方=田舎者という、本人も気づかぬ差別的表現で「地方」という言葉を使うようになった。

大阪と名古屋を合わせて、三大都市圏と言い、この場合は、大阪と名古屋も「地方」ではなくなるわけだが、東京人は、名古屋も、大阪も、首都圏外、、、そうそう「エリア外(苦笑)」だから、地方だと思ってるんでしょう。

でも、大阪、京都、名古屋エリアを「地方」呼ばわりすると、きっとそこのエリアで暮らす人たちから

  半 殺 し

に遭いますよ!

 

東京は、しょせん「田舎者の寄り合い所帯」の街です。

まして、東京のベッドタウンに過ぎない埼玉や千葉の人間(いわゆる「埼玉都民」と「千葉都民」のこと)から「地方」呼ばわりされる云われはない。

あなた方より、はるかに都会的な暮らしを、身近に味わっているんだよ。
大阪人も、名古屋人も。。。

大阪や名古屋よりも都会か?

埼玉と千葉って???

 

言葉は、無意識のうちに人のプライドを傷つける。

東京人は、言葉の使い方に気をつけた方がいい。

せめて、東北とか、関西とか、九州とか、そういう括り(くくり)で言葉を使ってほしい。

東京とその周辺以外、全てを「地方」と括るのは、差別的表現だ(*`ε´*)ノ

でも、なぜか憎めないのは「ヨコハマ」。

横浜や、神奈川県には敵愾心(てきがいしん)が湧かないんですね。

大阪人も、名古屋人も。。。

もともと横浜が、名古屋や大阪より新しくでき、そして発展した街だからか?

それとも無意識のうちに、大阪人も名古屋人も、横浜のことを「田舎者」と見下している?

そんなことは、ないと思うけどね。

それから、横浜人は、「埼玉都民」や「千葉都民」のように自らを「東京人」だとごまかさない☆

郷土への誇りをしっかりと持っていると思うよ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 9日 (日)

NO.698 東京の人だって、親切ですよ!

2日続けて、東京メインの、首都圏の話題です。

よく、

「東京の人は冷たい」

とか

「東京の人は道を教えてくれない」

とか、よその地域で暮らす人たちが口にするのを聞くことがある。

 

そんなことは、決してないですよ。

首都高速走っても、名古屋高速や阪神高速なんかと比べてもはるかに運転マナーはいいし、合流時や車線変更時に、進路を譲ってくれる。

駅で通りすがりの人に道を尋ねれば、親切に教えてくれる。

初めから「東京の人は不親切」という、オーラが漂っていたら、それは親切な東京人だって、ムカッと来るでしょう。

でも、多くの人は、それでも親切に教えてくれます。だぶん。。。

それが、東京という街です。

ですよね!東京の皆さん!!!

※明日も東京記事をアップする予定です・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 8日 (土)

NO.697 パウダースノーチキン定食(笑)

Syokuji2014xaxa

実はですね~先日買ってきた「大根」を間違えて「冷凍庫」に入れてしまって・・・

仕方ないので、とりモモ肉を焼いて、その上に大根おろしをかけてみることにしました。

凍った大根を「おろす」と、どうなると思いますか?

パウダースノー状になるんです。

でも、すぐに解凍され、普通の大根おろしのようになりましたよ。

写真は、昨日の夕食。もちろん自作。

・パウダースノーチキン(大根おろし、ニンジン、ナバナ、フライドポテト、大葉(チキンの下敷き)を添えて)

・ちりめんじゃこ

・プチトマトと、ブロッコリースプラウト

・野菜キムチ

・もずく

・発泡酒「北海道 生搾り」(サッポロビール)

・ご飯(写真なし)

・辛子明太子「家庭用」(ふくや:写真なし)

どう?バランスがとれた、安上がりの食事でしょう(*゚▽゚)ノ

ところで、コスト削減のため「本物のビール」から「発泡酒」に切替中と、以前ブログったけど、この世界は二極化していて、発泡酒の種類が少ない。

少ない中から、「ビールに近い」味がする発泡酒は、写真にある「北海道 生搾り」と「麒麟 淡麗」(キリンビール)だけだと私は思う。

他の発泡酒と、いわゆる「第三のビール」は、不味くて飲めない。

そりゃあ、味は値段に比例しますよね~

ビールは「聖域」として、「本物」にこだわり続けてきたけど、やはり増税となれば、将来を見据えて家計を引き締めないと。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 7日 (金)

NO.696 連日のように学習塾のチラシが・・・

進級、進学して、学年が、そして学校が変わる春休み。

そう、もうすぐ春休みです。

中には、卒業式が終わって、すでに春休みの子供もいるかもしれないけどね。

先月あたりから連日のように、ご近所にある数多くの学習塾のチラシが大量に新聞に折りこまれてくる。

こんなにたくさん塾あったっけ?というくらい、各社のチラシが。

そして、いずれのチラシにも「春期講習」の宣伝が。。。

どの塾も、小学生の春休みのうちに「囲い込み」したいという思惑が感じられます。

4月からの新小学5年生向けには、「地元公立偏差値トップの伝統高校向けコース」や他都県の「全国トップ級の、中高一貫校向けコース」などを設けている塾も多いですね。

私が暮らす街は、市内でも特に教育熱心な地域ではあるけど、それにしてもねぇ~

まだ中学校の世界も知らない小学生に、いきなり高校受験だって!?

高校って、まず将来のビジョン、夢を描いて、それに合った学校に進学すべきなのではないか?

世間知らずの小学生に、将来の「現実的な」夢なんて描けるのか?

大体、「お菓子屋さんになりたい!」という可愛い夢を持つ、小さな女の子に対して、親が「地元公立トップ高校」へ入るよう頑張りなさい!
と言っても、それに応える判断力や知識などが小学生に備わっているのか?

話はかみ合わず、子供の夢をぶち壊しにするだけなんじゃないのか?

最近記事にしたばかりだけど、やっぱり、塾って「自ら進んで行く」のでなければ意味ないと思う。

まして、中学生になればクラブ活動やら中間、期末テストなどで学校の勉強や課外活動が忙しくなる。

小学生のうちくらいは、自由に伸び伸びと遊ばせてあげればいいのにと思う。

高校受験よりも、まずは「充実した中学校生活を送ること」が先決でしょう。

でも、地元公立高校ならともかく、中高一貫校だと「中学受験」があるから、そうも言ってられないのかな?

小学生も高学年になると、親が勉強を見るのも難しくなってくるし(意外と難しい単元あるでしょう)。

 

今時の子供は、春休みは宿題がないと喜んではいられないようで。

なんだか、かわいそうだな(;ω;)

 

※塾の宿題や通信教育を、親が手伝うなんて、傍目には「滑稽」というよりも「愚か」としか言いようがない。そんな状態なら、費やす時間とお金は無駄としかいいようがないので塾も通信教育も止めさせた方がいいと私は思います。

※大学入試まで一切塾に通わず、授業の予復習を欠かさず、あとは学習帳や参考書などで自習し、公立の中学、高校へ進んで東京大学、中には東大の中でも理科三類(医学系)に入った知り合いもいます。塾などは「必要に応じて」通うものだと思います。

※親の夢を、子供に押し付けるのだけはやめてほしいと願っています。高偏差値の学校に進むこと=本人に適った進路、とは、必ずしも言えないと思っています。無意識のうちに子供を苦しめているかもしれませんよ。

※もちろん「怠け者の子供」に「勉強させる手段」としての塾通いは、選択肢のひとつかと^^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 6日 (木)

NO.695 アトランティックサーモン刺身定食!

201403

我が家の冷凍庫に刺身用アトランティックサーモンの短冊が眠っていたので、解凍して包丁を入れ、夕ご飯に食べました。

・アトランティックサーモンの刺身(下に大葉を敷いています)

・ハムとポテトサラダ

・プチトマト、ブロッコリースプラウト、サラダ用ほうれん草、のサラダ

・殻つきアーモンド

・ナバナの炒め物

・辛子明太子と白菜キムチ

・ビール(スーパードライ)

・ごはん(写真には載ってません)

やっぱり家食は、飲むのも食べるのも安上がりだわ。

 

 

ただいま、冷蔵冷凍庫の中を整理中です。

サーモンと同じく、掘り出し物がどんどん出てきます。

調味料なんかが意外と古くて怖いです。

特に、液体の調味料は、古いのは捨てた方が安全ですよ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 5日 (水)

NO.694 緊迫するウクライナ情勢では、ロシアだけが悪者なのか?

たまには、「本物の社説」を書こうっと!(苦笑) 

 

皆さん、テレビのニュースきちんと見ていますか?

新聞、読んでいますか?

親が、きちんとテレビニュースを見る家庭でないと、テレビは、子供にとって、バラエティや漫画ばかり見るための「おもちゃ箱」になってしまいますよ。

もっとテレビニュースを、それも、なるべくNHKを見せてください。

民放のニュースは、地元情報は充実していても、しょせんワイドショーの延長。

殺人事件などはセンセーショナルに報道するけど、事実の報道よりも、解説者、ゲストなどの「思想的に偏ったご意見」が長過ぎ、それに流されそうになる。

NHKは、時の政権寄りの姿勢が見られがちではあるものの、基本的には「事実を中心に」情報発信している。

馬鹿なゲスト(いわゆる、その筋に「自信満々の」大学教授とか)が出鱈目な解説をすることは、滅多にない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

これから書くことは、若い人は、知らないかもね。

昔、ロシア共和国はじめ15か国の共和国から構成される「ソビエト社会主義共和国連邦」(以下、「旧ソ連」と略)という、共産主義諸国の盟主たる超大国がありました。

旧ソ連の首都は、現在のロシア共和国の首都「モスクワ」。

第二次世界大戦後、旧ソ連はアメリカと激しく対立し「冷戦」状態にありました。

「冷戦」なので、アメリカと旧ソ連とは、決して直接武力衝突することはありませんでした。

でも朝鮮半島、ベトナム、アフガニスタンなどで、それぞれの同盟国や反政府組織に兵員や武器、物資を送り「代理戦争」を繰り返してきました。

ちなみに、ここに挙げたアフガニスタンでの戦争とは、ニューヨークの9・11テロ以降のアフガン戦争のことではありません。

それ以前、1970年代末期に旧ソ連がアフガニスタンに侵攻した際に、抵抗勢力をアメリカが支援し続け、旧ソ連軍をアフガンから追い返したことを指します。

アメリカにとっての、9・11テロの憎むべき敵、アメリカによって殺害されたオサマ・ビンラディンも、当時はアメリカから積極的な支援を受けて旧ソ連軍と闘いました。

80年代末から、旧ソ連の「衛星国」である東ヨーロッパの国々で民主化運動が活発になり、次々と旧ソ連の手から離れていきました。

ついにソ連型共産主義国家の本家、旧ソ連も1991年崩壊して、ソビエト連邦を構成していた各国も分裂して、ソ連の盟主ロシア、モスクワ・クレムリンの支配から解放、独立しました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

前置きが長くなりそうなので、本題に入ります。

旧ソ連に「ウクライナ共和国」なる国があります。

首都はキエフ。

旧ソ連時代に放射能漏れ事故を起こしたチェルノブイリ原発は、ウクライナにあります。

旧ソ連時代から続く軍需産業、そして農業が盛んな、比較的進んだ豊かな地域でもあります。

その、ウクライナ共和国に、黒海に面した「クリミア半島」という地域があります。

中高生の時、歴史で習ったと思うけど、「ヤルタ会談」が開かれた地です。

この地域は、もともと「ロシア」だったのが、旧ソ連のフルシチョフ首相により1954年、ロシアからウクライナに「国替え」させられました。

という過去の経緯から、現在でもクリミア半島の住民の6割はロシア語を話す、ロシア系住民です。

余談ですが、つい最近終わったばかりの冬季オリンピックが開かれたロシアのソチは、クリミア半島から近いところにあります。

ややこしいのは、ロシアの「黒海艦隊」の軍事基地が、ウクライナという「外国」にあること。

ロシアも、ウクライナも、旧ソ連の支配下にあった時代は、何ら問題がなかった。

ところがウクライナに、親欧米、反ロシア暫定政権が誕生しました。

ロシアは、ウクライナの領土であるにもかかわらず、クリミア半島にて「(多数派の)ロシア系住民の生命と財産を守るため」という理由で、軍事行動に出ました。

こういう言い訳がましい理由づけは、どこの国でも自国の戦争を正当化するための、常とう手段ですね。

本音は、黒海艦隊の基地を、ロシアの支配下に置き続けることが困難になる前に、「もともとクリミア半島はロシアの領土だった」として、奪い返したいのだろう。

この軍事行動に直ちに反応したのは、当然アメリカ。

ケリー国務長官は、ロシアの軍事行動を非難し、G8(アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、カナダ、日本、ロシア)から、ロシアを追放する可能性を口にした。

オバマ大統領も、経済制裁を検討すると発言したそうな。

無論、アメリカ、ロシアを除くG8各国とEUも、ロシアの軍事行動を非難している。

当然日本も、建前として欧米諸国に同調している。。。

ところが、日本の安倍政権は、よくニュースを聞くと、アメリカと若干距離を置いていることが分かる。

 

なぜかって?

北方領土問題があるからですよ。

「もともと我々の領土だったんだから、軍事力を行使してでも奪い返す」

という、ロシアの行動は、皮肉にも、北方領土や竹島の奪還にあたって、同様の行動に出られると、一部の右に偏向した勢力に思わせるものがある。

日本政府としても、「ロシアに恩を売っておけば」北方領土問題が前進するかもしれないという、全世界を我が支配下に置こうとするアメリカとは異なる国益を、ちょろちょろ見せているのだろう。

基本的に現在の政権を「エセ右翼」政権だと考える私として、当然ながら政権を支持していないけど、クリミア問題で、アメリカと距離を置く姿勢には賛成する。

西欧各国も、別の国益から、アメリカとは距離を置いています。

それは、天然ガスのパイプラインがロシアからウクライナを経て、西欧各国に伸びていて、要するにエネルギー資源をロシアに依存しているからです。

アメリカの経済制裁に同調しようものなら、ロシアは直ち報復措置として、ウクライナと西欧へのパイプラインでのガス供給をストップするでしょう。

日本は、アジアの嫌われ者だと以前書いたが、アメリカは日本にとり最大のパートナーです。

同盟関係は、もちろん堅持しなければならない。

日米それぞれの国益、思惑が異なっていても。

だからといって、日本はアメリカの「言いなり」になってはいけない。

北方領土問題、竹島問題、尖閣問題、それぞれアメリカにとっては、所詮「他人事」なのです。

尖閣諸島問題については、沖縄の米軍基地維持や、中国の太平洋進出の抑止のために何らかの行動を起こす「可能性」はあるけど。

ロシアと喧嘩しても、北方領土は日本に戻ってきませんよ。

国内外政府や、各マスコミの「ウクライナの暫定政権が正当で、ロシアは大国主義丸出し」という非難を、私は素直に受け容れられない。

ぶっちゃけ言ってしまえば、クリミア半島は、旧ソ連によりウクライナに奪われた、もともと自国ロシアの領土であり、そこに暮らすのも自国と同じ民族なのだから、ロシアが力ずくで奪い返すのもひとつの方法だと、過激かもしれないけど私は思います。

どちらが正しいなんて「マスコミに頼らず、過去の歴史問題も含めて勉強してから」ものを言えと。。。

ウクライナ問題、クリミア問題に限らず、マスコミの流す情報を受け「うんうん」「違う違う」と単純に肯定、否定することなく、大人もきちんと「勉強」して物申してください。

マスコミの流す情報を鵜呑みにして「考える力」を失ったら、それこそナチス政権誕生時のドイツや、昭和初期の戦前日本に戻ってしまいます。。。

 

※あまり報道されていないけど、旧ソ連崩壊後、ウクライナ政権は、国民にロシア語の使用を禁じ、異民族へも含め、ウクライナ語の普及を強引に進めました。
それに少なからず存在するロシア系住民が反発し続けるという今回の紛争の火種は、旧ソ連からのウクライナ解放直後の「全国民のウクライナ人化政策」推進当初からくすぶっていたのですよ。
偏向した報道によって、大国ロシアがウクライナをいじめている、なんて思わないでほしい。

旧ソ連の各国は、共産主義だったころの名残りか、あるいは民主主義を知らないせいか、ロシアもウクライナも含めて、大なり小なり無茶苦茶な政策を取る国ばかりです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 4日 (火)

NO.693 新聞折込チラシもペーパーレス化(電子化、ネット化)

最近は、日経とか朝日とか、電子版の新聞を発行するところがある。

紙の新聞と同じ記事を、パソコンやスマホ、タブレット端末で読むわけである。

正直、紙のほうが読みやすいだろうが、朝の満員電車内なんかでは、スマホやタブレット端末のほうが他の客の邪魔にならず、むしろ紙の新聞を折り畳み読むより、はるかに読みやすいだろう。

それに、紙の新聞よりも若干お値段が安い。

ただし、折込チラシが入ってこない。

特売品のチェックができない(お前は専業主婦かって言われそう(苦笑))

最近、それを補う「電子化された折込チラシ」発行サイトを見つけました。

Shofoo! トップページ
http://www.shufoo.net/

これに、自宅や勤め先などの住所を登録すると、毎日メールで、例えば

「今日の新着チラシが20枚届いています」と配信されます。

買物するときに、よその店の特売品と値段を比べたりするのに便利かも。

 

紙の新聞やチラシは、リサイクルごみとして捨てるのがめんどくさい。

チラシもネット環境で見られるなら、紙の新聞の購読をやめて電子化しようかなと思った。

けれども、やめた。

私は、タブレット端末で電子書籍を読むのに抵抗がある、あくまでも紙にこだわる人です。

電子化した方が、多少お値段安くなるけど、やっぱり紙のほうが性に合ってるわ。

新聞や雑誌、本のインクの匂いがたまらないねぇ~

新聞記事の「切り抜き」も、はさみでチョキチョキしてスキャナーで読み込み家のパソコンに保存。

私は、電子版の新聞やチラシを使いこなす人間より、紙の新聞に執着する人間のほうが知的に思える。

 

休日の朝、スマホに配信された新聞記事を読みながら淹れ立てのコーヒーを、なんて全くサマにならないと思うけど!

みなさんは、新聞やチラシの電子化について、どう思われているのでしょう?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 3日 (月)

NO.692 断捨離もいいけど、倹約生活も楽しいよ♪

去年は、かなり断捨離を進めた。

購入した時は高価だったけど、今は物置にしまわれている鉄道模型、二度と読むことのない

くだらない本、どうしても見たいときにはレンタルすればいいやという程度のDVD映像ソフト、ゲームソフト、LED化によって不要になった照明器具、古いパソコン、衣類(特に肌着)等々、リサイクルショップで売れるものは買い取ってもらい、それ以外は捨てた。

特に肌着は、これまでは「靴磨き」「ぞうきん」に使えると溜めこんできたけど、「それ用の布切れ」が大量に余っているので思い切って捨てました。

それでも、本は私の宝物。

大切な本は、どうしても捨てられない。

というより、今でも必要とするものも多い。

数学や経済学、地理、法律関係の本は、家で勉強するのにどうしても要る。

ということで、本については、捨てた分空いた本棚スペースを、やがて新たに購入するであろう本や趣味の雑誌が、再び埋めていくのが目に見えている。

 

「庭の断捨離」とでもいうべき、樹木の「剪定」でなく「伐採」も進めている。

理由は、秋の落ち葉&ドングリの片付けが大変だから。

木々を切り倒すのは、自然を破壊しているようで少々寂しいけどね。

 

 

私には、いわゆる「断捨離」は無理そうです。

それよりも、消費税増税に伴う出費増加を抑える、むしろ減らすために頑張っていますよ。

・家庭電気のアンペア数の変更(60Aから50Aへ)

・最も電気多く消費する、リビングの床暖房と200Vエアコンの使用をやめ、代わりに石油ストーブを購入して使用(広い空間だと電気代より灯油代のほうが圧倒的に安い)

・石油ストーブで調理できるカレーや煮物などは、積極的にストーブを利用してガス代を節約

・各部屋にエアコンはじめ空調機器が備わっているが、在宅時は光熱費節約のために極力リビングなど1部屋で過ごす

・夏場のエアコン使用時には、日差しを遮るためにカーテンを閉めて使用。暗ければ照明を点灯する(日差しガンガン取り入れると、室温上昇に負けじとエアコンもパワーを強める。カーテンを閉めれはエアコンは低稼働で済み、電気代が節約できるし、LED化された照明器具の電気代なんてたかが知れている)

・食料品は1週間分まとめて購入。
ただし、バッテリー上がり防止のため、少々離れた大型スーバーへ遠征。もちろん往復には日当たり良好なルートを選択して、車のエアコンは使わない
※ガソリン節約のために近距離走行ばかりしていると、バッテリーが上がってしまい壊れますよ。バッテリーって、お値段高いよね!?

・洗車の回数を減らす。
フロントウィンドウなどの汚れが気になるなら、その際はセルフスタンドでなく有人スタンドに行き、拭いてもらう(ついでにタイヤの空気圧やバッテリーチェックもお願いする)
※ちなみに「洗車」は、機械洗いでも水洗いでも塗装を痛めるので、実は汚し放題のほうが塗装自体は痛まず、車を手放すときは査定が高くなるそうです。これは新車も中古車も扱うカーディーラーで聞いた「プロ」の話ですから本当です。

・風呂の浴槽にはる湯量を減らし、設定温度も下げる

・浴槽の残り湯は、洗濯に利用する

・携帯電話加入プランの見直し

・スカパー等有料テレビ加入の再検討(解約しました!)

他にも、ここでは言えない「恥ずかしい節約術」を実践中!
実は、こちらの方が効果大かもしれないけど、ここでは書けないわ( ´艸`)

いずれにしろ、「光熱費利用料金のお知らせ」を見るのが楽しみになりました。

驚くべき効果が出ているので。

そういえば、きょうは「ひなまつり」ですね。

女の子がいるおうちは、ご馳走食べるのかな( ̄ー+ ̄)

お祝いごとは、盛大に祝ってください☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 2日 (日)

NO.691 我が家の映画館

以前ブログに書いたとおり、宝の持ち腐れ状態だったスカパーを解約した。

また、普段は忙しいので、DVDのレンタルなども見る時間的余裕もない。

それでも、大画面フルハイビジョンテレビに5.1サラウンドシステムを備えた、ホームシアターみたいなものは、いちおう家のリビングに備えてある。
アンプやスピーカーは10年前に、今は無きアキバ(東京/秋葉原)の電器店「サトームセン」で、値引き交渉して買った。

サトームセン…東京近辺にお住まいで、ある程度の年齢の方なら、知ってるよね。
家電量販店に買収されてしまいました。。。

近所迷惑になるので、映画館みたいに超大音量で映画を楽しめないのが残念だけど、やはり高画質のブルーレイディスクなんかだと、特に迫力ある映画を楽しめる。

おまけに、我が家の映画館は、飲み食い自由。

映画の途中で「一時停止」をかけ、トイレに行くこともできる(笑)

私の場合は、どうしても欲しい映画やドラマは、小遣いから買ってしまう派だけど、そういうのは何度も繰り返し楽しむので、レンタルよりも安上がり♪

最近は洋画だけでなく、邦画アニメとかでも、音声や字幕を外国語にできるものもあって、そういうのを使って、語学の勉強をするのもいいかも。
(実際に、そういう学習したことはないけど、となりのトトロなどを英語音声で聞いてみたり、英語の字幕表示をさせてみたりして楽しんだことはありますよ)

休日の満席の映画館よりは、我が家の簡易映画館のほうが、静かで落ち着きますよ。

おしゃべりしたり、スマホや携帯の電源を切らない、マナーの悪いお客さんもいないし。

本当は専用の映写室を作りたいけど、お金も土地もないので、これは無理な相談だな(泣)

さて、今度は「猿の惑星シリーズ」でも見ようかねぇ( ´艸`)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年3月 1日 (土)

NO.690 ここまでかけるか!教育費!!!

東海三県(愛知、岐阜、三重)の子供がいる世帯で、年収のうち教育費の占める割合が37.9%にのぼると、ある調査をもとにNHK総合テレビがニュースで報じていた(2014年2月放送)。

ここまで子供にお金を投資して、効果はあるのか?

保護者によって、効果の検証はなされているのか?

下手すると、食費よりも教育費のほうが高いんじゃないのか!?

やらされ感で塾通いする子供は、親の心子知らず。

学校や塾、家庭で真面目に勉強することなく、貴重なお金をドブに捨てることになる。

心優しい少年少女・・・親の期待を背負って頑張れる子供はいいけど、それをプレッシャーに感じて潰れてしまう子供もいるでしょう。

増大する一方の教育費を、多くの家庭では残業の増加と、パート労働時間の増加とで補っているそうです。

奇異に思ったのは、残業時間の増加。

日本の企業って、同じ作業量なら、勤務時間内の労働量を減らさないと、時間外労働、つまり残業を増やせないのではないか?

こういうことができるのは、残業代はきちんと支払われるものの、勤怠管理や効率的生産や事務作業がきちんとなされていない企業と、特定の人、つまり残業したい人に仕事を回せる仕組みが、それの良し悪しは別として、きちんとできている企業(自分で書いていても、変な表現だし、そんな企業ないでしょうと思うわ)なんでしょうね。

塾や通信教育、家庭教師は、「投資と、効果の検証」が必要だと思うが、効果の検証をきちんと親御さんはしていますか。

塾通いさせるだけで、安心満足していやしませんか?
保護者の皆さん?

 

 

これから受験を控えている皆さん、風邪などひかないよう体調管理をしっかりして、頑張ってくださいね!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon