新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.687 在庫処分の本物のビールを飲みながら夕食 | トップページ | NO.689 セルフレジを使ってみて・・・ »

2014年2月27日 (木)

NO.688 倒木が私の頭を直撃!!!

先日、なまったカラダを動かしがてら、庭の木の剪定(せんてい)と、大きく育ちすぎて邪魔になってきた木の伐採作業をしました。

一軒家の2階部分まで伸びた木を、いきなり根元から切り倒すのは危険です。

相当な重量の木が倒れてきたら、家屋のガラス窓、庭のフェンス、駐車してあるクルマを破壊しかねません。

ということで、我が家の2階部分まで伸びた木の幹を、毎週末に、上の方から少しずつ切り刻んできました。

冬の間に切り倒してしまわないと、さらに幹が成長し枝葉が生えてくるので、とある日に、横着して、2メートルくらいの長さを一度に切り倒しました。

木の幹は、根に近いほど、密度が増して見た目より重いとはつゆ知らず。。。

 

何と私の後頭部を直撃しました!!!

痛い、痛い(。>0<。)

頭蓋骨も痛いし、頭の神経も、首筋も痛いよぉ!

それでもって、切ったあとはこんな状態。

201402ki1

切り株の直径は、30センチくらいか。

まだ、根元まで残り1メートルあるな。

そのうち、完全に切り倒しますよ。

木の根元にある葉っぱは、ツツジです。

そして、私の後頭部を痛撃したのは、これです。

201402ki2

初めの、切り倒した残りの幹の写真より細く見えるけど、写真の縮尺が違うだけ。

切り倒した場所から引きずっていくだけでも、重くてなかなか動かず大変でした。

写真右側が根元側です。

痛みは、未だに残っています。

それでも手足などの麻痺はないし、正常に会話できます。

もちろん、脳ミソも正常?に働いています。

ただただ、痛いだけだとは思う。

じっとしていると鈍痛が続き、首をひねったり傾げたりすると、時折激痛が走ります。

痛みはあるけど、しばらく様子を見ています。

6日間くらい痛みが治まらなかったら、脳神経外科に行こうかな。

でも、めんどくさいし、病院嫌いだし。

診察してもらうかどうか、迷っています。。。

CTとか撮るんでしょう。お金かかりそうだし。

でも、打ち所が悪いから、やっぱり病院へ行った方がいいかな。

車で5分と近いし。

貴重なお金が吹っ飛んでいくのはイヤだなぁ(;ω;)

 

 

※後日、病院でレントゲンとCTを撮り「異常なし」と診断されました。安心しました(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.687 在庫処分の本物のビールを飲みながら夕食 | トップページ | NO.689 セルフレジを使ってみて・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実家での話になりますが、植えてもいない樹木が大木化し苦労した経験があります。
成長の速度が速く、剪定では間に合わなかったですよ。
 
鳥の糞にでも入っていた種が、成長したんですかね(笑)

ぬさん、コメントありがとうございます。

この木は、10年ほど前に家を買った時から生えていたのですが、当時は幹も細くて背も低い木でした。
ところが、年々成長し、写真でも分かるとおりフェンスに支障するようになりまして。。。
また、秋になると「落ち葉掃除」が大変なんですよ。
ということで、切り倒すことにしました。
家を売る側は、将来の不便なんか考えないで、販売当初の見栄えの良さで客を引きつけるのでしょう。。。

植えてもいない樹木と言えば、我が家には他にドングリが生る木が、これも家を買った時から生えていたのですが、そのドングリからも木が何本も生えてきて、成長しつつあります。
大木を片付けたら、今度はドングリから生えてきた木も、まだ幹が細いうちに切り倒そうと思っています。
少々、可哀想な気もしますけどね。。。

その後 頭の具合はいかがですか?

頭をぶつけた後に 吐き気を感じた時は
躊躇わずに すぐCTの完備された病院に!

外見で 外傷が見つからなくても
脳内出血を 起こしている可能性が あります

harubonさん、ご心配おかけしましてゴメンナサイ。

この時は、幸い、吐き気は全くなかったのと、手足などの麻痺もなかったので、少し様子を見ることにしました・・・でも、頭の痛みが収まらなかったので、近所の病院でCT撮って診てもらいました。
脳神経外科は休診だったので、神経内科で。。。

診察結果は「異状なし」。
麻痺がなくて、CTの映像を見ても内出血は見られない、骨なども異常なしとのことで、大丈夫。どうしても薬がいるなら、とりあえず痛み止め出しますか?とお医者さんから言われたけど、お断りしました。

痛みは未だ残ってはいますが、頭を打ちつけた時に比べればかなり治まってきましたし、何よりお医者さんから「大丈夫」と太鼓判を押してもらうと安心できますよね。

以後、気をつけます!

 うわ!!!危ないですね!!!
日々、どんな危険が潜んでいるか…
予測して行動しないと命に関わりますよねcoldsweats02

 いえいえ。。。写真でも伝わりますよ!大きい木です!!

 脳は、怖いですよ~私は、過去に貧血で倒れたり
よれよれの靴を履いて階段を上っていたら転んで
壁に激突したり…←その時は、脳震盪で泡を吹きました。

 どちらも、次の日病院に行ってCTを撮りました。

 なんともなかったけれど…他にも、死にかけた事
数回あります(汗))))

いんちさん、コメントありがとうございます。

この時は、本文で書いたように油断がありました。
大して重くないでしょうと。
すると、後ろ向きに、ちょうど木を背負うような格好になりながら、後頭部を直撃しました!
世の中、なめたらいけませんね~
カレンダーではもう春になってしまったので、早く作業を進めないといけないのですけど、頭の痛みが完全に治まるまで、しばらく「放置」しようと思います。

少しだけ話は逸れますけど、秋の落ち葉拾いは大変なのですが、初夏の庭の木々はとても美しかったし、真夏の盛りには、体感温度が2、3度下がる、ひんやりした空間を木々が作ってくれていました。
こうして木を切り倒す作業は、自然を破壊しているのは間違いないので、悲しい気持ちもあります。
でも、放っておくと、ますます成長して根や幹、枝が家のフェンスやブロック塀、地下の水道管やガス管、下手をすると建物自体を壊しかねないので、可哀想ですけど「処分」することにしました。

自然との「共生」は、難しいですね。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/59196887

この記事へのトラックバック一覧です: NO.688 倒木が私の頭を直撃!!!:

« NO.687 在庫処分の本物のビールを飲みながら夕食 | トップページ | NO.689 セルフレジを使ってみて・・・ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon