新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.648 着々と進むホームページ構築工事3! | トップページ | NO.650 ウィッキーさんの講演会 »

2013年12月22日 (日)

NO.649 永遠の0と、かぐや姫

以前、映画「永遠の0(ゼロ)」試写会のペアチケットが当たった。
食料品の買い出しついでに、夜に観に行ってきた。

ところでこの懸賞は、あるサイトから応募したものだが、どこのサイトかは「企業秘密」ということで(笑)
だって、皆さんに教えたら、私の当選確率が下がってしまうじゃないか(笑)

何しろ、毎回応募して、毎回当選するんですよ!
今のところ、百発百中( ̄ー ̄)

どんな中身の映画だったかって?

イケメンやカワイイ役者の皆さんの演技は素晴らしかったかって?

それらは、観てみてのお楽しみということで。。。

中学生以上なら(イケメン好きなら小学生でも)、楽しめるということだけは言っておこうかな。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ちなみに、私は洋画より邦画のほうが好きな人です。

でも、CG(コンピューター・グラフィックス)を駆使した最近の映画はあんまり好きじゃないな。

これらは洋画の話だけど「猿の惑星」にしろ「タイタニック」にしろ、有名どころの映画は、やっぱり初期バージョンのほうが、いくら舞台セットがショボくても、「本物」の映像というのが伝わってくる。

一方、CGはコンピューターが作った映像で、映画を観ててもまるでテレビゲームをプレイしているみたい。
現在のCGは技術的に過渡期で、実写には遠く及びません。

それよりも今の私は、ジブリのアニメ映画のほうが好き☆

久々の高畑監督の作品「かぐや姫」。
時間とお金があれば観に行きたいけど。。。

※ジブリ物や、スタジオジブリができる前の高畑勲さん宮崎駿さんたちが制作したアニメのDVDやBD(ブルーレイ・ディスク)は、発売されたら必ず買うんですよ。
何度もリプレイするので元は取っています。
あえて映画館に観に行かなくても、1年ほど待てば大画面テレビとサラウンドシステムが整った我が家で、かぐや姫を観られるでしょう♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.648 着々と進むホームページ構築工事3! | トップページ | NO.650 ウィッキーさんの講演会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/58798107

この記事へのトラックバック一覧です: NO.649 永遠の0と、かぐや姫:

« NO.648 着々と進むホームページ構築工事3! | トップページ | NO.650 ウィッキーさんの講演会 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon