新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月25日 (水)

NO.651 2013年末のあいさつ(・・・よいお年を)

年内はブログの記事を更新しないので、早過ぎですけど読者の皆さまに、今年もお世話になったあいさつを。。。

喪中につき、我が家では年末年始の祝い事はしません。
神宮(もちろん伊勢神宮)などへも、松の内が過ぎたら参拝するかもしれませんけど、未定です。

 

11月28日付で、こんな記事を載せました。

 

■NO.643 「ねこバス新聞 社説」の最終回です。
 
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2013/11/post-b60b.html

12月8日付では、こんな記事も載せました。

■【特別号外】ねこバス新聞リニューアル&新規ホームページ立上げスケジュール
 
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2013/12/post-9923.html

結果的には、事実とは異なる結果となったことは、一部の読者が知っているとおりです。

なんとまあ、年内にホームページは工事中だらけながらも完成しました。

その名も「静岡おでんと関東煮」という、自分でも訳の分からない名前のサイト名です(笑)

静岡おでんとは、私の出身地、静岡のご当地グルメになっているみたいです。

私自身は、食べたことないんですけどね。

関東煮(かんとだき)とは、おでんの、関西での呼び方です。

■ホームページ「静岡おでんと関東煮」トップページ
http://top.momo-cattybus.com/index.html

「ねこバス新聞 社説」は、年を跨いで、引き続き非公開にすることなく継続してアップします。

結果として、読者に嘘をついたことになるのでしょうけど、「やる!」といったものをやらない、というのとは反対のことで、読者が損をしたわけではないと思います。

ということで、どうか赦して下さい<(_ _)>

服喪中の私は、おせち料理も食べられず、旅行もできず、寂しい正月になります。

私は、ホームページを更新をしたり、録り溜めたスカパーや地上波の番組を再生&消去したり、家でのんびり過ごしますよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今年もブログやメール交換では皆さんに大変お世話になりました。

ホームページやブログの作成や運営にあたっては、いろいろな助言や提言も頂戴して感謝しております。

どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ<(_ _)>

来年も、どうぞ「ねこバス新聞 社説」並びにホームページ「静岡おでんと関東煮」を、よろしくお願いします。

 

※「静岡おでんと関東煮」トップページへのリンクは、ねこバス新聞のサイドバー左側のいちばん上に「静岡おでんと関東煮 トップページ」という項目名で載せていますので、ぜひ覗いてみてください。。。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月23日 (月)

NO.650 ウィッキーさんの講演会

昔、平日朝のテレビ番組で「ズームイン朝」という全国放送があった。

その中で、東京のビジネス街を行き交う通勤途上と思しきビジネスパーソン達に、いきなりウィッキーさん(Anton Wicky)というスリランカ人が英語で、それも生中継で突撃インタビューする「ウィッキーさんのワンポイント英会話」なるコーナーがあった。

皆、ウィッキーさんを発見するや否や、彼から遠ざかろうとするのが印象的だった。

かようなほどに、英語で話しかけられるのを日本人は嫌がっているということですね。

もう、20年ほど前に終わった企画で、番組自体も終了しました。

突撃インタビュー後、当日の英会話の解説をウィッキーさんが丁寧にしてくれるというこのコーナー、覚えておられる読者さんも多いでしょう。

私が大学生だった頃、ウィッキーさんが我が故郷の文化会館で開催された講演会に招かれた。

テーマは忘れ、折角の内容もあいにく忘れてしまったけど、ひとつだけ印象に残っている話がある。

ウィッキーさんは、スリランカに上位1%しか存在しない上流階級の出身とのことです。だから生活にも、お金にも不自由しない豊かな生活を送ってきたそうです。

でも、残り99%のスリランカ国民は、日々生き延びるだけで精一杯の貧しい暮らしを強いられ、読み書き計算もできない国民も大勢いると。。。

日本には、消費税増税反対とか、年金削減反対とか、いろいろ不満を持つ人も多いでしょうけど、低所得者には生活保護制度があるし、そこまで行かなくても「倹約」に励めばいいでしょう。

経済的に、生死の境目をさまよう日本人は、ほとんどいないと思います。

(アントン・ウィッキー:ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC

※スリランカは、インド亜大陸の東側にある島国で、かつて「セイロン」と称し、イギリスの植民地でした。セイロン茶で有名ですね!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月22日 (日)

NO.649 永遠の0と、かぐや姫

以前、映画「永遠の0(ゼロ)」試写会のペアチケットが当たった。
食料品の買い出しついでに、夜に観に行ってきた。

ところでこの懸賞は、あるサイトから応募したものだが、どこのサイトかは「企業秘密」ということで(笑)
だって、皆さんに教えたら、私の当選確率が下がってしまうじゃないか(笑)

何しろ、毎回応募して、毎回当選するんですよ!
今のところ、百発百中( ̄ー ̄)

どんな中身の映画だったかって?

イケメンやカワイイ役者の皆さんの演技は素晴らしかったかって?

それらは、観てみてのお楽しみということで。。。

中学生以上なら(イケメン好きなら小学生でも)、楽しめるということだけは言っておこうかな。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ちなみに、私は洋画より邦画のほうが好きな人です。

でも、CG(コンピューター・グラフィックス)を駆使した最近の映画はあんまり好きじゃないな。

これらは洋画の話だけど「猿の惑星」にしろ「タイタニック」にしろ、有名どころの映画は、やっぱり初期バージョンのほうが、いくら舞台セットがショボくても、「本物」の映像というのが伝わってくる。

一方、CGはコンピューターが作った映像で、映画を観ててもまるでテレビゲームをプレイしているみたい。
現在のCGは技術的に過渡期で、実写には遠く及びません。

それよりも今の私は、ジブリのアニメ映画のほうが好き☆

久々の高畑監督の作品「かぐや姫」。
時間とお金があれば観に行きたいけど。。。

※ジブリ物や、スタジオジブリができる前の高畑勲さん宮崎駿さんたちが制作したアニメのDVDやBD(ブルーレイ・ディスク)は、発売されたら必ず買うんですよ。
何度もリプレイするので元は取っています。
あえて映画館に観に行かなくても、1年ほど待てば大画面テレビとサラウンドシステムが整った我が家で、かぐや姫を観られるでしょう♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月20日 (金)

NO.648 着々と進むホームページ構築工事3!

今月、工事中だらけのまま立ち上げたホームページ。

(おでんと関東煮:トップページのアドレス)
 http://top.momo-cattybus.com/

器は出来上がったけど、中身はこれからです。

サイトの中に「時事放言」という、サイト管理人である私と、共同運営者が執筆するコーナーがあるのですけど、こちらはブログ「ねこバス新聞 社説」とは全く別のコンテンツとして、不定期にアップしていきます。
テーマは時事全般で、特に定めていません。
要するに、何でも書きます。

ちなみに「ねこバス新聞 社説」よりも、時事放言のほうが、よりリアルの紙新聞の社説に近いかもしれません。

(おでんと関東煮:時事放言のアドレス)
 http://top.momo-cattybus.com/main-02.html

いま進めている作業は、これまで書いてきた「ねこバス新聞 社説」の記事を分野別に分けた一覧リストを作り、そこに載せたブログのタイトルからブログ記事にリンクさせる、というものです。

ねこバス新聞「NO.646 着々と進むホームページ構築工事2!」で読者さんから頂いたアドバイスを、早速取り入れて工事を進めていますよ。

ブログだと、どうしても古い記事が埋もれてしまうし、自分の思いどおりにカテゴリーを設定したかった、それにやはり見やすい記事一覧(=ブログタイトル一覧)をホームページで作りたかった、それは前から思っていました。
(皆さんも、ブログのバックナンバーって、読みにくいと思いませんか?)

ただ、膨大な量のねこバス新聞の記事を区分し、一覧を作ってリンク貼りするのは、途方もなく時間を要する大変な作業だということが段々と分かってきました(笑)

現在の工事進捗状況は、分野別の項目名が大項目13個、そしてそれぞれの大項目にぶら下がる小項目が固まったところです。

これから進める工事は、小項目名が記載されたそれぞれのページに、該当するブログのタイトルを載せ、リンクを貼る作業です。

複数項目にまたがったブログについては、1つのページに絞り込まずに複数のページにタイトルを載せてリンク貼りしようと考えています。

あまりにも内容がくだらないページへのリンクは貼りませんので、欠番が発生します。
ご了承ください。

かつて仕事場でホームページを「一応」作ったことがある筆者の経験からして、出戻り作業は非常に辛いんです。

直してほしいところとか、何かアドバイスなどあれば、皆さん遠慮なく教えてください!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月19日 (木)

NO.647 東京都議会議員による見苦しい都知事追及

猪瀬東京都知事が、都議会で連日都議会で議員らにより徳洲会から5千万円借りたとかどうとか、不毛な議論を繰り返している。

左寄りの政党に属する議員からも、右寄りの政党に属する議員からも、機関銃の標的のように都知事が攻撃されている。

鞄に5千万円分の札束が入るのかどうか、これについてはご丁寧に議員の前で知事自ら実演してみせた。

こんなくだらないことを、毎日のように地方議会で長時間追及すること、これこそ税金の無駄遣いだろう。

贈収賄などの犯罪性があるのなら、議会閉会中に警察が捜査すればいいではないか。

他に、話し合せばならないことは山ほどあるだろう。

4本目の滑走路増設後も、滑走路だけでなく2つの国内線ターミナル、そして国際線ターミナルの過密状態が続く羽田空港の、5本目の滑走路増設計画とか、消費税増税後の低所得者層への救済対策とか、いろいろ話し合うべき議題は山ほどあるだろう。

せっかく、半世紀ぶり二度目のオリンピック招致に成功した東京のイメージダウンにつながらなければいいんだけど。。。

ユーチューブから、IOC会長による2020年東京オリンピック開催決定発表の映像を見つけました。

この日の喜びを、感動を、都知事も都議会の議員たちも、忘れてしまったのか?
一部の政党を除いて首都東京を挙げて官民一体で招致活動に取り組んだ結果の、東京招致決定の喜びは、どこへ消えてしまったのか?

オリンピック開催へ向けて、巨大都市東京の交通、物流、観光宿泊関係などが、オリンピック中に麻痺しないように、どのように準備を進めていくのか、今から都知事はじめ都庁の職員と議員と団結して議論を深めねばならないのではないのか。

5千万円がどうのとか、そういう小さな話は所詮ワイドショーネタであり、日本国や首都東京が抱える諸問題に比べれば屁のようなものではないのか!

※記事執筆後、12月19日に猪瀬東京都知事が辞意表明するとの速報が入ってきました・・・知事が辞職して徳洲会問題が解決に近づくのかどうか甚だ疑問だが、まともな質疑応答が都議会で再開されるのを、私としても願うばかりである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月18日 (水)

NO.646 着々と進むホームページ構築工事2!

ホームページを作るのは、本当に面白いわ(◎´∀`)ノ

(おでんと関東煮:トップページ)
http://top.momo-cattybus.com/

普通は「新着情報」とか入れるんだろうけど、忙しい日々、あまり手間をかけたくないので、更新箇所に“New”の文字を入れて、識別できるようにしました。

ちなみに“ただいま工事中”の文字が外れたところから情報発信を始めました。

「おでんと関東煮」での主要コンテンツのひとつは「時事放言」です。

サイトを管理する人間たちが、時事問題などについて言いたい放題?する企画です。

(おでんと関東煮:時事放言)
http://top.momo-cattybus.com/main-02.html

ブログとの棲み分けが難しいものがありますが、今後どうするかは決めていません。

どうしても皆さんに訴えたいものは、ホームページで訴えていく方がいいのかなとは思うけど。

でも、ホームページには「コメント欄」がない。

それに、ブログで好評だった時事問題に関する記事をホームページで公開する手もあるけど、それではまるでテレビ番組の「再放送」みたいになって、ブログと並行してホームページもご覧になっている方々に失礼だから。。。。

まあ、堅苦しく考えないで記事を書き、運用していきますよ。

※ご自身が運営するサイト(ブログ含む)のアドレスを、私達のホームページのリンク紹介欄に載せたい方は、「ねこバス新聞 社説」のコメント欄又はメールを使ってお知らせください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月17日 (火)

NO.645 着々と進むホームページ構築工事!

先日、「おでんと関東煮」という名前のホームページを立ち上げました。
ご存知の方々もいると思いますけど、このブログのサイドバーの左上に、サイト「おでんと関東煮」のトップページへのアドレスが貼ってあるので、確認してください。

ブログは、いつ消えるか分からないので、できればホームページ(トップページ)のアドレスをお気に入り登録(=ブックマーク)してくれれば幸いです。

(おでんと関東煮 トップページ)
 http://top.momo-cattybus.com/

ホームページ開設に伴い、このブログ「ねこバス新聞 社説」は、経営不振から「おでんと関東煮ホールディングス」?の傘下に入りました(笑)

今のところ、ホームページがほとんど空っぽ状態なので「ねこバス新聞 社説」は数少ない、集客力が期待されるコンテンツなんです。

ホームページのほうも、時々チェックしてみてください。

ブログ構築工事を、着々と進めていますよ。

とりあえず、ゆるキャラさんたちや、お役立ちリンク情報へのリンク情報の掲載から手をつけています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで私は、仕事場でホームページを作り運営していた経験があるのですが、その時に使っていたホームページ作成ツールは、企業向けに開発された、誰でも簡単にホームページを作成できるアプリケーションツールで、多分市販されていないソフトだと思います。

その名は、MACS+ (マックスプラス)

どう?
初耳でしょう( ^ω^ )

簡単なページしか作れないけど、簡単にページを作れる、便利なツールでした。

今回は、定番の「ホームページビルダー」をダウンロード購入して作成しました。

趣味で買うには値段高すぎ!

それに余計な機能てんこ盛りで、それらを使いこなせるとは思えない。

コストパフォーマンスの悪さは分かっていたけど、ホームページ作成ソフトとしては、ホームページビルダーしか思いつかなかったので。。。

まあ、ビルダーというお助けマンの力を借りてサイトを構築するのは、それほど難しくはなかったね。

それよりも、ホームページを運営するには、ブログと同じでホームページを作成する知識や技術よりも「コンテンツ」、「ネタ」の調達のほうが大変!

ネタがないことには、サイトを構築できないのでね。。。

あと、リンクフリーでないサイトが一部のサイトであるし・・・

ある複数の航空会社のサイトは、リンク貼りの申請を受けて審査をするとのことです。

本来、日本の法律では、公序良俗に反するサイトでない限り、リンク貼りを規制する法的根拠はない、つまり、そういった法律はないはずです。

でも、管理者が「リンク貼りは許可制」「リンク貼りは禁止」とサイト上で明示している場合は、大人しくそれに従います。
人が嫌がることを、法に触れないからといって、何でもやっていいとはならないのと同じかな?
実は「おでんと関東煮」のサイトでも、見れば分かるとおり、リンク貼りの際は事前にメールで依頼してくださいとしていますけど、あくまでも「お願い」レベルで強制力はありません

ところで、今のところ「おでんと関東煮」ホームページは、管理人一人だけで運営しています。

けれども、時期は未定ながら共同管理人たちがサイト運営に加わる計画なんですよ!

そうしたら、ホームページのボリュームも増し、発信する情報の種類もますます増えることでしょう~~

工事中の箇所も、少しずつ作業を進めているので、時々ホームページへも遊びに来てくださいね!

ご期待ください(o^-^o)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月15日 (日)

NO.644 今頃になって、戦争特番の録画を見ている私

ブログ「ねこバス新聞 社説」主筆のハクです。

しばらくブログ執筆を控えていましたけど、この記事をもって再開します。

これからもよろしくです<(_ _)>

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

毎年、8月15日の終戦記念日が近づくと、満州事変や日華事変(日中戦争)、太平洋戦争(当時の正式名称は、これらの戦争を一括した「大東亜戦争」)に関する特集番組をテレビ特番で放送する。

実は、これらの番組を録画しておきながら、ずっと放置していました。

他に早く見たい番組があったのが、そのいちばんの理由です。

今自宅にある大容量HDD付ブルーレイ・レコーダーは、以前持っていた旧モデルのレコーダーと違い、録画次第再生、削除して空き容量を確保する必要がない、つまり録画容量不足の心配がないから急いで視聴して削除する必要がないというのが次の理由です。

それに、やはり8月というのは、日本人、特に私のように戦争に関心を持つ人間には特別な月だからです。こういう時期に、戦争特番を見ると、どうしても偏った目で画面を眺めてしまいがちになる。やっぱり日本だけが悪かったのだろうと。。。

戦争は、勝ったものが負けたものを悪者扱いする、その典型例がドイツのニュルンベルク裁判と、日本の極東裁判です。
極東軍事裁判で裁かれる東条英機はじめA級戦犯の姿を見る人の多くは、アメリカが主導する勝者連合国が、敗者日本を裁く姿を見て、日本だけが戦争という罪を犯したと勘違いするのでは?

これまでの戦争では、その終結時に「講和会議」を開き、そこで勝戦国が敗戦国に賠償金や領土割譲などを求めることはあっても、敗戦国の指導者を裁きにかけることなんて、これまではなかったと思います。

勝者が敗者を個人レベルで裁く、アメリカの傲慢な態度はその後も続きました。

世界中のテロリスト集団や反米国家(国力のない小さな国々)を攻撃し、指導者を逮捕、拘束して「正義の国 アメリカ」が裁きにかける。

古くは朝鮮戦争から、最近では9・11の報復としてのアフガニスタンでの戦争。
(当時アフガンを支配していたタリバンも、アメリカが支援した反タリバン集団も、似たり寄ったりの、語弊はあるけど「自由や民主主義をみとめない、ならず者」です)

イラク戦争では、アメリカ軍は掘り穴に隠れていた大統領サダム・フセインを逮捕、殺害しました。

国際テロリスト集団アルカイダの指導者、オサマ・ビンラディンは、アメリカ軍に隠れ家を夜間急襲され、殺害されました。。。

アメリカは国連常任理事国です。

テロリストはともかく、外国の元首たる大統領や、国を率いる首相を殺したり、その人物を自国に都合よい人物に挿げ替える(すげかえる)など、許されることなのでしょうか?

このような超大国が、国際的ルールを無視して、世界中を我が物顔に振舞うことを許して良いのでしょうか?

アメリカの傲慢さが、テロの温床になっているのだと思います。

そして、中国のような、新しい超大国の勃興を招いているような気がします。

話が逸れました。

洗脳されないように、時期的に落ち着いたところで、しばらく熟成させた戦争番組を今頃になって見ているわけです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

アドルフ・ヒトラー執筆の本「わが闘争」によると・・・
(大昔に本を買って読み始めたけど、文章の中身がアホらしくて、途中で読むのやめて放置したまま書棚に眠っています)

世界戦争が始まれば、ドイツは日本と共に米英ソを破り、勝ち残った両国が世界を二分する。

やがて最終戦争が起こり、日本はドイツに破れてナチスドイツが、アーリア人種が、世界を支配するという話だったと思います。

ちなみに「わが闘争」では、日本は「所詮、黄色人種という劣等民族が支配する国家」と書かれているそうな。

戦前だけでなく、戦後も「経済大国日本」と欧米先進国に持ち上げられ、利用され、コントロールされ続けながら、それを自ら知っていながら甘んじてそれを受け入れる一方、アジア諸国には強がる、アジアの一国である日本。

学校でのいじめられっ子が、近所のチビッ子や家で買っているペットに八つ当たりするのに似ているような気が・・・

どうして遠く位置する欧米には親日家が多いのに、反日の人たちが日本の近隣諸国であるアジアの国々、特に中国や朝鮮半島の人たち、それから東南アジアの華僑などに多いのか、もっと考えてみたいと思っています。

その答えが見つかればいいなと思いつつ、私は長年イギリスが植民地として支配し、戦時中日本が占領統治したシンガポールへの旅を続け、大東亜戦争について彼の地で考えるのです。
(今年はシンガポールへ行けないのが、残念でならない・・・)

※シンガポールは、今や1人あたりGDPで旧宗主国イギリスや、占領国日本をはるかに超える、アジアで最も裕福な国になりました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月14日 (土)

【号外】ホームページ完成しちゃったのでブログも復活です!

実は、来年(2014年)5月に予定していたホームページが、すんなりと出来上がってしまいました。

コンテンツらしきものは、ねこバス新聞とか、サイト管理人のブログと、あとはリンク集だけなんですが、サイトをオープンしてから中身を充実させていこうと考え、とりあえず器であるホームページの公開に踏み切りました。

ホームページを公開しながら、各サブページの工事を続けます。

肝心の、ホームページの名前は「おでんと関東煮」。
トップページのアドレスは以下のとおりです。
ブックマーク、お気に入り登録してくだされば幸いです。

(おでんと関東煮)
 http://top.momo-cattybus.com/ 

関東煮とは、おでんの関西での呼び方です。 おでんのように、いろんな具材をホームページという鍋に放り込んで煮込んでしまおうという、訳の分からん名前の由来です。

でも、今のところ、おでんの具材は「ねこバス新聞 社説」「新ねこバス新聞 別刷」、それから皆さんのブログなどへの相互リンクくらいしかないので、客寄せとしては苦しいですね。

これから、コンテンツを充実させていくとともに、サイトの共同管理者を募ります。

新サイトオープンに伴い、現時点では新サイト唯一の更新コンテンツであるとも言える、ねこバス新聞も再起動します。

何かと忙しいので、更新頻度は落ちるかもしれませんけど、頑張って書きますので今後ともねこバス新聞、それから新サイト「おでんと関東煮」をよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年12月 8日 (日)

【特別号外】ねこバス新聞リニューアル&新規ホームページ立上げスケジュール

 

 

このまま、ねこバス新聞消えちゃうんじゃないかという、読者さんに今後のスケジュールをお知らせします。

 

2013年(平成25年)12月31日の大晦日、記事非公開後も、この記事だけはリニューアル・スケジュールを皆さんにお知らせするためにアップし続けます。

 

それから、バックナンバーをいくつか、不定期に入れ換えて掲載します。

 

では、今後のブログ再開、新たなホームページ立上げスケジュールなんかを紹介します。

 

 

 

●スケジュール 

2013年(平成25年)12月14日

新たなホームページ「おでんと関東煮」立上げ。

ブログ「ねこバス新聞 社説」と「新ねこバス新聞 別刷」は、それぞれ新サイトのコンテンツとなる。
※ブログの名称は変更しないことにしました。
 通し番号を引き継ぎ執筆し続けるので「ブログ再開」です。


2013年(平成25年)12月31日
 (時間未定)
ブログ記事を非公開にします(この、12月8日にアップした記事だけは載せ続けます)。

 

・非公開中も、一部のバックナンバー記事を不定期に入れ換えて公開します。

 

・バックナンバーへのコメントも受け付け、返事もアップします。

 

 

2014年(平成26年)03月01日 (日時変更の可能性あり)
↑「ねこバス新聞 社説」続編アップ↑
※名称は変更しないことにしました。
 
通し番号を引き継ぎ執筆し続けるので「ブログ再開」です。

 

※2013年(平成25年)12月31日に非公開にしたブログを、再度公開します。

 

2014年(平成26年)5月頃 (日時未定、大幅遅延の可能性あり)
新たなホームページ立上げ(タイトルやアップ日付、サイト内容などは未定)

→この段階で、ねこバス新聞は新たなホームページの1コンテンツとなり、そこに「ねこバス新聞 社説」へのリンクを掲載します。

 

→新たなホームページのコンテンツは、以下のとおり予定してます。内容は変更の可能性ありです。

 

ホームページ運営責任者の紹介(仮名、アバター名)
・ 「ねこバス新聞 社説」のアドレスのホームページへの掲載
・相互リンクアドレスのホームページへの掲載(ブログ等でねこバス新聞へのリンクを貼ってくださっているサイト対象。要するに相互乗り入れにするということ)
・お役立ちサイトの掲載(許可済みのものに限る)
・その他サブページ開設(内容未定)

 

2014年(平成26年)夏以降 (時期未定)

 ホームページとブログの管理者を複数にし、複数人のブログをホームページのコンテンツに加えます。
つまり、私以外に新たなメンバーに加わっていただき、ホームページを共同運営します。

そして、ねこバス新聞に加えてメンバー個々のブログをアップ更新してもらいます。

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

イメージとしては、新たなホームページに様々なコンテンツを用意し、そこにメンバー作成のものを含めた各ブログやサイトへのリンクを集めたページも「コンテンツの1つ」としてぶら下げる感じでしょうか。。。

 

詳細は、まだ決まってませんし、多分スケジュール優先で、工事中ページだらけのまま新たなホームページは誕生すると思います。誕生しました(笑)

今後とも、2014年3月1日復活予定の「ねこバス新聞 社説」を御愛顧いただきたく思うとともに、新たなブログ誕生についても乞うご期待です、と自分にプレッシャーをかけておきます(笑)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon