新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.628 お互いに褒め合うと、場が和む | トップページ | NO.630 都道府県民共済&全労済のススメ »

2013年11月16日 (土)

NO.629 スーツ選び

昨日アップした続きみたいな内容の記事です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「安物買いの銭失い」という言葉がある。

スーツなんか、まさしくそのとおりだと思う。

流行り廃りのない基本形のスーツを買うとき、私は財布と相談しながらも、あまり「出し惜しみをしない」ようにしている。

これまでの経験則から、「価格」と「(品質はもちろん)寿命」は比例すると痛感している。

だからこそ、流行り廃りのない無難な、いわゆる「吊るし」でも10万円は軽く超えるスーツを紳士服量販店でなく、百貨店で購入する。

スーツの良さは、仕立てと、生地で決まる。

デザインは、流行があるので、流行りの高価なスーツを買うと後で後悔することになる。

だから、私は「スタンダード」なデザインのスーツを買う。

どうしても流行しているものが欲しければ、それこそ安物を紳士服量販店で買えばいい。

安物は長持ちしないと思ってるけど、寿命が来るころには流行遅れになってるだろうし・・・これもひとつの選択でしょうね。

値段とか、デザインや色とか、スーツをどう選ぶかは人それぞれだけど、長いスパン(間隔、期間)で考えると、すぐに傷む安物より断然長持ちする高価なスーツを買い続ける方が、買換え間隔が長い分、スーツへの投資金額にさほど差はない、むしろ安上がりな気がします。

【私の経験談】

・社会人になってすぐ、国内ブランドの同じスーツを色違いで2着、紳士服量販店で購入した。
「1着買うと、2着目は無料」という宣伝文句に魅かれて入店したけど、店員さんの上手なセールストークに、結局「2着目無料除外品」を買うことに。。。
紳士服店にしては高価な買物だったけど、その分長持ちした。
(紳士服量販店でも、品質が良いものを売っています。ただし、値段は百貨店並み)

・若い頃、いわゆるDCブランドの割安なスーツを一応百貨店で買ったが、1年ほどでお尻の部分がすり減ってしまい、スーツとして着られなくなった。要するにデザインに凝っていても生地が安物だったということ。
(百貨店でも、安物はしょせん安物ということ)

・相当前、デパート内のテナント「ポール・スミス コレクション」にて。
ここで売っているものは、どれもこれも高いけど素敵なスーツを発見して即決!
高い買い物だったけど、柔らかくて丈夫ないい生地を使っているし、ポール・スミスの割には地味なデザインで、購入して十数年経った今でも普通に仕事場で着ている。
お気に入りの一着です( ^ω^ )

※私は、ネクタイや靴も含めて、きちんとした格好をした方が仕事がはかどるタイプです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.628 お互いに褒め合うと、場が和む | トップページ | NO.630 都道府県民共済&全労済のススメ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

仕事・労働・就職」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/58547240

この記事へのトラックバック一覧です: NO.629 スーツ選び:

« NO.628 お互いに褒め合うと、場が和む | トップページ | NO.630 都道府県民共済&全労済のススメ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon