新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.620 ココイチ詣でとAKBグループ | トップページ | NO.622 【母の愛は強し】母親が死ぬ(いなくなる)と子は早死にする »

2013年11月 8日 (金)

NO.621 齢の差が離れた、職場の親友や元上司との付き合い

ねこバス新聞劇場、今回の登場キャストは4名です(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

【その1】

私には、10歳近く年齢差のある親友がいる。

もちろん同性、男です。

親友のほうが、年上だし、肩書きも上です。

だから、彼のほうが先輩です。

職場の同じ部署でほんの数年間ご一緒させていただいただけなのだが、なぜか波長が合った。

それから、当時私が管理職(とうの昔に定年退職)から受けていたパワーハラスメント、いわゆるパワハラから、何かと私をかばってくれた。

10歳近くも年上なら、本来かなり気遣って接すべきだし、普通そうすると思うんだけど、フレンドリーに接してくれるせいか、こちらもタメ口での会話になる。
(食事をするときの席の座り方などは、当然ながら後輩の私はマナーを守る)

最近は、互いに多忙ということもあって、顔を合わせることもほとんどないが、互いにメールを送れば返事が返ってくるし、時には電話で話をする。

仕事の愚痴ばかりだけどね(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

【その2】

次に、今年の3月末に定年退職した管理職が、私の仕事場のそばに再就職した。

この管理職から私は、仕事場で部下として奉公していたときには過分な評価をもらっていた。

実際には、他の皆さんのほうが仕事ができただろうに。。。

この、元管理職とは今でも、たまに飲みに行って、コミュニケーションを深めている。

下戸の方には難しいのですけど、一杯飲みは日本人ならではのコミュニケーションですよ。
(下戸なら、自分だけ飲まないで食事会にすればいいんですよ)

一杯飲みの効用が評価されこそすれ、非難される覚えはない。

※残業代欲しさにダラダラと仕事をして無駄な残業をする人間より、終業時間になるまでにその日の仕事を終え、さっさと帰宅する人間のほうが組織の利益につながる。

日本人労働者の、特にホワイトカラーの労働生産性が、先進国で最低水準にあることを知っていますか?
それだけ勤務時間中の仕事ぶりに問題ありということ。

たまには、アフター5に職場の人間との食事や一杯飲みで、例えば上司と部下という関係から少し「チェンジ」してみると、相手の違った姿が見えてきて、互いの、そして皆との親交を深めることができ、仕事の効率も上がると私は考える。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

【その3】

それから、昨年の3月末に定年退職した、うちの仕事場のトップである高級幹部にも、私は随分可愛がってもらい、評価してもらった。

よその部署のあるお偉いさんは、私のことを、この幹部の「門番」だと言っていた。

それから私を、この幹部の「秘書」だというお偉いさんもいた。

門番だろうが、秘書だろうが、幹部の部屋に2人きりで閉じこもって、あるプロジェクトの件で「対等に」話し込む毎日だった。
そこには、上下関係を感じさせなかったけど、やはりこの幹部は「人を動かすのが上手」だと思った。

先日、退職したこの元幹部がひょっこり仕事場に姿を見せた。
定年退職以来、久しぶりの再会で懐かしかった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

【その4】

最後に、5年ほど私の直属の上司だった課長さんについて。

この人は普段は口数が少なく大人しかった。

ただ、仕事においては、何が肝要かをとても理解している人だった。

仕事場の飲み会などの時には「うちの部署の中では、お前がいちばん仕事ができると思ってる。だから(これからも)頑張れ」と、酔った勢いでいつも私に言っていた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ここに挙げた親友や元上司たちの他にも、お世話になった、そして今でもお世話になり続けている方々はたくさんいるけど、紙面(画面?)のスペースの都合上、割愛しました。
この場を使い、お礼申し上げます<(_ _)>

これからも、山あり谷ありだと思う。

けれど、心優しい元管理職はじめ上司や同僚、部下、後輩、そして家族や友人知人の期待に応えるべく、決して奢ることなく、一所懸命頑張るよo(*^▽^*)o

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.620 ココイチ詣でとAKBグループ | トップページ | NO.622 【母の愛は強し】母親が死ぬ(いなくなる)と子は早死にする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 素晴らしい方々に出会える事…何よりの財産だと思うし
ハクさん自身が、素晴らしいからこその出会いだと思いますよ!
私も色々な上司が、居ました…。今でも尊敬すべき上司は…
女性が、お茶出ししたお茶を呑んで最後自分で洗って片していました。
分からない所で、さらっと出来るこーゆう事ってホント素晴らしいですよね!

 後輩だって、学ぶべき所がある後輩もいました。
いつも、にこにこ笑顔で…自然の笑顔で本当に可愛い女性でした。
それ以来、私も笑顔を心がけています。。。

 

いんちさん、コメントありがとうございます。

私をリアルに知っている人が読んだら「あいつが素晴らしいなんて、とんでもない!」と笑ってると思いますよ(爆笑)
人に優しくしていれば、それはきっと別の形で自分に還ってくる。。。
そう思って、私もいんちさんを見習って、もっと後輩にも謙虚にならないと、と反省しきりです(汗)
私が印象に残る後輩や部下は、やはり仕事ぶりよりも、挨拶はじめ礼儀作法がしっかりしている人ですね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/58489368

この記事へのトラックバック一覧です: NO.621 齢の差が離れた、職場の親友や元上司との付き合い:

« NO.620 ココイチ詣でとAKBグループ | トップページ | NO.622 【母の愛は強し】母親が死ぬ(いなくなる)と子は早死にする »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon