新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.611 ワインのテイスティングなんて、省略して良し! | トップページ | NO.613 【おススメ】ゆるキャラグランプリ2013に投票しよう! »

2013年10月30日 (水)

NO.612 阪急阪神ホテルズの食品偽装問題

阪急阪神ホテルズ(本社:大阪市)のレストラン食材偽装問題は、記者会見を見るたびに腹が立った。

何せ、当初の記者会見では「偽装」ではなく「メニューの誤表示」だと言っていたのだから。

それが結局、「偽装と言われても仕方ない」と、社長の弁が変わった。

阪急阪神ホテルズといえば、東京で言えば「東急ホテルズ」や西武系の「プリンスホテルズ」に匹敵する、格式あるホテルを有する高級ホテルチェーンだろう(国際基準で言えば4つ星、最高級のホテルは5つ星クラス)。

更にショックだったのは、同じ大阪にある「ザ・リッツ・カールトン大阪」でも、食材偽装が行われていたということ。

大阪市の梅田地区には、次々に国内資本の、そして外資系のホテルが進出して、すっかり様変わりしてしまいました。百貨店も三越伊勢丹が進出し、阪急は建て替え増床。

結果として梅田のホテルは過当競争が進み、身を削って(品質を落として)、競争を繰り広げているのかもしれません。
これなら、談合のほうがまだマシだろうと思うけど、それもダメだよね。
大阪市内のホテルは昔からよく利用するけど、定価と「実勢価格」があまりにもかけ離れていること。

東京や名古屋ではありえない、宿泊料金のダンピングがキタでもミナミでも行われている。

ホテルの場合は、空室よりも、たとえ安い客でも泊めた方が売上げを考えるとマシだからね。

でも、高級ホテルのブランドイメージは傷ついていると思うよ。

電話でしか宿泊予約の仕方を知らない人が、かわいそうです。
(この場合は、余程の交渉術がないと定価での宿泊でしか予約できない)

百貨店も、梅田だけで阪急、阪神、大丸、三越伊勢丹と4つもある。難波や心斎橋、阿倍野や上本町にも百貨店があることを考えると、東京や名古屋、福岡と比べても、「デパート多すぎ」としか言いようがない。

競争原理が働くと、それはお客さんには値段が安くなるとか、サービスが向上するとかのメリットが増えるけど、過当競争は、お客さんの首を、そして会社(ホテルや百貨店)の首を絞めるだけ。

もはや大阪市は、戦前や高度成長期の、東京に比肩する二大都市ではない。
日本は、東京一極集中が進み、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡などが、それぞれの「地方の中枢都市」として機能するよう、変わってしまいました。

現在の大阪市は、せいぜい東京のバックアップ都市としてしか機能しておらず、その機能も札幌市、横浜市、さいたま市、福岡市などに奪われつつある。

日本国民の4分の1が暮らす首都圏と比べて、京阪神や奈良、滋賀は、過大に見積もっても首都圏の半分だろう(普段は大阪市と縁のない生活をしている人を多数含めての数値)。

それなのに、「日本第二の都会」という騙し言葉に、企業家も大阪人も踊らされた結果、こういう偽装事件が起きたのかもしれない。

真に「東京に比肩する、日本を代表する都会」なら、なぜ関西空港は発着枠がら空きで赤字を垂れ流し続けているのか?

首都圏なんて羽田も成田もそれぞれ滑走路を増やしても増やしても、すぐに発着枠が埋まって足りなくなるというのに。

ガラガラの電車と、満員で立客もいる電車を比較して、同じくらい儲かっているなんてありえないでしょう。

・今や大阪市の1.5倍の人口を誇る横浜市(現在では重工業、港湾都市や東京のベッドタウンとしてだけでなく、行政でも大都市にふさわしい中枢管理機能を発揮し始めている)

・大阪と同じ人口200万都市の名古屋市(日本一のモノづくりの都会)

・福岡市(九州一の、関西以西最大の都会。人口増加数日本一で150万人を超過)

・札幌市(東京以北最大の都会)

これらの大都市は、都市の成長に合わせて、少しずつ百貨店や高級ホテルが進出しているけど、経済も人口も沈滞する大阪には、将来に向かっても何ら明るい材料がないのに、雨後のタケノコのようにホテルや百貨店が建ち、限られたパイを共食いする。

大阪の百貨店やホテルの経営者は、大阪市民をはじめとする関西圏の人間1人あたりの購買力、保有資産等が首都圏(主に東京都と神奈川県)や中京圏(特に名古屋をはじめとする愛知県)よりもはるかに劣ることを知っているはずだろうに。。。

もし、それを知らないなら、日本人だろうと外国人だろうと、マーケティングの基礎も分からないというわけで、経営者として「失格」の烙印を押されても仕方ないでしょう。

※大阪のリッツ・カールトンも阪急阪神ホールディングスの血液が流れているホテルだと、今回の事件で初めて知りました。
ザ・リッツ・カールトン大阪は、顧客満足度の向上に努力してきた結果、国内の経営者の間で権威ある賞を取った組織で、多くの企業や行政などがベンチマークするホテルだったのです。
今回のような事件で、苦労して築き上げた信頼を崩すのは簡単だし、もうリッツカールトンの神話は二度と戻らないのでは?
記者会見での外国人経営陣の、反省の態度が微塵も感じられないのにも失望しました。

(阪急阪神第一ホテルグループ)
http://www.hankyu-hotel.com/

(ザ・リッツ・カールトン大阪)
http://www.ritz-carlton.co.jp/

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.611 ワインのテイスティングなんて、省略して良し! | トップページ | NO.613 【おススメ】ゆるキャラグランプリ2013に投票しよう! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/58472043

この記事へのトラックバック一覧です: NO.612 阪急阪神ホテルズの食品偽装問題:

« NO.611 ワインのテイスティングなんて、省略して良し! | トップページ | NO.613 【おススメ】ゆるキャラグランプリ2013に投票しよう! »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon