新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.586 ちり紙交換 | トップページ | NO.588 新型スカイラインが欲しい! »

2013年10月 1日 (火)

NO.587 夢の超特急!東海道新幹線開業&東京五輪から49年

みなさん、今日10月1日は何の日でしょうか?

答えは、1964年(昭和39年)、東海道新幹線(東京-新大阪間)が開業した日なんですよ。もう半世紀前ですね。
さらに、新幹線が開業した直後の同年10月10日、アジア初のオリンピック「東京オリンピック」が開催されました。

Shinkansen_type_0_hikari_19890506a

東海道新幹線は、昭和30年代初頭、従来の東海道本線の輸送量が旅客(読みは「りょかく」ですよ)、貨物とも逼迫し、このままでは運びきれなくなるということで、複々線化(上下線とも2本にすること)が計画されました。

以下の3案が、時の国鉄幹部の間で検討されました。

1 狭軌(国鉄。今のJRの在来線の線路の幅。1067ミリ)複々線案
  ~現在の東海道線を複々線化する、最もオーソドックスな案でお金がかからない。

2 狭軌別線案
  ~カーブが多く、遠回りの在来線とは別に、現在の新幹線のルートと同じ区間に、
   新たに路線を建設する。
   新幹線と違い、これまでの在来線と線路の幅が同じなので、列車がそのまま
   他の路線に直通できる。

3 広軌別線案【決定案】
  ~上記2と同じく新たに別撰を作るが、線路の幅を、欧米と同じ線路の幅である
   標準軌(世界標準の線路幅の1435ミリ。日本でも採用している私鉄は近鉄や
   京急はじめかなりあります)にする。在来線に直通できないデメリットはあるが、
   線路幅が広いため、サイズに余裕のある車両の製作により最高速度の向上を
   図れる。

実は、国鉄内部では広軌別線案は少数派で、実現は懐疑的でしたが、時の国有鉄道である国鉄(今のJR)のトップである総裁、十河(そごう)総裁は、どうせ作るなら欧米の鉄道に負けないものを作れと、技術屋のトップである島技師長と共に、半ば強引に「3 広軌別線案」計画を推し進めました。

資金の調達でも、当時はまだ貧しい日本、予算の議決が必要な国鉄は、新幹線の建設予算を毎年オーバーするよう確信犯的に計画を進め、国会で追及されながらもトータルでは黒字決算で、それから世界銀行からも資金を調達して、新幹線を1964年(昭和39年)10月10日東京オリンピック開催の9日前、10月1日に開業させました。

工期はわずか5年程度、にもかかわらずオリンピックに間に合うよう完成できたのは、戦前の弾丸列車の計画があって、これは東京と下関を最短距離で結ぶというものであったのですが、そのトンネル工事などが、既にある程度進んでいたおかげでというのも理由の1つです。
最短距離で結ぶということは、弾丸列車計画とルートがかぶるところもあるということです。

で、東京駅での新幹線の開業式。
この日から「超特急 ひかり」「特急 こだま」が東京駅と新大阪駅とを結ぶようになりました。

Sinkansen_0_02

でも、そこに、新幹線の生みの親である十河元総裁の姿はありませんでした。。。

新幹線の本は数多出版されていると思いますが、絶版も多いでしょう。
ネットでも調べられると思います。
参考までに、ウィキペディアのURLを載せておきますね。

(東海道新幹線)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A

(十河信二)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E6%B2%B3%E4%BF%A1%E4%BA%8C

(島秀雄)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%A7%80%E9%9B%84

十河さんに、「先見の明」があったことは、今日の東京駅や品川駅、名古屋駅、新大阪駅、そして「のぞみ」の盛況ぶりを見れば言うまでもないでしょう。

今の日本があるのは、十河総裁と島技師長のおかげです。

ありがとう。

十河さん。島さん。

(敬称略)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.586 ちり紙交換 | トップページ | NO.588 新型スカイラインが欲しい! »

交通」カテゴリの記事

旅行・レジャー」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道・飛行機・クルマその他乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/58118854

この記事へのトラックバック一覧です: NO.587 夢の超特急!東海道新幹線開業&東京五輪から49年:

« NO.586 ちり紙交換 | トップページ | NO.588 新型スカイラインが欲しい! »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon