新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.551 火事が起きた!と思ったら受検開始 ~学校チャイムの話 | トップページ | NO.553 お盆も過ぎて・・・ »

2013年8月15日 (木)

NO.552 8月15日 資本主義共産国家、中国の脅威

いつまで、謝罪外交は続くのか。

戦争に負けた側に、全ての責任を押し付けるのはおかしい。

・東京大空襲はじめ多くの市民も巻き添えにした全国各地の空襲。

・広島、長崎への原子爆弾投下。

・停戦後であるのに、日本の南樺太と千島列島に進軍、占領したソビエト軍の野蛮な行為。
(しかも日本とソビエトは終戦直前まで日ソ中立条約を結んでいた)

これらは、戦争に勝ったからといって赦されるのか?

日本は韓国と国交を樹立する際に、韓国を朝鮮半島唯一の合法的政府と認め、先進技術の韓国への移転と、多額の賠償金を課された。

そして、鉄鋼、自動車や造船などの重工業関係を中心に積極的な技術支援を行った。

(ここまでする必要が、本当にあったのか?(当時、既に竹島トラブルは起きていた))

こうして韓国は、日米のテコ入れにより先進国並みの生活ができる人が多く暮らす国になった(決して、先進国とは言っていないことに注意)。

一方、中国共産党は、日本が中華民国(台湾)と断交するなら、中国共産党は日本と国交を結んでもよいと時の指導者が語った。

こうして、日本は中華人民共和国と国交を結び、台湾とは政治上、断交した(でも、ビザなし、普通のパスポートで中国よりも簡単に入国できますよね)。

中国は、賠償金を日本政府に請求しないと言ったが、その後さまざまな機会に資本や技術の移転を求めてきた。

他にも「お金を貸してほしい」「お金を融通してほしい」といってきた。

これなら、「賠償金」として一括払いした方が安上がりだったろうに、そうさせなかった中国。

日本製打ち出の小槌を使って出てきたお金を、アフリカ諸国へ投資して日本の商社と資源の争奪戦をしています。

訳のわからない謎の共産主義国家は、北朝鮮だけでなく、中国も同じ。

中国に返還されたマカオなんて、ラスベガスよりもはるかに多くの人たちがギャンブル観光に来ているそうではないか。

やっぱり、世界中でいちばんお金を扱うのが上手なのは中国人なのではないか?

マルクスの殻から飛び出した中国人、いったいどこへ向おうとしているのか。

この国、都市部では資本主義してるから「資本主義共産国家」とでも呼べばいいのかな?

なんか、つまらない記事になってごめんなさい。暑いと頭が働かないので。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.551 火事が起きた!と思ったら受検開始 ~学校チャイムの話 | トップページ | NO.553 お盆も過ぎて・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 うん~、、いつになったら仲良くなれるのでしょうか。。。
昨日たまたまyoutubeでテレサテンを見ていましたが
テレサテンが、今の日中関係を知ったら悲しむだろうなぁぁ。

 

いんちさん、コメントありがとうございます。

草の根レベル、国民同士の関係は「普段は」良さそうに思えるのですが、日本の政治家のさりげないひと言が引き金になってデモや暴動が起きますよね。
それも、国民の怒りを利用して、国家が後ろでコントロールするような・・・
それこそ、気が遠くなるような話ですが、千年、2千年という長い単位で考えていかないと解決しないのかもしれませんね。
テレサテンは、きっと泣いています。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/57919290

この記事へのトラックバック一覧です: NO.552 8月15日 資本主義共産国家、中国の脅威:

« NO.551 火事が起きた!と思ったら受検開始 ~学校チャイムの話 | トップページ | NO.553 お盆も過ぎて・・・ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon