新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.407 電気ケトル | トップページ | NO.409 岩波新書アンコール復刊本 ~チェルノブイリ »

2013年3月22日 (金)

NO.408 アベノミクスによる景気回復は可能なのか?

新内閣が組閣されてからすぐに、政府・与党は正規雇用、非正規雇用を問わず労働者の賃金を引き上げるよう関係団体に要請しました。

いわゆる「アベノミクス」とやらでインフレを起こして物価をあげるなら、それ以上に給料も上げてもらわないと、実質「賃下げ」になっちゃうからね。

日本銀行の総裁、副総裁も「アベノミクス」派に交替しました。

早速?円安の恩恵を受ける自動車産業などの大企業には、ベースアップは無理でもボーナスを引き上げるところも出てきました。

皆さんの賃金は、増えそうですか?

特に中小企業では賃上げをしないところもあるでしょう。

むしろ、賃下げをする企業もあるのでは。

あるいは、正社員をリストラして給与が安い非正規雇用を増やすとか。。。

大企業でも、円安で原材料の購入価格が上昇し経営が苦しいという理由で、賃上げ見送りのところもあるでしょう。

それから、年々公務員の賃金が大幅にカットされています。
財政状況という名の業績は、国も自治体も苦しいですから、ボーナスもカットされるのでしょうか。。。
人減らしも進んでいます。クビにはできなくても、採用を大幅に減らすことで。。。

年金生活者や生活保護受給者の状況も、厳しさを増すでしょう。
年金支給額は、本来物価にスライドして上下するのですが、最近の物価下落時に支給額を削減しなかったため、反対に物価が上昇しても、それにスライドさせることはしばらく見送るという話を聞いたような気が。。。

とにかく、消費税は段階的に10%まで引き上げられることが決定しているし、今後の生活は苦しくなりそう。

入るもの(=給料)が増えないなら、出るもの(=無駄な支出)をカットして、将来に備えるしかなさそうです。

欲しいものがあっても、我慢の生活。

仕事場でのお昼御飯も、98円以下のカップめんで節約、倹約の毎日。
(最近、58円のカップめんを見つけました)

こんな状況で、政府・与党が思い描くような景気回復は実現できるのでしょうか?

よく分からん┐( ̄ヘ ̄)┌

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.407 電気ケトル | トップページ | NO.409 岩波新書アンコール復刊本 ~チェルノブイリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/56920809

この記事へのトラックバック一覧です: NO.408 アベノミクスによる景気回復は可能なのか?:

« NO.407 電気ケトル | トップページ | NO.409 岩波新書アンコール復刊本 ~チェルノブイリ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon