新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.312 謹告 | トップページ | NO.314 帝国ホテル »

2012年10月15日 (月)

NO.313 近況報告(=回復基調)

国内外の経済状況は相変わらずですが、体調は随分良くなってきました。

この調子を維持していければと思います。

少しずつ、負荷をかけていこうと思い今日から読書を再開しました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こちらは以前読んだ本です。

2012102001


特定の思想・宗教観にとらわれないようにしたいと思っている私は、左右上下様々な本を読みます。

写真のような著者が書いた本も読みます。

小林よしのりさんを漫画でしか知らない方は、機会があれば読んでみてください。

私が読む本は岩波新書と新潮文庫が多いですが、新潮新書と岩波文庫はあまり多くない(苦笑)

新書ではやはり岩波が群を抜いて水準が高い。

ただ、岩波新書だけでは思想的に偏る可能性があるので、岩波半分、他出版社の新書半分、という配分で読書しています。

文庫では、新潮文庫が国内外あらゆる作家やジャンル(小説、随筆等)、名作を網羅しているため、どうしても家の本棚は新潮文庫だらけになります。

岩波文庫は、本が苦手な人には難しい、取っつきにくいと思うけど、反面レベルの高い良質な作品が揃っています。
岩波文庫の小説を読み漁れば確実に国語力がつきます。

このままでは床が抜け落ちそうなので家中の本を整理したいけど、愛着があるから中々処分できない…。

処分するよりは、図書館みたいに本を分類分けして並び替えたいナ。

けど、それも面倒(苦笑)

今後、時折本の紹介をしていきたいと思います。

中身は、基本的には触れません。

読書の楽しみがなくなるから。

今回みたいに本の写真を載せるので皆さんにタイトルから想像していただきたい。

※このブログは読者の皆さんの思想・信教を否定するものではありません。ご理解ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

« NO.312 謹告 | トップページ | NO.314 帝国ホテル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01

体調くずされましたか……。

うーん。芯は強いハクさん。季節性のプラセボ効果の影響でしょうかcoldsweats01

うーん。わたしは、おかげさまにて比較的安定した日々を過ごしております。

小林よしのりさん、雑誌SAPIOに漫画を連載されてますよね。画はともかく、内容はおもしろいと思います。

昔は岩波の本は好んで読んでおりましたが、「論語」の中のある一文の解釈について、岩波以外の出版社から出ている解説書の方が穿った解釈を提供していたことから、「妙な恐ろしさ」を感じて、それ以来意識して遠ざけております。

日本語がオリジナルの本は読者の資質が解釈に反映されやすいからよいのですが、外国語がオリジナルの訳書、殊に、思想・哲学?を扱っている本に関しては、出版社というよりも、翻訳者についてひととおり調べた上、自分にふさわしいものを選んだ方が安全だと考えております。

えーと。長々と失礼しました。

お早い回復、お祈り申し上げます。

ご無理のありませんようにwink

MASSIVEさん、コメントありがとうございます。
お気遣いくださって重ねて御礼申しあげます。

本の読み方をはじめものの考え方は人それぞれですから、
MASSIVEさんの考えもありだと思いますよ。
かつて、ある国では入国審査の際日本人が岩波新書を所持していると「共産主義関係の書物は禁止」ということで取り上げていたそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/55874211

この記事へのトラックバック一覧です: NO.313 近況報告(=回復基調):

« NO.312 謹告 | トップページ | NO.314 帝国ホテル »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon