新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

NO.305 不正アクセスは監獄行き

知人に、勝手に家族にパスワードを盗み取られて不正にメールなどを読まれた人がいます。

つまり、家族に「不正アクセス」されたわけです。

家族であっても不正アクセスは犯罪(不正アクセス行為の禁止等に関する法律に係る違反行為)です。

罰金刑だけでなく、判決によっては監獄行きとなります。

参考:不正アクセス行為の禁止等に関す法律
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/law199908.html

無論、不正アクセスにより何らかの損害を被った場合は、損害賠償訴訟なども起こしてください。

蒙った被害を金銭に換算できない人は、弁護士に手伝ってもらってください。

 

追記

パスワードリマインダーの使用については特に気をつけてください。

パスワードリマインダーとは、パスワードを忘れた時に「あなたが卒業した小学校の名前は?」とか「あなたの嫌いな食べ物は?」とか聞いてきて、それに答えるとパスワードをメールなどで知らせてくれる機能です。もし家族が卒業小学校名や嫌いな食べ物を知っていたら、パスワードを盗み取られてしまうわけです。パスワードリマインダーを使用する場合は、絶対に本人しか分からない答え、嘘の答えを設定するなどして、しっかりと守ってください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年9月22日 (土)

NO.304 ネグレクト(育児放棄) ~児童手当は子供のために支給されるものです

全国ニュースになっているのかどうか分からないけど、東海三県では連日報道されている事件を取り上げます。

先日、愛知県東三河地方でネグレクト(育児放棄)で子供(4歳の女の子)を死亡させたとして両親が保護責任者遺棄容疑で逮捕された。

死亡した女の子は標準体重の半分の8キロほどしかなかったそう。

6か月検診を受診したきり、一切病院にかかったことがないとのこと。

近所の人の殆どは、この家庭に子供がいたことさえ知らなかったそうで。

(女の子には7歳の兄がいるが、施設に預けられている)

昨年の冬に女の子は高熱を出したが両親は市販の風邪薬を与えるだけで、病院には連れて行かず、お菓子やジュースを与えるのみだったと警察の事情聴取で供述している。

今回の事件でも、マスコミは縦割り行政の弊害云々とか言っているが、何でもかんでも行政のせいにされたら役所も保健所も、児童相談所もたまったものではないだろう。

子供を養育し、監護するのは親権者である親として当然の義務。

それを果たさなかったことが、どうして行政の責任になるのか?

親権者である、親の責任だろう。

この家庭は生活苦などではなく、父親には月25万円以上の給与収入があり、健康保険組合にも加入し、児童手当や子ども手当も支給されていた。

つまりは、本来子供のために支給され、使われるべき児童手当や子ども手当を親が搾取していたということである。

ネグレクト、困った問題である。

ところが「ネグレクト予備軍」は、意外と多いかもしれない。

両親のうち、一方がネグレクト状態(一家の大黒柱である父親(母親)が子供のために支給された児童手当を自分のために使い、また十分な生活費を家計に入れないとか)の家族は少なからずいるのではないか・・・。

こんな大黒柱に、親(親権)を語る資格はないし、子供が不憫である。

今回の事件の感想です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年9月17日 (月)

NO.303 スカパー録画設定に成功^^

1月に導入した「スカパー光」と、スカパー光録画対応ブルーレイディスクレコーダー(以下「BDレコーダー」と略)。

実は両者の接続設定がうまく行かず、スカパーの番組を録画できない状態でスカパーの契約をしていました。

私が見たいほとんどの番組は、私が見られない時間帯に放送しているので(仕事をしているので当たり前です)、スカパーは宝の持ち腐れ状態になっていました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、一念発起して、もう一度接続設定をやり直してみることにしました。

スカパー光のチューナーと、BDレコーダーの取扱説明書を久しぶりに取り出し、説明書きどおりに接続、設定してみると、なんだかうまくできそうな気がしてきました。

「NASA宇宙飛行士が見たUFO」(多分)を録画予約してみました。

きちんと録画できた;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ちなみに、1月にスカパー光を導入した際に、光回線をBフレッツからフレッツ光ネクスト(1戸建て向け)に切り替えましたが、回線速度は大して向上しませんでした。
元々50Mbps前後出ていたのが、それが最高70くらいに上がっただけ。

ひかり電話も併せて導入。こちらは電話料金の削減と通話品質の向上につながりましたよ。

それにしても、スカパーとNHKの視聴料、それからインターネットと携帯電話の通信費は高い(;´Д⊂

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年9月13日 (木)

NO.302 映画館に、行ってきました

つい先日、映画館に行ってきました。

チケットを1枚頂いたので。

去年の夏「コクリコ坂から」を観て以来、1年ぶりの映画館です。

この映画は全国主要都市(大都市)でしか見られないので最寄りの街、名古屋へ足を運びました。

午後3時上映開始だったので、昼過ぎに車で出かけました。

とても面白かったですよ。

何を観たかは内緒です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

問題は帰り道。

地元民は意識しているかどうか分からないけど、とにかく運転のマナーが悪い街です。

一般道の車線が多く走りやすいので朝夕の混みあう時間帯でも渋滞個所は少ない、のはいいのですがとにかく我儘な運転をする人が多い。

割込み幅寄せ、ウィンカー合図なしのジグザグ運転。

いわゆる「名古屋走り」です。

おっちゃんが自転車で車道の真ん中を走っていたりもして、かなり恐怖\(;゚∇゚)/

市街地の一般道も車線が多く中央分離帯が整備されているので、逆走車がいるかも!?

多くのケチな名古屋人は、充実した下道(高速道路の高架に並行した一般道)を走るので、高速道路は街の規模の割には空いています。

その空いた高速道路を、走行車線も追越車線も構わず飛ばすのが当たり前という感じ。

法定速度を守っていると「嫌がらせをしている」と地元民から思われてしまいます。

大阪人もビックリ!東京人や横浜人は泣いちゃう(;ω;)

東京、名古屋、大阪・・・。

それぞれ、気質が異なります。

交通事故死亡者数毎年全国1位の常連、愛知県。

今年も現在1位。

車の登録台数が全国最多だからなのかな(ちなみに愛知の人口は4位。東京、神奈川、大阪の次)。

道路を整備すると交通死亡事故が増える。

何のための道路整備なのでしょうね。

同じく道路事情が良い北海道も、交通死亡事故が多いです。

2012年9月 9日 (日)

NO.301 旅行したい・・・

年に一度の、静養目的のシンガポール旅行、それから故郷静岡伊豆への里帰り以外に旅行する機会がほとんどなくなってしまった。

以前は東京や大阪、福岡、仙台、札幌、沖縄などへ頻繁に泊まりで遊びに行っていたけど、また両親を連れて旅行していたけど、それもいつの間にか減ってしまった。

出張や法事(主に九州方面)、里帰りの旅行以外は最近記憶がない。

趣味の全国鉄道乗りつくしの旅も、時間が取れず、予算もなく出来ない。意欲もない(これが最大の理由)。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ところで、最近の鉄道は「国鉄ファン」の私には面白くない。

25年前の昭和62年(1987年)…そうかもう四半世紀前になるのかぁ…国鉄は民営分割されてJR各社になった。

JR移行前後から、新幹線や在来線特急の食堂車が姿を消し、やがて寝台列車は殆ど消え去った。

効率化。

旅とは、無駄を味わうものだと思う。

時間の無駄、お金の無駄・・・

 

人生、無駄も大切だと思う。。。

特急列車を使えば1時間で到達できる目的地へ、敢えて鈍行列車を使って3時間かけて、特急料金を浮かせる代わりに駅弁やおつまみを買い込み、お酒をちびりちびり飲みのんびり旅する。

九州行の寝台特急に乗って食堂車で車窓に目をやりながら飲食しまったり過ごす。

そういった時間とお金の無駄を味わう贅沢な旅が「効率化」のおかげで困難になった。

九州方面への寝台特急は列車自体が全廃された。

昔の国鉄の鈍行列車は「こんなに両数が必要なのか?」と思うほど無駄に何両も車両をくっつけて走っていた。

そのため、車内はガラガラ。

駅弁をつつき、昼間からビールを飲んでいても人目をはばかることはなかった。

ところが。

最近の、特にローカル線の鈍行列車は、単行列車(1両編成の列車)、せいぜい2両程度のしかもワンマンカー(路線バスと同じで運転士が運賃の収受を行う)。

しかも、ただでさえ少なかった列車の本数も減らされ、意外と込み合うようになった。

山手線や大阪環状線の車内で駅弁を食べられないのと同じくの状態になった。

それは仕方がないのかもしれない。

国鉄時代は実質上国が運営する鉄道だったのが、営利を追求する民間会社になったのだから、儲からない路線を効率化するのは仕方ない。

でも、度が過ぎると、本来鉄道を好んでいた客層まで逃してしまうと思う。

21世紀に入った頃から、JRに限らず今の鉄道に興味がなくなってきた。

鉄道雑誌は30年前の中学生の時から今でも毎月欠かさず購読しているけどね。

ローカル線で単行列車に乗っても、都会と同じくロングシート(各地の地下鉄と同じベンチ様式のシート)では、視線が気になって弁当を食べることはできないし、車窓を満喫することもできない。

東京へは飛行機が飛んでおらず、他の選択肢が限られてくるのでたまに高速バス(東名ハイウェイバス)やマイカーを使う以外はもっぱら新幹線。

出張にしろ私用にしろ東海道新幹線はあくまでも「移動手段」。

大阪へは、近鉄特急を使うこともあるけれども、マイカーで行くことが多い。

その方が早くて楽で便利だから。

(東京や大阪の現地内での移動には鉄道を使います。移動のたびに駐車代がかさむので)

静岡伊豆への里帰りは、マイカー以外の選択肢は想像できない。

新幹線のほうが若干早く故郷に到達できるけど、やはり荷物のことや、現地での足を考えると。

札幌や沖縄は現実的選択肢が飛行機しかないので当然ながら、福岡や北九州(小倉、黒崎など)へは、前後のアクセスを考えると新幹線のほうが早く現地に到達できるし、新幹線の本数のほうが飛行機の便数よりも多いにも関わらず飛行機を使うようになった。新下関-小倉間の新関門トンネルは15年前にくぐったきりである。

北九州なんぞは福岡空港から北九州市内へ「逆戻り」するということで明らかに新幹線のほうが所要時間は短いのに。

何故飛行機なのか?

(1)飛行機のほうが楽だから(荷物を預けることができる)。

(2)飛行機のほうが安いから。

(3)飛行機の場合、航空マイレージを貯める楽しみがあるから。

(4)飛行機の場合、乗り過ごしの心配がないから(到着して爆睡していたら客室乗務員が起こしてくれます)。

(5)飛行機のほうがチケットの手配や購入が簡単だから。

飛行機やマイカーを使っている鉄道ファンを取り戻すべく鉄道会社も努力してほしいな。鉄道の魅力が回復すれば、私の鉄道の旅も復活すると思う。

とにかく、今の鉄道はJRも私鉄(地下鉄など公営のものを含む)も面白くない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年9月 7日 (金)

NO.ねこバス新聞 創刊300号 ~Nagoya

今回は独り言、というか名古屋の下手くそな宣伝。

ウィキペディア英語版で名古屋を調べてみた。

http://en.wikipedia.org/wiki/Nagoya

意外と?正確に書かれている。

日本の三大都市圏のひとつ。

874万人が暮らす中京の中心。

それはさておき、名古屋は暮らしやすい。

東京のように人混みが激しいことはなく、道路が広くて車で走りやすい。

大阪のような猥雑なところが少なく、清潔さを感じる。

それでいて、大概のものは何でも手に入る。

名古屋にないものは、大阪にもない。

それは東京にしかない。

でも、東京にしかないものを日常生活で必要とすることはほとんどない。

ということで、名古屋エリアでの生活に満足している。

本当か嘘か、首都を名古屋に移そうという動きがあったらしい。

東京は東に偏っており、人が多すぎる。

大阪は西に偏り、平野が狭い。

名古屋エリアは日本の中心。

広大な平野があり人口密度は東京や大阪よりも低い。

新幹線に地下鉄、高速道路、キャパシティに余裕ある国際空港もある。

交通の便は至極便利。

東京に次ぎ、大阪を凌ぐ強い経済力がある。

製造業出荷額では愛知県は全国1位。

名古屋港の貨物取扱量は全国1位。

東京の首都機能の受け皿として最適だと思う。

東京一極集中は、東京での大災害発生を考えると危険極まることである。

先進国で首都に人口・工業・商業・文化その他諸々が集中しているのは日本以外ではイギリス(ロンドン)くらいではないか。

名古屋や大阪の首長が地域主権を訴えるのもいいが、首都機能移転、ひいては遷都を両首長とも主張したらどうなのかと考えている。

日本や日本人に地方分権、地域主権は馴染まないと思う。

地方分権、地域主権よりも「多極化」を目指してほしい。

経済・商業の東京、首都と製造業の名古屋、お笑いの大阪とか。

※大阪を揶揄しているわけではありません。京阪神は依然として東京圏に次ぐ大都会です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年9月 2日 (日)

NO.299 探偵

平成24年9月2日、日曜日午前11時15分ごろ、名古屋の調査会社の社員と称する人間が何の約束もなく我が家に突然やってきた。

 

何のことやらさっぱり分からないどころか、いわゆる「探偵」が訪ねてきたこと自体が腹立たしい。

 

探偵「XXさんを探しているが知らないか」

 

私「身分証明をしなさい」

 

探偵「(名刺を出す)」←調査の結果、会社名その他出鱈目と判明。
調査方法は伏せます。

 

私「誰に依頼されてここに来たのか?」

 

探偵「関西在住の依頼人から頼まれやってきた」

 

私「関西の依頼人は関西で依頼したのだろう。どうして関西でなくて名古屋の探偵が来たのか?」

 

探偵「関西からだと遠くて交通費がかかるから」

 

私「帰れ!」

 

探偵「そんな言い方、失礼でしょう」

 

私「失礼なのはあなたの方だ。なぜいきなりアポなしで家に来たのか!?」

 

探偵「それは、そうですね・・・」

 

私「人探しなら警察にお願いすればいいだろう。そうだろう?」

 

探偵「そうですね・・・」 <<<私の勝ち(*゚▽゚)ノ

 

私「とにかく帰れ!無礼者!」

 

一喝して追い返しました。

 

探偵の言っていること。意味不明。

 

行方不明者を探す場合、警察で捜索願を出すのが当たり前です。

 

 

 

どうして探偵なのでしょうね。

 

きっと、警察が(出鱈目の)捜索願を突っぱねたのでしょう。

行方不明者探しは警察の仕事です。

それを探偵がするということは、探偵を送り込んだ奴が警察に断られたわけ。

今回の場合、警察がXXさんを「行方不明者」として認定しなかったのですよ。

例えば、DV被害者(仮に妻としておこう)の保護とか。

その場合、DV被害者を守るべく、警察は妻の居場所を夫には教えません。

でも、探偵は違います。

金さえ夫から貰えれば妻を探し出します。気をつけてください。


※注意

万が一調査対象者に尾行調査が発覚した場合は法により罰せられます。まず都道府県で制定されている迷惑行為等の防止条例に抵触します。従って、追跡が発覚した場合、関係者は逮捕されるわけです。もちろん、探偵のみならず依頼人(依頼人を偽った者は偽った張本人)も。

以下、探偵業の業務の適正化に関する法律から抜粋。
(探偵業務の実施の原則)

第六条  探偵業者及び探偵業者の業務に従事する者(以下「探偵業者等」という。)は、探偵業務を行うに当たっては、この法律により他の法令において禁止又は制限されている行為を行うことができることとなるものではないことに留意するとともに、人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することがないようにしなければならない

私は、未だに探偵を送られた恐怖から、家族共々平穏な生活を取り戻せていません。
法的手段も辞さないつもりです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年9月 1日 (土)

NO.298 9月の夏休み

北日本をはじめ冷涼な地域、私立学校、その他の一部の地域の学校を除いて今年は9月3日が始業式だと思います。

つまり、夏休みが9月2日まで延長されたようなものです。

例年だと8月31日ギリギリに親家族総出で慌てて夏休みの宿題をこなすところが、なんと2日間の猶予を与えられたhappy01

朝方隣町の大型スーパーに買い物に出かけました。

そこそこ賑わっていましたけど小中学生の子供を連れた大人は皆無でした。

レジャースポットも普段の週末より家族連れのお客さんが少なくなるのでしょうか?この週末は。

学校の宿題は親が手伝うのが当たり前だと、お子さんがいる家庭の母親は、職場でもその他でも皆さん口を揃えてそう言います。

親が手助けした読書感想文や自由研究、工作は学校の先生が見れば「親が手伝ったな」とひと目で分かります。

たとえ出来が悪くても子供が自力で仕上げた宿題のほうが評価されると思いますよ。

いっそのこと親が手伝う宿題なんて親子先生皆さんの時間と労力の無駄なので止めてしまえば、とも思いますが、中には頑張って自力で宿題をこなす子供もいるわけで、難しいですね。

----------

夏休みの間は学校が休みということで通勤電車の混雑が緩和されて有難かったのですけど、来週月曜日から普段の賑わいが戻ってくるわけです。

さて、受験生にとって2学期は最も大事な時期です。

1学期の成績が悪かった子供は内申点を稼ぐためにも2学期で巻き返しをはからないといけません。

1学期の成績が良かった子供も安心できません。

2学期は生徒の成績順位が大きく変動する場合があります。

油断しないで引き続き志望校を目指して頑張ってください。

人生何度か頑張ってクリアしなければいけない試練がありますが、受験はまさに試練です。

とにかく12月には入学時から習ったことの復習を完了し、知識が定着していなければなりません。

----------

昨日テレビで「高校生クイズ」を見ました。

偏差値系の番組は視聴率が高いのでしょうね。

優勝したのはやはり開成高校。

でも、彼らは必ずしも頭がいいわけではない、開成高校に入るために一所懸命勉強し、入学後も東京大学合格レベルの偏差値を出すために遊びを我慢して頑張って勉強しているのです。

おまけに高校生クイズに出題される問題は大学入試とはほとんど関係がない。

それらをクリアできるのは、「無理矢理勉強させられている」のではなく「勉強が好き」だから頑張れるのだと思います。

高校生クイズに出題されるような雑学も勉強して学ぶわけです。

----------

そうは言っても勉強なんて嫌いだと思っている子供がほとんどだと思います。

でも、何か1つでも得意科目はありませんか。

1つでも得意科目があれば、それが自信になり、少なくとも得意科目だけは頑張って勉強する気になるでしょう。

東京大学に合格するためには全科目満点を狙う意気込みでないといけませんが、そうでない限り、必ずしも全ての科目で満点を取る必要はないわけです。

「好きな科目だけは満点を取る」

これを第一目標にしてはどうでしょうか。

あとの科目は、志望校のレベル(嫌いな表現ですが便宜上使います)に応じて、ボーダーラインをクリアできるように頑張ればいいと思いますよ。

----------

親御さんも、子供を塾に行かせて安心!ではダメです。

また中間・期末テストや実力テストの結果を見て、評点が低いからと子供を叱ってはいけません。

勉強と躾は違います。

叱っても何の効果もありません。

それよりもこうしてください。定期テストや実力テストの結果を分析してください。

「なぜこの教科、科目は点数が低いのか」

高校生レベルになると親御さんには難しいかもしれませんが、義務教育段階では子供が間違えた問題を親子一緒に解き直してください。

----------

塾や通信教育は、行かせて安心、やらせて安心という錯覚を親御さんに起こします。

けれども、普段の学校の予習や復習すらできない子供を塾に行かせたところで、勉強の自力は付きません。

「やらされ感」で勉強しても成績は伸びません。一方月謝は成績が伸びようが伸びまいがお構いなく払わねばなりません。

また塾のおかげで勉強ができるようになった、勉強が好きになったという人間は身の回りで聞いたことがありません。

塾や通信教育は、子供本人から塾に行きたい、通信教育を受けたいと言われてから検討すればいいと思います。

「投資(月謝)」対「効果(成績の伸び)」を考えてくださいね。

投資<効果

この数式が成り立つこと、これが経済学の基本です。

効果がないものに投資するのは家計の圧迫を意味します。

----------

勉強に限らず日常生活でも仕事でも「ほめる」ことを大切にしたいと思っています。

叱っても何の効果もありません。

子供がテストで良い点数を取ったら、通信簿で良い評点を取ったら「よく頑張ったね」と褒めてあげてください。

褒められるとますます勉強が好きになって、自ら進んで勉強するようになるのではないでしょうか。

----------

普段から勉強をせず、成績も悪い、これは子供本人の責任です。

親御さんとしては塾に行かせてテコ入れしいたいところでしょうが、ここは堪えてください。

無理強いすると子供は反発し、ますます勉強嫌いになります。

本気で進学したい、そのためには勉強しないといけないと子供本人が思うまで辛抱強く待ちましょう。

いつかきっと芽が出ます。

----------

普段から一所懸命勉強しているにもかかわらず結果が伴わない場合。

これも、頑張っていることをほめてあげましょう。

ただ、勉強の仕方に問題がある可能性が高いです。

どうして結果が伴わないのか、親子で考えてみましょう。

この時にこそ、塾や通信教育を「勧めて」みてはどうでしょうか。

普段から勉強癖のない子供に塾は無駄だと私は思っていますが、勉強する気がある場合は塾や通信教育の助けを借りるというのも結構なことだと思いますよ。

いずれにしろ、年が明けたら受験シーズン。

ラストスパート、頑張ってください。

今ならまだ逆転できますよ。

----------

余談ですが私は内申点のおかげで地元学区の公立トップ校の、しかも理数科に推薦のような形で運よく内定をもらいましたが、学校の勉強があまり好きではなく、受験勉強にも熱心に取り組んでいなかったため2学期の成績(校内順位)は1学期より若干下がりました。

小心者の私。
どこの高校にも進学できないのではと焦りました(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon