新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.281 多様な雇用形態から構成される仕事場 | トップページ | NO.283 日航ジャンボ機 御巣鷹山墜落事故から27年 »

2012年8月11日 (土)

NO.282 お小遣い

小学生の時、毎月1000円。

中学生の時、3000円。

高校生の時、5000円。

大学生の時、8000円。

これが、親から貰う小遣いでした。

買い食いは禁止。一方、本などは親が必要に応じて買ってくれるという環境でした。

大学生の時(自宅通い)のお小遣い、これでは足りなかったのでアルバイトもしていました。

小学3年生のとき、親から「小遣い帳」を渡されました。

程なく、面倒になって書くのをやめてしまいました。

家計簿に挫折した奥さんと一緒です(苦笑)

一方弟(2つ下)は、毎月きちんと小遣い帳をつけ貯金していました。

必要なものには出し惜しみをしない私と、貯まるまでは物に手を出さない弟。

似ている部分も多いけど、やはり対照的ですね。兄弟それぞれって感じ。

では私が無駄遣いだって!?

そういうところがあることは否定しませんけど、現在財政再建途中です。

食品スーパーでは1円でも安いものを買い求めます。値引きシールが貼られた惣菜とか。

一方、本当にお金をかけるべきものには、これまでどおり重点投資します。

投資は、必ず帰ってきます。より大きくなって。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

« NO.281 多様な雇用形態から構成される仕事場 | トップページ | NO.283 日航ジャンボ機 御巣鷹山墜落事故から27年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おはようございますhappy01
 
私はと言えば、弟さんタイプに近いですね。
お小遣い帳を貰えば書き残して、使った物もちゃんと記して
日々・貯金貯金貯金の毎日です(笑)
バイトの給料も、旅行のためと思って一度も使ってなかったり…bleah
 
合言葉は「どんなに割引された商品でも、買わないことが一番安い」
という始末ですからww
 

木南さん、コメントありがとうございます。
木南さんは堅実家なのですね。
合言葉、確かにおっしゃるとおりです。買わないのがいちばんです。
貯金をしていると、それが面白くなってますます手持ちのお金を増やしたくなるという人がいると聞いたことがあります。
もし1000万円まで貯金(預金)できたら、他の銀行にも口座を作ってそちらにお金を貯めてくださいね。
銀行が経営破たんしても、1000万円までの預金は全額返してもらえます。

小遣い帳・・・ 私も 小学生の頃からお母さんにもらって
ず~~~っと今もつけています^^
今は 家計簿という形ですが (#^.^#)

我が家も 小遣い帳をつけさせています^^v
考えて使う! 今では少しづつ 貯めて
欲しいものを買うようにないました~♪

私もお小遣い帳、挫折組です。
小学校の低学年の頃は確か、一日10円でした。
これは年代の相違ね。
でも、10円でも飴玉が10個買えたのよ。
中学生になって月に3000円、高校生になって5000円。
大学生の頃は下宿生活だったから親からの仕送りが60,000円。
家賃が30,000円だったので、もちろんバイトに励んでました。
考えてみると、私も本だけは親が買ってくれてたわ、幼い頃から。
以前にハクくんが書いていた通り本が好きな子は勉強熱心かも…。では^^

kurosukeさん、コメントありがとうございます。

kurosukeさん親子はしっかり者なのですね。
欲しいものはお金が貯まってから買う、これは大事ですよね。
考えて使う…大人の私にも耳が痛いのですけど、
今は財政再建途中で、嬉しいことにその効果が出つつありますよ。

みどりさん、コメントありがとうございます。

みどりさんも小遣い帳が続かったのですね(笑)
本代は小遣いで賄える額ではなかったので、
それを親が出してくれていたのは助かっていました。
ただ、漫画は買ってもらえませんでしたよ。

 うちも、兄とは…かなり、感覚が違っていました。
ちなみに…食べ物の好き嫌いもかなり~違います!!
不思議なモノです!!!
 「本当にお金をかけるべきものには、これまでどおり重点投資します」
良い事ですね!!!主婦になったので、少しでも削れる所は削って
お金をかけるべきものには、かけたいと思います。

 家欲しいから頑張るぞぉぉ~。

いんちさん、コメントありがとうございます。

兄弟姉妹といっても性格や行動は違う場合も多いですよね。
我が家は住宅ローンの返済が重荷になっているので、
もっと構造改革?して財政を立て直したいです。
それでも、お金をかけるべきものまで出し惜しみはしたくないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/55348239

この記事へのトラックバック一覧です: NO.282 お小遣い:

« NO.281 多様な雇用形態から構成される仕事場 | トップページ | NO.283 日航ジャンボ機 御巣鷹山墜落事故から27年 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon