新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

NO.271 ねこバス新聞 創刊1周年記念号

※2014.7.28追記 本当の創刊1周年号は前回の記事 NO.270でした
 ごめんなさい m(__)m 

2011年(平成23年)7月31日、ねこバス新聞が産声を上げてから今日で丸1歳です。

当初は、未成年のココログ友達が多かったということで、どちらかというと子供の読者を意識して綴ってきました。

けれども、少しずつ成人の読者が増え、大人の読者が多数を占めるようになりました。

そのため、記事の内容をそれに合わせて変えました。

でも、「都市シリーズ」や「いじめ問題」については、大人も子供も読んでほしい。

前者は堅苦しい、つまらない記事と思われるでしょうけど、とても手間と時間がかかっています。

やはり、努力は報われたいなというのが正直な気持ちです。

もちろん、少しでも面白く役立つ記事を書くよう改善をはかります。

後者のいじめ問題。

これは、カテゴリー分類の「いじめ」「人権」を読んでいただきたいと思います。

最近大騒ぎになっていますが、いじめは昔から未だに続き、なくならない。

この問題は、腰を据えて取り組んでいきます。

これからは、日々のぼやきのようなことも書いていきたいなと考えています。

ただし、仕事のことは書きませんし、書けませんのでご了承ください。

あとは、私の病気のことを折に触れて書いていこうと思っています。

これからも、ねこバス新聞をよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月30日 (月)

NO.270 日産 スカイライン

別れた妻との別居状態が始まってから約1年後、車が欲しくなった。

独り身の自由気ままな生活を謳歌していて、やっぱりそれなりのクルマが欲しくなった。

買っちゃいました。

オプション込みで450万円。

もちろん新車。2009年4月末に納車。

日産 スカイラインです。

その中でも、タイプSなるものにしました。

Sky01

2010年5月、小豆島旅行に行ったときに撮影した写真。

昔のスカイラインと違って、今のスカイラインは正直言って「オヤジカー」です。

大人が乗る車です。日産での車格はフーガとティアナの間の、いちおう上級車です。

トヨタには、相当する車がないですね。クラウンより少し安いくらいです。

クラウン並みのボディサイズの割には車内、特に後席が狭いのが難点でしたが、運転する楽しみを味わわせてくれました。

高速道路を巡航させるのも楽しかったし、山道を走らせるのも、隘路を切り抜けるのも楽しかった。

車好きならお解りのとおり「覆面パトカー」と同じ車種と塗装ということで、走行中、煽り運転や幅寄せなの嫌がらせは一度も受けたことはありませんでした。

高速道路の追越車線を走っていると、皆さんビックリして譲ってくれましたね。

もちろん、私は法定速度遵守してましたよ。

ところが、運転が下手なせいか、あるいは希望ナンバーの番号が悪かったのか、物損事故が多かったですね。

とうとう昨年の8月、自損大破事故を起こして廃車になりました。

今は、コンパクトカーに乗っています。ガソリン代その他維持費はスカイラインの3分の1。

これはこれでいいのかも。

もし再婚してわが家に子供がやってきたら、スカイラインなんて庶民には養えません。

家族とクルマの選択、それは家族を選ぶに決まっているでしょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月29日 (日)

NO.269 そうめん

暑さにぐったり状態の時にはこれがいちばん。

2012072802


先日、自分ではとても買えない最上等の「揖保の糸」を頂戴しました。

昨日のお昼に食べました。薬味はミョウガ。

あいにく、つゆは庶民である我が家には普通のしかなかったのですが、食してびっくり。

スーパーで売っている「普通の揖保の糸」とは断然違う。おいしい。

1人で4束も食べましたよ。

今、幸せ気分に浸っています。

皆さんも素麺や冷麦は好きですか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月28日 (土)

NO.268 ねこバス新聞、再起動します。 ~値引シール~

読者の皆さんへ

相変わらずプライベートの問題は解決していませんけど、明るい先が見えてきたので、ねこバス新聞を、再稼働させます。

大変お騒がせしてごめんなさい。

メディアにおいて、リアルでも新聞や雑誌などが休刊宣言をすると、それは事実上の「廃刊」を意味します。

けれども、ねこバス新聞は違いますよ。

毎日発行できるか、それとも不定期になるかも未定ですが、とりあえず続けることによって多くの方々のお役に立てればと思い、ねこバス新聞を再起動しました。

私のブログを、多くの方々に読んでほしい。

ねこバス新聞を続けることによって、いま困っている人、苦しんでいる人、追いつめられている人の力になりたい。

ちら見でもけっこうですよ。読者の皆さんと一緒に考えるという編集方針なので、できればコメントが欲しいところですけどね。

------------

さて、今日は毎週恒例の食事当番の日です。

半年前に妻と離婚したので両親と私の3人暮らしです。

朝ごはんは、パン、ヨーグルト、野菜ジュース、ホットコーヒー。

食事をさっさと済ませて、隣町のイオンに行きました。コンビナートで有名な街です。

お昼は、頂き物の高級素麺(揖保の糸の最上等品)にしようと思いました。

つゆや薬味などは自宅にあるので、お昼の分は何も買いませんでした。

夕ご飯は、楽をしようと思い、中食にすることにしました。

さんま寿司、いなり寿司、あらびきソーセージ、和サラダ(ごぼう)

2012072801

「香味野菜の和サラダ ごぼう」に値引きシールが貼られているのを発見!

我が家の夕食時間は平日6時半、休日6時少し前です。

かなり早いと思われるかもしれません。

消費期限が夜11時なら、十分OK(笑)

40円引×3人分で120円の節約です。

これから、もっと節約上手にならないといけないんです。

そうしないと、私の額に「値引きシール」を貼られてしまうので(苦笑)

みなさん、これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月26日 (木)

NO.267 今は頑張らないといけない時なのです。ごめんなさい。

しばらくココログ活動とブログの更新をストップします。

実は、私の人生の転換を迫られる問題が発生しています。

この問題を解決させるために、限りある自分の力の全てを割かねばなりません。

実は今月31日が、ねこバス新聞創刊1周年なのですが、記念号を発行するのも難しい状態です。

どうか私の状況を斟酌のうえ、ご理解ください。

しばらく休刊状態が続きますが、いつか必ず復活しますので、ゆる~くお待ちください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月25日 (水)

NO.266 いじめ

まるで「いじめブーム」が起きているかのごとく連日いじめのニュースをやっています。

私は1週間ほど海外へ高飛びしていて、現地でも日本の新聞を読んで情報を得ていたけれど、帰国してテレビを見て、ここまで酷いことになっているとは知りませんでした。

ようやく、警察が介入してくれるようになりました。

つまり、いじめは「犯罪」ということを、警察は認めたのです。

いじめを受けたら、直ちに110番しましょう。

怪我をさせられたら、119番しましょう。

いつの間にやらねこバス新聞、30000カウンターを突破していました。

これからも、よろしくお願いします。

ちょっと、夏バテ気味ですが、明るい将来のため今は頑張らないといけない時期だと自分に言い聞かせています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月23日 (月)

NO.265 一日一善

難しくなんてありませんよ。

一日一善は誰にもできます。

朝のあいさつ「おはようございます」から善行を始めてみませんか。

それだけでも、「和やかモード」になると思います。

(相手からあいさつが返ってこなくても、気にしないことが肝要)

ココログのサークル「一日一善」のリーダーをしています。

ココログ会員で、興味がある方はお気軽に参加申請してください(参加は承認制)。

ゆる~く、皆さんと一緒に楽しみながら一日一善しています。

(一日一善)
http://squares.cocolog-nifty.com/circles/311

もしアクセスできなかったら、ココログのサークル広場「サークルを検索する」で「一日一善」のキーワードで探してくださいね。

※一日一善サークルは解散し、現存しません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月22日 (日)

NO.264 校訓 ~耐え忍んでいます。

「忍」 これは出身高校の校訓です。

苦しいだけの高校生活だったけど、校訓は気に入っています。

日々校訓「忍」を想起し、辛いことを耐え忍んで暮らしています。

これからしばらくブログ更新は、おそらく不定期になります。

ご了承ください。

2012年7月21日 (土)

NO.263 帰国

タイマー機能を使ってブログを上げています。

アップ時間7月21日午前3時ちょうど。

帰りの飛行機の中です。

あまりにものんびりし過ぎたシンガポール滞在だった。

でも、今回がいちばん楽しかった気がする。

旅行=観光というのが当たり前の人から勿体ない旅だと言われそう。

本を読んだり散歩したり。あとはホテルでのんびり、それだけだった。

自分で言うのも何だけど、欧米人はこういう旅行が好きのようだ。

現地で私と同じようにしているのは、白人だけだった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月20日 (金)

NO.262 【都道府県シリーズ】のニーズはあるのかな?

都市シリーズは放置状態に近いですけど、取りやめたわけではありません。

都市研究は、趣味の延長でライフワークとして楽しく進めています。

「都市人口」はインターネットで簡単に調べられるけど「都市圏人口」は難しいのですよ。

私がはじき出す都市圏人口の算出にあたっては、特定の公式はありません。

各都市の性格や立地条件によって、算出方法が異なります。詳細は言えませんが、誤差は少ないと信じています。

いずれにしても、堅い内容になりがちなので、観光ガイド的な要素を加えながら、これから続けていきますね。

(都市シリーズ バックナンバーURL)
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/cat22992524/index.html

ところで。

要望があればの話ですし、内容案も固まっていないのですけど・・・

都市シリーズと並行して「都道府県シリーズ」なるものを編もうかとも考えています。

イメージとしては、私が各都道府県を簡単に紹介して、そこに縁のある読者さんからコメントを頂いて補足、肉付けしてもらうといった感じでしょうか。
(北日本の読者が少ないので不安あり)

「都道府県シリーズ」に興味はありますか?

それから、「都市シリーズ」へのご希望ご感想は何かありますか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月19日 (木)

NO.261 たまには難しい話 ~業界再編私案

今回は、本来のねこバス新聞らしく、ちょっとだけ硬派な記事にします。

テーマは、業界再編私案。

日本のメーカー、特に電機メーカーと自動車メーカーは数が多過ぎると思っています。

まず電機(重電、家電、通信機器、AV等々)

韓国は、15年前のタイ・バーツ暴落を発端としたアジア経済危機の際に世界各国から援助を受けるほどの経済混乱に陥りました。

この際に、国家主導で財閥を越えた企業再編が行われました。

すなわち、サムスン電子とLGの2社に集約されました。

サムスンは、株式時価総額では日本最大の企業であるトヨタ自動車をはるかに上回るまでに成長しました。アジアナンバーワンの企業になったわけです。

翻って日本は…。

リストラの嵐です。

日立のテレビ事業からの撤退。

東芝のテレビ国内生産からの撤退。

三洋を買収したパナソニックの過去最大の大赤字。

シャープの液晶パネル事業の、台湾企業との提携(台湾企業の下請け的存在になるそうです)。

NECのパソコン事業の、中国企業との提携(米IBMのパソコン事業を買収した会社が、今度は日本メーカーのパソコン事業を乗っ取るのか)。

ソニーの海外でのブランド力の大幅低下と業績低迷。

日本の電機通信機器メーカーの多くが苦しんでいます。

でも、企業再編の話は起こらない。

都市銀行は、護送船団方式がグローバル競争にさらされ世界競争に敗れ、3つのメガバンクに集約されました。

それでも、世界10傑に日本のメガバンクは1行も登場しません。

20年以上前のバブル経済の頃は、日本の都市銀行は世界経済を席巻していました。

多数の都市銀行が世界10傑に顔を出していました。

電機メーカーも、同じ日の丸企業として団結するべきだと思います。

実際に、半導体などでは合弁会社を設立したりと、提携できるところでは仲良くやっている事例もあります。

でも、企業合併まではいかない。

こんなので、サムスンや、これから勃興するであろう中国や台湾の企業に勝てるのか?

次に自動車。

自動車は金融と並び日米貿易摩擦の象徴でした。

でも最近、日本車バッシングは起こっていません。

日本車が売れなくなってきたからです。

つい最近まで、トヨタ自動車は米GMを追い越し、生産台数世界一になるのではないかと囁かれていましたがその面影もない。

台頭しているのは、独フォルクスワーゲンと、韓国の現代自動車。

日本国内では、数多の自動車メーカーが各社似たような車を生産販売して次元が低い競争を展開している…

長くなりそうなので、締めくくり。

電機メーカーも、自動車メーカーも、国内外での競争で疲弊して世界での存在感を失いつつあります。

ジャパンブランドとしての存在感を増すためには、企業の合併、経営統合が必要だと思います。

その萌芽は、一部ですが見られます。

パナソニックによる三洋の買収や、富士重工の事実上のトヨタ傘下入り。

でもこれは、これから始まるサクセスストーリーの序の口にしてほしいです。

電機も自動車も、それぞれ3社あれば十分だと思っています。

頭の中に合併プランはありますけど、公開するのは控えます。

毎年シンガポールを訪れるたびに日本車が減り、日本の家電製品が減るのを見せつけられて、本当に歯がゆくてなりません。

救いは、毎年泊まっているホテルのテレビが、オランダのフィリップスからソニーに置き換わったことくらいです。

都市銀行を再編したのと同じく、電機メーカー、それから自動車メーカーも統合再編して、再び日本企業が注目を浴びる日がやってくることを日本人として願っています。

日本は、スイスや香港、シンガポールのように金融や貿易で、つまりは物やお金を右から左へ動かすだけでお金儲けできる国ではありません。

製造業に頼る国です。

多くの企業が共倒れして失業者があふれるような事態を避けるために、企業をしっかり固めて国内での雇用を守ってもらいたいです。

そして、価格競争に巻き込まれないように、ジャパン・ブランドとしての品質で勝負できる国になってほしいです。

こういう固い話だと、コメントも難しいかもしれませんけど、些細なことでも結構ですから、ご意見ご感想をお待ちしております。

もちろん、異論反論もOKですよ。

皆さんの考えを知りたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月18日 (水)

NO.260 今日は私の誕生日です。

今日は私の誕生日です。

私は昭和45年生まれです。ということで私の年齢を計算してみてください。

こんな誕生日、初めてです。

誰も祝福してくれてないのかも、なんて思ってしまいますね。

何せここシンガポールには誰も連れてきていないのですから。

とにかく、不思議な感覚です。

バースデーケーキがない。

おめでとうと言ってくれる人が目の前にいない。

これは虚無感とも違うし、何だろうな、うまく表現できない。

ないない尽くし。

自分で自分を祝うのは、やはり難しいですね。

まあこの贅沢三昧の旅行自体が自分へのプレゼントなんだけど。

自分の誕生日を忘れそうなくらい、のんびり過ごしています。

==========

昨日は、午前中ホテルの近くにある公園を散歩してきました。

1時間くらい、ゆっくりと歩きました。

入り口はホテルの近くだったんだけど、別の出口から抜け出したので地下鉄でホテルへ戻りました。

お昼は肉団子麺。4シンガポールドル(約250円)

蒸し暑い中を散歩してたっぷり汗をかいたので、塩分補給のためにスープを飲み干しました。

塩分濃度は低く、鶏がらで出汁を取った、あっさり味のスープでした。

==========

ホテルにはお金をかけているけど、他にはお金をかけない。

時間も持て余し気味の旅。

いや、旅というよりも、これは静養です。

時間に追われることがない、お金をかける必要もない。

これまで何度もシンガポールを「静養目的に」訪れているけど、毎度毎度何かに追われるようにあちこち巡ってきた。

今回は違う。何の目的もない。

時間を持て余す贅沢。今日は何曜日?国内では味わえない感覚です。

でも、私にパートナーや子供がいれば、別の楽しみ方があるんだよ、きっと。

そろそろ、身を固めたい気がしてきた。

ナイトサファリに行くとか言っていたけど、やっぱり家族で行った方が楽しいよね。

子供が喜ぶ顔を見たい。そういう、平凡な幸せに憧れる。

独り身の贅沢な身分で、そんなことも考えています。

==========

21日午前に帰国予定です。

それまで、リアルに日本と、日本人と隔絶された国で過ごします。

時間があり余っていると、文章も冗長になってしまいますね。

駄文長文へのお付き合い、ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月17日 (火)

NO.259 のんびり、まったり、シンガポール滞在

読者の皆さんへ。

贅沢させてくれてありがとうございます。

今回は旅行記を書いていないので状況不明なところはあるでしょうけど、私はのんびりまったり過ごしていますよ。

さて、シンガポールにいるわけですけど、ここはイギリス英語の国です。

中国系8割弱、マレー系1割、インド系数%という国家なので、中国語優勢な気がするでしょう。

もちろん中国系同士では中国の言葉で話をしています。

それぞれの民族同士では、それぞれの言語を使う、これは当たり前。

でも、同じシンガポール国民としての共通語がいるわけです。

それが英語。

香港と同様、長い間イギリスの支配下に置かれたシンガポール。

イギリスの置き土産が、イギリス様式の文化と、それからクィーンズ・イングリッシュ(女王英語)。

日本人を見かけないホテルに滞在しています。

もともと1人しかいない日本人ホテルスタッフ(=唯一日本語が通じるホテルマン)、今回も見かけないな。

バカンス中なのか。

英語を話せるというのは、やはり強いと思います。

日本人の英語力は、アジアでは北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)と同じくで最下位だそうです。

これでは、やがて国際競争で中国や台湾、韓国に負けてしまうでしょう。

英語力を磨いてくださいね、と偉そうなことを英語下手な私からお願いしてしまいました(笑)

でも、何となく日本人は、シンガポールでは尊敬されているような気がします。

キティちゃんのおかげ?

それもあるでしょう。

日本人は、中国人にも韓国人にも勝る何かを持っているのだと思います。

礼儀正しさ?マナーの良さ、品行方正?

最近は韓国と中国、台湾のメーカーが生み出した品々であふれています。

日本に居ては分からないでしょうけど、シンガポールでは年々韓国車が増えています。

10年前は日本車だらけだったのが、最近は高級車はドイツ車、それ以外は韓国車が席巻しつつあります。明らかに日本車が減っています。

救いは、レクサスブランド車の増加。

ここに、日本が生き延びるヒントがあるような気がします。

皆さんが思っているほどシンガポールは遅れた国ではありません。

経済的には日本を上回る先進国になりましたよ。

治安も衛生レベルも、日本よりも良い、勝っている。

そのシンガポーリアンが、未だに日本を見習おうとしているのですよ。

これに応えるには、どうすればいいのでしょう。

やはり、政治の安定、経済構造の改革、それから英語力を含めた人材育成が求められているのだと思います。

経済改革には、思うところがあるのでいずれブログに書くつもりです。

私のブログは皆さんと一緒に勉強しようというスタンスなのですけど、最近独り言が多いですね。

現地での怠惰と退屈が、そのようにさせるのかもしれません。

シンガポールについて。英語について。経済改革について。

何でも構わないので、暇な私にお付き合いくださればと思います。

日本人、日本文化、日本企業。

今なら、建て直しができると信じています。

これを怠れば、英語が通じない日本は世界から取り残されたファーイースト(極東)の辺地になってしまいます。

おっと、小難しいことを考えてはいけない。

のんびり、まったり、シンガポールで静養します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月16日 (月)

NO.258 何も目的がないシンガポール旅行、満喫しています。

今日で何日目のシンガポールだか、早くも分からなくなってきた。

静養目的の旅行だからね。今日は何日、何曜日(笑)

職場の皆さま、私に休暇をくださってありがとうございます。

これから独り言を書きます。

支離滅裂なところも多いでしょう。

私はとてもせっかちな人間です。

誰よりも早く職場へ出勤し、誰よりも早く家に帰る。

子供がいれば、マイホームパパになる自信があります。

ところで嘘か本当か、せっかち人間は早死にするとも言われています。

昔、「ゾウの時間、ネズミの時間」という新書本が流行し、私も買って読みました。

手元に本がないので、タイトルが間違っているかもしれません。

なんでも、ゾウとネズミの寿命の差は大きいですが、それぞれ一生の間の心拍数は同じとか、そういう話だったと思います。

こういう私のような人間にとって必要なのが「休息」

仕事で根を詰めて働き続けるのには限度がある。

家に居るのでは、何かと気になることがたくさんあって、のんびりできない。休まらない。

寿命を延ばすためには、自分をリラックスモードに切り替え、リフレッシュする必要がある。

そこで、年に一度リフレッシュのためにシンガポールへ高飛びしているのです。
(去年は冬にシンガポールへ行きましたけど、基本的には夏に休暇を取って出かけます)

日本から離れれば、仕事のことでも家のことでも、何か気になったことを思い出しても、何もできない。
(当たり前ですが、業務上、プライベート上の緊急事態発生時には帰国します)

読書が捗る(はかどる)。
積読本(つんどくぼん)を何冊か持ってきましたけど、少しずつ消化しています。

時間をかけてブログが書ける。
コメントも、いろいろ書ける。

こんなこと、わざわざ海外でなくてもいいのでは?

それは、違いますね。

日本語が通じてしまったら、私にとっては気が休まらないのです。

理由は上手く言えないけど、とにかく日本人、日本語から隔絶されたホテルでないと休まらない。

なので、ツアーは利用しません。

航空券も、ホテルの予約も全部自力。

お前は英語が上手なのかって?

全然、話せません。

でも、「聞く耳」を持てば、相手の話す言葉くらい想像はつく。

だけど、日本語として耳に入ってこないのでノイズがない。

ホテルの部屋には、ソニーの大画面テレビがある。

でも、今のところまだスイッチを入れていない。

日本のニュースは、衛星版の朝日新聞と日本経済新聞で十分。

ヤフーニュースもノーチェック。

でも、せっかくなので今夜あたりナイトサファリに行ってみようと思います。

ナイトサファリへ出かける確率、60%。微妙。

なんといっても、目的なしの旅だからね。

ここに行かなければいけない、というスポットなどないんですよ。

土曜日、夜にマリーナ・ベイに花火を見に行こうと思った。

行きの飛行機で、客室乗務員から教えてもらった情報だった。

8月の建国記念日に打ち上げる花火の、予行演習だそうです。

ガイドブックにはない、地元の生情報。

折角だから、行ってみようかなとも思った。

でも止めた。

出かけると、どうしてもそれをブログの記事にしなくてはというプレッシャーがかかる。

それに、花火はヨーロッパでも観たことがあるけど、やはり日本の花火が世界一美しいと思う。

ナイトサファリに戻ります。

ここは日本人が多いスポットですが、それはそれでいい。

家族連れが楽しそうに遊んでいるのを眺めるのもいい。

子供たちがはしゃぐ姿、微笑ましい。

ブログでも、子供さんのことを話題にされている方のブログにはちょくちょくコメントを書くようになりました。

コメントを書かずとも、皆さんのブログは読ませていただいていますよ。

そろそろ独り言も御仕舞にしないと。

去年のシンガポールは旅行記を書きました。

こちらです↓
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2011/12/post-bcc7.html

NO.108NO.114までです。

我ながら立派に出来たと思う旅行記なので、せいぜい読んであげてください。

そうそう、前回はクリスマスのシンガポールだったな。

では、これにて失礼します。

くだらない戯言(ざれごと)にお付き合いくださって、ありがとうございました。

暇を持て余してブログを書く、中々いいものですよ。

このままずっと、シンガポールで暮らしたい。

※このブログはタイマー機能を使ってアップしています。表現、特に時制に矛盾があるかもしれません。ご容赦ください。退屈しのぎに書き貯めしているんです(苦笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月15日 (日)

NO.257 使えないクレジットカード

まず、13日金曜日仏滅の行きの飛行機の様子を報告していなかったので写真を3枚ほど。

2012071300_3

2012071301_3

2012071302_3


セントレア(中部空港)で搭乗前に撮った機体全景、それから昼食の魚料理、肉料理です。

ビジネスクラスの昼食、ワンプレートで供されるフルコースです。

デザートにはリンゴが丸ごと出てきました。

ナイフとフォークで行儀よく食べようと試みましたが断念。

やっぱりリンゴはかぶりつきのほうが美味しいよね。

行儀悪くこっそりとリンゴを完食すると、程なく客室乗務員がおしぼりを持ってきてくれました。

ばれていたのか!?かぶりつきが。

ところでビジネスクラスの航空券が自腹?まさか。

ビジネスクラス搭乗は、誰にでもできる毎日の地道な努力の成果です。

日々の買物や公共料金の支払いなど、クレジットカード払いできるものは全てカード払いにしています。1枚の「メインカード」に絞って。

支払金額に応じて貯まるポイントを、航空マイレージに交換します。

おひとりさまだと、ビジネスクラスに乗れるだけのマイレージが手に入ります。

さて今回の旅のキーワードは「メインカード」です。

私は機内の免税品が意外と安いことを知っているので、行きの機内でお土産を買うことが多いです。

今回は多めのシンガポールドル(以下「ドル」)を持参している代わりに日本円は1万円札1枚だけ(苦笑)

現地ではクレジットカードが使えるからね。

次の旅に備えて、現地でも「メインカード」を利用しよう。

ああ免税品、これが何と最近、機内でのクレジットカード利用額に限度が設定されたそうで、支払額600シンガポールドル(日本円で4万円くらい)以上の場合は差額を日本円、米ドル、シンガポールドルで払いなさいと。メインカードで600ドル払い、追加分は現金(ドル)で払いました。

ガーン。

財布のシンガポールドルがほとんど吹っ飛んでいきました。

今回は現地で両替しなくても済むと思って、日本円は万札1枚しかないぞ!?

13日夕刻、シンガポール・チャンギ空港着。

縁起の悪そうな日だったけど、ココログ友達のおっしゃるとおり、迷信は迷信だと納得。

ドルが無くなったので早速空港の銀行で両替。

ちなみにシンガポールの空港の銀行は比較的レートがいいです。

これで足りるのか。1週間分のドル。さすがにフードコートとかではカードは使えないよ。

タクシーに乗りホテルへ着きました。

支払いは「メインカード」で(注意:カード払いの場合10%の手数料を取られます。現金に余裕があれば現金で払ったほうがいいです。カード払いでもチップは2ドル紙幣を1枚渡しましょう)。

運転手さん「カードが使えない」

私「はぁ?」

運転手さん「他のカードを持っていないか」

私(もしかしたら磁気不良か)

私「これでいいか」と予備カードを出す。

運転手さん「OK」

ホテルのチェックインにて。

シンガポール旅行の目的は、観光ではなく現地での静養。休息。

ということで、かなり奮発しています。

ホテルによっては、チェックインの際にクレジットカードから一定の利用枠を確保(デポジット)されます。宿泊代プラスアルファの滞在費です。

つまりは、チェックアウトの際に利用限度額オーバーでカード使用不能になるのを防ぐためにホテルが取っている自衛策です。日本でも高級ホテルなら同じはずです。

今回は×千ドルと言われました。思ったより高いな。でも、マイレージが貯まるからいいか(苦笑)

メインカードを渡しました。

コンシェルジュ「カードが使えない。他のカードを持っていないか」

私(これは本当に磁気不良らしい。何なんだよこれ)

仕方なく、また予備カードを出しました。

部屋に入り、荷解きしてほっと一息というのがいつものパターン。

でも今回はまず携帯電話(海外ではスマホは使いません。訳の分からない電波を拾って高額の料金を請求されるからです)で、メインカードの発行会社へ電話。

私のカード利用状況を調べてもらいましたが、特に問題ないとのこと。

ちなみに、紛失ではないので現地では再発行できないと言われました。

「仕方ないので、他社のカードを使いますね」と言って電話を切りました。

怒りが収まりません。メインカードは高額の年会費がかかっています。

サブカードも会費高いけど、それをはるかに凌ぎます。これも、マイレージを貯めることを考えると十分に元は取れるんですけど、そのメインカードが使えないとは。

釈然としないので翌日(14日)、メインカードの発行会社が市街地に構えているラウンジ?へ出かけて、何とかしてほしいと訴えました。結論。

「近くの高島屋かどこかで試してみてください。使えなかったらごめんなさい」

分かったよ。試してみるよ。

ふと思いました。試しにATMでキャッシングしてみようか。手持ちのドルも少ないことだし。

★キャッシングは、つまりは借金なので返済に利息がかかりますけど、現金の両替にかかる手数料と差はありません。

地元の銀行の国際ATMに、恐る恐るメインカードを突っ込んでみました。

磁気不良かICチップの不良か、とにかくカード自体のトラブルだから、使えるわけないよね。

おや?

きちんと英語で画面が表示されるじゃん。

意味よく分からないけど、指示どおりに操作して200ドル引き出せました。

ショッピングはできないのにキャッシングはできるのか?はあ?

私は、磁気ストライプとICチップの両方の不具合を考えていたのですが、もしかしたら片方は使えるのかもしれない。。。

ということでホテル近くの食品スーパーへ行きました。

職場への真心こもったお土産と、部屋で夜中に食べるかもしれないカップラーメン(「明星」ブランドでしたけど、タイやマレー系のヌードルで、日本のものとは全く別物)、それからシンガポールでしか手に入らない調味料を買いました。

このスーパーのレジのカードリーダーはICチップと磁気ストライプ、両方を認識します。

先ほど、奇跡的にキャッシングできた「メインカード」を渡しました。

「お客さん、使えないよ」

と言われ、明細を渡されました。確かに使用不能と書いてある。

「このブランドのカードは、こういうことがよくある」というようなニュアンスのことも言われました。

仕方なく、予備カードで払いました。

全く持って訳分からない状態です。

シンガポール、十数回も来ているからという油断があったのかもしれません。

教訓。

1、メインカードのほかに予備のカードを必ず持つこと。できれば予備2枚。

2、磁気不良等に備え予備カードのうち1枚は、メインカードとは別の場所に保管すること。

3、とっさに多額の現金が必要になることもあるので、日本円は多めに持参すること。

でもね、ハプニングがあるから旅は面白い、やめられないんですよ。

こういう状況、結構楽しんでいます。

財布も温まった。これでひと安心。

あとはのんびり静養しようっと。

長々とお付き合いくださって、ありがとうございました。

追伸

福岡の皆さん、今日の未明は博多祇園山笠の追い山でしたね。

行かれましたでしょうか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月14日 (土)

NO.256 いじめられたら、親に話そう。それから私への嫌がらせの続き

ただいま、シンガポールに滞在中です。

明日未明の福岡市は、博多祇園山笠のフィナーレ、追い山ですね。

勇壮な祭りですので、行かれたことがない方は、来年は7月14日までに現地入りして、15日は早起きしてご覧になってくださいね。

アジアの金融・貿易・ビジネスセンターでもあるシンガポールには日本人駐在員も多く「衛星版」で日本の新聞を読むことができます。

部屋では日本経済新聞を読んでいるので、朝食時にはクラブラウンジで朝日新聞を読んでいます。

14日の朝も「朝日新聞」を読みました。

東京版をご覧になった方は分かると思いますが、紙面は1面からいじめ一色。

プロボクシングの元世界チャンピオンの方が書いていました。

いじめは仕返しが有効だというけど、それができないのはよく分かる。

親に話せないのもよく分かると。でも、誰かに話せばよかったとも書いています。

自分も話すことはできなかった。でも強くなれば周りの見る目も変わると思ってボクシングを始めた。

ボクシングの練習は、時には辛いこともあったけど、いじめられていた時に比べればずっとまし。だから頑張れる。

また、別のページにはこういう記事も。

いじめられる子のうち、女子の8割が親にいじめの相談をしているけど、男子は1割だけ。

急に服装が乱れるようになったり、金遣いが荒くなったりした時は、反抗期だと捉えるのではなくいじめの兆候かもしれないと思って観察してください云々と書かれていました。

更には投書欄。手元に紙面がなく、寝不足で頭が朦朧としているので記憶が間違っているかもしれませんがニュアンスは伝わると思います。

元学校の先生が教頭先生をされていたときのこと。

掃除の時間にひとりだけゴミ運び?をしていました。

どうしてその子だけにもの運びをさせるのか、他の子に教頭先生は問い正しました。

やはりいじめの兆候があったようです。

次の日、普通に戻ったとのこと。

その、元先生が言われるには、いじめは休憩時間や放課後など、先生がいないところで行われる。だから先生は授業時間だけでなく、他の時間もきちんと見なければならないと。

他にも投書欄を含めていじめの記事満載でした。

なお、文部科学省もいじめ阻止のための対策を取るよう関係機関に指示をしたとのこと。

でも、学校ではいじめが発生するとなると問題事象として教育委員会の調査を受けるので、どうしても公にしたがらない傾向にあるようです。

学校の先生があてにならなくても、親には話をしてほしいですね。親御さんも、お子さんには話をしてほしいと願っているはずです。

つたない私のブログですが、私はいじめを受けたことはありませんけど、友人から無視される状態が続いて不登校になったことはあります。

私のブログの「人気ランキング記事」のトップに燦然と輝く「【号外】ブログで嫌がらせを受けています、のとおり、散々なネットいじめを現在も受けています。

【号外】http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/post-6e57.html

脱線しますがこの事象を知らない方へ。彼のブログを、過去に遡って読んでみてください。
特にコメント欄も併せて。

私がブログでの違反行為(リアルへの勧誘、ナンパ行為)を通報したことによってココログ広場から退会処分を受けた人間が、自分のブログ、それから自作自演を含むコメント機能を使って私を誹謗中傷を繰り返しているのです。いわゆる、処分を受けたものの逆恨みです。

子供じみた逆恨みですが、アクセス記録を見ると、時には午前0時過ぎから執拗に私のブログをチェックしています彼は。

おかげで、私のブログアクセスカウンターはうなぎのぼりです。
嬉しいのやら、悲しいのやら。

異常人格者だとしか思えませんが、ひょっとすると過去に学校や仕事でいじめの被害を受けた人間なのかなと、今では少し同情しながらも、このような卑劣な形でブログにし、コメントも放置することは許されません。

現在、警察に被害届を出す前提で調査中です(調査の内容、方法は調査に支障を来すので非公開です)。

これを、もしブログ作成者のあなた本人が読んでいたら、即刻過去のブログとコメントを削除しなさい。そうすれば被害届の提出をやめます。削除しないなら、断固たる処置を取ることを引続き関係機関と協議を続けます。協議内容は伏せます。

★これだけは間違いないので言っておきます。

あなたが同じことをブログの記事に書いたり、コメントを放置したらどうなるか。
必ず大きな代償を払いますよ。

★彼にコメントを寄せている方々へ

客観視できないなら、あなた方も同罪です。

ハンドルネームも、場合によっては個人情報です。
それを使ってまで誹謗中傷することは、悪事に加担することです。
この場合は、あなた方も訴えの対象になりますのでご注意を。

ただし、コメントをしているあなた方の文面からは、彼が何故退場させられたのか分かっていないようです。そもそも、違反行為をした人間が被害者になるわけないでしょう。

私は、あくまでもブログ開設者のみ追及する予定ですけど、あなた方のコメントが彼を追い込むことになりし、場合によってはあなた方も調査の対象にします。自作自演だけでもないようですからね。

私は間違ったことをしていない、だから私のブログは炎上しないし、善意のコメントばかりたくさん寄せられる。冷静になって考えてくださいね。

物事は、両者を比較することによって成り立ちます。

客観視しし気分が悪くなるであろうコメントを放置している人間は、明らかに誤りです。

以上、脅しだと思われても結構ですが…これ以上は黙っておきます。今後に支障するので。

ブログ当事者さんへ戻って。

インターネットで、自分を隠せると思わないでくださいね。あなたの素性は、過去のブログ、つぶやき、その他と合わせてバレバレです。リアルのほうがどうとか、あなたの7月14日のブログにも書いてありましたよね。

だったら、フェイスブックをやってみてください。物は試しです。まともな精神の持ち主ならすぐに友達ができますよ。私もフェイスブックに登録していて、しょっちゅう友達の誘いが来ますけど、私は「バーチャルでのやりとり」に興味があるので、基本的にはフェイスブックは補助的手段です。周りにも、フェイスブックを使ってリアルコミュニケーションをしている人、たくさんいますよ。

日本人にも向いていると思うんだけどなあ?

おっと、脱線しました。

私は、いじめは赦しません。

でも、いじめが倒錯して、他の方々への嫌がらせに転嫁させるのも同じく赦しません。
ブログでの、私へのいじめも赦しませんよ。

もしこの記事に反論があれば、私にコメントやメールを堂々とくださいね。

自分のブログに書いても、私の被害の証拠固めが進むだけですよ。

これからも、いじめについては真剣に取り組んでいきます。

さて、任せるものは然るべき機関に任せてありますし、あとはホリデーを満喫します。

ゴメンナサイね。支離滅裂で。

後半は、わが身のことを書きました。これもいじめですから。

いつもご声援、ありがとうございます。

私へのコメント、メールやリアルでの(現実世界での)励ましは、くじけそうな私に対して大きな力になっております。正直メールやコメントをくださるととても嬉しく思うとともに、多様な意見が参考になります。一緒に勉強していきましょうね。

ネットでの嫌がらせが、そして世の中のいじめがなくなるまで書き続けます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

NO.255 今年は日本人が多い。

無事シンガポールに着きました。

いろいろハプニングがありましたけど、内緒にさせてください。

私がいかにとろくさい人間かということを晒してしまうことになるので(苦笑)

それにしても、今年のシンガポールは日本人が多い。

マリーナ・ベイやセントーサ島の再開発が進んでいるからかな。

シンガポールは、一度行ったらそれっきりという人と、何度も繰り返し訪れるリピーターと、はっきり分かれます。

シンガポールは、10年ひと昔という言葉どおり、この10年ですっかり変わりました。

しばらく行っていないよという方、まだ行ったことがないという方、ぜひシンガポールへ遊びに行ってくださいね。

2012年7月12日 (木)

NO.254 旅日記(旅立ち前夜祭)

明日から海外旅行します。 午前発の便なので、空港のホテルに前泊することにしました。

セントレア(中部国際空港)で必ず食べるのがこれです。

2012071201_2

名古屋名物、エビフライ。

地元の人は誰でも知っている店だと思います。

本店は、愛知県南知多町にあります。

まるは食堂HP http://www.maruha-net.co.jp/index.php

ここでは、本店と同じエビフライが食べられますよ。

・お刺身盛合せ(並)

・たこぶつ

・生ビール(中)

・芋 ロック(ダブル)

・エビフライ定食

既に心は旅気分です。

明日は、夕方に現地到着です。

物価が高い国だけに、円高に感謝です。

ホテルの部屋のテレビに映し出されるフライトインフォメーションが旅心をくすぐります。

現在、アジアからの到着便のラッシュです。

2012071202

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

NO.253 21日に帰国します。

今日は夏休み2日目。

明日、いつもの国へと旅立ちます。

21日に帰国します。

旅行の中身は、は昨年暮れと同じようなものになりそうです。

目的地も、飛行機も、泊まるホテルも皆一緒。

ちなみに、7月18日は私の誕生日。

昨年末はクリスマスを孤独に外国で過ごし、今回は誕生日を孤独に過ごす。

なかなか、経験できないことです。

とにかく、自分にご褒美をあげてこようと思います。

もちろん、まずは黙祷をしにここへ行きます。

詳細は、以下の過去ブログをご覧ください。

 日本占領時期死難人民紀念碑 (NO.109 クリスマスイブのシンガポールへGO!)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2011/12/post-ab30.html

孤独なシンガポール旅行、最後になるかもしれないので悔いの残らないように行ってきます。

旅行中も皆さんのブログにお邪魔しますよ。

ねこバス新聞は帰国するまで休刊するかもしれませんが、負けずに続けますのでご安心を。

PKO?

平和維持活動?

海外からでも可能なので続けます。

旅行記を書くかどうかは未定です。

二番煎じになりそうな予感がするので ^ ^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月11日 (水)

NO.252 死への備え

皆さんは、自分が死んだときの備えをきちんとしていますか。

例えばこんなもの。

・銀行口座、クレジットカード情報

・借金、ローン等負債の有無

・財産の相続方法(借金等負債の額によっては相続放棄もありうる)

・臓器移植、検体の可不可

・葬式を行うか否か、行う場合どういう形式にするか、参列者は?

・遺影(生前にお気に入りの写真を用意してあるか)

自分はまだまだ若いとか言っていても、いつ何どき事故に遭って死亡するか分かりません。

去年伯父がパーキンソン病で亡くなりました。

迷ったのが「遺影」

どの写真を選べばよいのか伯母と従姉は迷ったそうです。

死ねば家族が何とかしてくれるだろうなんてお気軽に考えて、いざ死亡してしまうと、残された家族は困ってしまうのです。

遺言状とまでは行かなくても、きちんと整理して書き出したノートの様なものを金庫にでも入れておくといいかもしれません。

と、偉そうなことを書いてきた私は、これから死の準備をしたいと思います。

勘違いしてくださいね。私はこれからも長生きしますよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月10日 (火)

NO.251 処方薬を備蓄しています。

私は双極性障害(躁うつ病)の人間です。

同じ病気の人なら分かると思いますけど、「リーマス」と「デパケン」の2種類の薬を医師から処方されており、毎食後に服用しています。

双極性障害の説明はこちら厚生労働省HP

昨年の東日本大震災後に受診した際、主治医に訊いてみました。

「デパケンとリーマスは災害の時に手に入りますか?」

答えは「NO」でした。

私の主治医は一度の受診で最大14日分しか薬を処方してくれません。

それで、主治医に相談したら、

「診察間隔を縮めて受診すればいい。都度14日分処方するから」とのこと。

極端な話、毎日受診しても都度14日分の薬を出すと言われたわけです。

そこまで極端なことはしていませんけど、私は約1か月分の薬を備蓄しています。

皆さんも、有事に備えて一度主治医と相談してみてはいかがでしょうか。

災害のために薬を備蓄したいと。

※自殺念慮が僅かでもあると、お医者さんは薬の備蓄を許してくれないと思います。
その場合は、他の方法を先生と相談してくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月 9日 (月)

NO.250 ダブルブッキング

私がよく失敗するのがダブルブッキング(double booking)です。

英語の本来の意味は、飛行機の座席やホテルの部屋などを二重に予約することを指しますが、
私の場合は文字どおり?「二重に本を買ってしまう」のです。

ネット書店で、とある本を見つけて「この本いいな。買っちゃおう」と買い物かごに入れて速攻購入。

届いてみて表紙を見ると、何だか見覚えが。

我が家の書棚を見ると、なんとまあ同じ本があるではないかcrying

結構高い本だったりすると、ショックも大きい。

なぜこういうミスが起こるか?

2つ理由があります。

・蔵書リストを作っていない。

・買ってもすぐに読まない。それで本が溜まっていく。
 つまり「積読本」になっていて、その存在を忘れる(これでは意味不明かな)。

最近の本は、すぐに絶版(在庫限りで入手不可能になること)になってしまいます。

なので、どうしても読んだことがなくて面白そうな本を見ると買ってしまいます。

買って安心、そのまま書棚の積読コーナーに放置。

二重に買ってしまった本は、返却できるときは返送しますが、送料自己負担になるのでアホらしい。

ということで、知人にプレゼントすることが多いですね。

相手が遠慮する場合は正直に訳を話すと受け取ってくれます。

こういう失敗をやらかすのは私だけなのかな。

それにしても積読本がどんどん増えていく。

でも本を読むエネルギーは限られている。

ダブルブッキングが減ることは無さそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

にほんブログ村

2012年7月 8日 (日)

NO.249 絵日記

小学1年生の夏休み、もう35年も前の話になるけど「絵日記」という宿題がありました。

当時ヨーロッパのドイツで暮らしていて、その頃は外国旅行をあちこちしていましたが、幼かったということもあって、ほとんど記憶に残っていません。

微かに残っている記憶のひとつが「絵日記」です。

絵日記を書いていた場所は、自宅と、旅行先のギリシャ。

アテネのホテルでは、コップにサイダーを注いで、葡萄をひと粒浮かべるという実験をしたことを日記にしたためました。

日記の現物があればと思ったのですけど、とうの昔に処分してしまったようです。

現在に至るまで十数回も引っ越しを繰り返してきたのだからこれは仕方なしです。

それで、葡萄はどうなるか?

面白いことに、葡萄はやがて沈むのですが、炭酸の泡が葡萄にまとわりつき、泡の浮力で葡萄は浮かんできます。

浮かんでくると泡は蒸発し、葡萄は沈んでいきます。沈むとまた炭酸の泡が葡萄粒にまとわりつき、その浮力で浮かんでくる。

浮かんでは沈み、浮かんでは沈むの繰り返し。

この様子を、絵日記にしたわけです。

正確な日付も、絵も文章も記憶にない。

でも、葡萄粒をサイダーに浮かべるという実験をしたことと、それをギリシャで絵日記にまとめたという事実だけは鮮明に記憶に残っています。

パルテノン神殿よりも、葡萄が浮き沈みを繰り返す不思議さのほうがよほど印象に残っているということです。

パリも同じです。ルーブル美術館よりも、エスカルゴ売りの様子や地下鉄駅の浮浪者の姿のほうが記憶に残っています。

子供とは、そういうものです。

もうすぐ皆さんのお子さん、あるいはご自身の夏休みでしょうか。

何かひとつでもいいから、印象に残る思い出ができるといいですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月 7日 (土)

NO.248 た な ぼ た

今日は、七夕ですね。

まさか短冊に「たなぼた」(棚から牡丹餅)なんていう願い事を書かれた方はいないでしょうね!?

それにしても、

・たなばた
・たなぼた

・TANABATA
・TANABOTA

1字違いで、そっくりです。

世の中そうそううまい話ばかりではないですよ。

たなぼたは、期待しない方がいいです。

世の中、努力した人が報われると思いますよ。

でも、いじめや嫌がらせを受けている人は、棚ぼたに期待かけてください。

手段なんかどうでもいいわけではないけど、それこそ棚ぼたなら儲けものです。

ところで「13日の金曜日」しかも「仏滅」に海外へ旅立つんですけど、大丈夫かな?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月 6日 (金)

NO.247 旅行の準備

来週金曜日、13日から7泊9日の予定で海外旅行します。

念のため空港のホテルに前泊するので12日、木曜日に家を出ます。

皆さんよりもちょっと早い、夏休みかもしれませんね。

休み自体は11日から22日まで12連休頂きます。

旅行中はブログの執筆を(多分)中断しますのでお赦しを~~~

前回見損なったナイトサファリを7年振りに再訪したいです。

あとは、のんびり静養して英気を養ってきますよん。

何となく今回が最後の孤独な海外旅行になりそうなので、余裕があれば一人でしか行けないようなところも見つけて巡りたいと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月 5日 (木)

NO.246 写真を撮られるのが苦手

どうしても駄目。

写真撮影の時、目をつむってしまいます。

昔と違って、今はデジカメの時代なので、その場でチェックして撮り直しできるけど。

それでも、皆さんに迷惑をかけるから。

それにしても、免許更新の時の写真は目をつむっていないな。

写真うつりは悪いけど、目が明いているだけマシって感じです。

免許センターで撮影の時、着座してすぐにシャッターを切られるからいいのかもしれません。

はい、チーズと言われると力んでしまって、どうしてもフラッシュをたかれると同時に目をつむってしまう。

何か良い方法があったら教えてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月 4日 (水)

NO.245 鯵の開きの食べ方

皆さんは焼き魚、好きですか?

私は大好物です。

鯵の干物なんか最高においしい。

お酒の友にもいいし、干物さえあればいくらでもご飯を食べられます。

ところで、鯵の開きの食べ方です。

魚の開きは、普通は皮が付いた側(表側)を上にして供される、これが日本式の作法だと思うけど、食べるときにそれをひっくり返すのは不作法だとはご存知でしょうか。

でも、鯵の開きを、そのままの状態で皮をはがしながら食べるのはとても面倒くさいし、きれいに食べられない。

ということで私は、家では鯵の開きをひっくり返して食べています。

この方がきれいに食べられると思うんだけどな。

ところで、魚の焦げには強力な発がん物質が含まれているので極力口にしないようにしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月 3日 (火)

【号外】[改題]ブログで嫌がらせを受けています。

私は、凡夫というアバターがココログの規約違反行為「リアルへの勧誘」をつぶやき広場で行っているのを通報しました。

結果、彼は広場から追い出されました。

ところが、彼のブログ「凡夫のブログ 」は依然として残されています。

これだけなら、まだ容認できます。

ところが、ここに私への悪意に満ちたコメントがたくさん寄せられるようになりました。

(例)http://zennkikourei.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-d18a.html

通りすがりの親父という人間です。

おそらく、以前私が彼を通報したため、それを逆恨みしてのことだと思いますが、事実無根のことをたくさん書いています。

また、ブログの管理人も、自分が広場から追い出されるという処分を受けたのに、まるで自分が被害者かのごとくブログに書き放題です。

私がナンパ行為を行って多くの女性を泣かしているとか、書きたい放題です。

6月下旬以降の、「凡夫のブログ」を読んで、みなさんの感想をお聞かせください。

はっきり言って、このような面倒事はもうこりごりです。

ニフティにも再度通報しましたが、当事者同士で解決しなさい、削除を「依頼」しなさいとのこと。

どうして被害者が頭を下げなければいけないのか?

当分の間、書くのをやめますけど、コメント返しは行います。

皆さんの感想なり考えを教えてください。

放置しようと思い我慢してきましたけど、我慢の限界。

昨夜爆発しました。

※「凡夫のブログ」へのコメントは絶対にしないでください。
ブログのアクセス記録から個人情報が筒抜けになります。

※悪意のあるアクセス者のログを私は記録しています。

NO.244 気がつけば7月

いつの間にやら7月、来年の元日まであと半年を切っているわけだ。

子供や勤め人など、我々は4月1日を基準日とする「年度」に慣れているせいか、まだまだ先は長いと錯覚しがちだが、暦年なら2012年の後半戦に入っているわけである。

ここで、正月からの半年間を振り返るのもいいかもしれない。「今年度の目標」というのももちろんあるだろうけど、正月には「今年の目標」を立てた方も多いのではないかな。

目標にはほど遠い人も、まだ7月です。挽回する時間は十分にある。

私は、人生の折り返し地点にさしかかっている。
波乱万丈の人生の前半を総括して、後半も充実したものとしていきたい。

吉報は、案外簡単に伝わってくるのかもしれないが、こればかりは待つしかない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ

にほんブログ村

2012年7月 2日 (月)

NO.243 チャットにのめり込んで我が子を死なせた母親

、「唯一夢中になれるのがインターネットだった。チャットに癒やしを求めた」と供述しました。

滋賀県大津市で発生した、育児放棄による三男の放置死事件の容疑者である母親の供述です。

チャットにはまりすぎて育児放棄をし、死に追いやったとして母親は保護責任者遺棄致死容疑で書類送検されました。

犯人である母親は、長男の死がきっかけで育児への関心が薄れたと言っています(二男は病死)。

至極簡単に申せば、バーチャル世界であるSNSにのめり込みすぎて、現実の義務である育児を放棄したということです。

この事件を他人ごとにできますか。お子さんを持つ皆さん。

ココログでも、つぶやきをチャットのように使っている人がたくさんいます。

その中には、家事や育児の合間を縫ってという人も多いことでしょう。

でも、振り返ってみてください。

ネットにのめり込みすぎて、子育てをはじめとする家事が疎かになっていないかどうか。

仕事に支障を来していないか。

参考までにねこバス新聞のバックナンバーを載せます。

中毒とは、ニコチンやアルコールを始め自覚症状がないものがほとんどなので、自分を客観視してご覧くださいね。

NO.136 ココログ中毒は身を滅ぼす

NO.137 ココログ中毒もSNS中毒の一種です

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年7月 1日 (日)

NO.242 昨日食べたカレーの感想

昨日のカレー、不思議なことが起こりました。

辛口のカレーを作ったはずが、何とバーモントカレーみたいに甘口の味に変身したんですよ。

隠し味に加えた、謎の調味料が甘いわけでもないのに。

でも、お子さまや辛いものが苦手な方にはいいかも。

甘口カレーだと思えば、我ながら最高の出来だと自慢できます。

私は超辛い物好きなので、仕方なくタバスコをたくさん振り掛けて食べました。

唐辛子を輪切りにしてたくさん入れればよかったのかもしれません。

日本で売っているかどうかは分かりませんけど、興味がある方はどうぞカレーを作ってみてくださいね。

(謎の調味料の紹介はこちら)
 ねこバス新聞 NO.236 昨日の夕食をつくりました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon