新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

NO.220 ねこバス新聞 社説 (笑)

ねこバス新聞 社説。

今日で発刊から丸10か月。

創刊号の内容が記憶になかったので探してきました。

http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2011/07/post-5416.html

いきなり「北杜夫知ってる?」て書いても、誰も読みませんよね(笑)

記事を書いていた当時は存命だったどくとるマンボウ北杜夫さん、今では鬼籍入り。

たった10か月の間に、世間でもプライベートでも、様々なことが起こり、とても大変でしたけど、ようやく落ち着きつつあります。

まだまだ10か月の赤ちゃんですから。

ねこバス新聞は、これからですよ。

ところで、「ねこバス新聞 社説」の意味は?

宮崎駿さん監督のアニメ映画「となりのトトロ」に出てくるオバケ「ねこバス」から拝借しました。

ねこバスのように時空を超えるがごとく、様々な話題を提供していこうと考え名づけました。

切り口は、「どうして?」

世の中これでいいのかな?という、疑問符をつけながら綴っていきたいな。

これからも、ねこバス新聞をよろしくお願いします。

引続き読者の皆さんと一緒に勉強していければと思います。

2012年5月30日 (水)

NO.219 私は西ドイツからの帰国子女なの。

私が旧西ドイツのデュッセルドルフで幼少期を過ごしたことはご存じかもしれません。

ところで、肝心なことに筆者の私が以前何を書いたか忘れてしまったので、編集しなおして載せます。新しい読者さんも増えましたし。

私が通っていたのはデュッセルドルフ日本人学校。現地の日本企業や商工会議所などがお金を出し合い、教員は日本国内の公立小中学校からの派遣。

デュッセルドルフ。経済界に詳しくない方にはなじみのない地名ですよね。ルール工業地帯にある経済、商業都市で、以前ほどではないにしてもとにかく日本人が多い街です。ほとんど企業の駐在員とその家族。ヨーロッパにおける日本企業の拠点のひとつなのですよ。
だから日本人が多い。

リンクフリーなので、学校へのリンクを貼らせてもらいました。

 デュッセルドルフ日本人学校ホームページ:http://www.jisd.de/index.html

 校歌はこちら:http://www.jisd.de/about_jisd/outline/koka.html

1977年4月小学部入学から2年生の9月末まで1年半余り日本人学校に在籍していました。

私は、日本で生まれながら物心ついたときから西ドイツにいたため、幼時は日本のことを全く知りませんでした。

勿論、スーパーカーブームや超合金、プラレールやプロ野球選手の話題で友達と盛り上がっていましたけど、日本に「行きたい」とは考えていませんでした。

小学校2年生の秋、日本に帰ることになりました。

父に文句を言いました。ショックで涙が止まりませんでした。

現在、地元のローカルな国際空港から毎日ドイツのフランクフルト直行便が運航されています。

それを見るとやはり、ドイツ時代のことを懐かしく思ってしまいます。

もう一度行きたいドイツ。大人になったのでビアホールでしこたま飲みたいな♪

2012年5月29日 (火)

NO.218 少年朝日年鑑

小学校5年生の時、親から買い与えられました。

2012053001

2分冊になっていて、上は外箱。以下の写真が、箱の中身です。

2012053002


赤い本が本編、黄色い方が資料・統計編です。

小・中学生向きで、社会科の授業で出てくる項目や、ニュースで報道される事象を深く掘り下げた内容で、教科書の副読本のような感じです。

本編、資料編、共に貪るように読みました。

本人から進んで学習に取り組む環境を整えてあげるのも、親の役割かもしれませんよ。

 

※少年朝日年鑑、現在は「朝日ジュニア学習年鑑」の名前で発売されています。

2012年5月28日 (月)

NO.217 早起きのススメ

おかげさまで体調も良くなり、29日には予定どおり職場に戻ります。

生活のリズムも、元どおりになりました。早寝早起き。

Dsc01562

私は、遅くとも始業時刻の1時間前までには出勤します。

始業前に仕事をするわけではありません。

始業時刻にベストコンディションで仕事を始められるようにコンディションを整えるためです。

人間は、起床してから3時間以上経たないと完全に目が覚めないそうです。

始業時刻に合わせて、私の起床時刻も決めています。午前5時半。

朝の支度をし、朝食を取り、出勤すると、大体始業時刻の1時間から1時間半前に仕事場に着いてしまいます。

始業前のこの時間は、私にとって1日でとても貴重な自由時間です。

モバイルPCでメールのチェックをしたり、読書をしたりして有効活用します。

ちなみに、紹介した本は20代の頃に買った本で、今は絶版になっていると思います。

本を読まずとも、タイトルどおり「出勤前90分」の使い方で、貴方にも奇跡が起きるかもしれませんよ。

私は、「始業前90分」と読み替えて実践しているわけです。

とにかく仕事は効率的に行い、残業しないで帰るのが理想です。

これこそまさに、「ワーク・ライフ・バランス」です。

2012年5月27日 (日)

NO.216 三島由紀夫「豊饒の海」

豊饒の海(豊饒の海)。

三島由紀夫の代表作のひとつであり、最後の執筆作品となりました。

Dsc01563


輪廻という言葉に興味がある人なら、読んでみて面白いと思うはずです。

小説のあらすじは省略します。読む楽しみを奪ってしまいますし、文章が長すぎてまとめきれないので。

難解な表現が数多くありますけど、細かいところにとらわれずに読み進めればいいかと思いますよ。

生まれ変わりって、あるんだなと思います。

豊饒の海は、次の四巻からなっています。

・第一巻 春の雪
・第二巻 奔馬(ほんば)
・第三巻 暁の寺
・第四巻 天人五衰(てんにんごすい)

第四巻の入稿日に、三島は自決しました。私が生まれた年です。

三島の自決と、輪廻をテーマとしたこの作品と、何かしら関係がありそうです。
 

2012年5月26日 (土)

NO.215 警察24時

私は「警察24時」を見るのが好きです。

何故かは自分でもよく分かりません。

でも、究極のノンフィクションだと思います。

何せ全国の都道府県警のお墨付きの番組ですから。

民放各局で放送していますよね。

春の全国交通安全運動とか、そういう時期に合わせて2時間物として放送することが多い。

最近はマンネリ化してきて、見ないこともあるけど、新聞の番組欄に「踊る大捜査警察24時」などと書かれていると、ついついチェックしてしまいます。

定番メニューは、「不審車両内での覚せい剤発見」と「泥酔状態の人間を家に届ける交番のおまわりさん」、それから「暴走族の取り締まり」でしょうか。

警察24時は、犯罪の抑止効果も高いのでしょうか、年々番組制作に協力する府県警本部が増えています。

こういう番組を制作するネタが消えてなくなる社会になることを願っています。

2012年5月25日 (金)

NO.214 動物占い

発売されてもう10年以上前になるんですね。

2012052501_3


それにしても、当時は動物占い、流行りましたよね。動物占いブーム。

ちなみに私は「オオカミ」です。

人は、自分がどういうキャラクターなのか、相性運は、恋愛運はと、どうしても気になってしまうのでしょうね。

読み物としてよりも、家族団らんや友人とのおしゃべりのネタとして使った覚えがあります。

2012年5月24日 (木)

NO.213 戦争史観について

日本人が外国旅行をしたときに、戦争、特に第二次世界大戦にゆかりのある土地を訪ね、時には黙祷をするのは、日本人として当然のことだと思っています。

靖國神社には多くの戦死者が祭られています。日本人だけでなく、台湾人、韓国・朝鮮人なども含めて。

神風特別攻撃隊(しんぷうとくべつこうげきたい)による敵艦攻撃は、練度が非常に低い兵士の寄せ集め、ヒトラーでさえ理解不能な無謀な作戦でした。

靖国で会おうと、多くの若者が散っていきました。

話は逸れますが靖国神社の桜は、とてもきれいです。ぜひご覧ください。

散りゆく桜を見て、なにがしかの感慨をも覚えない人間は、特に往時を振り返ってほしい。

神風特攻隊は、成功率ほとんどゼロ、無謀な作戦で多くの貴重な命と物資、燃料を失いました。

翻って、同盟国ドイツは、敗色濃厚となると、無人で相手を攻撃するロケットやミサイルを開発運用し、実際にロンドンにV2ロケットを雨あられのように打ち込み、火の海にしました。兵士に頼らない攻撃方法を生み出したわけです。

軍部の無策のおかげで貴重な命を奪われた若者たち、それから、靖国神社などには入りたくないと思いながらも無理やり入れられた一部の日本人や朝鮮人、台湾人への思いも忘れてはなりません。

日本人は、精神論が好きですが、精神論で戦争はできないし語れない。

事実が全てを物語っています。

私は、靖国神社にお参りしますけど、あの戦争を美化も賛美もしません。

当事者や家族の話ならともかく、第三者のブログなどを読むこともやめました。

当事者でもない人間の感想文を読んでも意味がない。読むなら内外当事者の文献。

やはり、自分の目で見て耳で聞いたこと、体で感じたことがいちばんです。

そういう思いを抱いて、これからも戦争にゆかりのある土地を訪ねようと思います。

イスラムの自爆テロと、神風の自爆攻撃、受け手からすれば恐怖&理解不能という点で共通です。

命ある人間を犬死させるような卑劣な輩は、自ら消えてなくなってほしいと思います。

2012年5月23日 (水)

NO.212 消防団

Dsc01557

火災に限らず災害が発生した時には、消防や自治体の防災組織には迅速な対応が求められます。

けれども、マンパワーには限界があります。

消防士の数は足りません。

火の用心、自分たちの身は、自分たちで守ろう。

皆さんの街にも消防団あるでしょう。

消防団に入れば、世代を超えた素敵なつながりが生まれるよ、とみなさんに消防団への加入を勧めながら私は都合により消防団には入れません。

写真は全国消防イメージキャラクター「消太」

よく見ると、左から2番目のだけ髪型が違います。

女の子みたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月22日 (火)

NO.211 離婚に備え、女性も手に職をつけた方がいい

今や夫婦の3組に1組が離婚する時代です。
(分母と分子の数字の取り方によって、値が変わってきますけど実感値にも近いと思います)

寿退社で家庭に入る女性は、夫に経済的に依存することになります。

家事における奥さんの役割、子育てにおけるお母さんの役割は大きいでしょう。

ところが、子育て中に離婚するカップルが増えています。

子供のために、離婚してはならない?

そんなことはないと思います。

子育てにおける母性や父性を否定はしませんけど、それに縛られて破たんした夫婦関係を続ける必要はありません。

破たんした夫婦関係を続けること、仮面夫婦を続けることは、かえって子供を不幸にします。

でも、家庭を維持するのに必要なのは、まずは親の経済力です。

今では女性も大学や短大、と、高等教育を受けるのが当たり前の世の中です。

女性も手に職をつけて、キャリアアップし、できれば定年まで働いてほしいと思いますし、働きながら子育てする環境が法的にも整備されています。

結婚と同時に仕事を辞めてしまったら、資格でもない限りフルタイムの仕事に戻るのは困難です。

それに、離婚となった場合、安定した収入源がなくなることになります。

男は外で働き、女は家で子育てや家事に専念すべしとは、古い固定観念です。

3分の1のカップルが離婚するという現実が全く考慮されていない。

女が外で働くようになったせいで男の働き口が無くなった、などと愚かなことを口にする人間がいますけど、とんでもない間違いです。

選り好みしなければ、働き先はいくらでもある。

女性が外で働くことを否定するなら、全ての職業を男性がこなさねばなりません。

女性にしかできない仕事、たくさんあります。

男女共同参画という言葉の意味をしっかりと酌み、みなさん、特に若い女性は仕事でも頑張ってほしいと思います。

これからは、専業主婦は死語となっていくと思いますし、そうなってほしいと願っています。

勿論、パートナーである男性が家事や育児、介護を公平に負担するという前提で

どうも話がうまくまとめられないな。

ニュアンスだけでもくみ取ってください。

※たとえ専業主婦であっても、子供を連れたお母さんは、離婚した元夫から養育費を支払ってもらえます。支払ってもらえない場合は家庭裁判所へ調停申立手続をしてください。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月20日 (日)

NO.210 病気について

躁うつ病(双極性障害Ⅱ型)のうつ状態がなかなか良くならない。

正確に言うと、午前中の調子が頗る悪い。

夜はかなり回復して、平常の7割くらいの調子です。

とにかく毎朝、体が鉛のように重く、起き上がれない。

朝型人間としては、明らかに異常です。

家人とはもちろん、電話で人と話をするのもきついです。

これでも、11年間の闘病生活の中で考えると、かなり良くなった中での揺り戻しだと思っています。
そう簡単に、病気が収まるとは思えませんから。

そうは言っても早く社会復帰しないといけません。給料を戴くには、労働という対価で返すのは当然です。

過去に何度か紹介したかもしれませんけど、躁うつ病について厚生労働省がホームページで紹介しているのでリンクを掲載します。

厚生労働省「みんなのメンタルヘルス」より
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_bipolar.html

他の精神疾患も載っていますので、関心のある方は調べてみてください。

「みんなのメンタルヘルス」総合サイト
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/index.html
 
 
 

あと1週間で復調するよう、なんとかしたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月19日 (土)

NO.209 バックナンバーで旅気分を満喫してください

昨年12月末の海外旅行記のバックナンバーを載せますので、よろしければお楽しみください。

日付が降順になっていますので、読みにくくて申し訳ありませんが、下の記事からご覧ください。

http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/cat23032147/index.html

5月末日までにはブログ再開予定です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月17日 (木)

NO.208 月末復刊目指して しばらく休刊します。

持病の再発により、しばらく休刊します。

あしからずご了承ください。

月末復刊を目指して、しばらく休養します。

NO.207 世界的人気のキャラ登場

小学2年生の時に親に買ってもらいました。

Dsc01555

もう三十数年も前の商品。

Dsc01556_7

勉強のし過ぎで、ボロボロです。

ウソです。

物は、大切に使いましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月16日 (水)

NO.206 憎たらしい小学生たち

家庭ではいったいどういう躾をしているのか。

運悪く、電車で下校途中の小学生の集団に遭遇しました。

割り込み乗車はするわ、電車内で親と連絡を取るのに携帯電話は使いまくるわ、駆けっこをするわで、本当に迷惑な存在です。

いわゆるお嬢ちゃま、お坊ちゃまの集団なのですけど、親は一体どういう教育や躾をしているのかと考え込んでしまいます。

話題からして、電車内から電話をしていることを親は知っているのですよ。

どんなに勉強ができても、基本的なマナーがついていないようでは社会人デビューは無理だと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月15日 (火)

NO.205 地球温暖化

いま読んでいる途中の本がこれです。

2012051401

集英社新書の本で、これも1年以上書棚に眠っていた「積読本」です。

そもそも地球温暖化論は間違い。都市部のヒートアイランド現象のほうが問題。
もともと地球は太陽との距離によって温暖期と寒冷期を繰り返してきており、現在はむしろ寒冷期に向かっている。

などなど、日本で主流の、二酸化炭素排出量増加による地球温暖化を全面的に否定し、返す刀で日本のマスメディアの姿勢を批判する本です。

筆者の主張が世間で容認されるものかどうかは分かりませんけど、ある事象については様々な学説があり、私たちは特定の考えにとらわれがちなのを、この本は反省させてくれます。

素人の私には正解がよく分からないまま、読み進めています。

この本の内容とは関係なしに、化石燃料の消費によって大気が汚染され、燃料資源が枯渇しつつあるのではないかという心配はぬぐえませんね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月14日 (月)

NO.204 凶悪事件に対処するには一体どうすればいいのだろう?

また痛ましい事件が発生しました。

金目当てと思われる殺人事件。

強盗殺人事件として警察により捜査中です。

被害者のキャッシュカードを使ってATMからお金を引き出している男の写真が防犯カメラに収まっていました。

その他諸々の証拠をかき集めて、早く犯人が捕まることを願うばかりです。

ATMから出金する場合、当然暗証番号が必要になるわけですけど、これは想像の世界、「教えないと殺すぞ」と脅して被害者から訊きだしたのでしょうね。

教えても、教えなくても、口封じのために殺されてしまったのでしょうか。

ではわが身に置き換えていったい、どうすればいいのでしょうね。

日々の生活でスキを作らないようにするしかないのか、でも今回の被害者に落ち度があったのか。無かったと思います。

日本の刑法は甘すぎます。犯罪の抑止に全くつながっていない。

強盗殺人とオレオレ詐欺、どちらも悪質ですが、人を殺めるのは卑劣極まりない犯罪です。

殺人などの凶悪犯は、たとえ未遂でも、生命を奪わなくても死刑にして当然だと私は考えます。

凶悪犯に、人権はない!

人を殺すのにやむを得ない理由など一切存在しない。

被害に遭われた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、一刻も早く犯人が逮捕されますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月13日 (日)

NO.203 IP やめます。これからはブログコメントとサークルで交流しよう、の巻。

ココログ会員の皆さん、IP(庭)でのキラリ、ありがとうございました。

このたび私は、IPでの活動を休止することにしました。

本当はIPを削除したいのですけど、システム上無理なようなので、庭自体は残ります。

けれども放置します。

ブログと2つのサークルは続けますので、ご安心を。

そもそも私は、IPをするためにココログを始めたのではありません。

ところでココログを運営する会社は古くからある大手プロバイダーで、私はパソコン通信時代からの「古参会員」です。

御多分に漏れず、価格競争に巻き込まれ、おかげで毎月プロバイダーへ支払う料金は非常に安くなりました。

収入減を補うために考えられたのがIPでの課金システムです。

プロバイダー会員でなくても無料でココログの会員になれます。

IPも無料で始められます。

でも、欲しいアイテムを手にするためにはお金が要ります。

塵も積もれば山となるで、1個200円程度のアイテムでも、買い揃えればとても高い料金を支払わねばなりません。

期間限定アイテムとなると、飛びつきたくなる方も多いのでは。

私自身は、アバターの制服を買うのにお金を払った以外にアイテム購入など有料サービスを利用していませんけど、IPをやっていると、つい欲しくなるものが販売されることも。

2次元の、しかも架空世界のアイテムを買うお金があったら被災地支援募金にお金を回す。

これが今の私のスタンスです。

あくまでも私個人のスタンス。

ですから、もちろん皆さんの行動は自由です。

何しろ皆さんのアイテム購入によって、私の安いプロバイダー料金が維持されているわけですから、IPが無くなってしまったらプロバイダーに支払う料金が値上げされ困るという矛盾をはらんでいるわけでして。

難しいかじ取りを迫られています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月12日 (土)

NO.202 転校生

私は小学生の時、何度か転校しました。

周りにも、何人か転校生がいました。

都市部やその近郊では、今でも全国各地同じでしょう。

特に都会では、人の移動が激しいので、転校生も多いと思います。

転校生は、地元の子供にとっては興味の対象です。

「友達になりたい」

あるいは

「からかってみたい」

幸い私の場合は、転校生ということでいじめられることはなく、すぐに友達ができました。

転校生が話す言葉が地元の方言とかなり違う場合は、友達の輪に溶け込むのに時間がかかるかもしれませんけど、今と違って子供の頃の私は方言への順応性が高くて、すぐに慣れました。

転校生の良いところは、各地に知り合いができることです。大人の転勤と一緒ですね。

それにしても地元の子供にとっては興味の対象でも、当事者の転校生にとっては、初めて暮らす街の学校での生活は不安でたまらないのです。

くれぐれも、いじめたり、からかったりせずに、友達になってあげましょう。

昨年の大震災の被災者を受け容れた地域では、被災した子供へのいじめが問題になっているとのこと。

被災して家財はもちろん、家族や友達を失って移り住んできた子もいるのです。

そこへ更に、放射能とか言っていじめるのは、子供であっても最低の行為、絶対にゆるせません。

親を失い、友達も失ったり離れ離れになったりして、見知らぬ街にやってきた転校生の心に寄り添うことができれば、いじめなどできないはずです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月11日 (金)

NO.201 読書のススメ

久しぶりに、勉強のことを書きます。

全ての学問のベースとなるのは「国語」です。

英語の長文読解や、数学の証明問題を解くのに必要なのが「国語力」。

国語は、暗記科目ではないだけに力をつけるのが難しい教科です。

国語力を身につけるひとつの方法が、読書です。

~それも、読書感想文を書くようにと学校から強制される宿題的読書でなく、自ら進んで図書室から借りてきたり、親に買ってもらったり家にあるのを読んだりするのがいいみたいです~

これは、私が実践して感じたことです。

読書の効果が出るまで、数年かかるかもしれない。

けれども、確実に国語の力がつきます。

不思議なことに、他の教科も伸びると思います。伸びるはずです。

特に英語と数学。

理科系人間を目指している人も、国語は力を入れた方がいいですよ。

読み、書き、ソロバン。

勉強の基本は、読むことですよん。

ところで、いじめはデリケートなテーマだから、簡単には書けません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月10日 (木)

NO.200 当たり前が、受け容れられない社会

運転中、前方に横断歩道を見つけました。

横断しようとしている歩行者を発見。

後続車との距離を確認し、スピードを緩めてゆっくり停車しました。
(横断歩道は、歩行者優先です)

そうしたら、後続車から物凄いクラクションを鳴らされました。

思わず振り返ると、免許を取って数年程度の若い男。

国産の高級セダンに乗っていました。

以前私が乗っていた車は覆面パトカーと同形同色ということもあってか、このようなことは皆無でした。

しかしまあ、相手の顔も見えないのにクラクションを鳴らしまくるとは大した度胸です。

他人を外見=クルマで判断すると、痛い目に遭うかもしれませんよ。

暴力団組員がコンパクトカーを運転していることだってあるんだからね。

私がそういう人間だったらどうするんでしょうね。

横断歩道は歩行者優先ということ、忘れちゃいけません。

それから、クラクションは危険回避のために鳴らすものです。

私は若物のクルマに煽られ続け、散々な帰宅ドライブでした。

※煽られても、無視しましょう。こういうことをする人間は小心者が多い。相手に合わせてスピードを上げるのは危険です。どうしてもそのような状況から逃れたかったら、退避場所を見つけて後続車を先に行かせましょう。くだらないことで張り合って、事故を起こしたら大変ですよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 9日 (水)

NO.199 二次元は、三次元にはかなわない

アバターがリアルには勝てないとか、アニメのキャラが実物には叶わないとか、そういう話を期待していた方、ごめんなさい。

地球儀は、地球を縮尺したもので、球体、三次元。

地図は、地球を平面、二次元に落とし込んだもので、メルカトル図法とかモルワイデ図法正距方位図法など、いろいろな地図があります。

でも、どの地図も私にとっては「帯に短し襷(たすき)に長し」です。

世界旅行気分を味わうには、地図はもちろん、地球儀も欲しい。

うちにある地球儀はこれです。

2012050901


40年近く前にドイツで入手した、発光式地球儀です。

古いので、色あせ、また紙が剥がれているところもあります。

もちろん、国名や地名などドイツ語で書かれています。

消灯時は普通の地球儀と同じく国別に色分けされています(でも色あせています)。

点灯すると国別の色が消え、地形別(標高帯別、深度帯別)に色分けが変化します。

今回アップした写真は点灯時のものです。

新しい地球儀が欲しいんだけど、高い割にいいのがなくて…

数年前、ようやくシンガポールの「ナショナル ジオグラフィック」のショップで素敵な地球儀を見つけました。

思わず衝動買いしそうになりましたけど、お値段を調べると日本円にして20万円近くも…。

もっと安くて、しかも出来の良い地球儀、ないのかな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 8日 (火)

NO.198 ドーナツ上司

社会人になって間もない頃の話です。

毎日残業前に上司と2人で連れだって軽食をとりに外へ出ていました(残業が当たり前の会社でした)。

この上司はドーナツが大好きで、割引券やら無料券を常に携帯していました。

軽食を終え、仕事場へ戻る前に上司が「みんなに買っていこうか」と言ってドーナツを、残業している皆さんの分買っていました。

ドーナツを御馳走してくれる上司として、若いみなさんから慕われていました。

温厚で、優しい上司でしたよ。

今でも、お元気にされているのかな?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 7日 (月)

NO.197 ひこにゃん

2010122801

ひこにゃん。

全国区の知名度を誇る、滋賀県彦根市のゆるキャラですね。

2010122802

国宝、彦根城の天守閣をバックに踊るひこにゃんに、ぜひ会いに行ってください。
彦根市役所のホームページで、登場時間をチェックしてくださいね。

なるべく平日に行かれることをお勧めします。
土日は駐車場が満車になりますし、ひこにゃんを撮影するのも大変ですから(JR彦根駅から徒歩で行けます)。

注)
ひこにゃんの写真は私がひこにゃんに会いに行ったときに個人的に撮影したものであり、ブログ登載にあたっては事前に彦根市役所さんの許可を得ております。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 6日 (日)

NO.196 ポケモンジェット

やったー(^O^)/

2012050301

ポケモンジェットだった! 5月3日、薄暮の羽田空港。福岡行。

今回はジャンボ機(ボーイングB747-400D)に乗るべく便を指定しました。

福岡に住んでいた昔は頻繁にジャンボに乗っていましたけど、もう10年以上ご無沙汰。

現住所の最寄空港セントレア(中部空港)は、国内線にジャンボ機が就航しておらず、たまに国際線のジャンボをセントレアで見かけるくらいだったので、乗る前から楽しみでした。

現代のジェット旅客機はエンジンが2つの双発機が中心です。

エンジン4つ、四発機のジャンボ機は燃費が悪いということで急速にリタイアが進んでいて、あと2、3年で日本の航空会社から姿を消します。

ということで、まだまだ活躍中の間に乗りたいと思って、羽田から福岡までジャンボで飛ぶことにしたのですけど、まさかポケモンジェットが、とまでは思っていませんでした。

なので、とっても嬉しく思い写真を撮ろうとしたのですが、空港ターミナルの窓ガラスのごつい枠が邪魔で、全体がうまく撮影できず、垂直尾翼のみの披露となりました。それすら雨模様のせいで上手く写っていませんね。

代わりに、これを戴きました。絵葉書。

2012050302

ピカチュウ以外のキャラの名前が分かりません^ ^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 5日 (土)

NO.195 ありがとう

人に何かをしてもらった時は、感謝の意思表示をしたいものです。

家族や友人など、身近な人はもちろん、赤の他人の場合は尚のことです。

逆の立場だったら。

人に親切をして、お礼が帰ってこなかったら?

お礼をしてもらいたくて行動しているわけじゃないけど、やっぱりガッカリしますよね。

お礼の仕草、できれば声を出して「ありがとう」と言ってみましょうよ。

日本人は、根は好いのに表現力がなくて失敗することが多い気がします。

外国人は見知らぬ私たちに「Thank You!」と言ってくれますよね。

お礼を言われると、相手が日本人だろうと外国人だろうと、報われます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 4日 (金)

NO.194 レディーファースト

日頃より心がけたいのが「レディーファースト」。

これを間違えると「やっぱり日本人は」と思われてしまいます。

テーブルマナーにしろ、日本人はマナーにおいては欧米に追いついていない気がします。

元来、礼儀正しい民族なので、簡単に身に着けられるはずなのに。

欧米由来の風習が全て正しいとは思いませんけど、レディーファーストは

世界共通のマナーだと思います。

欧米以外の先進国、日本に暮らす人間として、誇りを持って行動するのは

大いに結構ですけど、弱い立場の方々にも配慮したいものです。

エレベーターの乗り降りは、女性を先にお願いします。

えっ!女性が弱いとは限らないですって!?

それは、レアケースですよん♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 3日 (木)

NO.193 学徒動員

前回の記事で靖国神社参拝の話を書きました。 今回は、この本です。

Wadatsumi

この本に登場する若者たち。

彼らは、一体どのような思いで散華されたのでしょうか。

彼らの屍の上に、今日の平和国家日本があるという考えは、間違いないと思います。

戦争を非難したり、反対に美化する前に、靖国神社に参拝して遊就館を見学したり、

「わだつみのこえ」を聞いたりして、自分なりの考えを持ってみませんか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 2日 (水)

NO.192 お参りしてきました。

2012050201

靖國神社です。 若い方々が多かったのは意外でした。

2012050202

遊就館の食堂でランチしました。

海軍カレー、800円。 ドリンクをセットしてちょうど1000円。

2012050203_2

心の歴史の旅は、終わっていません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

2012年5月 1日 (火)

NO.191 夕刊

私が暮らす地域では、新聞の「夕刊」を購読しない世帯が非常に多い。

というよりも、ほとんどの世帯が購読していないと思います。

働く身では夕刊を読む時間がないので、分からないでもない。

実は我が家でも数か月前に夕刊をとるのをやめてしまいました。

理由は、夕刊を読まないことと、経費節減のためです。

特に不自由に思ったことはありませんよ。

夕刊で取り上げる大きなニュースは、既にテレビで報道済みのものが多いし、翌日の朝刊に詳細が載るし。

月あたり高々数百円の差ですけど、年あたりに換算すればかなり大きい。

ちなみに、夕刊を購読しないのは全国的にもこの近辺だけだって聞いたことがあるのですけど、本当なのかな?
(もともと夕刊を発行していない地域を除く)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon