新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.163 福岡でスタート 社会人20年目に突入しました | トップページ | NO.165 男の寿退社 ~さらば福岡よ »

2012年4月 4日 (水)

NO.164 福岡 けやき通りでの孤独生活

(前回(NO.163)から続く)

社会人2年目の1994年、市内の賃貸マンションに引っ越しました。

天神から徒歩30分の、けやき通りという洒落た名前のところで、名前に違わぬ美しいケヤキが道路の両脇に立ち並んでいます。路面に面するのは落ち着いた色合いやデザインのマンションやビル。

最寄りの地下鉄駅までも徒歩12分くらい、かなり遠いので、天神や博多駅への足は頻行する路線バス。バス停まで歩いて3分。

福岡市は日本一のバス王国です。
バスを使いこなすのがよそ者にとって難しいのは、どこの街も一緒だけど、路線図を覚えればこれほど便利な足はない。

このマンションは10畳キッチンつきのワンルーム。
月5万5千円。
若干古い、街中で、しかも1階ということで日当たりが最低、空がほとんどないというマイナス条件を考えても、周辺物件と比べれば格安です。

安月給なのに、こんなハイソなところに住めたのは、死に物狂いで残業していたからかな。

最終の地下鉄やバスを逃すと、タクシーで帰宅していました。
新人の時に暮らしていた寮と違い、何軒もコンビニがあり、深夜営業の弁当屋もありました。

平日は連日午前様でタクシーで帰還、コンビニ弁当やホカ弁の侘しい晩飯。

それでも朝は6時半のバスに乗り、7時には出社していました。

休日は、競馬や遊び、デート?に出かけない時は料理にチャレンジ。
牛スジカレーも挑戦。
何度も煮込んではアクをとりの繰り返し。
煮過ぎるとドロドロになるので、火加減が難しかった。
初めてできあがったときには、その味に感激しました。

あとは、スパゲッティ。
こちらはレシピ不要。
自己流で何でも作りました。
作品の披露は、写真付きでいつの日かに。
今でもスパゲッティは大好きですよ。

結構楽しんでいましたよ。孤独な生活を。
高校生になって目覚めた文学。
書く能力はないと早々に悟ったので、ひたすら小説などの本を読み漁っていました。
本棚を次々に購入し、どんどん空き空間がなくなってきました。

引っ越して1年後、空前のブームになったWindows95。

早速パソコンにインストールしてみた。
これってMacの物マネ?と思ったけど、DOS/V機=Win95=グローバルスタンダードということで、受け容れることにしました。

まあ、OSを入れたところで、使うのは競馬のゲームソフトだけ(笑)

このパソコンが本領を発揮するのは翌1996年。

続きは次回!

« NO.163 福岡でスタート 社会人20年目に突入しました | トップページ | NO.165 男の寿退社 ~さらば福岡よ »

地域、まちづくり、都市シリーズ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

家事・育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/54391702

この記事へのトラックバック一覧です: NO.164 福岡 けやき通りでの孤独生活:

« NO.163 福岡でスタート 社会人20年目に突入しました | トップページ | NO.165 男の寿退社 ~さらば福岡よ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon