新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.189 有り合わせのもので夕食を作ってみました。 | トップページ | NO.191 夕刊 »

2012年4月30日 (月)

NO.190 ハンバーガー(少しだけ経済学の話)

お昼前、イオンの中にあるマクドナルドに行ってきました。

今日は祝日とイオンの「お客様感謝デー」が重なり、しかもお昼時ということもあり駐車だけで苦労しました。

店内は大混雑。 フードコートのマクドナルド売場へ直行すると、やはり長蛇の待ち行列。

今日はなんとなくマックを食べたい心境lだったので、あえて並ぶことにしました。

周囲で聞こえる声。

「混んでるからやめとこうか」 「他の店にしようか」 少ならぬ人たちの声です。

この人たちは、ほんとうはマクドナルドで食事なりテイクアウトしたりしたかったのに、それをあきらめたわけです。

これを経済学の用語では、機会損失といいます。

機会損失(はてなキーワードより引用):
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%A1%B2%F1%C2%BB%BC%BA

供給側が需要側の要求に応じることができなかったために、マックから去ったお客さんの分だけ売り上げが減ってしまったわけです。

もったいない話ですよね。 でも対処方法を考えるのは難しいのです。

お昼のピークに合わせてアルバイトの数を増やしたりバックヤードのスペースを拡げたりすると、今度は空いている時間にスペースや人員の無駄を生じるのですから。

ディズニーランドのような「閉ざされた空間」だと、他に選択肢がなくひたすら並んで待つしかないのですが、選択肢がある場合は売り上げの減少につながるためお店の側は大変だと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

« NO.189 有り合わせのもので夕食を作ってみました。 | トップページ | NO.191 夕刊 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

長蛇の列に諦めて列から離れる人は、見かけます。私も並ぶのを諦めたこともありましたね。

私は過去にマクドナルドでアルバイトしたことがありました。
その時もお客さんが店から溢れるぐらい来られていたのですが現場が追いついていなくてお客さんからも叱られた事がありました。

お店の対策としてはハンバーガーは作り置き出来ません(ある程度時間が来たら廃棄していました)飲み物の容器に氷を入れておくぐらいでしたのでなかなか難しいのでしょうね。

あかなめさん、コメントありがとうございますhappy01

機会損失が多い例にホテルの客室があります。
お客さんが泊まろうと空室のままだろうと、ホテル側は同じようにセッティングしなければなりません。
客室数以上の予約が入った場合は満室で予約を断らねばなりません。
満室で予約を断る状態、これが機会損失ですね。
いつも混んでいると思われるとイメージダウンしかねないので、ホテル側も悩ましいと思います。
なお、空いている時期に格安で部屋を提供するのは、どうせ空いている部屋なら安くてもお客で埋めて少しでも売り上げを伸ばそうというホテル側の思惑なので、遠慮せずに予約しましょう。

ハンバーガーのお話は、「廃棄ロス」と「機会損失」が価格に上乗せされていることを考えると、損させられている気がしますし、なんとかこの両者を結び付けて、より多くのお客さんに食べてもらって機会損失と廃棄ロスを減らすように工夫できないものなのでしょうかね…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/54594518

この記事へのトラックバック一覧です: NO.190 ハンバーガー(少しだけ経済学の話):

« NO.189 有り合わせのもので夕食を作ってみました。 | トップページ | NO.191 夕刊 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon