新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.155 航空会社 ~2強その他多数でいいのか? | トップページ | NO.157 なぜ車内での通話は禁止なのか? »

2012年3月27日 (火)

NO.156 猿の惑星 & 小豆島

原作はフランス人が書いたSF小説だそうで。

今回ブログを書くにあたって調べてみて初めて知った!

それはさておき、猿(映画では類人猿。原作は読んだことないので知らない)が地球を支配し人間を使役する。

とてつもない世界が、未来には待っているようです。

人間が環境破壊やら戦争やら、無茶苦茶しているので、映画の世界よりも早く、「猿の時代」がやってくるかも。

香川県・小豆島のサル山に行ってみてください。

動画はこちらです。

ちなみに私の撮影ではありません。

「銚子渓の日本サル群」…香川県指定天然記念物です。

「日本ザル」ではなくて

「日本サル」が正しいみたいです。

猿に支配された人間の、お猿さんへの恐怖をリアルに感じることができますよ。

Dsc0022801_3


2年前に小豆島へ渡ったときに撮影した、瀬戸内の写真です。

のんびりまったりした、いいところですよ。

ぜひ、小豆島へ行ってみてください。

« NO.155 航空会社 ~2強その他多数でいいのか? | トップページ | NO.157 なぜ車内での通話は禁止なのか? »

旅行・レジャー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

猿の惑星 見てましたー ラスト良かったですよね

びんさん、こんにちわhappy01
コメント、ありがとうございます。

初回のラストシーン、印象に残っています。
と言いますか、何度も観ています(笑)

最新作みたいな派手さはありませんけど、初回の「猿の惑星」は、
「人間の知恵と創造力」を駆使して作られた素晴らしい作品だと思います。

初回作のラストシーン、余韻を残して終わっていくところが、また好いんですよね。

映画のゴリラやチンパンジー、オランウータンも怖いけど、本物の日本猿もコワイです。

小豆島へは、私は祖母と何度かお寺の巡拝に行った事があります。

ご存知かも知れませんが四国の八十八箇所を模したお寺が点在していて四国へ行くよりもお手軽なので巡拝される方がたくさんおられるのですよ。

小豆島のサル山だったか忘れましたが子供の頃にサルにお菓子を取られた事があってからサルが怖いです(苦笑)

あかなめさん、こんにちわhappy01
コメントありがとうございます。

サル山の後、二十四の瞳映画村などを巡ってからの出来事です。
ナビに宿の位置をセットして指示どおり愛車を走らせていると、とんでもなく狭い山道に誘導されてしまいました。
おまけにエアコンが効かず暑い(単なるスイッチの入れ忘れ…)。
1時間強四苦八苦して崖っぷちを運転して、どうにかゴールしました。
野猿にも襲われることなく無事に…

四国八十八箇所を模したお寺が点在・・・初めて知りましたsign01
小豆島、また行きたい島です。ぜひ「プチお遍路」してみたいと思います。

瀬戸内海の穏やかさ、心が和みます。
空の青、海の青、青のグラデュエーションがたまりませんhappy01

キハ58さん、こんにちわhappy01
コメントありがとうございます。

鉄道マニアの私ですが、たまにはマイカーで旅行をと思い、姫路から小豆島へフェリーに乗って出かけました。

フェリーの中でハンドルから解放されて、眺める瀬戸内の景色。
可愛らしい島がポコポコ顔を出していて、本当にのんびりしています。
ぼうっとしていると眠くなってくるんですよ。

マッタリしていて、本当にいいところです。
四国の鉄道はすっかりご無沙汰ですので、今度は高松から船に乗って小豆島に渡ってみたいです。

本当は写真をいろいろ載せたかったのですけど、見つからなかったのでゴメンナサイです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/54318298

この記事へのトラックバック一覧です: NO.156 猿の惑星 & 小豆島:

« NO.155 航空会社 ~2強その他多数でいいのか? | トップページ | NO.157 なぜ車内での通話は禁止なのか? »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon