新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.149 春休み | トップページ | NO.151 トイレット部長 »

2012年3月18日 (日)

NO.150 ネットいじめについて 勉強を始めました

今年度の仕事も僅かですけど、業務の一部としてここ数年間ずっと人権問題に携わってきました。

今回はその前振り。

先日このような本を入手しました。

『ネットいじめはなぜ「痛い」のか』(原清治、山内乾史 編著 :ミネルヴァ書房 税抜1800円)

京都にあるミネルヴァ書房は、流通量は多くなくても良質な本を出版し続ける教養系出版社で、大学の教官や研究者が編んだ本を生み出しています。

私も大学生の時テキストとして購入して以来、たまたま「インターネット上のいじめ」について勉強しようと探していたところ、上記の本と出会いました。

この3月で終了のNHK「中学生日記」をたまに見ることがあるのですけど、そこに出てくるいじめが、30年前の私たちの時のいじめと何かが違う、と思っていたところにこの本が届き、早速ページをめくってみると、「なるほど、やっぱり」でした。

最近の書籍は、まず少量刷ってみて(販売して)、感触がよければ増刷、悪ければそのまま絶版という弱肉強食、資本主義至上主義の世界ですから、もし興味がおありでしたらお早めに手にされてみてください。

さわりしか読んでいませんけど、部外者の私にも読みやすい本です。
興味ある方は、買って後悔することはないと思います。

問題は、読み終わってから、これをどのように活用するかです。

続きのアップがいつになるかは分かりませんけど、それまで勉強の時間をください。

« NO.149 春休み | トップページ | NO.151 トイレット部長 »

人権(いじめ・虐待・ハラスメント他)」カテゴリの記事

学校・学園生活」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、いつもみんなが考えるテーマですね。flair
良い方法があればいいのですけどね。
むずかしいね。sad
方法があればまた記事にしてくださいね。
待ってます。

先ほど、この本を市立図書館のネットで予約しました。

出版業界の発展の為には購入が一番なのですがとりあえず読んでみてから買おうかなと思っています。
ただ貸し出し期間内に読めるかどうか解りませんのでハクさんもごゆっくり記事になさってくださいね。

中学生日記は殆ど見たことがないので想像しかできないのですけど、私の子供、子供の友達の様子からも自分たちの頃と違って今の子供は小さい大人の様な描写なのでしょうか。

一例ですが私の子供は携帯電話を持っていなくてむしろ珍しいと言われるぐらい中学生にも普及しています。
携帯電話に限らず今は望めばどんな情報、物も簡単に手に入りやすくそれだけに犯罪にも遭いやすいだけに気をつけてやらないといけないと思います。

メグさん、こんにちは。いつもコメント、ありがとうございますhappy01

おっしゃるとおりですよ。
良い方法があれば、このような悲しいことを防ぐことができるのですけど…

もっといろいろ勉強しないと。
いじめを防ぐ方法が見つかったら、真っ先に報道で取り上げてもらいます!

あかなめさん、こんにちは。いつもコメント、ありがとうございますhappy01

図書館も予算に限りがあるので何でもかんでも買い漁るわけではありませんよね。
在庫ありとは、人権に理解ある司書さんがいらっしゃるのだと推察します。

中学生日記は今月限りで50年間の放送に終止符を打ちます。
現代の多様な中学生にドラマが追いつけなくなったのでしょうか・・・

私も本を読む時間はなかなか取れませんので、皆さん少々お待ちください。

こんにちは。

最近の出来事ですが、友達の子供がいじめにあってるとか、学級崩壊になったとか。

本当に悩みますね。

いじめる側や、いじめられる側、なぜそんなになるんでしょうね。

私も人間関係を昔みたいに築くことができなくなり、考えさせられます。

ミネルヴァ書房のテキストは何冊かもっています。

この、ハクさんがとりあげられているテキストも購入してみたいとおもいます。

また、感想を載せますね。

失礼いたします。

華音さん、こんにちは。コメント投稿、ありがとうございますhappy01

ネットいじめに教師が介入したことによって、子供たちが反発して学級崩壊することがあるようです。

まだ読みかけの本なのですけど、いじめにおいては「子供を特別扱いしてはいけない」という気がしてきました。

ミネルヴァ書房…こんな形で再会するとは思っていませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/54250862

この記事へのトラックバック一覧です: NO.150 ネットいじめについて 勉強を始めました:

« NO.149 春休み | トップページ | NO.151 トイレット部長 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon