新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

NO.138 なぜ?何故?

なぜ、エレベーターには椅子がないんだろう。

足腰が悪い人は、どうすればいいのでしょうか。

車いす?必ず備わっているわけじゃないでしょう。

障害者の目線に立って、街に出かけてみましょう。

それでは、きょうのねこバス新聞はオシマイ。

2012年2月18日 (土)

NO.137 ココログ中毒もSNS中毒の一種です

前回の社説では、自らへの戒めとココログにのめり込んでいる人たちへ警鐘を鳴らすため、に「NO.136 ココログ中毒は身を滅ぼす」というタイトルでブログを書きました。

強烈なタイトルだったせいか、あるいは、自分にも思い当たるフシがあると思っている方々がいるのか、アクセス数が異常に増えました。

また数多くのコメントやらメールでが寄せられました(私はブログでメールアドレスを公表しています)。
みなさん、ありがとうございます。

ところが困ったことに、アルコール依存症や麻薬中毒と一緒で、ココログ中毒が依存症だという自覚を持っていない人間が多すぎます。

コメントやらメールをくださった方々には、幸い自覚症状のない方はいませんでしたけど…

いったい、どうすればいいんでしょうね。

そもそも、ココログのつぶやき(外部アクセス者は何のことやらわからないかも)は1対1の会話ではありません。

そこに横やりが入ってきたら、その人ともコミュニケーションを楽しむのが本来の姿です。

よこやりが嫌で、1対1でのやり取りを楽しみたければ、ココログ退会して、ほかのサービス提供会社に移ってください。

脱線しました。

長いブログは疲れるので最後に。

ココログ中毒は、はっきり言ってSNS中毒です。
仕事や家庭、友人、恋人、睡眠、趣味その他何もかも奪います。

それでもあなたは、ココログにのめり込むのですか?

私はいろいろな人とコミュニケーションをとるのが好きでココログをしています。
それより好きなのは、やはり1対1でのメール交換、いわゆる文通です。
文通希望、メール交換希望の方は、ブログの左側に「メール送信」とありますので、そこをクリックしてください。
ハクのアドレス tokai.nagoya.skyline@nifty.com

ココログは疲れるので、今回復帰しましたけどマイペースでつぶやきます。
ご理解ください。

(参考:他サイトへリンク)
 SNS、ブログの問題点を知り、正しく使おう。

 
 

2012年2月12日 (日)

NO.136 ココログ中毒は身を滅ぼす(コメントください)

優先順位が次のようになっている人へ。

1 ココログ、フェイスブック等2次元コミュニケーション
2 その他インターネット
3 仕事
4 趣味・ギャンブル
5 家庭(ひとり暮らし含む)

遠からず、後悔することになると思います。

健全な姿とは、順位づけると次のとおりになるのではないでしょうか。

1 家庭(特に子供と親)
2 仕事
3 その他(ひとそれぞれ中身は異なる)

子供の場合は、勉強と友達づきあいが第一になるかな。

ココログは「アバター」という仮想人間を相手にする世界、フェイスブックだって、
素性は分かってても会ったこともない人間とコミュニケートするレベルでは
「アバター」と同じ。

結局お前は何が言いたいのかって?

私自身がココログで行き詰っているのです。

本来のココログとは、現実世界でのストレス解消や、新たな出会いを求めるためにあるのでは?

ココログを始めて、多くの友人を得られました。
皆さんに感謝していますし、これからもヨロシクお願いします。

一方、失ったもの。

1 趣味
2 読書
3 時間(家族団らん、睡眠時間、リアルな友人との付合い)

特にフルタイムで働き、しかもパートナーが家事や育児、介護をしてくれない兼業主婦(兼業主夫)に、ココログをする時間は、ほとんどないと思います。

それなのに、多くの仲間が参加しています。

参加するのは本人の自由です。
でも、多くの人間が、この問題に直面してココログを去った、あるいは身を滅ぼしつつあるのも事実です。

そこで、私は自主規制します。

・ブログの更新頻度を落します。

・つぶやき返しはマメにはせず、自分のペースでします。

今は、ココログのためにパソコンやスマホがあるような状態で、明らかに異常。

子育てが二の次になっていないいか、みなさんも振り返ってみてください。

ココログ中毒に陥らない方法を、ぜひみなさんに教えてほしいですし、同じ悩みを抱える方々からもコメントが欲しい。

見知らぬ方でも大いに歓迎、なんでもコメントください。

ココログと実際の生活と、どうやってバランスさせるか、自主規制するとか書いてみたものの、真剣に悩んでいます。

いっそのこと、退会しようかとも考えましたが、皆さんとサヨナラできないので残ります。

どうか助けてください。

2012年2月 5日 (日)

NO.135 クルマ仮契約しました。

昨年夏の事故廃車以来、半年間ハンドルを握ることなく公共交通機関に頼った生活を続けてきたけど、もう限界。

確かに、クルマなくても不自由ながら生活はできる。
運転するにしても月にせいぜい3、4日だから。

でも、万一両親(父親はクルマ所有)が病気になった場合の通院は?とか、
買物とか諸々考えると、やっぱり「道具としての乗用車」は要るのではと。

父親は父親で古いクルマを乗り続けているので、私の専用車を購入することにしました。

というわけで今朝、なじみのディーラーに電話して、早速買いに行きました。
(私は特定のセールスマンと仲良しになって値引きしてもらう派です)

候補車の条件。

①高速道路を安定走行できるコンパクトカー
②それなりの質感があること
③高性能のナビとフル装備の安全装置

①については、事故廃車したクルマが「装飾品」的扱いで、道具にしてはぜいたくすぎるものだったので、セダンから思いっきり安いのに変えました。
世間体など、どうでもいいです。

②外見が安くなっても、中身まで落としたら、自分がみじめな気持ちになる。
外見は?でも中身は!という人間が素敵に見えるのと同じです。
外側に回すお金をカットして、浮いた資金から少しだけ内側に回すことにしよう。

③愛車だった高級セダンに標準装備の、高性能ナビやらフルセグテレビに慣れてしまったら、もう後戻りはできない。
それから、事故のときは標準装備だった前後左右のエアバッグのおかげで命拾いしたようなものだったので、安全装備は譲れない条件。
(どうして高級車に標準装備のサイドエアバッグなどがコンパクトカーになるとオプションなの?)

上記のスペックを求めオプション品を追加して見積もりを出してもらったら仰天!

上級セダンの一番安いのなら十分買えるお値段。

ここからが交渉(中略)大幅値引してくれました。

前に乗っていた車の半額以下になりました。

たまにしか使わない道具なら、これで十分です。

小粒でもきらりと光り輝くクルマに仕立てたつもりです。

とりあえず仮契約にしました。

後日、資金が無事融通されれば正式契約です。

納車は3月中旬。

安い車だけど、楽しみです。

2012年2月 3日 (金)

NO.134 クルマ

クルマの排気ガスが環境を汚染する?

そのとおりですね。

じゃあ、クルマなしの生活ができるか?

ここで切り口を変えて。

クルマを生産することを考えよう。

クルマを作ることで生活している人が、日本中、世界中にたくさんいる。

もし、誰も車に乗らなくなったら、この人たちはどうやって生活していくのかな。

自動車企業城下町、T市だけじゃなくてたくさんあるよね。

みんな、どうなっちゃうんだろう?

半年前からクルマのない生活が正しいと思って続けてきた。

けど、少し違うのではないのかなという疑問、それからクルマがないと不便。

今度は、楽しみではなくて「道具」という観点から真剣に再購入を考えています。

雇用創出、景気対策に微々とも貢献できる。

…テレビを作るのも、何かと環境に負荷を与えているよネ。

(補足)
電気自動車の燃料は100%電気。
その電気は、原発停止中の現在では化石燃料中心に生み出されており、エネルギー効率はハイブリッド車はもちろん、ガソリン車にも劣ることを申し添えます。
簡単に言い換えると、同じ重量のクルマなら、電気自動車がいちばん化石燃料を消費し空気を汚すということ。

2012年2月 1日 (水)

NO.133 ブログを使ったいじめ

先月離婚した元妻が時々夜に自分の荷物を取りに来ていたが、ようやく昨晩片付いた。

その際、公立中学の教員をしている元妻に聞いてみた。

「インターネットを使ったいじめってあるの?」

「ブログで特定の子をあげるいじめならあるよ」

こういうことは、やめなさい。

いじめ自体、犯罪だけど、こそこそ隠れて行ういじめは最低。

こういう人間が将来どんな不幸な大人になっても、同情できないね。

必ず天罰が下るし、実際そうなっているthunder

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon