新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.42 被災児童・生徒の学校生活 | トップページ | NO.44 優等生と劣等生 どちらも仲間です »

2011年8月27日 (土)

NO.43 公共交通機関の存続問題

7月末から始めて毎日1、2回更新が続いてます。皆勤賞ですhappy01
自分を自分で褒めてあげます。

では諸君、早速講義を始めますよ(^-^)

昔住んでいた静岡県について記すと、30年前の私が子供の頃、東部地方の沼津駅と三島駅との間には、旧道経由、新道経由あわせてかなりの頻度で路線バスが走っていました。
ところが最近は・・・見かけません。
少しは走ってるんでしょうけど。
参考までに沼津は人口20万、三島は11万程度ですが、周辺部の市町にも多くの人口が集積して沼津都市圏としては50万人くらいでしょうか?(素人の推測)

でも、いい加減なデータは出せないので10年前に購入した都市圏についてのレポート(日本経済新聞調査資料)を見ると、沼津都市圏は50万5千人となっています。
実は私、都市マニア、都市圏マニアなのです。

次に、今のご近所、名古屋市はどうでしょう。
えっ!夕方4時台で終バス、なんてところがあるらしいです。

「公共交通機関を守る」なんていうと、大概は「限界集落」や「経営破たんしたバス会社」のケースが取り上げられます。

でも、公共交通機関の運行のみで黒字を出しているのは、ほんの一握りです。
東海道新幹線を運行するJR東海も、在来線は赤字です。新幹線と、関連会社(主に百貨店などのサービス業と不動産業)とが生み出す利益で在来線を支えているのです。
しかも、旧国鉄から承継した債務の償還が続いています。

最近、新幹線が地方でも開業しましたよね。東北新幹線は新青森まで全線開業、でも同じ日に、並行する在来線は第三セクター鉄道になり、JRとサヨナラしました。第三セクターとは主に官と民とが資本金を出し合って作った会社で、地方の鉄道会社だけでなくつくばエクスプレスなど都市部にもあります。こうして、新幹線と引き換えに在来線がJRから切り離される事例は全国に散見されます。

すみません、脱線ばかりで。
何が言いたいかというと、要するに公共交通機関の存続に関しては、もはや過疎地だけの問題では済ませられないということです。

ではどうやって守ればいいのか。

とりあえずは、皆さんが可能な限り公共交通機関を利用することです。

ただ、不便なダイヤ、時刻では交通手段として役に立ちませんから、電車やバス、船、飛行機(飛行機も欠かせない公共交通機関です)の運行事業者が、最低限の創意工夫をしてお客さんのニーズに応えることも大事です。

でも、第三セクターを含む事業者に多くを求めるのは酷です。

事業者、すなわち企業とは市場経済において「利潤」を求めるために存在するのであって、赤字が続くようになったら、それは「市場からの退場」を意味するからです。

そこで、何らかの枠組、スキームが求められるわけです。

(続きは近いうちにまた書きます)

« NO.42 被災児童・生徒の学校生活 | トップページ | NO.44 優等生と劣等生 どちらも仲間です »

おすすめサイト」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

人口」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道・飛行機・クルマその他乗り物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(゚ー゚)
いつも「つぶやき」ありがとうございます!!
初コメントさせて頂きました~ヽ(´▽`)/

ブログを拝見すると名古屋近郊にお住まいの様ですが、
岩倉市をご存じですか?

父の転勤で小学校5年生の頃は岩倉市に住んでいたのです。
「リトルワールド」とか「犬山モンキーパーク」に連れて行ってもらったのを
懐かしく思い出しました♪


あーちんさん、いつもつぶやき読んでくださいまして、ありがとうございますhappy01
それから、コメントありがとうございます。
そうですか、岩倉市にお住まいだったのですね。
私は三重県北部に住んでますので、名古屋を基準にすると方角が違いますけど近いですね。
リトルワールドやモンキーパーク、何度か行ったことありますよ。
そういえば私は日本猿を見るのも大好きなのです。
モンキーセンターまた行きたいです。
遊園地のほうは、子供もいないし年齢的にちょっと・・・(*´ェ`*)

こちらこそ、いつもタイムリーではない「つぶやき」返信でごめんなさい(≧m≦)
ハクさんも「モンキーパーク」に行かれた事があるのですね♪
日本猿がお好きなら
伊豆(笑)の波勝崎の日本猿も良いですよ~

これからもこんなスローなペースでの会話になってしまいますが
宜しくお願いします!!

あーちんさん、実は波勝崎の猿、観に行ったことないんですよ。
静岡に帰省したら、行ってみたいですhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/52581216

この記事へのトラックバック一覧です: NO.43 公共交通機関の存続問題:

« NO.42 被災児童・生徒の学校生活 | トップページ | NO.44 優等生と劣等生 どちらも仲間です »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon