新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.36 飛行機と新幹線 (鉄道マニアの自由研究?) | トップページ | NO.38 夏休みの宿題 最終編 その2(自由研究) »

2011年8月24日 (水)

NO.37 夏休みの宿題 最終編 その1(読書感想文・作文)

あやまり(ついか) >>> 岩波少年文庫は小学生でも読める本がたくさんあります。

勉強に部活、クラブ活動に大変ですね(^-^)

8月は1日2回ブログ書きます。そのうち1回は小中学生向け(高校生も参考になるかも)

ところで今回の記事を食い入るようにして読もうとしている皆さんは、ひょっとして、

・感想文や作文の書き方が分からないよーーー!!

・まだ自由研究終わってない、というより何やればいいのか分からない??

・クラブ活動で疲れて宿題できなかった。さてどうしよう??

・たっぷり遊んだので、そろそろ宿題始めよっかな(^-^)

・明日やろう、次の日、また次の日・・・で、とうとうあと1週間!

このうちの、どれかにキミは当てはまるかも(^^)

でも、今からなら十分間に合います。

あと1週間もあるんだから。

一度に書き切れないので、「読書感想文・作文」「自由研究」「その他」に分けて
書いていきます。

-------------------------

今回は「読書感想文・作文」です。 
感想文以外の作文、レポートも基本的には同じ書き方なので参考にしてください。

課題図書があるならそれを選ぶしかないけど、もし自由なら本屋さんに行って中学生なら「岩波少年文庫」の中から面白そうなものを選んでみてはどうかな。

ちょっと難しそうだと思ったら店員さんに「中学生です!読書感想文書きたいんだけど岩波少年文庫は難しそうなのでもう少しやさしいオススメの本を教えてください」と聞いてください。

小学生は、最初から自分の学年から話して店員さんに聞いたほうがいい。

紀伊國屋とか丸善など大きな本屋さんに行くと(最近行ってないのでウソついてるかもしれないけど)、多分小中学生向けに「読書感想文何とかコーナー」とか「課題図書コーナー」があると思います。

楽天ブックスなどネット書店の5段階評価やコメントは全く信用してはいけません。店員さんは「本のプロ」です。

もし学校の図書室の本を借りられるなら、それを借りるのが一番です。

めでたく本を入手したら、必ず全部読んで下さい。できれば朝一番に。

さて、読み終わったら早速、感想文を書きます。

よくあるのが、本のあらすじを長々と書いて、面白かったですで終わってしまうパターン。

これでは感想文ではなく、「要約文」「あらすじ文」になってしまうので注意です。

本の内容を全部書く必要はないのです。

あらすじは5行以内に納め、印象に残った部分を3か所に絞り(しぼり)、書きましょう。

「まず印象に残ったのは・・・」「次は・・・」「最も心に響いたのが・・・」と、徐々にトーンを上げていくと、読む側も引き込まれていきます。

で、原稿用紙に書いていくわけですが、行が余った場合は印象に残った部分に肉付けしましょう。数を4つ、5つとするのは良くありません。せっかくの1つひとつの印象が薄くなってしまいます。

逆にオーバーした場合は、3番目に印象に残った部分の文章から順に削りましょう。

最も訴えたい、印象に残った部分は、文章を整えつつもなるべく残したほうが良いです。

ここまでの原稿用紙は「下書き」にしてください。

下書きだから、どんなに汚くしてもいいですが、この段階で文字数などをそろえて文章を完成させてください。

家族に読んでもらうのもいいかもしれません。

学校への提出用には、必ず別に新しい原稿用紙を用意しましょう。

下書きを新しい用紙に清書(書き写す)して、できあがりです。

(人権などの課題作文の場合)

訴えたい部分を3つに絞ってという方法は同じなので、これまで私が書いた感想文の書き方を応用してくださいね。

質問がある場合はコメント欄に記入してください。お答えします。

« NO.36 飛行機と新幹線 (鉄道マニアの自由研究?) | トップページ | NO.38 夏休みの宿題 最終編 その2(自由研究) »

学問・資格」カテゴリの記事

学校・学園生活」カテゴリの記事

宿題・自由研究」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/52556865

この記事へのトラックバック一覧です: NO.37 夏休みの宿題 最終編 その1(読書感想文・作文):

« NO.36 飛行機と新幹線 (鉄道マニアの自由研究?) | トップページ | NO.38 夏休みの宿題 最終編 その2(自由研究) »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon