新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.2 シンガポールが待ち遠しい・・・ | トップページ | NO.4 クマさんのぬいぐるみ »

2011年8月 1日 (月)

NO.3 「クルマ」と「オバマ」

帰宅すると楽天ブックスからメール便で本が届いていました。
本はネットで日々買い漁っているので、いつ注文したのか、中身さえも分からず。
ワクワクしながら開梱しました。

・「間違いだらけのクルマ選び」(徳大寺有恒+島下泰久著:草思社)
・「オバマも救えないアメリカ」(林壮一著:新潮新書)

私は北杜夫のファンですが、そのちょこっと前の世代、「第三の新人」と呼ばれる遠藤周作や阿川弘之、あとは三島由紀夫など「昭和」の小説やエッセイを読むのが好きでした。
今は何でも片っ端から読みます。

で、今日届いた本ですが、
「クルマ」は早速寝る前に読みます。
「オバマ」は書棚の「未読本コーナー」にしまいます。
本が届くスピードに読むスピードが追いつかないので、未読本はどんどん増えていきます。
しかも、届いてすぐ読む本と、10年以上寝かせてある本とがあります(ワインと一緒!)。
今回も「クルマ」は特急、「オバマ」は各駅停車になりそうです。
忙しいと、つい「軽そうな本」を優先してしまいます。

「クルマ」をチラ読みすると、わが愛車、スカイライナーちゃんの評価が!
一応まあまあの評価。
この本、酷い上司から下される勤務評定みたいなものなので、やれやれ、ひと安心です。

注:スカイライナーちゃんとは車名に由来する、私の車の愛称です。
  京成電鉄とは、あまり関係ございません(鉄がらみで少しはあるかも)。

« NO.2 シンガポールが待ち遠しい・・・ | トップページ | NO.4 クマさんのぬいぐるみ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道・飛行機・クルマその他乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/52367362

この記事へのトラックバック一覧です: NO.3 「クルマ」と「オバマ」:

« NO.2 シンガポールが待ち遠しい・・・ | トップページ | NO.4 クマさんのぬいぐるみ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon