新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.6 飛行機と高速道路(その1) | トップページ | NO.8 飛行機と高速道路(その3) »

2011年8月 5日 (金)

NO.7 飛行機と高速道路(その2)

読者に「ジブリファン」が多いかもと思い、タイトルに「ジブリ」と加筆しました。
これからジブリも書いていこうと思っているので、皆さんご期待くださいcat

前回に引き続き、その2ということで今回はドイツに住んでいたころの飛行機の思い出です。

地元デュッセルドルフにも国際空港があり、飛ぶだけでなく、空港に飛行機を見に行くこともありました。たまには近くのフランクフルトの空港にも。
さすがにフランクフルトはドイツのルフトハンザ航空の拠点ということで、子供心にも仰天するほど大きかった・・・

当時の、1975年前後のルフトハンザのラインナップは、ボーイング727、737、747、あと記憶にはないのですが707があったような・・・
ギリシャのオリンピック航空なんていうのもいました。
お気に入りの機種はB727で、小学2年生の途中まで通っていた日本人学校では、テスト用紙の裏にいつもルフトハンザの727の絵を描いていました。

でも日本(羽田)との往復は、やっぱり日本航空でした。
パリから、とかロンドンから、とか。
今は貨物専用になった感のあるアンカレッジ経由です。

「アンカレッジ経由」も「モスクワ経由」も、もう死語ですね。
冷戦が終わり、飛行機のペイロード、飛行距離も大幅にアップしたので成田や羽田からの直行便が欧州各地へ多数飛ぶ現在です。

1978年9月、今はなきJALのジャンボで日本に戻ってきました。
出来たてほやほやの成田空港です。

空港では父親の会社から黒塗りの車が迎えに来ていて、仰天しました。
それはさておき、ホテルへ向かう車中で母親に白状しました。

飛行機の中でオモラシしちゃった(T_T)

次回は、アウトバーンをメインとした高速道路について書きますね。

« NO.6 飛行機と高速道路(その1) | トップページ | NO.8 飛行機と高速道路(その3) »

【追憶】ドイツで過ごした幼少時の追憶」カテゴリの記事

トトロなどジブリ系」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道・飛行機・クルマその他乗り物」カテゴリの記事

コメント

速度無制限のアウトバーン、私の前愛車であるRX-8を走らせたかったです。weep

近くの高速では、1●●km/h出しましたsecret

今は、コンパクトカーで安全運転です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/52395251

この記事へのトラックバック一覧です: NO.7 飛行機と高速道路(その2):

« NO.6 飛行機と高速道路(その1) | トップページ | NO.8 飛行機と高速道路(その3) »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon