新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

NO.50 【都市シリーズ第2回-2】福岡、そして博多(その2)

福岡=黒田藩の城下町、天神あたりを含む。今は商人の街に変化?
博多=古来からの商人街。博多駅あたりを含む。今はビジネス中心?
福岡と博多の境界=那珂川(なかがわ)
明治になって2つが一緒になる時、市名を「ふくおかし」駅名を「はかたえき」に決定。

福岡市民でも博多地区に住む「博多っ子」は、この違いにこだわっている人も多いので気をつけてね。
「博多どんたく」や「博多祇園山笠」など、博多の祭りやね、って言うと彼らは喜びます。

新横浜や名古屋などから新幹線に乗って「博多駅」に着き、あるいは羽田空港などから「福岡空港」に着いてから地下鉄1本で九州最大の繁華街「天神」に着きます。
運賃高いけど、あっという間に着きますよ。

福岡を知らない人が驚くのが、「これって都会なの?」
そうです、高層ビルがないのです。
福岡空港が市街地にあるため、高さ制限があって高層ビルが建てられないんです。
天神で確か8階くらいまでだったかな。
なお、ヤフードームなど、離れたところに行けば高層オフィスビルが林立してます。
普通の都会とは逆です。

さて、やっぱり福岡はラーメンだね(^-^)
福岡や熊本などのとんこつラーメンエリアでは、ラーメン=とんこつ味なので、醤油など他のスープはまずあきらめてください。

福岡のラーメンには「替え玉」という合理的なシステムがあります。

大盛りだと食べてるうちに伸びてしまう。
だから麺だけお替りできるのです。

ただ、何回も替え玉してるとスープが薄くなるので、ダシを置いてある店もあります。
最近は若い女性のお客さんも増えました。

ちなみに、どうしても他人に食べてるところ見られたくない方は、一蘭というラーメン屋に行ってみてください。
でも一蘭は全国展開を始めているらしいので、行き当たりばったりの店に入るのもいいかも。
博多駅の筑紫口にある博多デイトスにある二葉亭というラーメン店は、店構えが昔とかわってしまったから味の保証はできないけど、博多駅前で勤務していた頃は毎週お昼を食べに行っていました。

ラーメンは、基本的に「カタメン」(「カタ」ともいう)と言い添えてオーダーします。

最後に、中心地天神に戻ります。
ここの西鉄バスセンターには九州全県の各都市から高速バスが集まってきて、週末ともなると大勢の若い社会人、大学生、高校生(中学生もかな)が集まってきて、主にショッピングをしたりグルメを楽しんだりと、東京で言えば渋谷や原宿みたいな賑やかさです。女の子が多いかな。デパートも若い人が多いです。

肝心の自分が住んでいた「けやき通り」・・・公共交通機関は西鉄(にしてつ)バス中心ですが天神、博多駅方面とも4、5分間隔であるので便利、木々の緑が多くて素敵なところです。
近くに、大濠公園というところがあって、大相撲の九州場所があるとき、生中継でこの公園の映像が映ります。
また住んでみたいです。赤坂三丁目・・・

福岡の自慢話ばかりで失礼しました。コメント等で取り上げてほしい街を教えてください。大概行ったことあるので。

NO.49 【都市シリーズ第2回】福岡、そして博多(その1)

まずお詫びです。前回(NO.49)のタイトルを変えました。
しばらく都市シリーズで行きたいからです。
ちなみに都市=都会とは限りませんが、都会に限らず各地の中心都市がメインになるかと。

前回は、東京23区を除いて日本一の人口を抱える未来都市横浜市でした。

今回は、九州・山口地区最大の都市、福岡市です。

まず福岡市の紹介です。

福岡県には、福岡市とともにもう一つ、三大都市圏以外で最も早く政令指定都市になった北九州市があります。

北九州の中心駅小倉から福岡市の玄関である博多まで、新幹線で十数分、在来線でも1時間はかかりませんので、通勤通学、レジャーや買い物など相互の往来も多く、一体的な都市圏となっています。

福岡・北九州大都市圏、略して「福北都市圏」ですね。三大都市圏に続く都市圏、つまり地方では全国最大の都市圏を形成しています。

遠くは山口県や佐賀県、新幹線開業後は、熊本からの通勤通学客が増え、また鹿児島からという人もいるようです。
(関門海峡で隔てられた山口県は九州ではないけど、特に下関市をはじめとする中西部地方は、日常的に北九州市や福岡市と交流が強いのです。広島より福岡に近い地域の若者は福岡に遊びに出かけるでしょう。九州の天気予報でも山口県は九州各県と一緒に扱われています…広島には広島の好さがあるのでまたシリーズで紹介します)

今や、まさに福岡市は九州の中心地です。

次に福岡市の歴史です。

アジア・太平洋戦争前まで九州最大の都市は熊本市でした。
国の各種出先機関が熊本に集まり、また、熊本市が軍都だったということもあります。

その後、福岡市の人口が熊本を追い抜きました。
最大の都市が福岡市に交替。
ところが当時は重工業優先の高度成長期。
商業の小倉や鉄鋼業が盛んな八幡をはじめ5市が対等合併し北九州市が誕生しました。

この時点で、人口では九州最大の座を北九州に譲りました。
でも、福岡市は九州の中心都市として着実に発展を続けました。

重工業は衰退し、サービス業がメインとなった現在の日本を、この双子の都市を比べると明らかです。

今や福岡市は最新の推定人口で京都市を抜き、横浜、大阪、名古屋、札幌、神戸に次ぎ6位。
三大都市圏以外では札幌市に次ぎ、150万人弱です。

都市圏で言うと、札幌を上回り、大体300万くらいだと思います(北九州と重なるため計算が難しいのです)。
名古屋の半分くらいです。

一旦切って、今からすぐ続きを書いてアップします。
データばかりではつまらないでしょう^^;

次回は、福岡市内の様子などです。

2011年8月30日 (火)

NO.48 【都市シリーズ第1回】ブルー・ライト・ヨコハマ?

今回の特集は、私が大好きな「横浜」です。ジブリアニメ「コクリコ坂から」の舞台です。
(大阪や名古屋も後日、好意的に取り上げるので大阪人と名古屋人は我慢してね)

タイトルの「ブルー・ライト・ヨコハマ」とは、昔「いしだあゆみ」という歌手が歌った曲名です。

いま、この歌をリピート再生しながらブログ書いています。大好きなので(^-^)
ちなみに、横浜が登場する歌を集めたベスト盤CD「ハーバーライト横浜ベスト」というのを持ってます。
これで私がいかにヨコハマ好きかお分かりでしょう(^^♪

それでは、横浜です。まずは横浜市の簡単なデータを。

面積はまあまあ広いです。人口は?
1968年 200万人を超え名古屋市を抜く(全国3位)
1978年 大阪市を抜く(全国2位。1位は東京23区)
1985年 300万人を超える
2011年 約370万人(静岡県の人口と同程度)

データだけ見ても凄いですね、人口の増え方が半端じゃない!
ちなみに横浜市と同じ人口の静岡県は、静岡市と浜松市という2つの政令指定都市を擁し、全国の都道府県で10番目に人口が多い県です。それと同じなんてビックリですよね。

でも、じゃあ大阪や名古屋は?三大都市って東京、大阪、名古屋じゃんなんて声が聞こえてきそうです。それは、三大都市が、それらの都市圏でいちばん大きい都市で、横浜は東京圏に入るからです。東京に通う人が多いので。
だからって、例えば大阪や名古屋より地下鉄が少ないから横浜が田舎かって?
(注)田舎は好きです。世間が用いる表現をそのまま使っているだけなので、流してください。

大阪や名古屋のほうが街中は正直都会です。

でも横浜のほうがキレイだし上品だと思います。
デートの場所に道頓堀(大)や白川公園(名)では・・・
山下公園(横)のほうが断然いいです!

ということで、横浜は当然ながら都会です。日本一ステキ☆

山下公園と言えば横浜港。
大阪港や名古屋港は人口とは逆に今や横浜港を超えて大きくなったけど、港町と言えばやっぱり横浜(^-^)

伊豆から近いので子供の頃、毎年1回は横浜に行っていました。
まず山下公園。
「氷川丸」、何度か見学したなあ。
航空輸送が発達していなかった昔、船でアメリカと往来していた時代を想像しながら・・・1等船室に乗って亜米利加旅行。。。

それから中華街。休日はものすごい混雑で、有名料理店では順番待ちで何時間も待たされました。
今は携帯電話があって、順番が回ってきたら連絡くれるので、受付で名前を言えば店内で待たなくてもよくなりました。
その間に他の店に行ってお土産買ったり中国寺院?へお参りしたりで、効率よく観光できるようになりました。

北京、広東、四川、上海、湖南、涼州等々、ひと口に中国料理と言っても色んなレストランがあります。

よく行っていたのが広東料理と北京料理の店です。超有名店です。たまに四川料理といったところです。
中華料理は日本人の私の口に合う、とってもおいしい料理です。
いつどこに行っても大満足(^-^)
超有名店の高級料理もいいし、穴場スポットの安いところもいいですね。

最後にシューマイを買って伊豆三島に帰るというのが定番でした。

もう少し書きたいのでお付き合いのほどを。

いまや「みなとみらい」地区なんてのが出来て、子供のころの横浜とすっかり変わってしまいました。

戦後の横浜はもっと雑然としていたようです。
でも市内の郊外に東京のベッドタウンができ、横浜駅周辺、関内や伊勢佐木町など市街地が再開発され、急速に発展して現在の横浜ができあがりました。
現在公開中の映画「コクリコ坂から」は、東京オリンピックを翌年に控えた1963年、まさに発展途上の横浜市を舞台とした作品なんですよ。

でも、人工的な横浜だけでなく、昔ながら?の雰囲気が漂う中華街、山下公園、氷川丸、マリンタワーなども大切にしてほしいです。

横浜が好きなのは、私が好きな都市国家「シンガポール」に似たものを感じるせいかもしれません。同じ港町で、戦後急速に人口が増え発展したところに共通項があります。
でもお互い古いものを壊して未来都市を作るという発想は見直してほしいと思います。

「みなとみらい」と「マリーナ・ベイ」横浜とシンガポール、人工的なところが本当にそっくりです。
「人口」も大体同じです。
「人工」も「人口」もそっくり、なんちゃって^^;

また横浜行きたいな(^^) シューマイ食べたいな(^-^)
ヨコハマ大好き人間からでした。

2011年8月29日 (月)

NO.47 続:公共交通機関の存続問題

NO.43の続きです。

素人の、単なる鉄道ファンに過ぎない私が公共交通機関について綴るのは誠に恐縮です。
ここで言う公共交通機関とは鉄道、バスを中心に船(フェリー含む)や航空を指します。

前回(NO.43)では終バスが早い名古屋の例も、ちらっと取り上げました。
でも、これは東京23区内、横浜、大阪、福岡、札幌なども一緒だと思います、多分。

もちろん、主要な交通手段がマイカーとなる地方部において、交通弱者たる、病院に通う高齢者、通学定期で登下校する高校生をはじめとする学生はもっと過酷な状況に置かれています。

都市部の「公共交通不便地域?」と地方部との違いは、「代替交通手段がない」ということ。

都市部なら、終バスが早い地域でも、無理ができる人なら遠くの駅まで歩いて電車に乗ってとか、タクシーを呼ぶとかしてしのげますけど、地方部では、そもそもタクシーがない地域が少なからずあるのです。

ではどうするか?コミュニティバスを自治体が走らせる??大概がガラガラです。
便数が少なくて不便なダイヤ(時刻)設定だし、全ての交通不便地域にバス停を設置することは不可能です。

以上の話を踏まえて、ではどうしたらいいんでしょうね。
では私見です。誤解なきよう・・・
主に鉄道とバスを想定していますが、船や航空機にも当てはまると思います。

・インフラ(駅や線路、トンネル、橋などの構造物全体)部分は国及び各自治体が保有する。過去の経緯からJRは国が、各自治体がその他を引き受ける。
・鉄道会社は線路を走る列車の運行会社に特化する。固定資産を持たないため固定資産税を納める必要がなくなる。いわゆる上下分離方式。
・法人税の大幅減免(税の専門家でないので詳細は今後研究します)。
・航空路線の着陸料や船の港湾施設使用料の減免。
・過疎地域においてはコミュニティバスでも輸送量過剰で、便数減少により調整している現状がある。この際、ワゴンタイプのタクシーを各自治体が用意し、運行する。これにより電話1本でいつでも乗れる体制を構築する。

こんなところですね。減税のオンパレードです。これでは破たん寸前の日本国が本当にデフォルト(破たん)してしまいます。
大盤振る舞いについては帳尻合わせをせねばなりません。そこでどうするのか。
専門家ではなく、素人なのでこれもイメージ程度に読んで下さい。

・現行の自動車税の大幅増税。
・自動車取得税を車両価格プラス300万円くらいにして、大衆車の価格を500万円近くに引き上げる。ただし公共交通機関に恵まれない地域については減免措置を講じる。
・高速道路通行料金の値上げ(高速バスやトラック等を除く)
・ETC設置を義務づけたうえで、市街地と郊外との境にETC読取装置を設置し、市街地に進入する車に課金する。ラッシュ時間帯などピーク時には料金を高く設定する。
・揮発油税の半分を「公共交通税」として、公共交通維持費用に回す。

つまり、マイカーなしでは生活できない地域を除いて「クルマはゼイタク品」とするのです。

多くの人は文句を言いながらも車を手放すでしょうし、何としてでも、という人は乗り続ける。
それはそれで結構なことです。
渋滞減少によりガソリンが無駄に消費されることも減って、CO2発生量削減にもつながります。

空想を語ってしまい、失礼しました<(_ _)>
となりのトトロの時代が羨ましい・・・

NO.46 携帯電話の功罪

何だか宣言に反して子供関係の話が続きます。
やはりブログの「視聴率」が気になるのですみません!
お子さんたちが夏休みなので(一部除く)視聴率優先で行きます。
次回(本日昼、もしくは夜になると思います)は「NO.43 公共交通機関の存続問題」の続編です。

さて、今回はお子さまに携帯電話を持たせる件について。

結論から言います。
私はGPS機能付ケータイを持たせるべきだという考えを持っています。

昔からあったことですが、子供を狙った犯罪が近年増加傾向にあります。

わいせつ目的事件もあとを絶ちません。
ある種の性的趣向に拘るのは個人の自由ですけど、それは個人の世界の中に止め置かねばなりません。
いかなる方法であっても他人に傷や不快感を与えるなど断じて許してはいけません。

未成年や若い女性の連れ去り事件なども発生しています。

この場合、GPS付き携帯電話が効果を発揮してくれるかもしれません。
GPSが付いていれば電話の持ち主がどこにいるのか簡単に分かるので。

但し、犯罪者に電話を奪われて捨てられてしまえばそれでお終いですし、では制服や通学カバンに忍ばせて、というのではいざという時に取り出しにくいという難点があります。

結局のところ「気休め」にしかならないのかもしれませんが、無いより断然マシです。

最近は公衆電話というものを見かけなくなりました。それに子供が常に小銭を持っているわけでもありません。

犯罪に限らず何か起きた際、起きそうになった際に携帯電話は安全装置として便利です。

ただし、使用料金の管理については厳格にするべきです。上限を設けるとか。

そして料金は親が払うほうがいいと思います。
高校生の場合も子供のバイト代ではなく・・・
使用料金を親が把握し、それをチェックすることが大事です。通話先明細を確認するのもいいと思います。

携帯電話は現代人にとって欠かせないツールになっていますから、認めるのも仕方ないとあきらめてください。
既述のとおり何かあった時のエマージェンシー・コール(緊急通話)にも使えますから。
それに、これは本末転倒かもしれないのであまり書きたくないのですが、携帯を持っていないとメールでその子の悪口が流布されるなどのいじめがあるそうなので・・・

あとは、いかがわしいサイトへのアクセス制限は必ずかけてください。
このようなサイトは不要ですから。

ただし、学校が持込禁止をしている場合はそれに従ってください。
ルールを守ること、守らせることが子供や保護者にとっては最優先です。

今回は、賛否両論ある話題に切り込んでみました(^-^)

2011年8月28日 (日)

NO.45 友だち雑感 バーチャルでもいいよ(^-^)

皆さんには「友だち」いますか?
(私の過去のブログで何度も書いているように、友達がいなくても平気ですよ)

異性の場合、小学生はやはり友だちでしょうけど(多分)、中学生、高校生となると、もはや友だちでなく「彼氏」「カノジョ」になりますので、中高生については、ここでは「同性の相手」ということで考えてください。

友だちって、次々に変わっていく友だちと、学校や住所が変わってもそのまま続くという友だちとがいます。たとえば小学校卒業して別の中学校に進んだ友だちとは、近所に住んでいるのにその後音信不通とか・・・逆に友達が大阪とかに引っ越したりなんかして離れてしまってもメールでやり取りしながら友だち関係を続けて、時々会うとか。

皆さんも、特に友だちが多い人は同じ経験を持っているのでは?

変わる友だちと、変わらぬ友だち、それは大人になっても一緒です。

職場の同僚は、サークルにでも入っていない限り、職場を離れると特につながりがない場合がほとんどです。

でも、時には気心の知れた同僚、先輩、後輩が転勤で職場にやってくることも。
そういう人とは仕事外でも一緒に食事したり、酒酌み交わしたり、休日も一緒に遊んだりして仲良くしましょう。

中学校や高校みたいに齢の差はあまり関係ないです。
ただ、相手が年長の場合は一定の礼儀をわきまえた態度で接する必要はあります。

私には小学生の頃からの友だちが数人と(うち2人は小中高と一緒)、職場で知り合いになった友人(先輩)が1人います。

「結婚」や「子育て」を機会に友だち関係がなくなってしまう場合が多いのです。
自分から仲良し関係を築いていかないと簡単に消えてしまうので気をつけてください。

友だちという存在は、人生の壁にぶつかった時にきっと役に立ちます。 

友だちがいない人は、アバター作ってもいいのでネット世界で友だち世界を広げてみては。
仮想世界が現実世界に変わることもあり得るので、だから実際にリアルの世界で対面するときに備えてプロフィールをごまかしてはいけませんよ。

最後に、前にも書いた、東日本大震災の支援で子供たちにお願いしたいこと。

それは、被災地からの転校生と仲良くしてほしいことです。

では明日。

NO.44 優等生と劣等生 どちらも仲間です

私は中学生まで、優等生でした。以下中学生当時の話です。
生意気な奴、と思われるでしょうけど、タイトルの意味を汲みどうか最後まで読んで下さい。

中間・期末テストや実力テストでは常に両親や教員、同級生、後輩など周囲から金メダルを期待され、最低でも銅メダルは当たり前という一種異様な雰囲気に呑み込まれていました。

では毎日予習復習してたのかって?

全くしてません、友達と外で遊ぶか、家でゲームするかで^^;

塾というものすらよく分かりません。通ったことないし。

でも、さすがに中間・期末テストのときは勉強しました。
2週間前に、試験勉強の時間割を作って、1コマ1時間を2コマ、つまり1日2教科合計2時間、これだけです。普段遊んでいた時間から2時間捻出するだけなので、生活に支障を来すことはありませんでした。

夜8時に就寝、そして早朝5時に起きる、つまり1日9時間寝ていました。
正確に言えば、寝る前の1時間を読書タイムやニュース視聴タイムに充てていたので、実際には8時間くらいの睡眠時間でしょうか・・・とにかく睡眠第一を心がけていました。

もちろん「メダル圏外」のときもありました。
だからと言って勉強をする、増やすなんて気は毛頭ありませんでした。

私は、単に勉強が好きだったのです。
成績を上げるために予復習するという発想自体、ありませんでした。
中間・期末前の自習はあくまでもポーズでした。親からやんわりと、試験勉強するよう言われるので。

そして既述の「試験勉強の時間割」を変更して「今日は、お休み」と、これまた好きな鉄道雑誌やいろんな本を読んでいました。
試験前日は、一夜漬けどころか全く勉強せず、「果報は寝て待て」と言わんばかりに、さらに早く床についていました。

実力テストは、文字どおり実力測定なので、試験勉強も何も全く何もしませんでしたよ。

そんな私でも高校は、地元でトップと言われるところに推薦みたいな形で入りました。

県下最古の伝統ある進学校、しかも特別コースである理数科。

嬉しかった・・・金メダルの証です。

同時に、もう中学校の時みたいに楽しく勉強、結果は後からついてくる、なんて言ってられないなとも思いました。

もし、好きだから勉強という甘い考えを中学生の時に捨て、塾にも通ってひたすら勉強という訓練をしておけば同じ土俵に上がるにも、より強い力士になっていたかもしれません。

けれども、点数稼ぐために勉強するのと、好きだから勉強するという私の考えとを両立させるのは、私の場合は有りえない発想なので後悔していません。

ちなみに義務教育の頃の私には、成績が下位の友達が多かったんです。

彼らも私と同じく塾に行かず、マイペースで授業を受け、私と一緒に部活をサボり^^;

それでも皆さん、立派な社会人になっています。

偏差値が高い大学に入るためには、予備校に行く、通信教育を受けるだけでなく、それぞれの教科に興味をもつ、好きになることが肝要かと・・・

ちなみに今の時代、偏差値が高い大学に行っても良い就職?や素敵な結婚?なんて保証されていません。
例えば日本の大学受験偏差値の頂点として君臨する、東京大学(しかも理Ⅲ(医学系))に合格することを目標としているのでは、たぶん挫折すると思います。

お医者さんになるという将来の目標を持ちに、東大理Ⅲ合格を目指すなら、それは大いに頑張ってください。

でも、日本一の偏差値の大学&学部(=東大理Ⅲ)に合格するのが人生の目標だとしたら、おそらく合格しても、不合格して浪人を繰り返しても挫折します。

偏差値が高い大学に行って何を研究してどういう道を目指すのか、そこまで考えないと時間とお金の無駄使いに終わると思います。
子供本人も可愛そうです。大学受験に至るまで、遊びたい盛りに我慢して勉強した結果が就職浪人では…

長々と失礼しました。私の経験に基づく持論ですので、皆さまの考え、教育方針にどうこう言うつもりはありません。感想でもいただければ幸いです。

2011年8月27日 (土)

NO.43 公共交通機関の存続問題

7月末から始めて毎日1、2回更新が続いてます。皆勤賞ですhappy01
自分を自分で褒めてあげます。

では諸君、早速講義を始めますよ(^-^)

昔住んでいた静岡県について記すと、30年前の私が子供の頃、東部地方の沼津駅と三島駅との間には、旧道経由、新道経由あわせてかなりの頻度で路線バスが走っていました。
ところが最近は・・・見かけません。
少しは走ってるんでしょうけど。
参考までに沼津は人口20万、三島は11万程度ですが、周辺部の市町にも多くの人口が集積して沼津都市圏としては50万人くらいでしょうか?(素人の推測)

でも、いい加減なデータは出せないので10年前に購入した都市圏についてのレポート(日本経済新聞調査資料)を見ると、沼津都市圏は50万5千人となっています。
実は私、都市マニア、都市圏マニアなのです。

次に、今のご近所、名古屋市はどうでしょう。
えっ!夕方4時台で終バス、なんてところがあるらしいです。

「公共交通機関を守る」なんていうと、大概は「限界集落」や「経営破たんしたバス会社」のケースが取り上げられます。

でも、公共交通機関の運行のみで黒字を出しているのは、ほんの一握りです。
東海道新幹線を運行するJR東海も、在来線は赤字です。新幹線と、関連会社(主に百貨店などのサービス業と不動産業)とが生み出す利益で在来線を支えているのです。
しかも、旧国鉄から承継した債務の償還が続いています。

最近、新幹線が地方でも開業しましたよね。東北新幹線は新青森まで全線開業、でも同じ日に、並行する在来線は第三セクター鉄道になり、JRとサヨナラしました。第三セクターとは主に官と民とが資本金を出し合って作った会社で、地方の鉄道会社だけでなくつくばエクスプレスなど都市部にもあります。こうして、新幹線と引き換えに在来線がJRから切り離される事例は全国に散見されます。

すみません、脱線ばかりで。
何が言いたいかというと、要するに公共交通機関の存続に関しては、もはや過疎地だけの問題では済ませられないということです。

ではどうやって守ればいいのか。

とりあえずは、皆さんが可能な限り公共交通機関を利用することです。

ただ、不便なダイヤ、時刻では交通手段として役に立ちませんから、電車やバス、船、飛行機(飛行機も欠かせない公共交通機関です)の運行事業者が、最低限の創意工夫をしてお客さんのニーズに応えることも大事です。

でも、第三セクターを含む事業者に多くを求めるのは酷です。

事業者、すなわち企業とは市場経済において「利潤」を求めるために存在するのであって、赤字が続くようになったら、それは「市場からの退場」を意味するからです。

そこで、何らかの枠組、スキームが求められるわけです。

(続きは近いうちにまた書きます)

NO.42 被災児童・生徒の学校生活

人間って、こんなに残酷になれるものなのか・・・

震災直後、あちこちで街頭募金活動していました。
でも今は…日本赤十字社をはじめとする各団体では今でも義援金を受け付けています。
けれども、職場や学校、地域といった草の根レベルではどうでしょうか?
私の出身高校の同窓会では義援金を募っており、会報に同封されていた郵便振替用紙を使って早速気持ちを差し上げました。

金はモノに交換できるけど、モノは金に交換できない

これが私の持論です。
いずれにせよ未曾有の大災害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。

さて、被災されたお子さんの中には「転校生」というレッテルを貼られた人もいるとのこと。
知らない世界に1人放り込まれる気持ち、小学生の時に何度か転校してきた私にも少しは分かります。
ひょっとしてイジメもあるかもしれません。放射能とか言って・・・

でも気にすることないですよ。そのうちイジメも納まって、自然に友達できるから。
もし友達ができなかったら、図書室や市区町村の図書館に閉じこもって本を読みましょう。

東北の被災地から転校してきた子供を受け入れる学校や友達は、彼ら彼女らを暖かく迎えてください。
お願いします<(_ _)>
私の転校は親の転勤やマンションの購入に伴う引っ越しが理由だったのです。
でも、この子供たちは東日本大震災で被災したんだよ。
家を失い、親を失った子供たちもたくさんいるんだから。
学校くらい「居心地がいい場所」にしてあげましょう(^-^)

大震災の話は自分からしないように。あとは普通に。ぜひお友達になってくださいね。

2011年8月26日 (金)

NO.41 マイカーのない生活、始めようかな(^-^)

クルマを手放そうかなって考えています。

ハイブリッド自動車だろうが、電気自動車だろうが、買うにも維持するにもお金がかかります。
でも、お金の問題というよりもむしろ公共交通機関の維持という観点から、そのように考えるに至りました。

わが家は最寄駅の徒歩圏内で、そこから名古屋駅まであっという間に着きます。

名古屋駅から新幹線で東京へも博多へも、鹿児島中央へも長野へも、新潟へも新青森までも行けるわけですbullettrain
しかもハンドル握らないからアルコール付きでbeer

中部国際空港セントレアも最寄駅からバスが出ていますし、電車でも行けます。
セントレアから成田まで飛べば、世界中へアクセスできますairplane

ショッピングセンターは遠いですが、大型スーパーならどうにか歩いて行ける距離です。

もともと鉄道や飛行機、バスなど公共交通機関が大好きで、特に鉄道については生まれつきのマニアなのです。

私のような人間が浮気せずに積極的に公共交通機関を利用することで、それを支えるということが大事なのではと。

ただし、公共交通機関の維持という点については、お役所が単に「鉄道やバスを使おう」と呼びかけるだけでは存続不可能です。

欧州のように何らかのスキームを考えないと公共交通機関の維持は無理です。

公共交通機関存続の話はそのうちまた。

(注)
ただし、クルマの必要性は否定しません。
東日本の被災地では公共交通機関がその機能を失いました。
鉄道インフラは壊滅し、バスが通る道路も損壊し通行不能になりました。
津波で流された路線バスもたくさんあります。
このような状況で機能を維持、真っ先に回復した交通手段はマイカーでした・・・

NO.40 夏休みの宿題 最終編 その3(その他)

(子供以外の方、すみませんけど今回は子供向けの内容です)

読書感想文、作文、レポート、自由研究・・・他にどんな宿題があるのかな?

私の場合は、児童生徒全員が学校に提出する宿題とは別に、毎年ではないけど、地域の作文集に載せる作文を書いてくるようにとか、「何とか運動」のポスターを描いてくるようにとか指示されたことはあります。

>>>表彰状をもらったことは、ほとんどない(泣)<<<

しかも、たまにもらった貴重なな賞状、筒に入れたまま無くなっちゃった・・・

時間がないので私の話はこれくらいにしましょう。

他に面倒な宿題が残っているならどうしようか???

こういう子供がいるということを先生は知っています。

先生自身も子供の頃宿題で苦しんだ方もいらっしゃるのではないかと^^;

ですから、思い切って今日にでも学校の先生に会ってヒントをもらうという方法もあるかもしれません。

でも、「成績が良い子」にこの方法は通用しません。

その場合は、あきらめて自分でやってください。

それは、あなたならできるはず、と先生が言ってくれたようなものだから。

先生から少しでもアドバイスをもらえたら占めたもの。早速取りかかりましょう。

「先生ルート」が無理なら、最後は親でしょうか。教科の宿題なら学習塾も頼れるかもしれませんが私には分かりません。塾に通ったことないので。

私の持論は、「自分でやりましょう」です。

感想文にしろ自由研究にしろ、どうしてもできなかったら仕方ないんじゃないの。

でも、「遊んでたから」では理由にもならないので覚悟してくださいね。

まだ6日あるから、頑張ってね。

意見や質問はコメント機能で受け付けます(ニフティ会員でなくてもコメント入力できるのかは分かりませんけど)。

2011年8月25日 (木)

NO.39 久々の日記

>1日2回発行のブログのうち、朝刊を子供向け、夕刊を大人向けにしようと思います。

というわけで今度は大人向けを・・・

お子様で質問がある方はコメントを記入してください。ブログ上で答えます。

(メールで教えてほしい方はメールアドレス入力を忘れずに。ご入力のメールアドレスは非公開なのでご安心を)

肋骨のケガ・・・想像以上の痛みに苦しんでいます。

ただ、深呼吸、咳、くしゃみ、鼻をかむ、これらを控えれば何とか生活するコツがつかめてきました。シャワーもどうにか。服脱ぐときと、バスタオルで拭くとき痛いけど。いま仕事は無理でも、安静にしてれば、こんなふうにパソコンくらいは使えます。

けれども、いちばん痛いのはベッドから起きるとき。

弱っている腹筋を使って起き上がるのですが、その時どうしても肋骨の神経にビリビリと。

「イタタァー」と悲鳴を上げながらも、中々起きられません。

いったん横になり、片腕で体を支えながらゆっくりと・・・1分はかかります。

早く職場復帰したいです。痛いのはつらいけど自宅安静は暇で仕方ないから。

とにかく肋骨を直して、9月1日に無事職場復帰したいなぁ (^-^)

怪我は自業自得な原因なのでさておき、日記を。

現在、スタジオジブリの映画「コクリコ坂から」を上映中です。

興味がある方はお早めに。

でも中年以下の人は前もってネットで「1960年代学生運動」「カルチェラタン」を調べておくといいかと。そうでないと訳が分からない映画で終わってしまうかもしれません。

予習をすれば中学生でも楽しめるでしょうし、できればアニメの素晴らしさを分かってほしい40代以上の方々、高齢者にも観てほしいですね。学生運動を知らない高齢者はいないはずです。実際年配のご夫婦が劇場に足を運ばれていました。

なんとなく今回の映画は相当評判が悪い(ジブリっぽくないストーリー)気がしますけど、個人的には好きです。面白かったから。

ただ、莫大な制作費を回収できるのか心配です。。。

NO.38 夏休みの宿題 最終編 その2(自由研究)

アクセスカウンター1000回突破!話があちこち飛んで面白くないっていう人も、まあまあこれからもよろしく。

とにかく肋骨が痛い、咳をするたびに悲鳴が!鼻もかめません^^;

自分が書きたいこと、読者がブログに期待していること、社会的責任?なんかを考えると、どうしてもあちこちそれてしまいます。

基本は、ブログタイトルのとおり読書、鉄道、飛行機、それから読者にも好きな人がたくさんいるかもしれない「ジブリ」、あとは私が毎年旅行している大好きなシンガポール・・・ですけど、日記なので何でも書きます。

1日2回発行のブログのうち、朝刊を子供向け、夕刊を大人向けにしようと思います。

ただ、怪我が治って9月になったら夜のみの発行となります。

職場に自分のモバイルPC持って行ってWiMaxで接続、更新ということもあるかもしれません。職場のパソコンはあくまでも仕事用。これを遊びで使うことを「公私混同」と言う。

では、今回は自由研究。
もう何回か書いてきたようか気がするけど、復習しますね。

1 理科だけでなく、社会、英語、旅行記のような国語、数学、それから趣味の研究でもいい(趣味なら楽しくできるでしょう。ジブリはいいかもしれないけど、ポケモンやONE PIECEはちょっと微妙かな。でも工夫してみたら?)

 自由な研究なんだから、テーマは何でもいいんですよ。
 もう時間がないので、趣味系がいいかもしれません。

2 なるべく親に頼らず、1人で難しい場合は友達と2人くらいで研究する(3人程度が限度かな)

3 ネタに困ったらネットで検索。ただしマネはダメです。
  こういうのもあったんだ、という参考程度にね(^^)

多くの学校では、作文や自由研究は2学期(2学期制の学校なら前期)の成績には関係ない場合が多いので、難しく考えないで、とりあえず早く完成させて、残りの時間を楽しく遊びましょう。塾がある人もいるだろうし。

困ったことがあればコメントください。ブログ上で回答します。

2011年8月24日 (水)

NO.37 夏休みの宿題 最終編 その1(読書感想文・作文)

あやまり(ついか) >>> 岩波少年文庫は小学生でも読める本がたくさんあります。

勉強に部活、クラブ活動に大変ですね(^-^)

8月は1日2回ブログ書きます。そのうち1回は小中学生向け(高校生も参考になるかも)

ところで今回の記事を食い入るようにして読もうとしている皆さんは、ひょっとして、

・感想文や作文の書き方が分からないよーーー!!

・まだ自由研究終わってない、というより何やればいいのか分からない??

・クラブ活動で疲れて宿題できなかった。さてどうしよう??

・たっぷり遊んだので、そろそろ宿題始めよっかな(^-^)

・明日やろう、次の日、また次の日・・・で、とうとうあと1週間!

このうちの、どれかにキミは当てはまるかも(^^)

でも、今からなら十分間に合います。

あと1週間もあるんだから。

一度に書き切れないので、「読書感想文・作文」「自由研究」「その他」に分けて
書いていきます。

-------------------------

今回は「読書感想文・作文」です。 
感想文以外の作文、レポートも基本的には同じ書き方なので参考にしてください。

課題図書があるならそれを選ぶしかないけど、もし自由なら本屋さんに行って中学生なら「岩波少年文庫」の中から面白そうなものを選んでみてはどうかな。

ちょっと難しそうだと思ったら店員さんに「中学生です!読書感想文書きたいんだけど岩波少年文庫は難しそうなのでもう少しやさしいオススメの本を教えてください」と聞いてください。

小学生は、最初から自分の学年から話して店員さんに聞いたほうがいい。

紀伊國屋とか丸善など大きな本屋さんに行くと(最近行ってないのでウソついてるかもしれないけど)、多分小中学生向けに「読書感想文何とかコーナー」とか「課題図書コーナー」があると思います。

楽天ブックスなどネット書店の5段階評価やコメントは全く信用してはいけません。店員さんは「本のプロ」です。

もし学校の図書室の本を借りられるなら、それを借りるのが一番です。

めでたく本を入手したら、必ず全部読んで下さい。できれば朝一番に。

さて、読み終わったら早速、感想文を書きます。

よくあるのが、本のあらすじを長々と書いて、面白かったですで終わってしまうパターン。

これでは感想文ではなく、「要約文」「あらすじ文」になってしまうので注意です。

本の内容を全部書く必要はないのです。

あらすじは5行以内に納め、印象に残った部分を3か所に絞り(しぼり)、書きましょう。

「まず印象に残ったのは・・・」「次は・・・」「最も心に響いたのが・・・」と、徐々にトーンを上げていくと、読む側も引き込まれていきます。

で、原稿用紙に書いていくわけですが、行が余った場合は印象に残った部分に肉付けしましょう。数を4つ、5つとするのは良くありません。せっかくの1つひとつの印象が薄くなってしまいます。

逆にオーバーした場合は、3番目に印象に残った部分の文章から順に削りましょう。

最も訴えたい、印象に残った部分は、文章を整えつつもなるべく残したほうが良いです。

ここまでの原稿用紙は「下書き」にしてください。

下書きだから、どんなに汚くしてもいいですが、この段階で文字数などをそろえて文章を完成させてください。

家族に読んでもらうのもいいかもしれません。

学校への提出用には、必ず別に新しい原稿用紙を用意しましょう。

下書きを新しい用紙に清書(書き写す)して、できあがりです。

(人権などの課題作文の場合)

訴えたい部分を3つに絞ってという方法は同じなので、これまで私が書いた感想文の書き方を応用してくださいね。

質問がある場合はコメント欄に記入してください。お答えします。

NO.36 飛行機と新幹線 (鉄道マニアの自由研究?)

飛行機と新幹線とが競合する場合、駅間所要時間4時間、というのが、飛行機と新幹線とを選択する目安になります。

速度は断然飛行機のほうが早いのですけど、空港の立地条件(空港までの所要時間等)や飛行機の本数なども影響するわけで。

手元にデータがないので推測だけど、新幹線との競争が激しいのは

 東京(羽田)-大阪(伊丹)

 東京-岡山

 東京-広島

 名古屋-福岡(博多)

 東京-秋田

 東京-青森

あたりでしょうか。

九州新幹線の影響はまだわかりません。

なお、ヒコーキ嫌いの人間のことは考慮しておりませんの悪しからず。

彼ら彼女らは、東京-博多間は当然、青森-鹿児島間さえ新幹線利用しか頭にないのでは

私も鉄道マニアとして、「南から」「北から」のどちらがいいか検討中なのよ(^-^)

2011年8月23日 (火)

NO.35 子供たちの夏休み 終盤戦(自由研究と宿題)

私には子供がいないので、昔の自分を絡めながら綴ります。

まだ自由研究のテーマが決まっていない少年少女は、検索サイトのキーワードで「自由研究」と入れてみてね。
それを参考に、なるべく自分で、先生が許してくれるなら友達と一緒にやりましょう。

マネはダメだよ。あと親に手伝ってもらうのも。
先生もちゃんとネットで調べているし、親が手伝ったかどうかは、見れば分かります。
(私は教員ではないから安心して。でも悪いことは勧めません)

感想文は、解説だけ読んで提出する人がいるけどダメです。
(あなたがその解説者のことをよく知っているか、作家と解説者とのつながりを知っていれば別です)

感想文で読む本なんて大した分量でないから、さっさと読んじゃいましょう。
それに、「つまらなかった」感想ばかりでもいいんですよ。

つまらない本だったけど「ここのところが、こういう理由でいちばん良かった」と書ける感想文もいいですね。

高校あたりだと、数学や英語の問題集を与えられ、解いてくるように言われることもあるかも。

その場合は、クラスでそこそこ勉強ができる(自分より成績が少しだけ上の)友達の家に行って一緒に勉強、というより教えてもらいましょう。
相手も喜ぶと思います(学力の差が激しいと格差に苦しむし、相手の邪魔になります)。

せっかくの夏休みなのに、宿題や課題を塾、模擬試験、クラブ活動と両立させるのは大変だけど、「子供のころはよかったナ」と思える日が、もう子供には戻れない大人になってから必ずやってきます。

「いま」を、一所懸命に頑張ってください。後悔しないなら「無理せず適当に」でもいいですよ。将来はそれぞれだからね。

NO.34 私の趣味 その10(とんこつ/パスタ/カリー)

趣味は数え上げればキリがないのですけど、その10でひと区切りにします。
もっと趣味、というか好きなもの、あるんだけどね。coldsweats01
これからも折に触れて、紹介することにします。

今回は、についてです。

趣味、というよりは大好物です!

1 とんこつラーメン
2 パスタ、特にスパゲティ
3 カリー
 (南アジア地方の料理、いわゆるインドカレーです。
 パキスタンやスリランカなど、インド以外の国でも食されているから、
 言葉には気をつけてね)

「とんこつラーメン」・・・私にとって、とんこつラーメンは他のラーメンとは別ジャンル。そばとうどんとの違いみたいな感じかな。

福岡や熊本のラーメン屋に入ってごらん。塩ラーメンや醤油ラーメンなんてメニューにないから(最近は一部例外あり。さみしいね)。

単に「ラーメン」とあれば、それは「とんこつ」です。

博多駅前の会社に勤めていた頃は、昼になるとあちこちの店のラーメンを食べ歩いていました。

休日には高速バス「ひのくに号」で熊本市内のラーメン屋まで「遠征」してました。個人的には博多ラーメンよりも、熊本の昔ながらのスタンダードなラーメンのほうが好きです。

博多ラーメン、長浜ラーメン、熊本ラーメンと言ってもいろいろあるので、好みは分かれるでしょう。

久留米のラーメンというのもあります。でもこれはスープが濃いので好みが相当分かれるでしょう。
あと熊本の玉名市は九州とんこつ発祥の地、鹿児島の出水(ナベヅルなどの飛来地で有名)にもラーメンあります。玉名はまだないけど、出水は偶然一度見つけました。
熊本との県境ということで、熊本ラーメンに近い味でおいしかったです。

福岡から東海地方に移住して思うことは「とんこつラーメンがない」こと。
名古屋も、福岡のチェーン店以外は大したことない!

メニューにあっても、「似て非なるもの」、言わば「ニセモノ!」です。

パスタ、特にスパゲッティも福岡で社会人生活をスタートさせたと同時に調理勉強を始めました。レストランには客として出かけましたけど、基本は自己流で。どこかで話したので、ここでは詳細は割愛しますね。

パスタも、手ごろでおいしい店が名古屋にはない・・・気がします。でもきっとあるよね。誰か教えてーーーひとりでも入れる店がいいな。

「カリー」・・・これはどうでしょう。こちらは東海地方のあちこちにあります。ネパール系が多いのよ。

社会科の先生が教えてくれないクイズ!なぜインドでなくネパールなのか???

解答はネパールやバングラデシュが貧しい国だから、そして災害や内乱が絶えない国だからです。

彼らは日本でお金を貯めたいんです。そういうわけで私も協力がてら、せっせとカリーを食べに出かけます。これも前に書いたけどVERY HOT !で注文します。

2011年8月22日 (月)

NO.33 私の趣味 その9(シンガポール)

かねがね「ガーデンシティ」シンガポールを訪ねたいと思っていました。

その願いが叶ったのは10年前の春ですhappy01

ツアーでなく、手配旅行で家族と一緒に、です。

3泊5日で関西空港から飛びましたairplane

7時間弱のフライトで到着した深夜のシンガポール「チャンギ空港」は、とても清潔。
(アジア太平洋戦争終結後、BC級戦犯に指定された日本兵がチャンギ刑場でも処刑されました・・・多くの日本人が知らない事実です)

チェックインした、私の財布にはリッチすぎるホテルも素晴らしかった。

でも、翌日からの市内観光は、初めてのシンガポールということで戸惑うことばかり。

アジアでありながら、昔住んでいたヨーロッパの雰囲気も微かに感じる街という印象。

街の回り方が良く分からなかったので、「パンダバス」なる現地ツアーに申し込みました。

ジョホール水道を渡り、ユーラシア大陸に位置する国境の街、マレーシアのジョホール・バルーも観光しました。

シンガポールとは比べ物にならないほど汚い田舎街でしたが、それ以来ご無沙汰なので今はジョホール・バルーも綺麗になったかも。

でも、ホーカーズなるものに興味を抱き、次こそは、との思いを持って帰国しました。

NO.32 私の趣味 その8(マイル積算)

継続は力なり、でまだまだ毎日更新中であります!

ANA(全日空)のマイレージを貯めています。

ANAのクレジットカードを持っているので、新幹線の切符もカードで買ってマイルを貯めます。

泊まるのも、当然マイルが貯まるホテルです。

マイルを貯めてどうするのかって・・・年に1回のシンガポール旅行で使うのです。

今回は短いので、夜また書きますね。

2011年8月21日 (日)

NO.31 私の趣味 その7(炊事、洗濯、掃除)

ところで、私のブログでは写真は一切あまり使用しません。

著作権や肖像権の問題が発生した場合に面倒だからです
・・・というより、単に写真のアップロードがめんどくさいだけだったりして・・・

伊豆に生まれ、幼少期ドイツで過ごし、また伊豆に戻り高校生まで過ごしました。

大学も三島から東京まで新幹線通学してましたbullettrainbullettrainbullettrain

バブル全盛期、そのほうが安上がりだったので・・・

ところが、「東京よりコンパクトな都会」で1人暮らししたい、という思いが高まってきて、就職先は「札幌」か「福岡」にしようと決めました。
他にも候補は「名古屋」「広島」「仙台」とありましたけど、やはり福岡かなという気がしてきました。
名古屋は都会だけど活気がない、それに女性のファッションが「東京のコピー」で、福岡のような踏み込んだ個性に欠ける感じがしました。
札幌や仙台も名古屋のファッションと同じ東京のコピー、広島はよくわかりませんでしたけど私の感覚には合いませんでした。
広島、名古屋、仙台、札幌の皆さん、ごめんなさい、でもそれぞれ個性があって好きですよ。

ということで福岡市の会社に就職し、生まれて初めて自炊生活を始めました

掃除は子供の頃から率先して家で実行していたので問題なし、洗濯も、アイロンがけまできちんとして、一緒に会社に入った女性社員たちから

 ハク君って、ハンカチまできちんと自分でアイロン掛けしてるんだね。

と言われていましたhappy01

余談が長くなりました。
ちなみに家事はすべて自己流です。

肝心の料理です。

得意料理は、パスタ全般と、市販のカレールーをアレンジして、牛筋を具に使うカレーライスです。

パスタは、ディチェコにこだわり、トマト缶もイタリア産をまとめ買いします。
トマトソースベースが多いですが、他にクリームソース、牛乳、アンチョビなんかも作ります。

自前で考えたパスタ料理ばかりで、レシピを書かれると料理人に盗まれるので伏せます。
同居する人にだけ教えます。
近場に、おいしいパスタ、特にスパゲッティを提供する店がないので、自分で作るしかないのです。

牛筋カレーライスは、スーパーで牛筋肉が手に入ったときのみ作ります。
沸騰した鍋に肉を投入。脂っこいので1回茹でたら火を止めざるで湯を切って、肉をよく洗い再度茹でます。

 

茹ですぎると肉がボロボロになってしまうので、火加減が大事です。

 

あとは普通のカレーライスのように好みの具材を炒めて鍋に入れルーも溶かして完成です。

自宅で食べるのはカレーライスですが、外では某チェーン店のほかはインド地方の方々が経営している店で「カリー」を食べます。

ネパール系が多いけど、知名度の差で「インド料理」とうたっている場合が多いです。

注文する辛さは「ベリー・ホット」(VERY HOT)です。
香港やシンガポールなどの辛いカリーを食べたことがあると言わないと、本当に辛くしてくれない場合が多いです(日本人は無理して辛くして食べるので、加減しようという優しさが彼らにはあるんですよ)。
実際、外国でもカリーはVERY HOTで注文します。

ポケットティッシュを必ず2個持参します。

辛いけど、とってもおいしい(笑)
汗が老廃物とともに噴き出して新陳代謝が促進されるような気がします。

NO.30 私の趣味 その6(ジブリ系のアニメ映画観賞 続編)

今日は何となくトトロに癒されたい気分で、家のDVD棚を覗きました。

真っ先に目に入ったのはトトロでなく、「崖の上のポニョ」でした。

ポニョは、映画館で観たことはないのですけど、DVD買った時に1回、ブルーレイ買った時に1回、計2回家で観ました。

トトロにはしょっちゅう癒されているので、今回はポニョにしようと思いました。

これがまた面白い。

また、ポニョも主人公が女の子ですよね(金魚だけど)。

それからポニョのボーイフレンド宗助のお母さんリサや、ポニョのお母さんも強くたくましい女性です。

それはともかくポニョ、とにかく面白い。
最近悩みが多いんだけど、きょうはポニョに癒してもらいました。

ところで、トトロのオープニングソングの歌詞と同じ「私は元気」というセリフがポニョの映画中に出てきます。さてどこでしょう?

2011年8月20日 (土)

NO.29 私の趣味 その5(ジブリ系のアニメ映画観賞)

最近パワーが落ちてきたので、皆さんエネルギーをください。
RSS購読が一番効果があるけど、チラ見でも大歓迎です。

ニフティ内にあるジブリファンサイトで、今日から私がリーダーを務めることになりました。

 http://squares.cocolog-nifty.com/circles/305(ジブリ同盟)

ジブリ同盟では、ジブリが少しでも好きな皆さんの参加を待っていますhappy01

ネット環境上、サイトにアクセスできない方、ごめんなさいね。

私のジブリ作品との出会いは意外と遅く、20年近く前の大学生時代に「魔女の宅急便」をテレビで見たのが初です。

それから「紅の豚」を福岡市の映画館に観に行ったかな。誰と行ったかは内緒heart01

つまり、「ナウシカ」や「ラピュタ」、「トトロ」は後回しという、ジブリファンとしてはマイナーな路線です。
今では発売済のDVD・BD全タイトルを自宅に揃えて、暇なときに楽しんでいます。
でも、その暇な時間が中々ないのです(+_+)

何れの作品も、場面設定や主人公の年代が違うけど、女性がたくましく成長し活躍することで、観衆に夢と感動と希望とを与える、という点で共通する作品が多いですね。トトロの場合も、サツキとメイの姉妹はご両親やカンタのおばあさん、それからトトロによって成長しています。

私の好きな作品を1つだけあげなさいと言われると、難しいのですが「となりのトトロ」です。
 http://squares.cocolog-nifty.com/circles/305(ジブリ同盟)

続きはサークル「ジブリ同盟」で語り合いましょう。
また、ぜひこのブログをRSS購読してくださいね。

(料理の話は次回以降ね)

NO.28 私の趣味 その4(読書、マンガ)

若者にも聞いてほしい趣味を優先して紹介していきます。

私のブログでは、随所にに読書の文字が出てきます。

「マンガばかり読んでないでもっと本を借りてきて読みなさい」
とか
「児童全集買ってきたから、これを全部読みなさい」
なんて言われても読む気がしないでしょう。

理想は、親などから図書カードを1万円もらって(千円でも10万円でもいいけど)、予算の範囲内で好きな本を買っておいで。マンガでもいいから、・・・です。

こう言われてマンガやコミックを買うか?それでもいいのです。でも、よく考えて、できるだけ質が高いマンガを買うでしょう。

私は銀河鉄道999くらいしかコミックに興味がなく(コミックは全部人にあげたので、家に自分のコミックは多分ないです)、小学生の頃は、「第3次世界大戦」についてアメリカの軍事研究者が書いた子供には難しい本(子供心にもソ連は本当に怖かった!)、好きな鉄道や飛行機の本などを買ってもらっていました。
中学2年生から小遣いで月刊の鉄道雑誌を買うようになりました。27年経った今でも欠かさず購読していますし、1冊残らず家にあります。

高校受験合格後、入学前の春休みも勉強しなさいというわけで、「春休みの宿題」を2つ、伊豆の反射炉そばにある地獄の理数科から与えられました。

「英語本の和訳」と、「課題図書から1冊選んでの感想文の提出」です。

また感想文ですかーーー読むだけでいいのに!?

と思いましたけど、ここで運命の出会いがありました(女子ではありません^^))。

「どくとるマンボウ昆虫記」(北杜夫著:新潮文庫)という本が最もお手軽そうだったので、選んで読みました。
すっかり北さんの作品にはまり、彼が齋藤茂吉の二男、齋藤茂太の弟、精神科医、遠藤周作や阿川弘之、三島由紀夫の友人知人、しかもエッセイだけでなく、純文学も評価が高い「芥川賞作家」であることも、彼の作品の数々で知りました。

こうした縁で北杜夫を知ることができたわけで、伊豆の地獄の理数科高校にも感謝しています。すっかり北さんのファンです。

感想文もすらすら書いて提出しました。
すでに彼の文筆活動、人気のピークは過ぎていましたけど、皆さんが未成年なら親世代は知っているでしょう。
「徹子の部屋」に3回も出演したそうですから。

10年以上前に世田谷での講演会で北さんにお目にかかりましたが、その後ご無事でお過ごしなのでしょうか・・・心配です。

次回の趣味は、変更がなければ「料理」にしようかな・・・(予告なく変更アリです)

2011年8月19日 (金)

NO.27 私の趣味 その3(勉強)

こう書いてしまうと、視聴率が下がりそうですけど、事実です。

でも、勉強とはいっても、自分でテーマを決めて自分のペースで好きなことを勉強することが好きなのであって、学校の勉強は嫌いでした。
特に中間、期末テストの「先生手作り」のが。

いかにも、授業内容を暗記してさえすれば高得点を取れる、というのがイヤだったんです。

でも、学習範囲が広く業者等が都道府県全体?で実施する「実力テスト」は得意でした。
一夜漬けは不可能で、ヤマ勘張るしかないわけで・・・

それで、どんな勉強するかって?

私は文学や経済、科学、アート、映画をはじめ、あらゆるジャンルの知識をつけたいと普段から思っています。

近道は「新聞を読むこと」、それから読書ですね。

特に大学生までは読書を勧めます。中学生あたり向けの文庫や新書もあるので、近くに本屋さんがあれば店員さんに紹介してもらうとか、そうでない場合はネットで検索してください。

まずは好きなジャンルを勉強してみては。

算数(数学)好きなら、それに関する本なら自分から進んで読めるでしょう。

最近文が短いですが、特に意味はないのでご安心ください。

私の趣味はたくさんあります。
毎日発行記録が途切れないよう頑張ります!

2011年8月18日 (木)

NO.26 私の趣味 その2(旅客機)

鉄道に限らず公共交通機関は好きです。

次に来るのは、やはり飛行機でしょうか・・・

特に民間機(旅客機)、つまり普通のお客様が乗る飛行機が好きです。

鉄道ほど飛行機にハマっているわけではなくて、飛行機は「乗る」(搭乗する)ことが目的です。

ちなみに飛行機用語にはPORT-SIDE(左舷:ポートサイド)とSTAR-SIDE(右舷:スターサイド)など、船と共通の用語が使われています。
AIRPORT(空港)も、エアーのポート、すなわち空の港で「空港」となります。

毎年1回、シンガポールへ飛ぶのが楽しみですairplane
たまにはビジネスクラスで。

好きな機種は以下のとおりです。

・B727
・B747-400
・B777-300ER
・A300-600R
・A330-300
・A380

地元の空港セントレアには、特に国内線ではB747(-400D)やB777などの大型機は滅多に飛んできません。

そうそう、私はANAのクレジットカードを持っており、ひたすらマイレージを貯蓄しています。

くれぐれも、使いすぎには注意しましょう。

2011年8月17日 (水)

NO.25 私の趣味 その1(鉄道)

自己紹介を詳しくしていませんでした。今後私の趣味をしばらく書いていきます。

まず、何と言っても鉄道です。ジャンルは?

・乗りつぶし(とにかく乗ったことがない鉄道路線を乗りつくす)
・車両研究(例えば481、483、485系の違いなんかを説明したり・・・要するにクルマ好きと一緒ですね)
・駅弁(小田原ではアレを、仙台ではコレを、静岡では、新宮では、札幌では・・・グルメ好きの趣味と重なるかも)
・時刻表(正直最近の時刻表は面白くない!東海道新幹線が開業する前の時刻表を含めて、昔の時刻表の復刻版を入手しました。新幹線開業前の東海道本線の頁では、昼行列車だけでなく夜行の特急や急行が雁行する(立て続けに走ること)姿を夢想しながらページをめくっています)
・駅入場券や記念切符の購入(最近はSUICAなどIC乗車券が普及し、券売機自体が減ってしまいました。鉄道会社によっては券売機では入場券を購入できず、駅窓口で買わねばならないという不便を感じることも)
・グリーン車やA寝台に乗ってゼイタクすること(一般人が乗れる車両ではないです。かつての2等車ですから(普通車は3等、「はやぶさ」のグランクラスが1等に相当)。金があっても乗れない。それなりの権力や地位のある人間が乗る車両なのです。でも、庶民でも金さえあれば乗れる時代に変わりました。なので、時にはグリーン車などに乗ってゆったり気分を味わっています)
・鉄道に関する本を読む(鉄道紀行作家宮脇俊三のファンで、存命中に大概の本を買って読みました。彼は国鉄(現JR)全線を踏破した、私の敬愛する人物です)

と、あまりにもジャンルが多彩なので、「専門分野」に特化している人もいます。写真を撮る(撮り鉄)、乗りつぶしする(乗り鉄)など・・・

私は「広く、浅く(当然深さに差はあります)」です。

それから、JRや私鉄、地下鉄など現代の鉄道よりはJRの前身、

日本国有鉄道(国鉄)が好きです。

国鉄が経営合理化のため大卒採用を取りやめたと同時に、「東京大学法学部」志望を捨てました。

国鉄幹部になって経営にかかわり、国鉄を救う夢が消滅したので・・・

NO.24 夏休みの宿題、終わりましたか?

夏休みの宿題って、

・毎日計画的にきちんとこなすタイプ
・前倒しで終わらせるタイプ
・ギリギリまで粘ってから取り掛かる、最悪親や兄姉に手伝ってもらうタイプ

などなど、色んなタイプがいますよね。

私は「前倒しタイプ」でしたが、先生からすると「毎日計画的タイプ」が最も望ましいんでしょう。

この時期になって少し問題なのは「キリギリまで粘って」という方々です。

このタイプは試験勉強でも「一夜漬け」が多いのですが、勉強の仕方は人それぞれなので何も言いません。
とにかく夏休み終了日に宿題が終わればいいわけで。

でも、親などに頼るのは反則です。

何ごとも「フェアプレー」で行きたいものです・・・
(今や自由研究を代わりにやってくれる業者があるそうですね・・・)

2011年8月16日 (火)

NO.23 自由研究

引き続き小学生から中学、高校生向けの記事を書きますね。

このブログ始めてから一日も途絶えたことがないけど、明日は忙しいので危ないです。

小中学生の頃、いちばん困ったのは「自由研究」でした。

子供の頃は、元教員だった祖父の家に滞在していたので、何をテーマにするか相談に乗ってもらっていました。

小学6年生の夏には「旅行記」なるものを毎日書いたらどうか?というより書くよう指示されました。
要するに、夏休み限定の日記を書きなさい、ということです。

でも、文章を書くことは好きだったし、旅行記というだけあって写真も貼り、ファイルに綴じと、かなり凝ったものでした。
写真を台紙に貼る専用接着剤も市電に乗って中心街の写真店まで買いに出かけました。
当時の旅行記は今でも大切に保存してあります。

旅行記の名前の由来は、祖父母の家に行くこと自体、自宅から九州への旅行だったからです。NO.13で書いたとおり寝台特急で往復していました。

旅行記も、中身次第で立派な「自由研究」になります。
「研究」というと、どうしても理科や算数(数学)、百歩譲って社会のネタになってしまうけど、それこそ「自由」研究なので、国語を取り上げてもいいのですよ。

小学5、6年時の担任は新人教師でしたが、とても厳しく、そして優しい、児童からも保護者からも尊敬される女性の先生でした。

なぜ小学生がシャープペンシル使用禁止なのか!と職員会議(多分)で自分の主張を押し通すようなところがありました。
だから、うちのクラスだけは学校中で唯一シャープペンシル使用が許可されていました。

で、この私の自由研究「旅行記」を9月1日に担任へ提出し、数日経って返却されました。

なんと、全てのページに花マルとコメントが!

ほめられて嬉しくない人間はいませんよネ(^-^)

でも、同じ方法で中1の自由研究を「旅行記」にした結果は・・・(T_T)

それで中2、中3と何をやったのか、そもそも自由研究という宿題があったのかどうかさえ記憶にありません。

では、明日は朝か晩に書けそうだったらブログ書きます。
継続は力なり、なので。じゃあね。

NO.22 夏休み(小中学生の頃)

小学生、中学生と、夏休みに外で友達と遊んでいたことに変わりはないですね。

虫取りしたり、市営プールで泳いだり、サイクリングしたり、友達の家で遊んだり、うちの家に招いたり・・・

中学生になって加わったのは次のとおりです。

・卓球部に入部したので、練習をするため市民体育館に仲間と出かけて練習したこと。
・(当時は「マイコンと呼んでいた」)パソコンが我が家にも入り、これにハマったこと。

前にも書きましたが、いずれも勉強はしませんでした。

これも書いたけど、この夏にしかできないことを楽しんでください。
恋バナもheart01

勉強、特に受験勉強は夏休みが終わってから頑張ればいいと、私は思っています。
(遊びから学ぶ勉強もたくさんあります)

だからって、受験失敗しても責任は取りませんのでご承知おきくださいね。

2011年8月15日 (月)

NO.21 課題図書と読書感想文

エアコンが1台しかない暑い実家から無事戻りました(中央道経由)。

明日も休暇を取っていましたけど、どうも仕事が気になるので出勤することにしました。

少年少女の皆さんの夏休みということで、最近は大人あと回しで若者向きに書いています。

自分の夏休みを振り返ると、宿題は先に済ませて後でたっぷり遊ぶタイプ、でした。

(今でも、他でもあるかもしれないけど)30年ほど前の小学生の頃、静岡県では、これを読んで感想文を書きなさいという「課題図書」というものがあって、なんか無理やり読まされて、感想文まで書かされて面倒くさいなぁ、という思いをしていました。

そういうわけで、課題図書は仕方なく、でも中々面白い本もありました。
元々本は好きだし・・・
ただ、感想文はどうしても嫌いでした。
感想文書いている時間があれば、他の本もたくさん読みたい、との思いを拭いきれませんでした。

代わりに、作文ならいくらでも書きました。昔話とか、怪談とか・・・。
でも提出しなさいと言われて書いていたわけではないので、単なる趣味の世界ですね。

まあ、外ではよく遊び、プールに出かけ、家では本を読み作文を書きということで、高校受験を控えた中3の夏休みも全く勉強はしていませんでした。
受験で焦りだしたのは中3の2学期の実力テストで学年順位が下がった時からです。

NO.20 戦争が終わった日に、家に戻ります

1945年8月15日、アジア・太平洋戦争が終わった日です。

日本のために戦い命を落とした軍人・兵隊、日本軍の攻撃を受けた被害者、日本が支配した地域で虐待を受けた外国の人たち、米軍の空襲で焼け出された市民や、原子爆弾の投下により被爆した市民、などなど、日本にも、戦争相手国にも、たくさんの加害者、被害者が生まれました。
私も「戦争を知らない子供たち?」ですけど、最近、戦争の記憶が忘れ去られようとしている気がします。

私のブログを読んで下さっている、特に若い方々は、受験勉強だけでなく、アニメ「火垂るの墓」でもいいから、少しでも戦争の悲惨さについて学んでください。
学校の社会科や日本史、世界史だけでは情報量が足りません。
先生も、そこまで教える時間がありませんし、そこまでの知識を持っていません。

私は学校の先生ではないので(笑)まじめな話はこれくらいにして、実家での話に移ります。

昨晩、中学・高校の時の同級生と食事をし、酒を酌み交わしました。

大人になると、子供の頃の友達の存在が小さくもなり、大きくもなります。
放っておくと、普通は小さくなるので、学校を卒業してからも、たまには会うようにしてみたらどうでしょうか。
そのつながりが、いつか役に立つことがあるかもしれません。

お盆に伊豆に戻って何をしたかって問われれば、結局「昔からの友達に会った」だけなんですけど、これだけで十分です。
やっぱりケータイやメールでやり取りするのと、直接会って話をするのとでは違いますよhappy01

火曜日まで休みを取っているけど、職場で少し気になることがあるので、月曜日で休みを終わらせるかもしれません。

大人の方々はそれぞれのご判断に委ねるとして、未成年の読者さんは、勉強だけでなく、趣味、友達付き合い、恋愛heart、読書(マンガも読書)、クラブ活動、スポーツ、ゲーム、映画・・・とにかく青春を楽しんでください。

でも、友人や彼氏彼女なんていないよぉ、と言っても、気にすることも焦る必要もありません。
普段から正しく生きていれば、きっと友達や恋人ができます。
自分を信じてくださいね。

2011年8月14日 (日)

NO.19 【緊急】「コクリコ坂から」観に行ってください!

今回は特別に2本立てで書きます。

コクリコ坂から・・・ぜひ映画館やシネコンで観てください!

映画作品は、どんなに素晴らしい内容でも、興業的にヒットする、つまり「もうかる」作品でないと失敗作となってしまいます。

宮崎吾朗監督のゲド戦記は、興業的にはヒットしたけど(内容は素晴らしかったけど)、評判については散々でした。

つまり、映画とは評判も、興業的にも、両方とも成功しないと「失敗作」になってしまうのです。

吾朗監督はゲド戦記で酷評されました。
今回の「コクリコ坂から」は、実際にシネコンに足を運んでの感想です。
(楽しみがなくなってしまうのであらすじも書かないけど)当時の世相を反映した傑作です。
宮崎駿さんも合格点を出してくれると思います。

ところが問題は「もうかっているか」です。

地元のシネコンでは「ガラガラ」でした。

周囲のジブリに興味ある人たちに聞いても、「そのうち観るかも」「行く予定なし」と、冷ややかな反応です。

これではゲド戦記とは反対に、「内容は評価できるが興業的には失敗作」になってしまいます。

素晴らしい映画なので、ジブリファンのみならず、皆さんぜひ東京オリンピック開催前年の世相をすこしでいいから頭に入れて劇場に足を運んでみてください。

吾朗監督を助けてください<(_ _)>

未成年の方は、「大人向けのジブリ作品だよ」とお父さん、お母さんを説得してください。

NO.18 映画館で同じ映画を何度も・・・・

皆さんは同じ映画を上映期間中に何度も観ることがありますか?

コクリコ坂から・・・よかったのでもう一度行っちゃうかもしれませんhappy01

私は「千と千尋の神隠し」(2001年:もう10年前なんですね)が面白くて、それから一度では満足できない何かを感じて、結局3回も映画館やシネコンに足を運びました。

ただ、正直私の好きな作品ベストスリーに入るかどうか、となると難しいところですね。
私の考えですけど、完璧な制作なんだけど、もう少し千尋に人間味を与えたほうがよかったような・・・10歳であそこまで成長するとは、少し無理があるのではないかと。
せめて13、4歳、中学生でないと難しいかな。
それ以上になると(該当する方はごめんなさい)、主人公が成長する楽しみが弱くなるので・・・

ストーリーの深さでは「もののけ姫」のほうが上だと思うし、「楽しさ」を凝縮すると「となりのトトロ」に行きつく気がします。

さて、実家にトトロのDVDを持って来ればよかったと後悔しています。

友達と遊ぶ以外予定がないから、ヒマで仕方ないんです。

本(飛行機の雑誌と岩波文庫です)は何冊か持ってきたけど、こういう暇な時こそ「トトロ」に癒されたいんです。

2011年8月13日 (土)

NO.17 朝刊です・・・静岡、伊豆から

少年少女の皆さん、クラブ活動や受験勉強、そして恋愛、頑張ってますか?
もうすぐ夏休みも終わってしまうので、有意義に時間を使ってね。
いい思い出が、ひとつでもできたらいいね(^-^)

無事静岡、伊豆の実家に着きました。

先ほど朝刊が届きました。

鉄道マニアがクルマで、とは邪道かもしれないけど、荷物が多いと新幹線では無理です。

しばらくは静岡県民、伊豆の人たちにも楽しんでいただけるネタを絡めて書きたいナ、と思います。

さすがに眠いです(+_+) とりあえずまた。

2011年8月12日 (金)

NO.16 伊豆へ里帰り・・・今晩東名で

今晩、瀬戸経由で伊豆へ向かいます。

東名で伊豆に帰るのは、昨年10月以来です。新幹線なら4月に東京からの帰りに寄り道したけど。

30年前に購入した、当時は値が張った、いわゆる「昭和のマンション」です。
4階建て。
エレベーターなし。
構造上後づけでエレベーターはつけられないと思います。

また、両親はエアコンが大嫌いなので、今でも古いのが1台だけ。

さて、夜は友達と遊ぶとして、暑い昼間をどこで過ごそうかと思案中です。

「コクリコ坂から」の復習、なんてのもありかもしれませんね。

とにかく、今晩の里帰りが楽しみです。午前1時到着予定。

皆さんも、特に少年少女は、子供の夏休みは人生で2度とやってこないんだから、勉強に部活に、ゲームなどの遊びにも一所懸命取り組んでください。

・一所懸命やった結果が物足りなくても、たぶん後悔しません。

・一所懸命やらなかった結果が物足りなかった場合、たぶん不満を抱きます。

要は、一所懸命取り組めば悔いはないのでは、ということです。

2011年8月11日 (木)

NO.15 トトロの続き・・・それから火垂るの墓

火垂るの墓と二本立てで劇場公開された「となりのトトロ」・・・当時地獄の理数科に通う文系少年のは全く関心がありませんでした。
というよりもむしろ、

 関心を持つことが高校から許されなかった・・・

と置き換えたほうが正解かもしれません。

今は静岡県外に住んでいるので何とも言えませんけど、静岡、特に伊豆の方なら言葉の意味が理解できるかもしれません。

前回のブログでも触れましたが、ジブリの作品は、飛行機や人物などの描写がきちんとしており、「火垂るの墓」に出てくるB29の大編隊も本物そっくりに描かれています。

そういう目で大トトロや猫ばすを見ると、人間の言葉は発さずとも、その姿・眼差しから沢山の優しさが溢れ出しています。

トトロの舞台は昭和30年代で、まだ私は生まれてなかったけど、トトロのDVDを観ると、なんだか懐かしい感覚に襲われます。

興業的には失敗したようだけど、ジブリの礎を築いた作品といえるでしょう。
親子代々愛され続けている、というのも嬉しいな(^-^)

「火垂るの墓」は、アニメ世代へ向かって、戦争というものの悲惨さを、まさにアニメを使って訴えようとした傑作だと思います。
観たことない、戦争について考えたい、東日本大震災で被災された方々の気持ちを少しでも分かち合いたい、という方にはオススメです。

1985年8月12日、日本航空のジャンボ機(ボーイング747)が御巣鷹山に墜落した日です。
単独墜落事故としては史上最大の死者を出しました。
もう26年も経つんですね。

事故を忘れてはいけない。職場で黙とうします。
(そういうわけで、12日金曜日は「休刊日」になると思います)

NO.14 トトロ、トトロ・・・♪ 

子供たちは夏休み、ということで、少年少女諸君?の共通の話題になりやすい「ジブリ」「宮崎駿」「高畑勲」「近藤喜文」、そして「宮崎吾朗」あたりを書いていきます。ちなみに私はもうすぐ紙切れ1枚で孤独になる身で、子供もいません。けれどもは純粋な少年です。

最近とても疲れているので、トトロに癒されたいと思う今日この頃です(^^)

なので、となりのトトロから始めます。

エンディングの
 トットロ トトロ、トットロ トトロ・・・・だれかが、こっそり・・・

これを聴いているだけで、不思議と涙が。

自宅にDVDがあるんだけど、仕事やら何やらで忙しくて、観る暇がないんですけど、本当に疲れが取れます。

私にとっては栄養ドリンクよりも効果大です!

(私の日記です。何でも書きますけど、しばらくジブリネタを増やそうかな)

右上の「RSSを表示する」をクリックし、「このフィードを購読する」をクリックするだけで簡単に登録・定期購読できると思います。
以上、ブログのコマーシャルでした<(_ _)>

ところで、明日から盆で伊豆に行くので、パソコンは持っていくけど時間がない、ということで、ごめんなさい、毎日更新は無理かと。

次回NO.15の発行は来週末の土日になるかもしれませんので、それまでお待ちください。トトロネタはこれから本番ですから。

2011年8月10日 (水)

NO.13 食堂車や寝台列車って知ってますか?

唐突ですが皆さん「食堂車」「寝台列車」って知ってますか?

鉄道記事です。ジブリやシンガポールその他も、今後引続き書きます。
なので、鉄道なんて興味ないや、などと言わず、まあまあお付き合いください。
高畑さんモノも出てくるので。

食堂車とは、つい最近までJR(旧国鉄)の列車に連結されていた、文字どおり「食堂の車両」です。
英語で RESTAURANT CAR です。
かつては新幹線(ひかり)をはじめ長距離列車の多くに連結されていました。

小学生のころ「ブルートレイン」(寝台特急)ブームで、皆さん競って下敷きや筆箱、シールなどを集めまくっていました。
私は生まれながらの天然鉄道マニアなので当然参戦しました(^^)

ブルートレインとは、寝台列車の愛称です。
寝台列車とは、説明が難しいのですが、二段ベッドが十数列、線路と直角になって・・・面倒なのでウィキペディアで調べてください。

両親の実家が九州にあったので、毎年夏になると東海道線の最寄駅から寝台特急「はやぶさ」「みずほ」に乗っていました。
(東北新幹線の「はやぶさ」、山陽・九州新幹線の「みずほ」とは関係ありませんので)

朝食は、もちろん食堂車で。
大概、見知らぬ方との相席でした。

歳月は流れ、大学4年生になり、就職活動で東京と博多(福岡市)とを往復する日々が始まりました。20年ほど前のことです。

当時は採用試験時の交通費は会社もち(新幹線の運賃料金)だったので、新幹線を使うことが多かったのですが、それに小遣いを足して、寝台特急「富士」「はやぶさ」などを使うことも。
目的はズバリ、

 ガラガラの食堂車でビールを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごす

当時食堂車を連結している列車は、「ひかり」は頑張っていたものの相当減ってしまっていたのですが、奇跡的に九州方面に向かう寝台特急は、食堂車をつないでいました。

新幹線の食堂車は、そこそこ混んでいてちょっと落ち着きませんでした。

それにしても私は就職活動について、どう考えていたんでしょうね。
でもこれが、取り戻すことができない想い出となってしまいました。
何故なら、その後まもなく九州方面どころかごく一部の列車を除き食堂車は消滅し、そして寝台列車も同様にほとんど消え去りました。
現在、寝台列車は東北や北海道発着のごく一部の列車のみ。
食堂車があるのは「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」「北斗星」だけです。

おもひでぽろぽろに、上野駅から旅立ち山形に降り立つタエ子・・・
寝台車の腰掛にたたずむ姿が印象的です。

と同時に、
寝台列車の車内の描写の精緻さに鉄道マニアの私は感激!

してしまいます。
他に登場する交直流急行型電車や気動車、架線柱等も!

いけないっ。
このブログは鉄道マニアだけでなく、いろんな方々が読んで下さっているので、これ以上はやめときますね。

ではでは、また。

2011年8月 9日 (火)

NO.12 ゲド戦記からコクリコ坂から、まで・・・

みなさん、こんにちは。

火曜日夜、NHKの特番「宮崎駿」と「宮崎吾朗」の300日戦争を観ました。

息子に厳しい父親、その反面ナウシカで忙しくなるまでは、息子が喜んでくれることを願ってずっと制作してきた」と語る優しさあふれる父親「宮崎駿の子供なのに」と言われたくない息子絵コンテは絶対に自分が!と譲らない息子良い作品を作るために、プライドを捨てて多少なりとも父親の意見を取り入れる息子・・・と、親子の葛藤、作品に対する共通の、あるいは異なる思いが交錯する興味深い番組でした。
文庫本の「あとがき」みたいな内容でした。

もちろん、あとがきから見て映画を観るのも面白いですよ。

個人的には、コクリコ坂からのほうが感動しました。
父親がからんでいるとか、そういうこととは関係なしに、
単に感動して涙が(T_T)

まだ公開中なので、劇場公開が終わってから、他のジブリ作品とコクリコ坂からとを比べてみます。

ところで、何ごとも好みは人それぞれです。
例えば、あなたの好きな男の子や女の子は、友人の好みとは違うこともありますよね。
「やっぱりゲド戦記がいい!」、それでいいんですよ。

何事も、自分を我慢して無理やり人に合わせることだけはやめてほしい・・・
友達や仲間、職場の人との付き合いは大事だけど、本当の自分を失ってはいけないと思います。
自分を大切にしてください。

ジブリ系では、天空の城ラピュタのシータが好きです。
そのラピュタに出てくるパズーのように弱い立場にあるもの、特に女性を守る正義感に燃えて生きています。

世話の焼きすぎで燃えすぎかも、とは思っています。
私の炎を消火器で消されてしまったら、人生終わりですね。


鉄道マニアなのに鉄ネタはどうした!と、沈黙の抗議を感じるので、そろそろ始めようかな。ではまた。

2011年8月 8日 (月)

NO.11 大人の付き合い

職場の飲み会から帰ってきたところです。

夕飯の支度や片づけをする手間が省けて嬉しい(^-^)

飲み会の幹事って、偉い人たちや、お酒を飲めない人への配慮など、何かと気を使うんだけど、今回は私が幹事をしました。
この役は、結構気に入っています。

未成年の皆さん、絶対飲酒してはいけませんよ(^^)

飲み会の席で、さりげなく「ジブリ」とか「コクリコ」とか話しかけてみると、意外とファンが多いということが分かりました。いい歳して(苦笑)

ところで、東北地方について、ご協力いただける方は以下のアドレスにアクセスし、寄付活動してみてください。http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0097521/

リンク飛びできない場合は「日本赤十字社」または「NHK」がお勧めです。
なお、寄付については自己責任でお願いします。

ちなみに、2000円を超える寄付の場合は還付申告、つまり税金が戻ってくるので、税金を納めているお父様かお母様、おばあ様かおじい様などの名義でしていただければと思います。

今晩は酔っぱらっていますので、これにて失礼します。
明日以降もよろしくお願いします。

2011年8月 7日 (日)

NO.10 コクリコ坂から、を観てきました!

観に行ってよかった!

月並みな感想ですけど、本当によかった(^-^)

宮崎吾朗さんの持ち味を、お父様である駿さんが上手に引き出した作品です。

老若男女誰でも楽しめますので(でもR10指定くらいは必要かも)、ぜひシネコン、映画館に足を運んでください。

ジブリファンでなくても高度成長時の世相を懐かしく思われる方なら、それをご自身なりに感じられると思います。

本当にほんわかした気分になり、最後には潤んだ目から涙があふれそうになりました(T_T)

終演後は、知合いがいないか確認してから(;一_一)
パンフ・下敷き・シャープペン・ペンケースを買いました。

愛知万博で買ったモリゾーとキッコロのペンケースとチェンジして、今日買ったペンケースを明日から仕事で使います。

早くBD(ブルーレイディスク)にならないかな、と思い続ける毎日が始まります。

2011年8月 6日 (土)

NO.9 コクリコ坂から・・・座席ゲット!

どうにか都合をつけて、コクリコ坂から、観に行くことにしました。

お気に入りのポジションで満喫したいので、ネット上でベストポジションの席をゲットし購入しました。

映画は、以前は妻と観に行っていたのですが、とにかく映画は1人で観るに限る!

うわさは耳に入りますけど、まずは、やっぱり自分で観ないと。

(本文より長い余談)

三年前から別居中の妻とは、できるところから離婚手続きを開始しています。
それが済んでから紙切れを出し正式に離婚します。

妻との間に子供がいなくてよかった。
おかげで妻にも(授かりませんでしたが子供にも)かわいそうな思いをさせずに済みました。

再び独身ということです。アラフォーなのに婚活せねば!しかもバツイチ。
誰も未婚の相手がいません。
勤め先は、公務員ということで世間的には「まあまあ」なのですけど・・・

お互いの時間と趣味を「共有」できれば理想ですが、共有できなくても「尊重」し合える相手がいいですね。
私の趣味は、どちらかというと孤独なものが多いので。
要するに、パートナーと共有できない趣味などは、それぞれ別行動を認め合うということです。

私は炊事・洗濯・掃除、何でも大好き!これが婚活のウリです!

・夫が稼ぎ、妻が財布を握る
・時間やお金の使い方に、必要以上に干渉する
・収入がない。パートでさえ働く気がない。

以上に1つでも該当する方は慎重に判断します。けど門前払いはしません。
学生の就職活動みたいに冷たいことはしないので、誰にもチャンスはあります。

「バツイチ子持ち」でもチャンスあり!

なんて偉そうなこと書きましたけど、現在のところ応募者はいないのです。
だから皆さんもチャンスあり、です。

2011年8月 5日 (金)

NO.8 飛行機と高速道路(その3)

コクリコ坂から・・・観に行きたいけど時間がない。

学生さん、生徒さんはお金が高いかもしれませんけど、時間があるだけ羨ましい。

時間もお金もない!
なんて言ってるジブリファンの方!!
まあまあ、そこを何とかやりくりしてみては?

私も努力しますけど、疲れた状態でイビキかいてしまったら周りに迷惑かけるし・・・

では前回の続きです。
今回はドイツが誇る速度無制限の高速道路、アウトバーンです。

詳しく調べたい方はウィキペディアへどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3

大陸と海を隔てたイギリスやアイルランドは、日本と同じく左側通行ですが、大陸ヨーロッパ各国は右側通行です。

速度無制限(一部制限区間あり)ということは、フェラーリやポルシェが最高速度で走っても警察に捕まらないということです。

そのかわりマナーがあって、ひたすら飛ばすクルマはいちばん右側の車線を走ります。
150キロ走行の車に300キロで突っ込んだら大事故になるので、遅い車ほど左側の車線を走らねばなりません。

それよりも我が家では、無料の高速

というほうが嬉しかったようです。

よく食料品や日用品の買い出しがてらオランダにドライブに行ってました。
デュッセルドルフからオランダまで本当に近かったので。
それにオランダのほうが物価が安かったのです。

時にはアウトバーンの路肩にクルマを止めて、「わらび」や「ぜんまい」を摘むことも。
ドイツ人やオランダ人は、今はわかりませんけど当時は「食べ物」として認識していなかったので、「何をしているのかな?」と興味深げに聞かれることがよくありました。

取りとめのないない話になりました。
でもこういう視点から「高速無料化」をとらえることもできるのではないでしょうか。
私は「公共交通」愛好家ですけど、「クルマ社会」を否定はしません。
この相反する問題については、後日私見を綴ります。
難しくても逃げないでねdog

それでは、私の思い出の地ドイツ・デュッセルドルフ編の「とりあえず最終回」です。
このブログはこれからも続けますので、よろしくお願いします。
ご意見リクエストお待ちしております。

NO.7 飛行機と高速道路(その2)

読者に「ジブリファン」が多いかもと思い、タイトルに「ジブリ」と加筆しました。
これからジブリも書いていこうと思っているので、皆さんご期待くださいcat

前回に引き続き、その2ということで今回はドイツに住んでいたころの飛行機の思い出です。

地元デュッセルドルフにも国際空港があり、飛ぶだけでなく、空港に飛行機を見に行くこともありました。たまには近くのフランクフルトの空港にも。
さすがにフランクフルトはドイツのルフトハンザ航空の拠点ということで、子供心にも仰天するほど大きかった・・・

当時の、1975年前後のルフトハンザのラインナップは、ボーイング727、737、747、あと記憶にはないのですが707があったような・・・
ギリシャのオリンピック航空なんていうのもいました。
お気に入りの機種はB727で、小学2年生の途中まで通っていた日本人学校では、テスト用紙の裏にいつもルフトハンザの727の絵を描いていました。

でも日本(羽田)との往復は、やっぱり日本航空でした。
パリから、とかロンドンから、とか。
今は貨物専用になった感のあるアンカレッジ経由です。

「アンカレッジ経由」も「モスクワ経由」も、もう死語ですね。
冷戦が終わり、飛行機のペイロード、飛行距離も大幅にアップしたので成田や羽田からの直行便が欧州各地へ多数飛ぶ現在です。

1978年9月、今はなきJALのジャンボで日本に戻ってきました。
出来たてほやほやの成田空港です。

空港では父親の会社から黒塗りの車が迎えに来ていて、仰天しました。
それはさておき、ホテルへ向かう車中で母親に白状しました。

飛行機の中でオモラシしちゃった(T_T)

次回は、アウトバーンをメインとした高速道路について書きますね。

2011年8月 4日 (木)

NO.6 飛行機と高速道路(その1)

みなさまこんにちは。
今回から少しだけシリーズ物にします。

飛行機と言えば、NO.4でも書いたけど、昔、私はヨーロッパの西ドイツに住んでいました。
当時、ヨーロッパ内での移動手段は「飛行機」か「クルマ」でした。
特に西ドイツは速度無制限で通行料金無料のアウトバーンが縦横に張り巡らされていました。
ヒトラーの正の遺産と言っても言い過ぎではなく、戦後西ドイツ、ひいては現在の再統合ドイツ、EUを支える重要なインフラであることは間違いないでしょう。
住んでいたデュッセルドルフからパリまでは本当に近く、測ったことはないけど東京-名古屋よりも距離は短い気がします。
度々両親に連れて行かれる都度、

またパリ行くの?パリなんかよりモナコのほうがいい!!

なんて、今ではありえないゼイタクなことを言っていた子供なのでした・・・

まあ、パリの場合、数回クルマで行った以外、専ら「ヒコーキ」でした。
西欧は狭いので、国内線感覚で頻繁に出かけていた(微かに記憶あり)
・ヴェルサイユ宮殿(全く記憶にない)
・凱旋門・エッフェル塔(観た、昇ったという記憶があるけど、その程度)
・シャンゼリゼ通りのとある喫茶店内での光景(ドイツには少ない黒人の店員さんがいる)
・地下鉄(これは覚えていますよ。何しろ生まれながらの鉄道マニアなので

このことを、成人した私から知った両親は仰天し、ガックリしてしまいました。
でもパリって、お子様には本当につまらないところだったんですよ。

ちなみにモナコにはパリとは別に当時ニース、イタリア旅行を兼ねて1度行きましたdollar

明日は、掘り下げて、当時の飛行機(主にルフトハンザの予定)について綴ります。

ではまた(^_^)/

NO.5-2 タイトルなど一部変更しました

すみません。タイトル、それからテンプレートの並びを一部変更しました。過去記事は変更なしです。引き続きタイトル内容にこだわらず私の多彩な?趣味や日常生活のあれこれ等々を綴っていきますpencil

また、皆さまから「こういうこと書いてほしい」みたいなことをアドレス不要、匿名・ペンネームでいいから募集開始しますので、ご意見、ご要望、リクエストがあればコメントください。

NO.6の話題は4日夜に書きますね(予定)。

2011年8月 3日 (水)

NO.5 夏休みの思い出・・・

読者の皆さん。毎度ご覧くださいまして、ありがとうございます<(_ _)>
大震災や集中豪雨で被災された皆さま、月並みで申し訳ございませんがお見舞い申し上げます。
特殊な薬を服用する身としては、特に病気の方々にそのような薬が十分届いているのか心配です。報道で取り上げられないので。

今日は、「夏休み」について語ります。皆さん夏休み、ありますか?
少年少女はクラブ活動などで忙しいかも。くれぐれも熱中症には気をつけて。
ちゃんと水分補給してくださいね。

私の職場にも5日間の夏休みがあり、自分の仕事と折り合いをつければ、月曜から金曜まで好きな時期に休みを取ることができます。つまり前後の土日を入れて最大9連休の夏休みを取れます。

今年の夏休みは、伊豆ナンバーの故郷に戻って同級生と遊びます。
予告:8月11日から17日あたりまで、休刊日が発生するかもしれません。
どうか私のブログを捨てないでくださいね。

夏休みの思い出・・・小学生のころ、毎年熊本のおじいちゃんの家で夏休みを過ごし、そこでいろいろ教わったことかな。
今は亡きおじいちゃんは、当時小学校の校長先生(専門は理科)で、

・地層の分析法(小学生には高度な話!)
・作文の書き方(この下手なブログをご覧くだされば、効果のほどは・・・トホホ('_'))
・日記を綴ることの大切さ(このブログで30年ぶりに復活!)
・水泳(運動音痴で、水泳も5メートルしか泳げなかったのが、背泳ぎと犬かき以外50メートル遊泳可能に!)
・一眼レフカメラを使用しての写真撮影

他にもたくさんあるけど、とにかく褒め上手なおじいちゃんでした。
おじいちゃんを見習って、同僚や後輩の良い点について、どんどん褒める(ほめる)ように努力してます。
「褒めるhappy01」「褒められるhappy01
お互いに心地よい気分になりますよ(^-^)

職場でも、後輩には(時には先輩や上司にも!)ついつい説教口調になっちゃうことがあるけど、その都度天国のおじいちゃんからのささやきが聞こえ、反省します。
きつく言われたと感じちゃった方々には、本当に申し訳ないことをしました。

部下の仕事の仕方などについて叱っても、部下の人間性そのものを攻撃してはいけません!
これこそ、いわゆる人格攻撃、パワーハラスメントです!!

私は前の上司から拷問のようなパワハラ受けて苦しみましたが、そのうちきっと素敵な上司が来ると信じて待ちました。

三度失脚し三度権力の座に返り咲いた鄧小平のように耐え抜いてよかった!
上司は去り、後には天使がやってきました。


ではでは皆さん、また。

2011年8月 2日 (火)

NO.4 クマさんのぬいぐるみ

さてさて、今のところ順調にブログ続いています。

デビュー早々「隠れ読者」が増えつつあるかもしれない、読者に楽しんでいただこう、ということで、多彩な話題を随時提供していきますねdelicious

私は父親の転勤に伴い、昔ヨーロッパ、旧西ドイツのデュッセルドルフというところに、3歳から8歳まで住んでいました(1974年4月から78年9月まで)。
社会科の教科書で習った人も多いでしょう、ルール工業地帯。
ルール工業地帯にある商業都市です。
デュッセルドルフは、ドイツではベルリンやミュンヘン、フランクフルトより地味な地名で知らない人も多いでしょうが、日系企業のヨーロッパの拠点となっており、駐在員の多くがデュッセルドルフに住んでいます。
ヨーロッパ駐在=デュッセルドルフ駐在、みたいに。
人口60万人くらいの都市に、5000人以上の日本人が暮らしています。
経済低迷で、ピーク時よりは減ってますけど、それでも私が住んでいたころよりはさらに日本人が増えていて、私が通った日本人学校(小中学校)や幼稚園だけでなく、今は日本の大学予備校まであるようです。

日本の芸能人にもデュッセルドルフ暮らしの経験がある人が何人かいます。
「日本人会名簿」に載っています。
これは、個人情報なのでお名前は公表しません。
デュッセルドルフで暮らした経験のある方、ご連絡くださるとうれしく思います。

当時、私は母親に散髪してもらっていて、その髪型がワカメちゃんみたいで、しかも身体が細くて色白だったので、よく女の子と間違えられていました。
(友人や職場の仲間からは「ウソつけ!」と言われそうですけど、事実です。実家に証拠写真があるんだから!)

すみません。脱線しました。
私は3頭?のクマのぬいぐるみを持っていました。サイズが大きい順に・・・

  • ドンクマ(クリスマスプレゼントに両親からもらった)
  • トンクマ(何かの機会に親に買ってもらった)
  • パンクマ(デュッセルドルフから多分スイスかフランスかに飛んだ時、機内でもらった)

という名前です。便宜上カタカナで書きましたが、名前を紙とかに書いたことないので、ひらがな、あるいはひらがなカタカナ混合かもしれません。
ちなみに、母親によると私が命名したとのことですが、由来については親子共々忘れてしまいました(笑)

私が通っていた日本人学校の男子の友達のおうちに遊びに行くと、超合金ロボット?やらプラレールやらスーパーカー消しゴムがあふれており、当然クマさんはいません。

一方我が家に友達を呼ぶと、ドンクマ、トンクマ、パンクマが迎えてくれます。
女の子は「カワイイ」と喜んでくれます。けど男子は・・・(ー_ー)!! 
>>> 公園に行って男子だけで夕方まで野球してました。!

もう、当時のクマさんたちは、とうの昔に母親の友人の手に渡ってしまい、手元にはいません。元気にしてるかな?

ドイツ時代のことは、また書きます。ご期待くださいませ。

2011年8月 1日 (月)

NO.3 「クルマ」と「オバマ」

帰宅すると楽天ブックスからメール便で本が届いていました。
本はネットで日々買い漁っているので、いつ注文したのか、中身さえも分からず。
ワクワクしながら開梱しました。

・「間違いだらけのクルマ選び」(徳大寺有恒+島下泰久著:草思社)
・「オバマも救えないアメリカ」(林壮一著:新潮新書)

私は北杜夫のファンですが、そのちょこっと前の世代、「第三の新人」と呼ばれる遠藤周作や阿川弘之、あとは三島由紀夫など「昭和」の小説やエッセイを読むのが好きでした。
今は何でも片っ端から読みます。

で、今日届いた本ですが、
「クルマ」は早速寝る前に読みます。
「オバマ」は書棚の「未読本コーナー」にしまいます。
本が届くスピードに読むスピードが追いつかないので、未読本はどんどん増えていきます。
しかも、届いてすぐ読む本と、10年以上寝かせてある本とがあります(ワインと一緒!)。
今回も「クルマ」は特急、「オバマ」は各駅停車になりそうです。
忙しいと、つい「軽そうな本」を優先してしまいます。

「クルマ」をチラ読みすると、わが愛車、スカイライナーちゃんの評価が!
一応まあまあの評価。
この本、酷い上司から下される勤務評定みたいなものなので、やれやれ、ひと安心です。

注:スカイライナーちゃんとは車名に由来する、私の車の愛称です。
  京成電鉄とは、あまり関係ございません(鉄がらみで少しはあるかも)。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon